ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:巾着袋

昨日出来上がったブラウスの残り生地で、いろんな小物を作ってたのよ。

裁断するにあたって、生地を真っ直ぐにおく必要があるんだよね。
でも、生地がテロテロで真っ直ぐ置くのが、超面倒でね。

『もういいや!』と思って生地、裂いちゃった
01
生地を真っ直ぐに置くには、一番楽なやり方だよね。
裂いたところを真っ直ぐに置けばいいから。

生地が勿体ないけど

残り生地で、スカーフマスクを作った。
この生地で、作ったスカーフマスクお気に入りなんだよね。
02
3つ出来た。
03
着画イメージはこんな感じ。
05
さらに残り生地で、巾着袋を作って、
06
シュシュを作った。
07
上から見るとこうなってる。
08
シュシュって、派手な生地で作った方が可愛いと思うのだけれど。
たまには、地味な柄でもOK?

残り生地はこれだけになって、スッキリ
片付いたから、気持ちいい!
09
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日も懲りずにママチャリサイクリングに行って来た。

隣の市が梨の生産地でね。
自転車で駅から離れて山?丘?の方に行くと、梨の直売所がいくつかあるんだよね。

で、梨を買った。

良い梨が買えたと思う。
1,500円なり。

特別に安くはないけど、新鮮だと思う。
12
品種は、あきづきだって。

我が家は、主人が梨好きでね。
今年は、ほぼ毎日梨を食べてる。

豊水、幸水、新高と食べて、あきづきでこの辺りの梨の品種はコンプリートしたかな。
私は分からないけど、品種で味も違うらしい。

そんなに品種の違いで、梨って味が変わる?
変わんないよね。

さらに途中で、お惣菜と焼き菓子も買った。
13
真ん中の丸い容器は、1,200円とお高い
いや、2人前だから、安いのか?

黒毛和牛のボロネーゼだって。

材料を見ると、生クリームとチーズも入っていて『まぁ、なんて贅沢な!』

夕飯に食べた。
もちろん、美味しかったよ。

黒毛かどうかは、分からなかったけど。
14
今日は、10km位のサイクリングの予定だったんだけど、なんだかんだ20㎞越え!
今日も中年おばちゃん頑張った!
10
明日は、無理するの止めよう。
涼しいから、サクサクこげちゃうんだよね。
今日は、お菓子屋さんに行く予定なかったのに。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日もランキングポイントが100越え!
いいのか?
クリックしてくれた方、ありがとうございます。

昨日の続きの白大島のマスク作りから。

マスクゴムを通すところを縫って、
01
白大島マスク出来上がり
鳥が必ず、入るように作ってみた。
02

この前、ブラウスのボタンを買ったので、ブラウスを縫って、ホックとボタンを付ける。
04
ブラウスの完成
05
06
一応、身頃と袖の柄を合わせたんだけど、合ってる?
私には、合ってるように見えるんだけど。

ピッタリは合わないからね!
判定は甘くでお願いします!
07
柄合わせするときって、私の場合WL(ウエストライン)とEL(エルボーライン)を合わせてるんだけど。

ちなみにEL(エルボーライン)を出す計算式は、
袖丈÷2+2.5

今回、ドロップショルダーだったから、肩の一部分が袖になるんだよね。

なので、肩から出る部分の肩を袖丈に入れて、計算したの。
このやり方で、合っていると思うんだけど。
なにせ、ドロップショルダーの柄合わせ、初めてだからね

縫った結果を見ると合っているみたいだけど。

知っている人がいたら、コメントで教えて下さい。
お願いします。

胸元はこんな感じ。
初めて、短冊あきを縫ったので、温かい目で見てね。
難があっても見逃して。
08
今回はボタンホールはやめて、スナップボタンにしたの。
年寄りだしね、こっちの方が楽かな~と。

レディブティックに載っていたんだけど、年をとるとボタンの取り外しが大変になるらしい。
レディブティックでは、ボタンのサイズを大きくして、ボタンホールは斜めにしてた。

親戚のおばさんは、そこまで年じゃないけどね。


ブラウスを作り終わって、中途半端に時間が余ってしまった。
どうしようかな。

今回、ブラウスに使った生地って、追っかけ柄で生地の上下を入れ替えて裁断ってやつが出来ない生地でね。
生地の端15~20㎝位が歪んでいるから、生地の端は使いたくなくて。
柄合わせをしないなら、関係ないんだけど、したい性分だし。
09
ま、面倒な生地なのよ。
110㎝×2m位残ってるんだけど、もうこの生地で洋服作りたくなーい!

なので、スカーフを作ることに。
10
久しぶりに糸取物語を出して、変形巻きロック。
たまに動かさないとミシンの調子悪くなるからね。
12
衣縫人より糸取物語の方が巻きロックは綺麗らしいけど、あんまり違いは分からないな。
どっちも綺麗で美しい
13
出来上がったスカーフを装着
17
いいじゃん
素敵
おしゃれ
16
残りの生地は、巾着袋用に裁断して、ロックミシンで端処理。
18
もう、巾着袋たくさん作ってるんだよね。
残布処理で巾着袋、散々作ったからさ。

今回作る巾着袋もおばさんに送るけど、いらないって言われそう
いままで、たくさん作ってあげたからさ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日の続きでショートパンツを作ってたのよ。
ファスナーもないゴム使用なので、簡単に出来た。
01
後側ね、
アウトポケットが2つ付いているんだけど、柄合わせしたから、分かりづらいね。

水玉のずれでかろうじて、分かるかな?
間違い探しみたい
02
ゴム通し付きにした。
1つでいいんだけど、なんとなく2つ。
03
残り生地で、クッションカバー。
『リップル生地で座布団カバー作ると気持ちいい』と聞いて、作ってみた。

こちらは、柄合わせは全く出来なかった。
04
裏側
ファスナーの位置がここじゃないと生地が取れなかった。
05
クッションを入れてみたところ。
おぉ、ピッタリー!
っていうか、初めて作った型紙ではないので、ピッタリなのは当たり前なんだけど
久しぶりに作ったからね。
06
クッションを抱きしめてみたら、気持ちいい
リップル生地って気持ちいいのね。

さらに残布で巾着作り。
07
よくある巾着袋。
色々便利なんだよね。
生地が薄くて、嵩張らないし。
08
さらに残布でマスクね。
09
これで、リっプル生地は終わり。
スッキリしたーー。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
たまたま、母と親戚のおばさんと電話する機会があったんだけどさ。
その時、二人にそれぞれ『日暮里に買い物に行っても大丈夫かな』って聞いたら『ダメよ』だってさ。
やっぱり、まだダメなんだね~。

昨日の続きのハーフコートが完成したのよ
前作と同様、素敵に出来たと思う。
01

後側
02

袖口にはスリットが入っていて、折り曲げられるようになっているの。
03

袖口を折ってみたところも撮ってみた。
04

05

残り布で小さめの巾着袋も作ったの。
旅行に行くときに下着類を入れるのに丁度いい大きさ。

巾着袋って、高齢者と幼児には開けづらいらしい。
そこで、ヒモの端を輪に結んでおくことで、その輪に指を通して、開けやすくするという巾着袋なの。

少し前にTwitterで見かけた巾着袋のヒモを真似してみたの。
検索してみたけど、参考にしたTwitterが見つけられなかった
多分、↓こんな感じだったと思うんだけど。
一度、作ってみたかったのよね。
06

確かにすごく開けやすい。
07

これで、薄紫の生地(150㎝×3m)は使い切ったの。
ハーフコート2着も出来て、巾着袋も2袋も出来て、大満足

前作と違って、接着芯が少ないのよ。
少し、かっちり感がないかな~
より柔らかい感じ。
比べたくても前回作ったのは、あげてしまったの。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、バタバタ忙しくて、気が付いたら、18時過ぎてた
大分、涼しくなってきたけど、動いていると汗はかくね。



今日は、残った竜毘紬いつか使った大島紬を使って、巾着袋を作ったのよ。
人にあげるのだから、ぱぱっと気負わずに作業出来た

01

近々、遠くから来る人に会う予定があるのでね。
コツコツ作っていかないと。
いきなりは出来ないからね。



残った大島紬で、パッチワークスカート作ってみたいんだけど、こういう小物を作って、プレゼントしたりするの好きだから、中々、大島紬のはぎれが溜まらなくてね、作れないのよね


こうなったら、箱入りの大島紬を買わないとダメかしらね
段ボール箱に大量に入っている大島紬の奴ね。
着るのは難な大島紬で、リメイク専用でヤフオクなどに出品されているのよ。



↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

この時に買った生地なんだけど、2.5m~3m単位でしか生地が買えなくてね。

長袖のブラウスを作ったんだけど、結構、生地が余ったのよね。

手持ちの生地を減らしたいので、半そでのブラウスを作ったの

01

02

裾や袖の始末は三ツ巻ね。

こんな感じで縫っていくのよ。
アイロンをかけなくても勝手に三つ折りにして、縫ってくれるので楽なのよね。
特にこういうアイロンが効きづらい薄い生地の時は重宝する。
03

04

3mmと5mmの三ツ巻を持っているのだけれど、5mmばっかり使っているわ。
お奨めは5mmね。


次は、この残り生地を使って、竜毘紬と大島紬を使って、巾着袋を作ったのよ。
巾着袋って、ポーチよりかさばらないし、たくさん入るから、好きなのよね。

生地を切る。
11

縫う。
12

ヒモを通して、完成
13

14

ちょっとした小物や飴ちゃんを入れるのに丁度いいよね
上から触ると何が入っているか分かったりするのも巾着袋の良い所かも。


↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

今日は、日暮里に買い物に行っていたので、この前の甚平の残り生地を使って、巾着袋を縫っただけなの。

1

丁度、生地がなくなったので、スッキリ

1cmくらいしか残らなかった。

この巾着袋は、旅行の時に洋服とか電源などのコード類を入れたりするのに便利なのよね。

後は、かさばらないから、他にも色々入れたりするのよ。

生地がもったいないからと、残り生地で袋物を縫っていると、袋物が増えていくのよね。




↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

このページのトップヘ