ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:紫

今日は、昨日の続きで裏布を裁断して縫っていたの。

前見返し用に大島紬の細い生地に大雑把に接着心を貼る。
01

着たら見えないところなんだけど、柄がなるべく出るように前見返しを裁断する。
02

裾の一部にはロックミシンをかける。
03

ついでに内ポケットの口布も裁断。
04

裏布に使う生地はこちらの着物のね。
もちろん正絹よ。
綺麗な色なの。
お気に入り

袋布を裁断して、口布に縫い付ける。
05

前身頃を裁断して、前見返しと縫い合わせて、内ポケットの穴を作る。
06

口布を合わせて、ステッチをする。
07

裏側の袋布も縫う。
08

内ポケットの出来上がり。
11

反対側もね。
10

裏側はこんな風になっているの。
12

袋布のステッチは必ず2重ね。
13

前身頃と後身頃を縫い合わせる。
20

袖を作る。
21

袖と身頃を縫う。
23

今日は、ここまでね。

2,3日前なんだけど、朝起きたら、猛烈な頭痛と吐き気に襲われたの。
明かりが苦手でチカチカするのね。

調べてみたら、片頭痛らしくて、
原因はどうやら肩こりらしい。

洋裁のしすぎで肩こりがひどくなったのかもと思ってね。
ちょっと洋裁は控えた方が良いかなと思っているの。

そうは言っても洋裁をやってしまうのだけれど
年なのかしらね

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。


ウエストに入れるヒモを作る。
アイロンで折った後、段付き押えを使って、ステッチをかける。
01

ヒモの出来上がり。
02

ウエストのヒモを通すところにボタンホールで穴を開ける。
03

補強のために2度かけする。
04

ベルトの脇を縫う。
05



次はポケットね。
縫い代に袋布を縫いつける。
06

ポケット口にステッチする。
かんぬきを入れるなら、なくてもいいんだけどね。デザインね。
07ステッチ

裏布にもね。
08

09

ここまで来たら、後ちょっと。
袋布の周りを縫う。
裏布にイセがよるのは、OK。
10

二重に縫う。
11

袋布の周囲にロックミシンをかけたら、出来上がり。
12

どこがポケット口か分かりづらいので、重りを置いてみた。
縫い目に見えるように作ったポケットだから、分かりづらいのが正解なのよ。
13

裏側。
14

スカートの縦ラインをそれぞれ縫う。
15

ベルトを付ける。
分かりづらいけど、ベルトついているのよ。
15-1ベルト付ける


裏布を縫う。
タックと脇を縫う。
16

裾を三つ折りにして縫う。
17

裏布の出来上がり。
18

裾はこんな感じ。
19

裏布と表布を合体する。
そして、ベルトとスカート本体のところに落としミシンをかける。
ゴムとヒモを通すところを作るのよ。
20落としミシン

ヒモとゴムを通す。
今回はパジャマゴムを通してみた。
21

裾をまつる。
22

ちなみに裾のカーブはこんな感じでギャザーが寄るの。
しょうがないのよ。
23

表側は綺麗よ。
24

表布と裏布を裾の部分で糸ループを使って、つなげる。
はいている時に裏布が動いたり、脱ぐときに裏布がひっくり返ったりするのを防ぐのよ。
25


完成
30

後側(前も後も一緒の型紙だから、シルエットはだいたい同じはず)
31

裏布の前側。
32

後側
33




↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

このページのトップヘ