ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:買い物

久しぶりに日暮里で買い物してきた~。
楽しかった。

コロナ前の平日より空いてたような気がする。

沢山買うぞーって行く前は思ってたけど、いざ買おうとすると作り切れるか自信がなくなっちゃって思ったより買わなかったかな。

チュニックやパンツ、コートの生地なんかを買った。

紺のコート用の生地は良いのがあったのよ
ウール100%なのにカシミアっぽい肌触りの生地でね、光ってるの。
ウールで光ってるのは珍しいよね。
01
ピンクとグレーのニット生地はソリストサーモっていう生地ですごく温かいんだよね。
高いけど。

ここ毎年、親戚のおばさんと母と自分用に作ってる。
冬のセールが終わったころに行くと売り切れなので、無事に買えて良かった

右の紺の生地はストライプのキュプラだよ。
02
ちょっと奮発して、ストライプの入ってるいいキュプラを買った。
03
後は、接着芯と副資材いろいろね。
04
電車はJRを避けて、空いてそうな私鉄で行ってきた。
時間帯も朝のラッシュと夕方のラッシュを避けてね。
おかげで、行きも帰りも電車の中はガラガラだった。

いつもだったら、東京駅、池袋、鶯谷、銀座、京橋、日本橋のどこかあたりに寄り道するんだけど、どこにも寄らずに帰って来た。
つまらないけど、しょうがないかな~と。

買いたいものは通販で買うかねー。
ケーキ屋さんとか行きたかったな~。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、親戚のおばさんに送るエコバッグを作っていたのよ。
レジ袋タイプのエコバッグは前に3つくらい上げたことがあるのでね、変わり種のエコバッグを作ってみた。

ま、エコバッグというより、サブバッグとして使う方がいいのかもしれないけど。

ファスナーが付いているから、袋口まで目一杯入れられるのがいいんだよね。
01
畳むとコンパクトに。
02

マスクにするには、柄が大きいから避けていたこのレース生地。
箱型マスクなら、大丈夫かな~?と思って。
03
試しに作ってみることに。
05
なかなか、可愛いじゃん!
これは、ありだね!

そして、ついでにブラウスを作った残布で、マスクを3つ作る。
06
マスクの布端にコバステッチを入れる時、アイロンがあんまり効かないから、針で出しながら縫ってる。
07
とある先生に『目打ちだと太いから、太めの針を目打ち代わりに使うと良いよ。』と言われてから、生地の角などを出すときは、針を使ってる。

この先生の角の出し方は、『ミシン糸を出す感じ』だからだと思うんだけど。
08
縫製ばぁというYoutube先生のやり方をみると、目打ちの方が良さそう。

本当に綺麗に出してるよね。

自転車で行くちょっと遠い生地屋さんから50%offのはがきが来ていたので、行ってしまった
家に生地が溢れてきてるんだけど

だって、だって、半額なんだよ?!
半年に一度の。

で、買ってしまった
10
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
やっと親戚のおばさんに洋服など作ったものを送れたので、気が抜けてるの
明日は、ブログの更新も洋裁もお休みするかも

今日は自転車でちょっと遠くのユザワヤまで買い物よ~。

これが欲しかったんだけど、
01
行ったら色々、買っちゃうんだよね~。
02
送料節約のためにユザワヤに行ってるんだけど、
やっぱりネットで購入した方がいいのかな。
余計なものを買ったつもりはないんだけどね。

ちなみにマスクケース作りをしていたら、カッターを壊してしまったので、カッターは無駄遣いではないよ。

今日だけで作ったわけではないんだけど、男性用マスクを作ってみた。
裏布なしの1枚布で作るから、涼しいかなと。
立体マスクより、口周りに隙間も出来そうだし。

参考にした資料はユザワヤで貰ったマスクのレシピ。
10
型紙を作って、
11
キッチンペーパーで試作品を作る。
12
主人の顔に合わせたところピッタリだったので、少々型紙を直して、
13
生地を裁断。
14
縫ったら、完成。
15
裏側の見えないプリーツの赤い矢印←のところにコバステッチを入れてみた。
広げても影響がない範囲で、少しね。
アイロンがけが楽になるといいんだけど。
16 - コピー
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日、20km位、自転車に乗ったらしい。
電動でない一般的なママチャリなのよ。
03
つ、疲れた
当分、ユザワヤには行きたくない。
こういう思考回路だから、太るんだと思うけど

ちょっと遠くのユザワヤまで自転車で買い物。
副資材とか、いろんな種類のものをネットで買うと1つの店で見つけられなかったりして、送料が高くつくので、ユザワヤに行ってきたの。
01
それと、ついでに前にも買った色違いの水玉模様のリップル生地も購入。
前と同じ色がよかったんだけど、売り切れだった

今回、買った水玉生地は、ちょっとベージュが入った紺の水玉なんだけど、写真だと分かりづらいね。
結構、素敵な色だよ。

以前にも買ったCOOLMAXの生地を買おうとしたら、なかった。
お客さんは、前回よりもあんまりいないけど、いつものユザワヤのお客さんくらいの人数だった。
カットもそんなに並ばずにすんだ。

いつものユザワヤが戻ってきた感じ。
手作りマスクブームは終わったかな?!

今日は、スマートフォンによると自転車で20kmくらい漕いだらしい。
疲れた
02
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は家から、ちょっと遠いユザワヤまで自転車でサイクリングも兼ねて、買い物に行っていたの。
疲れた
片道、1時間以上は乗ってるからね。

店内はいつもの平日よりは混んでたけど、そんなに気にするほどではないかな。

家庭用ミシンが1台を除いて、全部売り切れぽかった。
すっごいミシン、売れてるのね。
ニュースで知っていたけど、改めてビックリ!

マスクコーナーがあって、お手本のマスクがたくさん展示してあって、13個位あったかな?
どれも素敵だった。
人の着けてるマスクをジロジロ見るわけには、いかないけど展示のは心ゆくまで見ちゃった
涼しさを強調したマスクの展示が多かった。

ビリケンモス、晒だけはお一人様1点限りって、なってたけどその他のマスク材料に購入制限はなかった。
伸び伸び買い物出来て、楽しかった

買った生地はこれね。
全部、マスク用
買いすぎかな~
01
左から順番に
・クールマックス シャツデニム 綿60% ポリエステル40%
・しじら 綿100%
・カラーブロード 綿100%
・リップル 綿100%

そうそう、生地は買ってきて、すぐに洗濯したの。
洗濯機でガチに。
おしゃれ着コースじゃなくて、標準コースで。

ネットで見た情報だから、鵜呑みにするのもあれだけど、そんな人がいるなんて、にわかに信じられないんだけど。
店頭で買う前の生地を顔にあてて、『スーハー』呼吸する人がいるとか。
イヤーーーー!
汚いよね。
気にしすぎかもしれないけど、生地はがっつり洗いました。

ちなみに私の場合、人にマスクを上げる時は『必ず洗濯してから、使ってね』って言ってるよ。

リップルは、生地の表面がデコボコしてるの。
そのせいで、肌に当たる生地が少なくて、涼しいらしい。
03
この水玉の生地は、裁断してある状態で売っていたので、量が多いのよね。
マスクにもするけど、残り生地は、枕カバー、ハーフパンツ辺りにしようかなと。

しじらの生地って、初めて買ったのよね。
男性用の甚平や作務衣によく使われる生地ね。
02
失敗するかもしれないけど、涼しい素材を求めて色々な生地を買ってみた。
ま、何事も勉強だよね。

後、副資材も少し買った。
ボタンホールの穴を開けるボタンノミってやつ、初めて買ってみた。
どうかな
リッパーでボタンホールの穴を開けてるんだけど、すぐに切れ味が悪くなるのよね。
最近は便利道具?みたいなの買うと失敗することが多いから、どうかな。
04
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
最近、マスクを言い訳に生地を買うと、在庫が増えても罪悪感を感じない不思議
やばいかな~

今日は、親戚に送るマスクを作っていたのよ。
生地を切って、
01
マスクを縫ったの。
全部で11個、出来た
ヒモは通してから送る予定。
ヒモを結ぶのは使う人にやってもらうのよ。
交換用のヒモとヘアピンも送るの。
03
日暮里に買い物に行けないので、ネットのトマトで買い物したの。
マスクに使ってしまったので、白のニットね。
猫柄のニットも可愛いから買ってしまった。
ハワイアンの生地は、エコバッグなんかに使う生地。
後は細々した副資材。
02
ヤフオクで、紺のニット(テンセル95%ポリウレタン5%)の生地を10メートル買ったの。
テンセルの生地は光っていて、柔らかくて着心地がいいのよね。
ちょっとお高いけど

もうひとつは、キュプラね。
こちらも10メートル買ったの。
04
キュプラはたくさんのメーター数を買っても大体、使い切れるんだけど、10メートルのニットは使いきれるかな

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、自転車で行けるちょっと遠い生地屋さんに行ってきたの。
仮縫い用に使う100円生地の在庫が少なくなってきたのでね。
01
今日、出掛けるのに先日作ったマスクをつけてったの。
手持ちの使い捨てマスクが減らないから、安心感が凄いあるね!
後、クシャミをしても飛沫が飛ばないのがいいね

作ったマスクをつけていて思ったのは、もうちょっと顎の辺りをカバーしたいなっと。
なので、型紙を少々修正。
02
後、マスク用のゴム紐がないので、生地から作ってみることに。
TANAKA先生のブログを読んで、真似してみた

まずは、昨日使ったニットが、丁度良い伸び具合と縮み具合だったので、細長く切って試すことに。
03
伸ばしてみた。
丸くならなかった
どうやら、この生地はマスクのヒモには不適切だったみたい
04
それじゃぁ、マスクを作ったのと同じ生地を1.5㎝幅に切って、伸ばしてみる。
やった!丸まった!
う~ん、ちょっと太いかな~。
06
次は、1㎝幅にしてみた。
ちょっと細いかな。
08
なので、1.2㎝幅にしてみた。
洗濯にあんまり耐えられなさそうなヒモなので、ちょっと多めに作って交換できるようにした。
09
家にあった残り僅かな細めのゴムね。
10
ゴムと生地から作ったヒモを使って、マスクを作ってみた。
11
洗濯前に試着してみたら、ゴムより生地のヒモの方が付け心地がいいね。
TANAKA先生ありがとうございました!
手芸屋さんにニットがヒモになっている物が売っているのは見かけたけど、それをマスクに使うアイデアはなかったよ。

昨日、今日と外出していたら、手作りマスクらしきものを付けている人がチラホラいたよ。
花柄だったり、ワンポイントがあったり、カラフルだったりだから、手作りだと思う。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
月産6億枚だと国民1人当たり月に6枚って事になるから、まずは医療関係者にいくよね。
医療関係者は1日に何回も変えたり、手術毎に変えられるようになるといいな。
1週間に1枚のマスクっていう病院もあるみたいだし。
当分、庶民は手に入れられないよね~。

今日は、文化服装学院でしか売ってないと思われる物を買いに行っていたの。
ま、他所で売っているのかもしれないけど、見つけられなかったのよ。
01
文化オリジナルの定規は前に40㎝の定規を使っていて、とても使いやすかったんだけど、わざわざ先生にお願いして、買うのが面倒だったので買わなかったのよね。
いい機会だから、買ったの。
前に使っていた定規は名残惜しいけど捨てる。
03
観光に行っているような気分になってしまったので、お土産(キーホルダー)を衝動買い
02
これも多分、文化でしか買えないと思うんだけど、接着テープも買ったの。
この接着テープが一番いいと思う。
04
ラグランの肩パッドを買いに行くのが目的だったの。
最近のデザイン的に肩パッドは1㎝だと厚いそうで、0.8㎜ぐらいが丁度良いと先生に言われたからなの。
0.8㎜は売っていないんじゃないかなと聞いたら、文化なら売っていると先生がおしゃったのでね。
0.8㎜のラグランの肩パッドあったよ!
99
文化服装学院の購買部は生徒じゃなくても買えるので、良かったら行きたいなと思っている人はどうぞ行ってみてね。

図書館があって、生徒だけが利用できるみたいで、行ってきた。
レディブティックとミセスのスタイルブックのバックナンバーが創刊号から全部あるみたいだった。
レディブティックは一番古いのは1980年だったよ。
図書館にある雑誌や本は、自由に館内でコピーできるので、気になった製図とかデザインはコピーした。
06
図書館内はファッションや縫い方の本、建築、ファッションの流通、雑誌などがたくさんあってね、本酔いしたよ。
ちょっと、テンションが上がって疲れたね

1980年の創刊号?のレディブティックをパラパラ見たんだけど、古すぎであんまり参考にならないね。
ファッションは回るっていうけど、洗練されて回る感じだから、やっぱり違うのね。

バブルの時に流行ったスーツの肩パッド(Google検索画像)の製図が気になって、1990年のレディブティックの製図を見たの。
大体、こんな感じだった。
07
2.5㎝も上げて、4㎝も袖側に出すのね
ビックリ!
1㎝の肩パッドを入れる場合は、1㎝上げるのよ。
2.5㎝上げたということは、2.5㎝の肩パッドを入れると思うの。
2.5㎝の肩パッドなんて、売っているの見たことないな。
1.0㎝と1.5㎝の肩パッドを2枚くっつけるのかな?

今でも袖側に4㎝出すことあるけど、それはドロップショルダーのデザインなので通常のジャケットはこんなに出さないよね。

作る気はないけど、面白い製図だった
モデルさんもロングでソバージュばっかりで、時代を感じたね。

文化服装学院の生徒は無料で博物館に入ることが出来るので、こちらも行ってきた。
恐る恐る受付で、生徒証を出したら無料で入れた。
https://museum.bunka.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7_%E4%B8%A1%E9%9D%A2.jpg
(画像は直リンクで借り物です)
確かにヒダだらけだよね。

帰りに馬喰町の孝富とカンダ手芸本館に寄って帰ってきた。
馬喰町に行ったのは初めてだったので、疲れたな。
何も買わなかったけど。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

締め切りの関係で、ドレスを最優先で作らなきゃいけないんだけど、縫いたくなくてね。
いまいち、作業が進まないのよね
出来上がり予想図が、自分の好みじゃないのよ。

それで、生活の方もメリハリが出なくて、だらだら過ごしてしまってね。
ブログの更新も休みがち。
これじゃイカンと思って、気分転換に日暮里に買い物に行ったのよ。

普通なら、ウィンドウショッピングとかデパ地下なのかもしれないけど、洋裁をやる者だと、日暮里が気分転換に良いのよね

というわけで、日暮里で買ったものたちね。
コート用の生地と副資材よ。
カートなのにすごく重かった
10
最初に水色の生地を長戸で買ったの。
この生地、表と裏が分かりづらくて、内側が表か聞いたら、生地の表にこんな札をつけてくれたの。
コート用の生地を買って、こういうサービスしてもらったの初めてだったの。
ビックリ
11
その後、アライさんで生地を買ってね。
そしたら、また表の札を付けてくれたの。
生地の方向の↓つきでね。
2か所も付けてくれたの。
12
驚いて、『日暮里繊維街の協会とかで、そういう決まりになったんですか?』
『うちでやり始めたら、お客さんに言われたらしくて、他所でもやるようになったんだよ。』って言ってた。
便利でいいね
ちなみにアライさんは、おしゃべり(営業トーク)が上手くてね、ツイツイのせられてたくさん買っちゃいそうになるのよね。

次はEdwinとトマトでパンツ用の生地とニットを買ったの。
14
白とグレーのニット生地はね、合計で5メートルも買ったの。
この生地は前から、欲しかったんだけど、前回行ったときはなかったので、もう買えないのかと諦めていたのよね。
この生地すごく暖かくて、タートルネックにして、ベストやチュニックと一緒に着るとすごく暖かいのよ。
いいお値段だけどね
白のニット生地は、難ありだったの。
15
おまけしてくれた
最悪、自分用のにして、ベストで隠れればいいかなと

Edwinはいい色の生地がたくさんあったけど、1本除いて、どれも綿100%だったのよ。
綿100%だと生地が伸びないの。
生地が伸びないパンツは、中高年にはちょっと厳しいかなと思って、買えなかった
買った生地は、これね。
16

一応、ドレス作りもボチボチしているのよ。
02

最近、ワンピース用にネットで70㎝コンシールファスナーを買ったの。
黒のフラットニットファスナーは、料金が足りませんとのことで買った。
17

明日からはサクサク、ドレスが作れるといいな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

お久しぶりです。
帰省の疲労やうっかり大豆を食べたりしたりして、ちょっと体調不良でお休みしてました。
(大豆を食べると具合悪くなるのよ。醤油と味噌はOKよ。)
まだ完全復活ではないけど、ぼちぼち更新していくね。
今年もこんな感じで、洋裁をしていきます。

いつも使っているアイロンの調子がなんとなく悪いので、買い替えたのよ。
アイロンが全く使えなくなると、洋裁の作業が滞るので、そうなる前に買い替えね。
今まで、使っていたアイロンはT-Falだったの。
02
使い心地がいいので、またT-Falを購入。
01
スチームが90gから140gに増えたらしいんだけど、バキュームアイロン台を使っているせいか分からないな。

温度調節のダイアルが固くて使いづらくなった。
チャイルドロック的な関係で、固くしたのかな

それと、前回使っていたのと違っているのが、スプレー(霧吹き)とバーチカルスチーム(勢いよくスチームが出てくる)のスイッチが逆なのよね。
慣れなくて、バーチカルスチームを押したつもりがスプレーを押してたりするのが、使いづらいな。
慣れなんだと思うけど。

そもそもT-Falのアイロンのスプレーって、不要だと思うのよね。
狙ったところにスプレーしづらいし、脇にはいつも霧吹きが置いてあるので、そっちを使うから不要なのよね。
間違えて押して、あらぬところにスプレーしてしまうことの方がすごく多いのよ。

ついでに洋裁で使う消耗品も買ったの。
03
ジャムは洋裁とは関係なく、私の好物ね。
つぶつぶが感じられるブラックベリーのジャムなの。
甘さ控えめで、美味しいよ。

今日は、オーダーされていたシャツワンピースを作っていたの。
デザインは前にも作ったことあるやつね。
縫い途中のは、許可を取っていないので、載せられないの。
前に作ったやつを載せる。
01
絹穴糸を使って、ステッチするのよ。
絹でステッチするから、大島紬もステッチもキラキラ光って、すごく綺麗で素敵なのよね。
ミシンの糸調子が大変なんだけどね。
04
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ