ジャケット、やっと作り終わったのよー!
開放感がすごいー!

昨日は更新できなくて、ごめんなさい。
わざわざ見に来て下さった方、ありがとうございます。

昨日は疲れちゃって寝てしまった
今日も疲れているので、適当に更新。

やる気のないジャケット作りだったので、写真も少な目。

衿のところだけちょっと書く。
衿を縫って、
01
表衿の角をカット。
02
生地が分厚いから、2枚切らないとダメかな~と思ったけど
試しにひっくり返したら綺麗だった。
03
うん、キレイキレイ。
04
ポケットも縫って、
05
ちゃっちゃと縫っていく。
06
なんやかんやで残るはボタンホールだけ。
07
ボタンを4つにするか5つにするかで悩む。
08
うーん。
09
第一ボタンは外して着るデザインだよね。
10
うーん。
主人に確認する。
よく分からないって。

ヘチマカラージャケットの時は絶対2つボタンって主張してたから。
こだわりあるのかと思ったけど。
05
なんか、ジャケットの場合、
シングルは2つボタン。
ダブルは3つボタンなんだって。

悩んだ結果、4つボタンでいくことに決めた。
ジャケットの完成
11
第一ボタンを閉めたところ。
12
今回、自分で決めたとはいえステッチが多くて大変だった
縫い目、全部にステッチが入っているのでは

もちろん、袖ぐりにも入ってるよ。
13
表衿、展開しといて良かった。
綺麗に付けられたと思う。
14
今回、生地が分厚くて縫うの大変だった
ミシン押さえの下に中々、生地が入らない時があってね。

主人が帰宅して、ジャケットを見て早速、試着してた。
どうやら、とっても気に入ったらしい。

明日、会社に着て行くってよ。

そうなのー。
気に入ったのー。

いつもだったら、やり直すところとか無視してそのまま縫い進めた手抜きなんだけど
ま、いっか。
やっちまったもんは、しょうがない。

残りの時間で次に作る予定の男性のサイズにあった原型を写してた。
こちらの本に。
21
実物大男子原型が付いているので。
22
一番、近いサイズを写す。
私の場合、原型があった方が製図が楽なのよ~。
23

主人の同僚が、とても気に入ってくれたみたい。
というか、ずっと私の手作りマスクが欲しかったらしい。
03
手作りマスクをいくつか主人の会社の同僚に作ったことがあったのよ。
それで、主人とその同僚で手作りマスク談義をしているらしい。

それを聞いてたせいで、ずっと欲しかったみたい。
今は、売り物のマスクの方が素敵なのが多いと思うんだけどな

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。