ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:残り生地

クーラーの効いている部屋で掃除機と水拭きをちょっとしたら、汗だくでね。
暑い!
東京電力管内なのでね、エアコンの温度はあんまり下げられないんだよね。


昨日は散歩に行って、ちょっと疲れてね。
それで、昨日から疲れていても出来そうなトートバッグ作ってた。
私にとってトートバッグは、あんまり頭を使わないんだよね。

それに生地は私のだし、母にあげるだけだからさ。
失敗しても大丈夫。

---------------------------------

帆布でトートバッグを作ってたのね。
持ち手を太い糸でステッチしたいのよ。

私の持っている職業用ミシンは上糸と下糸の両方を太い糸にすると糸調子が上手くいかなくて、綺麗に縫えないのね。
00
そこで前に買ったマジックカケの出番だよ!

両面テープだけだと剥がれやすくなったので、更にマスキングテープでマジックカケを貼り付けてる。
03
(ちなみにダイヤルのところには油性ペンで印()を付けて、後で簡単に戻せるようにしてる。)

糸調子を整えるのに時間がかかってさ。
調べてみたら、ボビンはきつめがイイらしい。

かなりきつくした。
ぶら下げてボビンを振っても落ちない状態で更に締めた。

マジできつめ
02
縫ってみた結果はこんな感じ。
01
見えにくくて、申し訳ないけど表側は完璧に綺麗。
裏側は、
『時々、歪むけど許容範囲かな~!?どうかな~!?』
人によってはアウトかもだけど、
私はセーフ!
もうニコニコ
大満足!



前回作った残りのチロリアンテープを縫い付けたよ。
母に残りのチロリアンテープの用途を聞いたら、ミニトートバッグが欲しいとのこと。

生地の色は、紺や黒がいいんだって!
(『作る前に言ってー!』とか少し思ってる。
前回、紺や黒が好きじゃないから、わざわざピンクにしたのに。
何か作ってとしか言わなかったじゃん。
ミニトートバッグは散々作ったせいで、たくさん持ってるから不要だと思うじゃん。)
05
今回作ったトートバッグは返し口を作って、ひっくり返した。
久しぶりに返し口を作ったよ。
06
ミニトートバッグの完成!
09-01
残り生地を使って縫ったので、見返しの生地が取れなくてね。
見返しはなし。
09
内ポケットはいつものファスナーポケットにした。
前回作ったファスナーポケットより難しいんだけど、慣れているからこっちの方が楽。

---------------------------------

残りの時間でスカートの製図をしてた。

アシンメトリー(非対称)のスカートでね。
紙が足りなくて、紙を2枚つなぎ合わせた。
09-02
紙が机に乗り切らない。
こんなにデカい製図は久しぶり。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
昨日は千葉公園に散歩に行ってた。

池があって木陰も多くて、落ち着く。
こういう公園が家の近くにあったらいいなー。
10
木陰に入ると風が吹いて涼しかった。
お弁当食べている人達もいて、予想よりは本当に涼しかった。

でも、アスファルトの日陰は全然ダメ。
すごく暑い。

直射日光は言うまでもなく、超暑かった!

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日の襟をちょっと小さくして、左右の襟の大きさが同じに見えるように修正したつもり。

左右の襟の大きさが同じに見えるように修正したつもりなんだけど。

左右の襟の大きさがまだ違う!
02
右の方の襟がまだ大きい。

ガビーン。

襟の大きさを小さくすると浮き具合が変わって、大きさが更に変わって見えるのか?

もうちょっと右側の襟を小さくしたい。
こんな風に。
03折った
でも、もう、疲れた。
襟ばっかり縫うのに疲れた。

5着も縫ったんだね。
左から縫った順に並べてみた。
05
この生地で試し縫いを頑張っても、本番で使う生地は違う。
それに何より襟を縫うのが、嫌になってる。


だから、試し縫いは終わり。

ちょっとくらい、不格好になっても出来上がることを優先する。

妥協も大事なんだよ!

仕事じゃないしね。
というわけで、型紙を直して生地を切って終了。
06
ま、失敗してもいいわ~。
自分のだし。

失敗は成功の母とも言うしね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

首とデコルテがちょっと隠れる襟を考えていてね。
より良い襟をいくつか決めて作りたいんだけど、中々決まらない。

試しに縫ってみないと分からないっていうので、時間がかかってる。
そして、縫ってみると色々分かって、やっぱり試し縫いして良かったってね。

今回は、この膨らみを試したい。
ほんの数ミリなんだけどね。
02
洋裁の先生に聞いてみたのね。
襟がふわっと持ち上がるための丸みらしい。

そんなの試したくなるじゃん。
というわけで、前回のこの襟に丸みだけを付ける。
01前回
丸みを入れた襟がこれ。
前から。
ま、同じだよね。
03
後から。
分かりづらいけど、ちょびっと丸みのあるところが浮いてる。

へーへー。
こうなるのね。

同じ襟に丸みを足しただけだから、違いが分かりやすい。

どっちがいいかは、好みだね。
私はこっちの方が好き
04
この次は、前回縫ったこの襟の変形。
03
襟を少し、重ねる。
結構、好きなデザインかも

けど、左右で襟の大きさが違う。(大汗)
写真だと分かりづらいけど、右側の襟の方が大きく見える。

こういう時『やっぱり試し縫いして良かった』ってやつだね。
左右の襟の大きさが違うのは、ダサすぎる。
07
こんな風に修正したいなー。
08
もう1回、試し縫いしないとダメっぽいねー。
中々、襟の試し縫いが終わらない。

本番のプルオーバーを早く縫ってしまいたい。
春が終わってしまう。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
デザイン?って言っていいか分からないけど。
自分でデザインの変更が出来るのは、洋裁が上手になってきているのかなーと思ったり。

綺麗に縫えることも大事だけど。
最後は型紙(製図)のデザインなんだよね。

2人の先生に教わっているから、分かる。

今習っている先生が、ほんの数ミリの差にこだわる先生でね。
綺麗な洋服(ライン)になる製図を書くのよ。

っていうか、よく直された。
今は、大分減ったよ。

本当に型紙(製図)は大事だよね。
センスとか。

こうやって、色々試して、腕を上げるしかない。

難しいー!

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日裁断した大島紬でファスナー付きティッシュケース作った。

一応、柄を考えて裁断したけど。
どうでしょう?

丸い数珠?が流れるように。
ちょっとでもごちゃごちゃ感がなくなるように。
01
裏側は綺麗な柄がドーンと出るようにしてみた。
02
どの柄をどの場所に出すかは好みなのでね。

難しい。

極意とかあったら、教えて欲しい。

---------------------------------

次は三度目の正直。
曲線のあるティッシュケース。

型紙を直して横着せずに裏紙で出来上がり曲線の確認。
いいんじゃないかな~。
00
手持ちの大島紬と八掛(正絹)を切って、
03
三ツ巻する。

今まで縫ってきたコットンと違って、正絹。
すごく三ツ巻しにくい。

すごく伸びづらくて、縮みにくい。
05
何とか頑張って、完成。
06
内側は黄緑の正絹だよっ。
07
これは大成功

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日も白大島でティッシュケース作ってた。
残り生地は全部、ファスナー付きティッシュケースと言われていたのでね。

接着芯を貼って、
01
生地を切る。

裏布の色のチョイスは、
『違う色がいいんじゃないかな~』という気持ちと
『糸の色を変えるのが面倒』という気持ちが混ざってます。

全部、正絹の着物地だよ。
やっぱり、白大島が正絹なのでね、裏布も正絹がいいよね~っと。
02
縫って、
05
ファスナー付きティッシュケースの完成
残り生地で4つ出来ました

依頼者様には9個出来ますって言ったんだけど、10個出来ましたね
残り生地は、もう細切ればっかりに。
10
で、『本当に10個作ったの―?』ってなる?

じゃーん!

10個並べてみた。
多分、それぞれちょっとずつ柄が違う?
なるべく同じにならないようにしたつもり。
11

---------------------------------

今回、縫った白大島はもともとツーピースを作った残り生地なのね。
07
この残り生地で、ストールを作って、
14
マスクとマスクカバーを作って、
13
ティッシュケースを作って、白大島を使いきりました!
頑張った!

依頼者様も長い時間、よく待った!
本当に。

ありがとうございました。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、もう10月なのね。
今年も後、3か月!

嘘―でしょー!
特に何もしないうちに今年も終わりそう

去年より、ちょっとは洋裁が上手になってるといいんだけど。

----------------------------------


ブラウスの残り生地で巾着袋を作ってた。
一応、親戚のおばさまに希望を聞いてね。
02
ヒモは共布で作ってみた。
生地が薄いからね、共布で作ったヒモの方がいいかな~っと。

細いヒモ、持ってなかったし。
面倒だけど、頑張ってヒモ作ったぜ!

巾着袋は作るの簡単だよね。
けど、さすがに5個も作ると大変だった
03
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日も引き続きブラウス作りしたいけど、我慢して袋縫いのシームポケット片返しの部分縫い練習をする。

いやー、Senjyu工房さん、私が知りたいことをことごとく動画にしてくれてる気がするんだけど。

いつもありがとうございます。

片返しのシームポケットの袋縫いの縫い方はあちこちにあるんだけど、いまいち分かりづらくて食指が動かなかったんだよね。

その点、この動画はすごく分かりやすくてね。
生地の裏表とか、すごーく分かりやすいのよ。(これが分からないと悩む悩む。)

片返しのシームポケット。
これ、教室で習ったことないんだよね。
そして、本も持ってない。

ずっとやってみたかったのよ。
そして、ブラウスのポケットに丁度いい!!

ポケットのカーブが一瞬で綺麗になる方法もやってる!
見るべし!見るべし!

ポケットのパターンを作ってくれたので、早速ダウンロード。
結構、大きい。

スカートもこのポケットでOKなのかな?
コートならこの大きさでもいいと思うけど。

私が習っている洋裁の先生は、ここまで大きいポケットは製図しないかも。
01
そして、このシームポケットは何度も縫う可能性があるので、動画を見ながら、ノートを作る。
タイトルは、≪シームポケットの縫い方(片返し・身頃に切り込み)≫
02
ワンピースの残り生地で早速、部分縫い練習。

予想通り、脇を縫うのが一番、難しいね。
それ以外は、超簡単。
03
ちなみに私は目打ちを使わずに縫う時、その部分をピンセットで直前まで押さえて、縫う方が合ってた。(生地の厚み差で分かる。)
いやー、Senjyuさんとは違ってその印がポケットの端からズレまくるのよ

縫い目みたいなポケットになったので、大成功かな?
04
裏はちゃんと脇の縫い代が片返しになってますよー。
袋布のカーブも動画の通りにやったので、綺麗、綺麗。
05
ちなみにこちらは、前回縫った袋縫いシームポケット。
脇の縫い代は割ってる。
コートでステッチがない場合は、こっちの方がいいかも。
06

----------------------------------

ブラウス作りに戻る。
こちらでも、ポケットを縫っていく。
07
だが、しかーし、アクシデント発生。
ポケット口の上下の縫い代は多めに確保しないとダメなのね。

縫い代が足りなくなってしまったので急遽、袋縫いでなくロックミシン始末にした。
09
ちゃんと、シームポケット出来ましたよ。
08
洋裁の先生に透ける生地にシームポケットは『ダメよ』
って言われた。
『でも、本人が気に入ってるなら、それが一番よ。』
とも言われた。

予想通りの先生のお答えでした
そうだよねー。
透け素材にシームポケットはないよねー。

『ポシェット、持ち歩きなさいよ。』
と他の生徒さんにも言われたのよねー。

ポシェットでも作ろうかな~。
手ぶらで散歩は気持ちいいのよね~。

えーと、取り直して、裾を三ツ巻。
縫い代のところは縫える気がしないので、あらかじめしつけする。
10
この5㎜の三ツ巻はとても重宝してる。
3㎜の三ツ巻は細すぎて、使いこなせなかった。
11
袖ぐりを縫って、縫い代にアイロン。
こういうテロテロの生地の場合でも、アイロンをかけた方が綺麗だよって、先生に言われたのでかけてみた。

み、みんなアイロン掛けてる?(大汗)

折伏せ縫いのシャツや綿とかの袖ぐりにアイロンはかけるけど、テロテロの生地のブラウスにもアイロン掛けるの知ってた?

知らなかったよ。
型紙が付いてるブラウスの作り方を見たら、そんなこと一言も書いてなかった。
12
アイロンがかけづらい場合は、縫い代だけでもアイロンをかけるらしい。

そしてイセ込みが少ない袖の場合で、アイロンがかけられそうなやつは、身頃側に縫い代をたおすらしいよ。
試しに袖まんじゅうを使って、やってみた。
13
袖ぐりにアイロンをかけたらこんな感じ。
うーん、どうでしょう?
14
後は、手縫い作業だけ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
洋裁教室で生地、貰った。
罪庫いっぱいあるのに。

倉庫にずっとあって長い間、貰い手がいなかった生地。

近いうちに捨てるんじゃないかな?
分からんけど。

付いてたタグによると、綿100%なんだって。
透け感のない薄手ニット。

小物を作るのに丁度いいかな~っと。
約60㎝、約80㎝と細切れ。
16
ちなみに難あり。
17
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

お久しぶりです。

月曜日・火曜日と主人に頼まれた用事を済ませてた。
いやぁ、月曜日だけで用事が終わると思ったら、終わらなかった

それで疲れが中々、取れないのね~。

中年おばちゃんのせいか。
運動不足のせいか。

----------------------------------

今日、歯医者行ってさー。

『右下の歯がちょっと噛むと痛いです。』
って、最初に言ったのね。

それで、右上の歯を治療するのに麻酔をかけたのね。
右側のかみ合わせをチェックした後、予告なく右下の歯を削りだしたの。

右上の歯を削ると思うじゃん

右上の歯にくると身構えてたのに。
内心大パニックよ。

ちょっと歯医者さん、ひどいよねって。
え、そんなことない

----------------------------------

今日は、ミシンの針板と針等が薄い生地用のままだったので、取り換えるのが面倒でね。
この前のブラウスの残り生地で、マスク作ってた。

このマスク、防御力がないんだけど『マスク、付けてますよー。』のアピールに良いマスク。
散歩とかに丁度いいかな?
01
シフォン生地って、アイロンかけるの面倒?なんだよね。
アイロンが効きづらいというか。

なので、アイロンせずに針で生地を出しながら、ステッチをかける。
つまり、ノーアイロンでマスクが作れる。

楽で好き

返し口を3㎝位にするのがコツ。
自然と折り目が出来るから、そこをステッチする。
02
残り生地で、2つ出来た。
03
残り生地の処分って、難しいよね。
小物が出来るって言ってもキリがないし。

その出来た小物も微妙にゴミ。
そんなにたくさん小物、要らないし。

どのタイミングで捨てれば良いか。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ところで人様に

『ひょっとして洋裁、毎日やってる?』
『毎日、ミシンやってる?』

とか聞かれるけど、毎日、やってないよ!

今日のは洋裁じゃなくて、手芸だし。
ミシンを触らないで、製図だけの日もあるし。

昨日、一昨日みたいに全く何も出来ない日もあるし。

そ、そりゃ『毎日のように』と聞かれれば、否定はできないけど。
何故かそうは聞かれない。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

ゴールデンウイークも後半だね。
皆様は、いかがお過ごしですか?

私は胃痛があって、昨日まで寝たり起きたりをしてましたよ。
どうせ左手の人差し指も火傷で痛いしね。

洋裁はしなかった。
こういう時に洋裁をすると失敗するんだよね。
私はする。

洋裁って結構、頭も体も使うのよ。
痛みとかで集中力が途切れてる時は、怪我もしやすいしね。

その代わり、合間をみて、掃除や家計簿などなどの雑務やってた。
なろう小説も読んでたよ。

やっと、『薬屋のひとりごと』全部読み終わった。
面白いね。
これは、小説を買って読みたくなる。


ゴールデンウイークだから、電子書籍も全品15%オフとかやってるんだよね。
ついつい、買いたくなるけど。
誘惑に負けて、1冊だけ買ってしまったけど。

電子書籍はね。
読んでない小説が多くてね、積読がすごいことになってる。
(電子書籍でも積読であってる?)

-------------------------------

今日は、運動不足解消で久しぶりにママチャリサイクリングに行ってきたよー。
01
途中でトイレにも行かず、昼食も食べずだと、この位の距離(20km前後)が限界かな~。

帰って来て、一休みしたら、洋裁の出来る時間が1時間位しかなかったので、茶箱から引っ張り出してきた古い残布を裁断。

全部、巾着袋にする予定。
そして、巾着袋に出来ない残布は捨てた。
もう、キリがないからさ。
05
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
茶箱に入っていた残布、大分片付いてきた。
イェーイ!すっきり!
けど、もう一つ茶箱が合って、そっちにも残布が入ってるんだよね。
主にエコバッグの残布。
どの位あるのか全然、把握してない

昨日、書いた型紙でマスクケースを作る。

どうしても気になってしまって。
さっさと作りたくなったのよ。

丸みを綺麗に出したいので、厚紙で丸みを作る。
01
お菓子の入ってた箱の再利用だよ。
多分、萩の月が入ってた。
02
処分に困ってた茶色の生地。
家庭用ミシンを買ったときに貰ったやつ。

Youtuber先生達が作ってたのを真似してマスクケースを作ろかなーと。
Youtuber先生達は、本体部分をで裁ってなかったんだけど、私はで裁つ事にした。

なぜ、Youtuber先生達はにしない?

何故、で裁たないのか気になるー。

作ってみれば、分かるでしょーと。
03
この地味な茶色の生地、セリアで買った生成りのレースを付けたら、可愛くなるかもって。
そしたら、大当たり!

ね、ね、すごく可愛くなったでしょ
05
使い終わったレースは『水通し』の印を付けて保管。
06
ポケット裏布の本体部分に付けるんだけど、ここで問題が発生。
そっか、だとうまくポケットが付けられないと。

で、ポケットを挟み込んで誤魔化すことに。
07
広げるとこんな感じ。
模様があれだから、分かりづらいけど。
08
さっきの厚紙はこんな風にアイロンを掛ける時に使う。

厚紙使ったほうが確実に綺麗。
面倒だけど。
09
そして、縫い縫いしてマスクカバーの完成。
10
裏側。
11
内側。
13
スナップは、表に響きたくなかったので、手縫いで付けるタイプのにした。
12
要改良だね。
というわけで、マスクケースの型紙を作り直し。
作るか分かんないけど。

内ポケットを大きくするだけ。
そしたら、でも問題なしのはず。
14
ちなみに使っている紙はカレンダー。
型紙の節約ね。
15
Youtuber先生達がで作らないのは、内ポケットが原因?
まさかね。そんなまさかね。
生地が厚くなると縫いにくくなるとか?


残りの時間で、スカーフマスクを作る。
マスク部分を作って、
16
5つのスカーフマスク完成。
31
着用イメージ。
17
マスクを首元にしまうとただのスカーフに見える優れもの。
最初に考えた人、凄いね。
18
さらに残りの時間で、スカーフマスクカバーを作ってた。
32
不織布マスクを中に入れるタイプのスカーフね。
使い心地はあんまり良くないけど、たまーに使う。

1枚あると便利。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
特に急ぐ必要はないんだけど、人にあげるので、微妙に締め切りみたいなのがあって、メリハリがあっていいね。

このページのトップヘ