ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:白打掛

この辺の着物()を使って、ドレスを作ろうかと思ってね。
ちなみに振袖は母のね。
1回しか着てないのよね。
勿体ない

製図は終わっているので、型紙作りと仮縫いね。

ドレスっていっても、ワンピースの応用かなと思ってる。
ちょっと違うけどね。
ワンピースよりドレスの方が身体にフィットするように作るからね。
その分、大変

ワンピースのスカート部分は、こんな風に長方形の生地と三角形の生地を組み合わせるつもりなの。
01

型紙を作る。
02

三角の布の部分は出来れば、スカートにくっつけた方が綺麗なのよね。
この長方形の型紙を着物の上に置いてみる。
その結果、一部のスカートには、三角布をつけて裁断できそうなので、型紙を直す。
04

シーチングを切って、縫い合わせる。
05

身体にフィットさせるので、修正が入りまくると思うのよね。
なので、手縫いでシーチング縫ったのよ。
これだと、簡単にハサミが入れられて、待ち針で直せるよね。
06

洋裁の先生は、粗ミシンで縫ってもいいって、おしゃったんだけどね。
手縫いで縫ってみた。
その方が先生の負担が減るかなと思ったのよ。


今日は疲れた。
ずっと集中していると疲れるよね

最近は洋裁サークルに行くと、『ドレスはどうしたの?見たい!』って催促されていたのよね。
これで、催促はちょっと減るかな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

今日は、白打掛を解いて、洗濯、アイロンしていたのよ。

文化服装学院(通信課)に提出する作品に使う予定なの。

作ったことのないデザインなので、ちゃんと出来るか心配なんだけど。

01

02

裾には、綿がたっぷり入っているのね。

03

柄は、鶴と雲で素敵な柄よ。

好き

04

解いて、

05

洗濯、アイロンね。

06

今回の白打掛は、手縫いじゃなくて、ミシンで縫ってあったので、解くのが大変だった



次は、シーチングの洗濯ね。

シーチングで仮縫いがしたくて、買ったんだけど、糊が付いているから、生地が固いみたい。

それで、仮縫いの前に洗濯をしなさいって、先生に言われたので、洗濯したのよ。


洗濯して、干す。

92

アイロンをかける。

91

洗濯前も洗濯後も生地の固さがあんまり変わらない気がするのよ



段々、暑くなってきたわね。

↓良かったら、応援クリックお願いします。
youhuku88_31

このページのトップヘ