ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:接着芯

今日は、雨が降っているせいか体が重くてね。
中々、ミシンに向かえなかった。

ちょっと前に低気圧で具合が悪くなる人もいるけど、湿気で具合悪くなる人もいるっていうのをネットで見かけたのね。
そういう人は除湿すると治るらしい。

除湿してみた。

それで、ちょっと良くなった気がした。
気のせいかもしれないけど。

---------------------------------

ポケットと縫って、
03
ここまで縫った。
05
縫い始めたのが遅かった割には縫えたかな。
もうちょっと縫いたかったけど。

自分用の布帛の洋服を縫うのは久しぶりですごーく気が楽。
どんどん縫ってる。

今回、縫ってる生地ね。
手がとっても汚れるんだよね。

洗濯したら、色落ちがすごそう。
06

---------------------------------

前に接着芯の波の大きさが分からないって書いたじゃん。

先生に聞く機会があったので、聞いたぜ!

この位の大きさだって。
紙はA4用紙。
07
惜しい!
波の大きさはあってたけど、高さは違った!

結構、高いのね。

ペアテープと同じ原理だって。
08ペアテープ
そういえば、ペアテープもあたりが出ないように波波になってるよね。

先生によって、説は違うからね。
教わってる先生のやり方に合わせるのが一番いいかと。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

お久ー!

洋裁はずっとやってたんだけど、ブログの更新をする時間に急ぎで他のこと(洋裁)をやっていたので更新できなかったの。

最近やったことをまとめて書いていくよー。

コートをつくるためにカシミアの生地を切ってたのね。
下記の生地には、接着芯を貼ってるんだけど、アタリは出てないよね。
01
ひっくり返すとこんな感じに接着芯が付いてる。
02
アタリは出ないんだけど。
でもでも、気のせいかもしれないけど。

生地が波うった時にアタリが出るような気がして。
洋服は着ると大抵、波うつよね。

なので、こんな風に接着芯を波の形に切ってみた。
03
接着芯でアタリが出る時は、『波の形に切るとアタリが出づらくなる』って教わったんだよね。
実践じゃなくて、講義で教わっただけでね。

どのくらいの波の大きさが良いとか、全く教わってないので何となくこの位かなーっとやってみた。

初めてやるので、どの位の効果があるかさっぱり分からないんだよね。
でも、波の形の接着芯をやってみた。

誰かやった事ある人いたら、教えて下さい。
やり方、あってる?

---------------------------------

今、切っているカシミア生地ね。
めっちゃ扱いづらい生地でね。

前にカシミアを扱った時は、表側からアイロンをかける時は当て布を使うくらいで特に大変とかなかったんだけど。

スチームアイロンをかけて、バキュームを使うと水玉が出来る。
なので、アイロンをかけながらバキュームではなく、アイロンをかけ終わった後にバキュームしてる。
05
【気を使うこと一覧】
・毛足が寝ないように共布を当てながらアイロンをかける。
・表側は当て布を使う。
・接着芯を貼る時はあんまり圧力をかけない。
・ちょっと生地をくしゃっと置くとすぐにシワが出来る。(常に生地の扱いはすごく丁寧に。)
・スチームは水玉が出来そうなので、しっかり折り目を付けたい時は霧吹きを使う。
08
いつもの3倍くらいの時間をかけて、カシミアを裁断してる。
予想以上に大変。(大汗)

---------------------------------

今日は、急ぎで大島紬でパーカーを作ることになってね。
型紙を作ってた。

いつも作っているパーカーはこんな感じで身頃が2枚(前身頃・後身頃)なのね。
06
上記の型紙を前身頃、前脇、後身頃、後脇に書き換えてた。
07
割と単純作業。

当然ながら、4枚身頃(前身頃・前脇・後身頃・後脇)の方が裾が少々広がって、腰(ウエストの下あたり)が少々くびれるから、メリハリのあるデザインになるんだね。
定規で計って、改めて確認。

個人的には上の型紙(2枚身頃)より、下の型紙(4枚身頃)の方が縫うの楽なんだよね。
特にロックミシンでの端処理が楽。

でも、4枚身頃だと柄合わせが大変か。
そう考えると2枚身頃の方が断然、楽。

ちなみに大島紬で4枚身頃は初めて作る。
着物の生地幅がそんなにないので、贅沢に生地を使わなければならないからさ。

流用できる同じ型紙(フード、袖、ポケット等)があったんだけど、全部写したよ。

もう型紙が多すぎて、管理が難しくなっててね。
全部、写した方が管理が楽。
09
自分のだったら、写さないけど。
管理が出来なくても何とかなるからさ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

いつも家の近くにある激安スーパーで食料品をよく買っているのね。
それで、昨日激安スーパーに買い物に行ったのよ。

激安スーパーね、夕方の遅い時間に行くと商品がもうないのね。
閉店が18時なので早めに商品を売り切るタイプの店で。

で、昨日は昼頃に買い物に行ったのよ。
そしたら、タイムセール中でキャベツと大根が残りわずかで。

外に置いてあるから、暑さで悪くならないうちに売り切りたいみたいな感じだった。
だから早く行ったのは正解だったんだけど。

ま、暑さで買い物から帰ってきたらバテるよね。
そして、バテたからと割り切ってドラッグストアにも行った。

というわけで、昨日はニットを切っただけ。
01
夏の間は普通のスーパーで夕方以降に買いに行った方がいいかもね。
イオンとか。

でも、大根1本とキャベツ1玉がそれぞれ100円だったんだよー!
ケチ庶民としては激安スーパーに行きたくなるじゃん!

---------------------------------

今日は時間が取れたので、カシミアコートの裁断してたよ。
といっても前身頃だけ。

3時間くらいかかったよ。
接着芯を簡単に貼れる機械が欲しい。

例のカシミア専用接着芯を使って、
02
先生の流儀に従って、霧吹きを使って貼った。
(私はいつもドライ派)
03
生地を中表にして、接着芯を貼って、表側から見たところ。

結構、圧力をかけたんだけど。
接着芯のあたりもなくて、アイロンの圧力の後もなくて、イイ感じ!
05
全面芯なのでね、大雑把に貼って、生地を裁断。

耳に近いところはちゃんと使わないようにしたよー。
自分の物を作る時は耳のギリギリまで生地を使うけど。
06
接着テープを貼る時も生地を中表にして貼ったよ。
07
ちょっと疑問なんだけど。
接着テープの接ぎがたまにあるじゃん。

これ。
08
自分のを作る時は使っちゃうんだけど。
他人様の物を作る時は避けるのね。

疑問は、接ぎのところは使って大丈夫なのかなーって。

接着テープは2mmまで重ねて貼って、大丈夫って教わったんだけど。
接ぎは2㎜くらい重なっているんだけど。

でも、ちょっと重なっているところが固い気がするんだよね。
だから、避けるんだけど。

---------------------------------

前身頃が出来た後は16時だったので、アイロンを使うのをやめて、クーラーの温度を28度に上げて型紙作ってた。
なんか、16時~17時が節電時間みたいな事がネットに書いてあったからさ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
明日、明後日は出かける予定なので、ブログは多分お休みします。

暑いねー!
エアコンの設定温度を28度にして、アイロンをかけていたら、汗がダラダラ。
つ、疲れた。

日本語が変でも見逃して。

大島紬の印付けと洗濯している間に八掛を陰干ししてた。

2着分しか写真にはないけど、3着分干したよー。
もう1着は別のところに干してある。
01
依頼者様の大島紬を洗濯して、アイロンして念のために干した。
02
こういう色(赤や青など)が入ってなくて、泥色の一色っていうの珍しいんだよね。
私は一色の大島紬、すごく好き。

もちろん柄も美しいよ。
06
小さく見ると龍郷柄っぽいんだよねー。
大きく見ると龍郷柄っぽくないんだけどさ。

この風車みたいな小さな模様がすごく美しい
比較で針が置いてありますよー。
07
前に呉服屋さんで聞いたんだけど、もうこの一元式(風車)は作られていないらしい。
なので、龍郷柄も新品ではもう買えないみたい。

呉服屋さんの在庫にあった一元式の大島紬を見せてもらったんだけど、柄がすごく大きくてね。
マルキってやつが大きいんだと思う。

美しさが全然、違った。

こちらのページ(勝手にリンク)に大島紬の一元式とマルキについて分かりやすく書いてあるよ。

今回も着物と防虫剤を入れて、保管。
05

---------------------------------

ずっと縫いたかったカシミアコート。
ようやく縫えそう。

材料が揃ったのよ。
先生に買ってもらった。

明日か明後日あたりから作っていくよー。
(ブログはお休みするかも。)

カシミアでコートを縫うのは2回目なのね。
今の習っている先生の縫い方は、やったことがなくてさ。

とりあえず、先生の言うとおりに縫ってみる。

で、欲しかった材料が接着芯。
安い接着芯より、高い接着芯の方がやっぱり良いんだって!
かなり違うらしい。

しかも、ただの接着芯でなく『カシミア専用接着芯』らしい。
文化の先生なので、文化の通信販売にあるのと同じ品番だったから、ちょっと調べてみた。
09
通信販売のページにはカシミア専用とは書いてなかったのね。

多分、先生達の間ではカシミア専用なんだろうと想像してみた。
もしくは、梳毛ウールって書いてあったから、これ?

ま、いいや。
で、それより気になるのは適した生地に『新世代ウール』って書いてあったの。

何?
新世代ウールって?

気になる―!
初めて聞いた。



接着芯を触った感じはいつも使っている安いのより、とても柔らかい。
糊は少なく感じた。(ザラザラが少ない感じ。)

で、早速切れ端を貼ってみましたよー。
11
前に貼った安い接着芯と比較。
12
明らかに固さが違うね。
高い方が柔らかい。
いい感じ。

ちなみに接着するときは、あまり圧力をかけずに水分を入れて接着するようにとのこと。
そして、生地の表側は共布を当てるように

圧力少なめでもちゃんと接着したよ!

ちなみに毛足はこんな感じ。
爪で跡が残る。
だから、共布を使う。
13
カシミアの生地に地直しのスチームアイロンをかけた。
生地は中表にして、アイロンしたよー。
10
本当はクリーニング屋さんで地直しをお願いするか、自分でカシミアをぐっしょりさせて一晩おいてアイロンした方がいいらしいよ。

私はスチームアイロンで勘弁してもらった。

ま、でも耳に穴が開いているので、工場で水通しは済んでいると思う。
99
水通しをして、乾かすときにローラーに巻くらしい。
その時に耳に穴が開くみたいよー。

別の洋裁教室で習った知識だよっ!
ちなみにこの事を教室で先生が言ったときにクラスから、悲鳴が上がった。

私も悲鳴を上げたぜ!

そうだよね。
みんなたくさん水通ししたよね。

つまり、国産のリバティとかはまず水通しする必要はないってことだからさっ!
国産は十中八九、水通し済みみたいよ。

---------------------------------

ここで、私のエネルギーが切れてね。
失敗しても大丈夫な私の着たい洋服の型紙を作ってたよー。

コープのカタログから、これを作りたい。
スリットが可愛すぎる
14
ちなみに買ったほうが断然安い!
15
この値段の材料では作れません。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。


スリット止まりまで脇を縫って、スリットを作る。

01

裏側ね。

本当は、スリット部分は、三つ折りにしたかったんだけど、反物の幅が足りなかったのよね

02

袖を付ける。

03

後は、衿だけなんだけど、衿は仮縫いをするように先生に言われたのよね。

いつも仮縫いをするときは、適当なんだけど、今回は文化の教科書を見て仮縫いをすることに。

08

09

仮縫いのやり方がのっているなんて、さすが文化の教科書よね。

別布で衿を作る。

上部分が衿で、下部分が台衿ね。

10

衿を付ける。

11

台衿は、固めの接着芯がいいらしい。

白の接着芯は、ブラウスように買った柔らかい薄めの接着芯とジャケットやコート用に買ったしっかりした接着芯の2種類を持っているのよ。

どの接着芯を使ったらいいか先生に相談したいので、接着芯を共布に貼って、先生に見てもらう予定。

13

なんか、生地に貼るのが一番よく分かるらしい。

生地は、縦地のままで、接着芯だけバイアスで貼るとか、色々技があるのよ

色々っていっても残りの技は、接着芯の重ね貼りくらいかな?

他にも技があったら、コメントで誰か教えてね~




↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

このページのトップヘ