ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:男性用

前に作ったベストの残り生地があってね。
もう1着ベストが作れそうな気がするんだよね。
01
前回、内ポケットが小さかったんだよね。
02
ポケットの型紙を大きめに作り直す。
03
生地を切っていくよー。
前回、前見返しを切った時に生地の端じゃなくて、少し真ん中よりに切ったんだよ。
そしたら、ジャストフィットで前身頃が取れそうって気が付いたんだよね。

分かりやすくするために右側に型紙を挟んでみた。
ねー、うまーく前身頃がピッタリ入ってるでしょー。
05
こんな感じで、前身頃と後身頃が切れたよっ!
たくさん接着テープとヘム芯貼ったよっ!
05-01
接着テープはね、透けなきゃ白でもいいんだよ。

あ、でもボタンホールは気を付けてね。
特に喪服の時は。

さてと、前見返しなんだけど。
生地が足りない。
06
でも、大丈夫。
前見返しは接いでもいいんだよー。

先生によってはダメなのかもしれないけど。
今まで教わった文化の二人の先生は当然のように接ぐから、割とスタンダードなのかも⁉
本には絶対に書いてないけど。

接着芯を貼るパーツ、結構あるんだよ。

で、残り生地が少ないので、厳密にどこで何を取るかローチャコで書いた。
いつもは適当。
07
無事にすべてのパーツが取れて、残り生地はこのくらい。

このくらいしか余らないと、気持ちいいね。

中途半端に作れないくらいの残布って、ストレス溜まるよねー。
1メートルくらいが一番嫌かも。
08
---------------------------------

Amazonで色々買ったので、ついでにロータリーカッターの刃を買った。
09
地味に消耗品って金額がかさむよね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ここから先は、汚い話なので、苦手な人は下記をクリックして、画面を閉じてね。↓

今日は引きこもってられるように何も用事がないようにしてたのよ。
主人が出社するから、昼ご飯も作らないでよかったし。

一日中、自由!ってルンルン(死語)だったの。

そしたら、家の前に誰かがゲ□しているではありませんか!
誰だよー!
片付けに来い!

ルンルンが台無し。
ちゃんと片付けましたよ。


今は、便利だね。
ネットで片付け方を検索したら、出てくるから。

ノロに気を付けないといけないらしい。
使い捨て手袋2組、マスク、ゴミ袋2つ等々を用意して挑んだぜ。
20
片付けた時に着てた服は洗って、足元もつっかけサンダルでやったので、全部洗った。
いろいろ衛生面で頑張ったぜ。


片付けた時にドックフードの匂いがしたんだよね。
犯人は犬かもね…

猫のゲ□の匂いは知らないから、分かんないけど。
猫かもだけど。

実家にいた犬は吐くときは葉っぱも一緒に吐いてたんだけど。
葉っぱはなかったな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日も引き続き男性用パーカー縫ってたよ。

あちこち手まつり。
7㎜幅くらいの細かい手まつりなので、時間がかかる。
01
仕上げアイロンをかけて、
着物リメイクの男性用パーカー完成!
02
男性用トルソー持ってないので、ハンガーで勘弁してね。
03
お洒落で素敵なパーカーが出来たと思う。(自画自賛)

---------------------------------

今日は残りの時間で動画見て、勉強してたよ。
もちろんノートもとった。

こちらの動画は前編。

感覚的に縫っていたところがより明確に分かった。
正確に数字を言ってもらえると分かりやすいよね。

後編もちゃんと見たよ。

実はこの前、黄色のテープメーカー買ったんだよね。
05
背抜きのバイアステープには、この黄色くらいの細さがいいんだよ。
いままでは、バインダーがあるから要らないと思っててね、買ってなかった。

そしたら、この前の背抜きさー、バインダーが出来ないくらいダーツ部分が分厚くてね。
しょうがなく、赤いテープメーカーでバイアステープ作ったんだよね。


そしたら、動画でテープメーカーがなくても簡単にバイアステープを作る方法、やってるじゃん!
ひょっとして、買わなくても良かった⁉

あ、でもでも、綿だとやりやすいけど、キュプラだとやりにくい⁉

どっちにしろ、ガビーン!

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日は雨が降っていてね。
そのせいかスーパーに行ったら、刺身が全品1割引きでさ。

これは、買うべきと鯛の刺身を買った。
90
それで、簡単に鯛めし作った。
多分、初めて食べた。

美味しいのね。
ショウガが効いていて、良かった。
91
実は甲状腺の関係で昆布が食べれなくてね。

コープのミールキットで鯛めしがあってさ。
食べたいけど。
昆布が入っているのよ。

主人が
『外食すればいいじゃん!』
って言ってたけど。

多分、ほぼ間違いなく昆布入ってるよね。

『あ、これ、自分で作らないと一生、鯛めし食べれないじゃん』って気が付いた。

で、作った。

昆布が入ってないけど、本当に美味しかった。
昆布が入っていたら、もっと美味しいんだろうなーって思うけど。

確か、昆布のうま味と魚介系のうま味の種類が違って、相乗効果で美味しくなるとかだったような。
ガッテンでやってた。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
明日は病院と歯医者に行きます。
明後日から、実家に行く予定。
なので、多分しばらくブログの更新はお休みします。

今日も昨日の続きでパーカー作ってたよ。

早速、ポケットを作った。
上手に出来たと思う。
01
肩とフードを縫った。
フードの縫い代を包むためのバイアステープを作らねば。
02
バイアステープを切る。
バイアステープは少しでも余っている生地があれば使う。
03
もちろんバイアステープは太めに切って、伸ばして目的の幅に切る。
05
バイアステープと袖山布が出来たぜ!
06
バイアステープを縫う時は、ガチガチに仕付けしてるよ。
07
脇を縫って、
08
袖を付ける。
大分、パーカーっぽくなってきた。
09
スリット部分の角を額縁縫い。
10
後は手縫いだけ。
ヤッホー!
もう少しで出来る。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
台風が来てるのに何故か今日は、雨が降らなかったんだよね。
また、ママチャリで遠くまで梨を買いに行ったぜ。
今度は南水だよっ!

初めて食べた。

甘ーい!
美味しい!
PXL_20220919_043229287.MP
直売所のお姉さんに聞いたところ、直売所で売っている梨の中で一番甘いかもとのこと。
味が濃いねー。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日は今日にたくさん洋裁をやれる時間が出来るように色々片付けたんだよね。
でも、なんだかんだ今日もバタバタやることがあって、そんなに時間が取れなかった。

4、5時間ぐらい生地だけ切ってたかな。
やっぱり、他人様の生地は緊張もするし、疲れるね。
01
今日、地震保険と火災保険の振り込みに行ってきたのね。
高いねー。
災害が多いから、しょうがないんだけど。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

こちらの本に良さげな布帛のタートルネックがあったのでね。
試しにどんな感じになるかニットで作ってみようかな~と。
01
襟が前身頃に付いているタイプの製図でね。
縫うのが大変なんだよ。

こんな感じ。

切り開くから、力布を貼ってギリギリまでハサミを入れた。
仕付けもしたよ。
02
こんな感じで一応、縫えた。

縫えたけど、縫えたけど。
うーん。

縫うのが怖いデザインだねー。
布帛なら、直線ミシンだから割と簡単に縫えるけど。

ロックミシンだからさ。
細かく縫うのは、あまりやりたくない。
02-01
頑張って縫って、試し縫いの襟が出来たっ!
03
タックを畳んでいるから、後襟はすっきり。
05
デザインは素敵。
けど、縫うのが大変だから、これ以上縫うのは嫌かな~。

このデザインは作らないことに決めた。

一番、心配してた『頭が入るかどうか』は入ったよ。
すごいギリギリで。
40㎝しかないんだよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日は型紙作りしてました。
06
今日は、歯医者に行ってきたから疲れたなー。
歯が悪いせいか、毎週歯医者に行ってる。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日はブログを書く時間にボタン付けをしていたので、お休みしました。
今日は洋裁はしなかったので、昨日やったことを書いていくよー。

ベスト作ってた。
表布と裏布を合体。

脇はまだ縫ってない。
01
袖ぐりを縫って、裏布の脇を縫う。
02
裾を縫う。

この辺りの手順がいつものジャケットやベストと全然違うんだよね。
だから、難しく感じるのかな~?
03
次は表布の脇を縫う。
05
表布の前身頃の脇と裏布を縫う。
かなーり、無理矢理ぽかったけど、ミシンで縫えたぜ!

ここがミシンで縫えないと手縫いになるから、大変なんだよね。
06
ここがミシンで縫えるかドキドキだったんだよね。

ジャケットだとこの時点では袖はまだ付いてないからさ。
つまり、布を引っ張り出せる空間がジャケットの方が大きいんだよ。

実はベストの背抜きを作るのは初めてなんだよね。
無事に手縫いじゃなくて、ミシンで縫えて良かった!

ちなみにここにシームポケットを付けると、否応なく手縫いでまつることになるよ!

ステッチをして、ここまで出来たぜ!
07
ボタンホールとボタンを付けて、まつり縫いや中綴じをして、
08
ベストの完成!
09
そうそう、ボタンが2つ余ったんだよね。
内ポケット用のボタンも買っていたらしい。

内ポケットはもう一回り大きくした方が良かったかも。
やっぱり、作らないと分からないもんだね。
11
頑張った背抜きだよっ!
12
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日は防災の日にちなんで、備蓄の水を買いに行ってたのね。
そこで、水を品出ししていた店員さんと話したんだけど。

『新しい水、ダンボールの中から出しますか?』
『古い方から買うから、大丈夫です。その方がいいかなーって。』
『あー、同じ日付ですね。ま、でも水何故かすごく売れてるんで、どれも新しいですよー。』
『防災の日が近いからですね。うちもそうですよー。』
『あーどうりで。』
『あのー、この日田天領水、衝撃のうまさですよ。飲んだ瞬間、こんな美味い水があるのかとびっくりしました。』
13
『姉がこの辺りに住んでまして、昔、地元の人は無料で飲めたんですよ。震災以降は有料になっちゃたんですけど。』

値段が高いんだよね。
下の段にあるトップバリュは80円(税抜き)2リットルだった。
3倍以上の値段かぁ。約4倍。
14
とりあえず、この時は買わなかったんだけど。
主人にこの話をしたら、買ってこいっていうので、買ってくるかも。

それでさっき、よく考えたんだけど。
この店員さん、現地で飲んでるんじゃ。

現地なら、大抵の天然水は衝撃の美味しさだと思う。
なんなら、地方は水道水だって美味しい。

でも、売ってるってことは、この値段でも売れるんだよね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日はちょっと遠出したんだよね。
つまり、疲れて眠い。

寝る前にブログを書いているからね。
いつも通り、日本語が変なのはスルーでよろぴく。

---------------------------------

昨日と今日はベストを縫っていたよー。
ベストの裏布を縫った。

確か脇は最後に縫うはず。
なので、脇以外は縫ったよ。
01
内ポケットのボタンは再利用。

多分、主人のパンツのボタン。
主人のベストだから、中古でもいいよね!
03
腰のあたりに内ポケット付けた。

既製品の真似をしてみたかったんだよね。
ちなみに主人は内ポケットは全くといっていいほど使わないんだけど。

だから、本当に作ってみたかっただけ。
05
後身頃はここまで縫った。
06
後は前身頃。

大変な前身頃。

何が大変って、箱ポケットだよっ!
あんまり縫ったことないからさ。

10個は縫ってるけど、20個は縫ってないかな~。

ま、一応練習。
大体の流れは頭に入っているけど、細かいところはね。
あれだから。

生地はこの前のパンツ生地の残布だよ。
11
なんとか縫えたかな?
12
で、いきなり箱ポケットの完成。
13
箱ポケット、すごく時間がかかったよ。
今日はほとんどポケットに費やした。

参考にした本はこちら。
15

箱ポケットは切りポケットでね。
失敗が許されないから、怖いよねー。

今日はここまで縫えた。
14

---------------------------------

【生地の裏表、迷わない裁断方法】
ベテランさんは知っていると思うのでスルーでお願いいたします。


初心者が陥りがちというか、私も昔はやらかした。

こういう左右対称でない胸ポケットの生地を切る時って、生地は1枚しか切らないじゃん。

で、生地の裏表、どっちで切ったらいいか分からなくなったりしない?
もしくは間違えて切っちゃいそうみたいな。

一度は間違えて切ったことあるよねー。
14-01
胸ポケットの口布の型紙。
20
生地を表にしてその上に型紙を表にして載せて、切るのが正解。
生地が裏側だったら、型紙も裏側にして切る。

そういう風に型紙を作るのが正解。
(作れない時もあるけど。)

矢印()の型紙の三角は中心側という意味ね。
生地も三角に切る。
型紙にわざわざ入れてるのは忘れないようにするためで、普通はあんまり入れないと思う。

後、袋布は上のように型紙を作れないじゃん。
表布と裏布があるからさ。
21
こんな風にコメントを書いてるよっ!
22
型紙を作る時に気を付けると、あんまり裁断の時に失敗しない。
多分。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日はちょっと遠い梨の直売所までママチャリサイクリングしてたよ。
 
買った梨は、秋麗(しゅうれい)という珍しい品種。30秋麗
直売所のお兄さんの話だと、幸水より甘くて桃っぽいとのこと。

とても甘くて、梨らしさがあって、すごく美味しかった!!!
味も濃い!
桃っぽくはない。全然、桃ではない。


食べる3時間前に冷蔵庫に入れるとすごく美味しいって、言われたんだよね。

うん、無理だった。
帰ってきて、すぐに冷蔵庫に入れて、6時間以上冷やした。

3時間前に冷蔵庫に入れるって、難易度高いね。


お団子はいつもお客さんが途切れない和菓子屋さんで買ったの。
こっちも美味しい。

和菓子屋さんで、常にお客さんがいるって、すごいよね。
昼過ぎると途切れるけど、それは商品がもうほとんどないせい。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日、親知らずを抜いてまだ抜いた周辺が痛くてね。

眠いのと痛いのでちょっと文章が変かも。
許して。

昨日と今日で大島紬のパーカー縫ってたよ。
男性用パーカーの袖ぐりを縫って、襟ぐりをバイアステープで包んだよ。
01
男性用パーカー完成!
02
男性用のトルソー持ってないので、吊るしで。
03
もう一着のパーカーを縫っていくよ。

生地を切るのは怖いので、縫うだけ。
ちょっと生地を切る体力はない。

ポケットを縫って、
05
次はファスナー付け。

このファスナー付けがすごく緊張するんだよね。
あれだけ柄を慎重に合わせたつもりなのに。
06
前中心のところも柄の高さも両方合わせたつもり。
07
大島紬の柄合わせは、完璧には合わないのよ!
この大島紬は、特に柄の大きさがピッタリではなくてね。
これ以上の柄合わせは無理
イセ込みをちょっと入れたりしたけど、無理だった。

脇の柄は高さだけ合わせたよ。
08
万歳してる私の影が映ってる。
恥ずかしー。

ついでにスリットの額縁縫いもした。
09
フードを付けて、今日はここまで出来たよ。
10
ちょっと歯が痛くて、疲れていてね。
明日も袖を切るのは無理かな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
親知らずは前に抜いた時より予後が良くてね。
割と平気。

食べたり、触ったりすると痛いけど。
ずっと痛いってことはない。

前は血が止まらなくて、枕カバーに血が付いたり、3時間おきに激痛で目が覚めて痛み止めを飲んだりしたんだけど。
今回はぐっすり眠れたので、すごく楽。

前回より、今回の方が難しい手術って言われたんだけど。

前回は研修医の先生だったんだよね。
やっぱり腕の差なんだろうか。

歯を割るのも抜くのも縫合も早くて、家に帰ってからの疲労度も全然違った。
本当に楽だった。

まぁ、頬は腫れているし、話したり、食べたり触ると痛いんだけどね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は雨で引きこもりだったので、大分作業が進んだよ。

そして、初めての試み。
こちらの動画を参考に。

いままでは裾を返し口にしていたので。
裏布の後中心を返し口にするのは、知らなかった。

ふ~ん、なるほど勉強になります。

----------------------------------

まずは、表布と裏布の合体。
前端と衿ぐりを縫って、ステッチする。
01
まだ、脇は縫ってない。
02
ここから、ちょっとびっくりするんだけど。
ベストを平置きする。
03
裏布をカットする。
裏布を縫い途中で切るって、びっくりしない?!

なぜカットするのかというと裏布を控えたいからなのね。
裏布をカットせずに縫うと裏布がダブつくからだと思う。

でも文化の教科書だとカットせずに布端を合わせて縫うので、まぁ好みなのかな?!
私はこっちの方が好き。
05
無事に控えて縫えた。
うん、裏布もダブついてない。
06
アップ。
07
ここまでやって、やっと脇を縫う。
08
そして、袖ぐりにステッチ。

分厚いところは布をかませてステッチ。
Youtuber先生がやってたのを真似てる。
09
中綴じする。
下記は後見返しと後中心のところね。
10
ここから大事!
ここから、初めての試み!
Senjyu工房さんの真似!

裾を全部、閉じる。
返し口を残さず、全部閉じる!
11
裾をゆるくまつる。
表に響かないようにヘム芯にまつる。
12
昨日、粗ミシンで縫ったところを解く。
裏布の後中心のところね。
13
で、ここを返し口にしてひっくり返す。
ひっくり返したところ。
14
実は前見返しと裏布の裾の境目のところなんだけど、3㎝ほど空いているのよね。
14-01
ここから、後中心を引っ張り出す。
無理矢理。
マジで無理矢理。
14-02
後中心の返し口のところを縫う。
15
そして、整えたところ。
うん、想像通りシワシワ(汗)
16
アイロンで整える。
17
さっきの隙間を千鳥がけと縦まつりで閉じる。
18
今日はここまで。
19
本当にYoutuber先生様様です。
全てのYoutuber先生、ありがとうございます。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

プロはね、出来上がった後、確かスチームたっぷりの部屋に入れて、シワを伸ばすらしい。
それはそれは、綺麗になる。
だから、多少のシワはどうでも?いいらしい。
いいな~。

ちなみに私もやったことあるよ。
1着あたり500円だった。

あ、でも、着ちゃえばあんまり関係ないかも。(小声)
だって、すぐにシワが出来ちゃうし。

店頭でマネキンに着せて売るわけでもなし。
それに丁寧に仕上げアイロンをかければね、ね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日も昨日のベスト作りの続き。

裏布を裁断して、裏布を作る。
脇はね、最後の方に縫うので、今は縫わない。
01
初めての試みなんだけど、後中心の一部を15㎝くらい粗ミシンにした。
後で解くの。
アイロンを掛けるために縫った。
02
念のためボタンホールになるところにヘム芯を貼る。
このヘム芯、すごく柔らかくていいんだよね。
04
ロックミシンで肩と後中心を縫う。
またも脇は縫わない。
05
後は直線ミシンで縫うだけのはず。
多分。
ベストはあんまり縫わないから、記憶があやふやなのよね。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ