ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:Youtube

今日は、忙しくて時間があまり取れなくて。
短時間で出来そうな、前から作ってみたかったマスクカバーを作ってみた。

手元にある不織布マスクに合うように作るつもり。
01
昨日、動画を見直さないと舟型マスクが作れなかったので、同じ轍は踏むまいと思って、縫い方をメモった。
02
動画を見ながら縫わないで済んだので、サクサク縫えて楽チンだった。
手順書を作っておくのもいいもんだね。

Youtuber先生のおかげで、可愛いマスクカバーが出来たっ

冬に不織布マスクを着けてると、内側が濡れてくるから、そういう時には使えるかも。
後、敏感肌の人にもいいよね。
03
本当にYoutuber先生にはいつもお世話になっております。
アイデアとか撮影技術とかテロップ等々、いつも素晴らしい。

ありがとうございます。

手順書を作ったのはいいけど、もうマスクカバーは作らないような気がする。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

この前、修正したジャケットのトワル組んでた。

ボタンつけは、まだだけど。
仮縫いに立ち会えないから、ボタン付けは必須なんだよね。

面倒だけど、しょうがない。
01
仮縫いで使った残り生地で、Youtuber先生の真似してみた。
小さい生地を重ねて、クリップで重ねただけ。

厚さは微妙に違う。
02
これね、段差があるとミシンが上手に進まないので、その段差を解消するための布。

今までは、ミシン回りにあった適当な布を使ってたんだけど。

Youtuber先生が便利そうに使ってたので。
試しに作ってみた。

本当は汚れの目立たない、ホコリの付きにくい布が良いんだけど。
そして、解けないようにバイアスで作るべきだったかも。

便利だったら、作り替えるかも。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。




お久しぶり!
見に来てくれた方、ごめんね。

ちょっと体調崩して、洋裁はお休みしてました。
コロナじゃないよ。

洋裁は出来ないけど、それなりに元気だったのでなろう小説(エリスの聖杯)読んでた。
面白かったーー!

続きが気になって、寝不足になったり。
おいおい。
体調不良なのに。

後日談はまだ読んでないけど、本編は全部、読み終わった。

王室や貴族の話なのね。
王室の話って、立場によって呼び方が違ったりで、一人の人に何通りも呼び方があったりするんだけど、これはなかったので楽だった。

----------------------------------

今日は久しぶりにミシン触った。
Youtubeを見ていたら、気になるポーチがあったので、作ってみた。

ちょっと変わった形で、マチもあったりして、使いやすそうだなーって。
まずは型紙を作る。
01
ファスナーは自由に長さが決められるやつを使う。
いちいちファスナーを買いに行かなくてすむから、本当に便利!
こだわりがなければ。
01-01
生地とファスナーを切る。
キティちゃんの生地だけ、リバティのタナローンで生地が薄いので接着心を貼った。
02
縫い縫いして、出来たのがこれ!
05
内ポケットがたくさんついて、ファスナーが大きく開いて、マチがついて使いやすそう。
口紅の入るポケットもある。
07
本当にYoutuber先生って、たまに凄い人がいるよね。
そこら辺で売っている手芸本より、何倍もアイデアが良かったり。
デザインも素敵だったり。

実際にプロの人が作ってるっぽい動画もあるし。

ミシンが工業用ミシンだったりするからさ。
あれって、凄く高い(汗)
そして、多分、素人には管理出来ない。

ただ、初心者には厳しいかもっていう動画もあるけど。
説明とか解説が一切ないからさ。
ただ、縫ってるだけみたいな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
そうそう、親戚のおばさんから、お中元でさくらんぼが届いたの。
しばらく、デザートはさくらんぼだぁ!
10
ちなみに私からのお返しは、私が作った洋服をお中元で送り返す予定。
やっと『どんな洋服が欲しいかのヒアリング?』が終わった。

そろそろ作り始めないと、夏服なのに夏が終わる。

2箱も来たのね。(上の写真のがもう一つ)
たくさん作ってて、ことなのかね
今までは、1箱だったじゃん

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
そうそう、ヒアリング中に
『ちょっと前のベルナのCMの割烹着みたいな洋服のポケットがいい』
って、言われたのね。

ごめん、ちょっと検索したけど、分からない(汗)
それは無理だ。
そもそもベルナってベルーナのこと?

ベルーナだとしても分からん。

このページのトップヘ