ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:裏布

今朝は、頭痛と目まいがしてね。
歯痛からきてるのかね。

それで、午前中は寝込んでた。
中々、体調が戻らないよ。

早く元気になれ!
書いたら、早く元気になる気がする。


午後はちょっと元気になって、ユザワヤに買い物に行ってた。

昨日、切った裏布を縫おうとしたら、色の合うミシン糸がなくてね。
買いに行ったのよ。
01
ついでに黒色のフェルトとファスナーも買った。

帰ってきて、裏布を縫った。
02
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

左側の親知らずを抜いたところがまだ痛いのね。

昨日あたりから、右側の歯も痛くてね。
今日、とうとう左側の真ん中あたりでしか噛めなくなってさ。

こりゃ、ヤバイと思って、歯医者にまた行ってきた。

また歯があたってたらしい。
また削ったよ。

今日の夕飯も左の真ん中でしか噛めなくてね。
しばらく、食べるのに難儀しそう。

ちなみに肉や米は噛めるけど、ピーマンやキムチ等の固めの野菜がツラい。
噛み切った後にガクッとくるときに痛い。

野菜は左の真ん中あたりで噛んでも痛いんだよ

前回と違って、激痛前に行ったから、すぐに良くなると思う。

多分、すぐに良くなるはず。(希望)

---------------------------------

歯痛のせいか、頭痛もあってね。
今日は、ほぼダウンしてたよ。

裏布を切っただけ。
01
レディブティック買ったよー!
作りたいデザインの洋服があったのでね。
02
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
連日、病院ばっかりで嫌になるね。
年を取ると、メンテナンスが増えてくるよね。

やっと洋裁をやる時間が取れたぜっ!
色々、忙しくてさ

私に洋裁をやらせろー!
なんちゃって。
ごめん、ストレス溜まってます。

この時のジャケットで仮縫いOKが出たのよー!
なので、裏布の型紙作り。
01
覚えると裏布の型紙を書くのはすごく楽だよね。
ほとんど写すだけだし。

ほぼ単純作業で退屈と言えば退屈なんだけどさ。

ちょっと眠かったけど、なんとか写し終わり。

私は部分芯の型紙も書いてるよ。
アイロン台が汚れないように生地より少ーし小さく切らないとダメだし、袖と後身頃に貼る芯はバイアスで切りたい。

型紙がないとすごく面倒なのよ。

袖山の合印だけは、まだやってない。
袖山は表布とは違うのよ。
書き直しなので。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
昨日は奥薗さんのコールスロー作ってた。

すごく美味しい!
簡単!
作り置き出来る!
98
作ってすぐ食べるのも美味しい。
次の日に食べるとしっとり具合がさらに増してそれも美味しい

大葉はね、なかったらないで美味しいと思う。(小声)
私は入れたけど。


3回連続で簡単ちらし寿司を作ってる。
主人からのリクエストでね。
好きらしい。

具は鮭フレークと塩もみキュウリの薄切りだけ。
後は、あれば白ごまと大葉の薄切りを入れると更に美味しい
99
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日、裁断した裏布を縫ってたの。
まずは、初挑戦のシームポケットタイプの内ポケット。

文化服装学院の教科書に載っていた内ポケットの作り方で縫ってみた。
縫ってみたところ教科書は結構、不親切な説明だった気がする。
01
教科書の通りに縫うとポケット口に綺麗にアイロンをかけられないので、
ポケット口を荒く縫って、アイロンをかけて縫い糸を抜いた。
そこは、一般的なシームポケットと同じ縫い方ね。
02
分かりづらいので、重りを置いてみた。
03
裏側はこんな感じ。
04
文化の教科書だと、ポケット口に閂(カンヌキ)は付けない仕様だったけど、一般的なシームポケットには付けるし、付けた方が丈夫になるから付けたよ。
て、いっても返し縫いを多めにするだけなんだけど。
05
無事に内ポケットが縫えたので、反対側も内ポケットを縫う。
06
こちらも閂を入れた。
07
次は袖の生地を切って縫う。
08
身頃を縫う。
09
背中の部分は大きく動くので、キセは多め。
10
袖を身頃に付けて、裏布の完成。
11
今日の作業はここまで。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
濃いピンクの八掛の色があんまり綺麗に撮れなくて残念。
パッションピンク系の色なんだけど、本物はもうちょっと渋くて素敵な色なのよ。

大島紬に接着心を貼って、前見返しを裁断。
01
この時の着物を使って、前身頃を裁断して、縫う。
02
ピンクベージュの着物なの。
この色、好きなのよね

胸ポケット付きね。
手ぶらでウォーキングをするときにあると便利なのよ。
売れなかったら、私が着るんだしね
03
ポケットの裏側。
04
念のために袋布は2重に縫っているのよ。
05
裏布の後身頃を裁断して、後中心を縫う。
06
背中の部分は、大きく動くのでキセも多めに入れるの。
文化だと1.0㎝のキセだったかな。
佐藤貴美枝さんのところは手元にある型紙によると1.5㎝入れてるね。
生地が足りないときはキセは0.2cm~0.3㎝でもOKよ。
07
裏布の袖を裁断。
08
裏側
もちろん着物の幅では足りないので、生地を接いでいるのよ。
09
今日は、ここまで。
裏布を全部、縫うところまで、やりたかったけど、出来なかったな。

今日、おでんを作ったの。
明日、食べるのよ。
一日置くと味が染みて美味しいよね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、昨日の続きで裏布を裁断して縫っていたの。

前見返し用に大島紬の細い生地に大雑把に接着心を貼る。
01

着たら見えないところなんだけど、柄がなるべく出るように前見返しを裁断する。
02

裾の一部にはロックミシンをかける。
03

ついでに内ポケットの口布も裁断。
04

裏布に使う生地はこちらの着物のね。
もちろん正絹よ。
綺麗な色なの。
お気に入り

袋布を裁断して、口布に縫い付ける。
05

前身頃を裁断して、前見返しと縫い合わせて、内ポケットの穴を作る。
06

口布を合わせて、ステッチをする。
07

裏側の袋布も縫う。
08

内ポケットの出来上がり。
11

反対側もね。
10

裏側はこんな風になっているの。
12

袋布のステッチは必ず2重ね。
13

前身頃と後身頃を縫い合わせる。
20

袖を作る。
21

袖と身頃を縫う。
23

今日は、ここまでね。

2,3日前なんだけど、朝起きたら、猛烈な頭痛と吐き気に襲われたの。
明かりが苦手でチカチカするのね。

調べてみたら、片頭痛らしくて、
原因はどうやら肩こりらしい。

洋裁のしすぎで肩こりがひどくなったのかもと思ってね。
ちょっと洋裁は控えた方が良いかなと思っているの。

そうは言っても洋裁をやってしまうのだけれど
年なのかしらね

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。


昨日、裁断した裏布の残りの生地でポケットを裁断。
アウトポケットを作る。
01

裏側
02

これを前身頃に縫いつける。
無事に柄が合って、一安心
04

反対側も無事に柄があった
ステッチの柄合わせは、ポケットの膨らみも計算して、ステッチを入れてみたんだけど、どうでしょう?
アウトポケットは、身頃がつれないように少し膨らませるのよ。
03

内ポケットの袋布を裁断して、口布と縫い合わせる。
05

ポケット口を切る。
06

2mm幅の段付き押えを使って、ポケットを縫っていく。
必ず2mm幅のステッチが出来る優れものなの。
07

袋布を縫う。
07-02

袋布を縫い終わったところ。
07-03

袋布は必ず2重に縫うのよ。
07-04

内ポケットの出来上がり。
08

反対側もね。
09

内ポケットあると便利なのよね。
私の場合は、散歩に行くときに手ぶらで行くので必須なのよ。
アウトポケットには手袋を入れて、内ポケットにはクレジットカードとポイントカード、レジ袋を入れることが多いのよ。
ついでに買い物をすることがあるからなんだけど。
パンツのポケットに入れてもいいんだけど、内ポケットの方が安心するのよね。

裏布の肩と脇を縫う。
10

袖を作る。
11

袖をつける。
12

後側。
13

表布の肩と脇を縫う。
14

後側
15

自分で言うのもあれなんだけど素敵な綿入りコートが出来そうな予感がする

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

夜、少しづつ袖に刺繍ステッチしていたのがやっと完成したのよ
これで、全部の刺繍ステッチが終わったわーーー!
01

裏側
02

残った大島紬の生地に接着芯を大雑把に貼る。
03

前見返しを裁断。
せっかく花柄が入っているので、綺麗に花柄が入るように裁断してみた。
脱いだり着るときにしか柄は見えないから、何でもいいんだけどね。
04

下のところの一部にロックミシンをかける。
05

内ポケットの口布も裁断。
06

こちらの着物の生地を使って、裏布を裁断していくわよ~。
少し灰色が入った綺麗な水色ね。
まずは、裏布を裁断して、後中心を縫う。
07

着物の幅にゆとりがあったので、背中の部分には多めにキセ(ゆとり)を入れることが出来た。
背中の部分は、大きく動くからね、生地に余裕があるときは多めにキセを入れるといいのよ。
08

前身頃を裁断して、前見返しと縫い合わせる。
09

袖も裁断。
10

袖の幅は足りないので、もちろん接いであるのよ。
11

今日は、ここまでね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31


仮縫いの時に出来たスカートは、フレアがとっても可愛かったのよ
イメージ 4

そして、先日作ったシャツワンピースに合わせたいのよね。

作るスカートはこんな感じに長方形と三角の生地を合わせて作るの。
00



表布の型紙は出来上がっているんだけど、裏布の型紙が出来ていないので、裏布の型紙を作る。
前スカートと後スカート、共通ね。
01

長方形の生地を切るために生地を半分に折って、折り目を付ける。
02

折り目のところで、裁断。
03

6枚裁断。
04

長方形って言っているけど、上の方は微妙に曲がっていて、ウエストに沿うようになっているのよ。
04-01

シームポケットを作るので、ポケット口に接着テープを貼る。
07


次は三角形の生地を切るんだけど。
下記のように生地を置いて、切りたいんだけど、生地が足りないのよ
05

なので、こうして生地を取る。
06
着物リメイクをしていないと信じられない生地の置き方(地目のとりかた)なんだけどね。

4枚裁断。
08

実際に縫う時は、赤い線の地目で縫う予定。
左右対称の方がいいと思うの。
99

ベルトを裁断。
ヒモとゴムを通すための穴を開けるところは、接着芯で補強する。
09

ヒモを裁断。
10

袋布を裁断。
11

裏布は紫色のキュプラで。
今回の着物の柄に紫があるので、裏布が紫だと可愛いかなと思ったの。
たまたま、紫色のキュプラを持っていたしね。
12

スカートの裏布も切る。
13


今日は、ここまで。



↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

このページのトップヘ