ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:失敗

昨日作った型紙を使って、ニットを縫ってみた。

使った生地は、大分前にヤフオクで買ったニット生地。
大量にあって、収納場所を凄い取る
01
生地を切って、絶対に伸ばしたくない穴の部分に伸び止めのストレートテープを貼る。
03
縫い始めた後に気が付いたんだけど、衿ぐりにステッチしてるやん!
03-02
すでに一部を縫ってしまったけど、衿ぐりにニット用の伸び止めテープを貼る。
04
穴もなんとか無事に縫い終わり、
05
リボンや身頃、袖も縫って、
06
残すは袖口と裾だけ。
ここで、穴にリボンを通して気が付いたの。
07
リボン部分をアップ。
08
ちょっと角度を変えて
09
穴から、地肌が見える!
これは、下着が見えそう。
NGだよね。

なので、このプルオーバーは着ないことが決定。
作るのは中止。

すごくガッカリするけど、洋裁ではよくあること

気を取り直して、衿とリボンの型紙の修正。

衿は接ぎ目がSNP(サイドネックポイント・前肩と後肩の境目)にあったのを後中心に移動。
後中心の方が、好きだからという個人的な理由。

リボンは、通すのではなく挟みこみでいこうかな~と。
10
生地の色を変えて、気を取り直して裁断。
12
今度は、衿ぐりだけにニット用の伸び止めテープを貼る。
13
リボンは2本作る。
15
リボンを捨てミシン。
16
肩布と身頃、衿をロックミシンで縫う。
17
衿ぐりにステッチ。
18
今日の作業はここまで。
19
リボン部分をアップ。
20
どうでしょう?
穴がふさがって、さっきより良くなったような気がする?

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日、3か月ぶりにかかりつけの病院に行ったのね。
『最近、自転車に乗ったので、少し痩せたと思います。』
って言ったら、

先生が、
『うん、痩せたと思う。』
って言うのよ。

先生、本当に超適当
いや、マスクしてるし、痩せたのほんの少しだし。
その適当さが先生のいいところなんだけど。

笑わせてもらった

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、涼しいマスクを求めて男性用マスクを作ってみようかなと。
1枚布で作ったら、涼しいんじゃないかと思ってね。

生地を裁断。
01
ついでに糸の色が同じなので、残り僅かな生地も処分したくて裁断。
02
一枚布なので、中央の処理をどうしようかなと思って、袋縫いにしてみた。
ちょっと硬くなったけど、マスクのカーブを保つのに役に立ちそう。
03
出来上がり。
完成したんだけどね、主人に不評だったのよね~。
ボツ!
失敗するとストレスが溜まるよね~
04
もうひとつのマスクも完成。
05
裏側はシフォン生地。
06
このマスクは以前にマスクを作った方から、お菓子を頂いたので、そのお礼に渡そうかなと思って。
主人に見せたら、主人に取られた
お気に入りらしい。

次は、時間が余ったので、これまた久しぶりに会った人にプレゼント用のマスクを作ったの
ちょっと困っているらしいので。
一番下のは、顎下部分が浮く、涼しいマスクね。
08
裏側は新モス(綿100%)とシフォン生地。
10
今日は失敗したから、ダメージというか心に澱があるというか、スッキリしない。
好きなことしているはずなのに、ストレスが溜まるときもあるのが洋裁なんだよね。

ま、安い生地だったから、ダメージは少なめだけどさ。
お試しだから、安い生地で作ったんだけどさ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
最近、自分以外のクリックがあって、嬉しい
クリックしてくれた方、ありがとうございます

このページのトップヘ