ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:Youtuber先生

日暮里から帰ってきて、完全に具合が悪くなる前に作ってたものを書くよ。
1日に12時間も寝る前ねー。

『結構、疲れてるなー』
って思って失敗しても大丈夫な主人のシャツを作ってた。
ま、実際に失敗したよー。
調子悪い時に洋裁はやるもんじゃないね。


日暮里で買ってきた生地でシャツを作ったよ。

この生地、耳に近いほど歪んでるんだよね。
なので、なるべく生地の中央で裁断した。

特に前中心だけは合わせたかったので、前中心は生地の中央あたりで取った。
01
最近、シャツをたくさん作っているのであんまり考えなくてもここまで縫えたよ。
前立てがニセ前立てだし、本当に半袖シャツを縫うのは楽だわ。

ロックミシンも使わないからミシンを変える必要もない。
夏物?だからかステッチの時に太い糸に変えなくていいしね。
02
今回は生地が固めなので、家にある一番柔らかい接着芯を襟と台襟に貼った。
これが大正解!
薄い接着芯にして良かった。



ボタンホールね。
失敗したのよ(泣)
失敗してほどくと生地が傷むじゃん。
だから、慎重に慎重にいつも縫ってるんだけど。

失敗した(泣)
解くのも大変なのよね。

調子が悪い時に洋裁ってやるもんじゃないね。
あんだけ慎重に縫ってるのに何故失敗する!?
03
襟のボタンホールは1㎝未満なので職業用ミシンでは縫えないのよ。
なので家庭用ミシンでボタンホール。
2度縫いもこのやり方で楽々縫えた。
05
主人はボタンダウンが好きらしい。
06
ボタンダウンのボタンの裏側はこんな感じ。
固い接着芯に共布を貼ってあるよ。
07
何とか無事に男性用シャツが出来上がりました。
08
頑張った、頑張った!
09
無事に主人に気に入って貰えたみたいで良かった。

今回、使ったボタンは古いワイシャツボタンの使いまわし。

残ったボタンは共布と一緒に保管する。
また、着れなくなったら使いまわしするもんね。

というかボタンダウン用のボタンってあんまり売ってないのよね。
いざ作ろうと思ったら買えない。

どうにかいくつかは見つけたけど。
ボタンダウンのシャツを作る人って、あんまりいないのかな~。
10
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
最近、この方の動画を見てる。
柄の合わせ方が今まで習ってたのと違う考え方で勉強になった。
それから、筒にする前にファスナーを縫っちゃうんだーって。

こういう真面目に解説をしてくれる動画もあるんだけど、どちらかというとぼやき見事な手捌き雑談というかシュール?なところが見どころなチャンネル。
面白いよー。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

ブログはいつも寝る前に更新していてね。
今日もガッツリ昼寝したのに眠い。

床で寝たのにタイマー(40分)もセットしたのに起きれなかった。
床で寝ても体が痛くならなかったな。

ちゃっちゃと更新して寝るよ!
日本語は適当だよ!

---------------------------------

プルオーバーの型紙を作ってたよ。

ちょっと変わった形なのとピッタリサイズなので仮縫い必須。

秋に着れるかな。
着たいな。
00


いつも使っているトートバッグから持ち手を取る。
再利用するよー。

革だもんね。
高かったもんね。
まだまだ使えそうだもんね。
01
持ち手を取ってしまったということはいつも使うバッグがなくなってしまったということ。
早く仕上げなければ(汗)

ここで気が付いた。
あれ?マグネットボタンも再利用できる?

マグネットボタンも外してみる。
03
錆びていたり、足が曲がってるけど。
05
十分使えそう。
06
塗料が剥げてるけど。
気にしなーいもん。
07
トートバッグ完成!
08
パイピング芯を使ってのバッグ作りも慣れてきたな。

内側はポケットがいっぱい。
09
Dカンには、この前作った透明ポーチを付けたよ。
鍵を入れる予定。
10
先生、ありがとうございました。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ちょっと前までは洋裁の7位~8位くらいをうろついてたのに最近は4位が多くて嬉しいです。
クリックしてくれた方、ありがとう!

昨日はちょっとお出掛けをしていてね。
今日は一日中、疲れでぐったりしたの。

ま、頑張ってパンツは縫ったよ。

で、このブログは夜寝る前に書いていてさ。
疲れがピーク!
だから、文章が取っ散らかってるかもしれないけど、見逃してね。

マジでボーっとしてるのよ。
夕飯はミールキットで簡単に作ったんだけど。

ミスばっかりした。
致命的なミスはなかったから良かったけど。

---------------------------------

今日は仮縫い用のパンツ作ってた。
お疲れだったので、写真は少なめ。

仮縫いのパンツなので、ファスナーは不要なんだけど。
せっかくだから、ファスナーあきの部分縫い練習したよ。

貰ったファスナーを使った。
01
赤い矢印()のところ真っ直ぐになってないでしょう。
いままで真っ直ぐにしてたんだよね。

どうして真っ直ぐにしない方がいいかは動画を見ると分かるよ。

動画を見ると分かるよ!

この動画、本当に分かりやすくてね。
私の持っている本より分かりやすい。

おすすめ!

股下や見返しのところにステッチを入れるやり方を知らなかったんだよね。
すごく勉強になりました。

Senjyu工房さん、ありがとうございます。

私も真似して、ステッチ入れました。
あ、カーブのところの押さえステッチ忘れてる。(汗)
02
ファスナーを開いたところ。
持ち出しのところのファスナーが曲がって付いているように見えるけど、真っ直ぐ付いてるよ!
03
先生に聞いたら、『ヨークには芯を貼って』と言われたので、芯を貼ってヨークを作った。
05
ボタンを付けたら、このまま着れそう。
07
疲れてたけど、無事に仮縫い用のパンツ出来たぜっ!
08

---------------------------------

1日1つ、手縫いでボタンホールを練習してる。
もちろん出来ない日もあるよ。

ひとつ縫うのに結構、時間かかるんだよね。

最初の頃に比べたら、大分上手になったけど、もうちょっと上手になりたいな。
12
青い矢印のゴミみたいなやつはカンヌキの練習した後。
中途半端に糸が余ったら、カンヌキの練習をしてる。

カンヌキはボタンホールの端っこに付けるよ。

ボタンホールね。
コートに使いたいんだよね。

たまーに大きいボタンを付けたくなる時があるんだよ。
大きいボタンは、職業用ミシンでは出来ないのよ。
10
昔、作ったコートのボタン。
3㎝もあるね。
さらに厚さもある。
11
家庭用ミシンを使えばいいと思うかもしれないけど。
私の持っている家庭用ミシンって厚い生地はダメなんだよね。


専門店にボタンホールをお願いすると2,000円以上かかるし。
仕上がりに1週間もかかるし。

お店に行くのに自転車で往復80分かかるんだよ。
ゆっくり漕いだら90分。
更に取りに行くのにも80分かかる。

合計160分も!

自分でボタンホールを出来るようになれば、専門店にお願いしなくても大丈夫かなーって。
もうちょっと精進すれば、ミシンのボタンホールと遜色ない出来にならないかなーって。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ