ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:文化

今日は昨日出来上がったドレスを文化服装学院の通信教育を提出するための作業をしていたの。まずは、感想や説明を書く。
面倒だしイラストも下手なんだけど書いたよ。

作品以外に作図や型紙も提出するんだけど、文化のルールがあるので、ルールに則った書き方にする。
主線を太く書いて、型紙操作した線や基礎線は細い線で書く。
余計な線とか訳の分からない計算式、メモ書きなどは消しゴムで消す。
これ以外にも細々あるんだけど、主なのはこれ。

面倒な作業でね、結構、時間がかかった
01
残りの時間で、先日買ったニットでタートルネックを作り始めたの。
プレゼント用と自分用ね。
難ありのところは、うまく避けて裁断出来て良かった
02

03
後は袖口と、裾の始末だけね。

今日は寒いね。
風が吹くと冷えるね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。


スリット止まりまで脇を縫って、スリットを作る。

01

裏側ね。

本当は、スリット部分は、三つ折りにしたかったんだけど、反物の幅が足りなかったのよね

02

袖を付ける。

03

後は、衿だけなんだけど、衿は仮縫いをするように先生に言われたのよね。

いつも仮縫いをするときは、適当なんだけど、今回は文化の教科書を見て仮縫いをすることに。

08

09

仮縫いのやり方がのっているなんて、さすが文化の教科書よね。

別布で衿を作る。

上部分が衿で、下部分が台衿ね。

10

衿を付ける。

11

台衿は、固めの接着芯がいいらしい。

白の接着芯は、ブラウスように買った柔らかい薄めの接着芯とジャケットやコート用に買ったしっかりした接着芯の2種類を持っているのよ。

どの接着芯を使ったらいいか先生に相談したいので、接着芯を共布に貼って、先生に見てもらう予定。

13

なんか、生地に貼るのが一番よく分かるらしい。

生地は、縦地のままで、接着芯だけバイアスで貼るとか、色々技があるのよ

色々っていっても残りの技は、接着芯の重ね貼りくらいかな?

他にも技があったら、コメントで誰か教えてね~




↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

このページのトップヘ