ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:大島紬

この時に切った白大島を使って、作っていくよー。
依頼者様に裏布は八掛または正絹の着物地でいいとOKが出たのでね。
01
裏布は正絹の色無地の着物の生地。
無地だけど、模様があって楽しい。
02
そして、縫い方を思い出すために念のために一個だけ作る。
ファスナー付きティッシュケースの出来上がり
縦の模様は合わせたよ。
03
内側は水色。
04
思い出したので、残りのティッシュケースも縫っていく。
今回、使ったファスナーはコレ。

使いたい長さに切るやつね。
05
ストッパー(下止、上止と言うらしい)がないので、こんな事が出来る。
お尻から、開くといいますか。

(右にスライダーを走らせて、左に走らせるとファスナーが閉まる。)
06
なので、ファスナー抑えのステッチがまぁまぁやりやすい。
ここは、みんなわりかし苦労するところだと思う。
07
けど、最後の方はやっぱり縫いにくいけど、ストッパーがあるよりマシ。
08
後、こういうストッパー(下止)があると非常にファスナーを縦に務歯を縫う時、縫いにくいんだけど。
ファスナーが開いていると綺麗に務歯が畳めるから、縫うとき楽!
知らなかった。
09
タイトルにあるティッシュケースの謎ね。
私が勝手に言ってるだけで、そんなに謎って訳でもないかもだけど。

私がティッシュケースを作る時は、必ず内側になる方の生地を少し引っ張り気味にするんだよね。
待ち針を刺しているところが少し、生地が出てるでしょう。
10
縫い終わると内側の生地が少し引っ張られているのが分かると思う。
11
これね、ひっくり返すと差分で外側の生地は少し多めに生地が欲しくなるんだよね。
この差分を防ぐために少し引っ張り気味で縫ってる。

ひっくり返して、ティッシュを入れたところ。

綺麗に収まっているでしょ!
ねっ!
ねっ!
12
洋裁やっていると、こういう差分は型紙でなく、縫う時に手加減でどうにかするみたいな事が多々あるんだよねー。
なので、何回かポケットティッシュケースを作った後は、こういう風に作るようになったのね。

それで、ネットにはティッシュケースの作り方がたくさん溢れているわけですよ。
でも、内側の布を少し控えるなんて事は、書いてあるのが見つけられなくてね。

やり方として、合ってるよね!?
大丈夫よね!?

自信なくなる。
私だけが気づいているなんて事は、ないはず。

いや、むしろこのやり方を広めたい!?
なんちゃって。

今日は、3つ作りました。
13
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

白大島の残りで小物を作るべく接着芯を貼っていたのね。
01
そして、裏布を何の生地にするか依頼者様に聞くの忘れてた。(大汗)
なので、ここで作業中断。

個人的には八掛や無地の着物の生地をお勧めしたい。

綺麗で私好みの色しか残してないんだけど。
青系、ピンク系、紫系の色しか残してない。
02

---------------------------------

切り替えて一昨日、製図してたタートルネックの型紙作り。
03
まだ、ハサミで切ってないけど。
型紙、出来上がり。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日、下記の大島紬のロングコートを着て散歩していたら、素敵なマダムに話しかけられたの。

『そちら大島紬ですか?
あまりに素敵で、
じっと見てたんですけど、
迷惑だと思うんですけど、
思わず声をかけてしまいました。』
って言われたの。

大事な事なので、太文字でピンクで書きました。

褒められたのよ!
褒められたのよ!
褒められたのよ!

わーい!
03
長い参道を歩いた後、境内の中で話しかけられたのね。
ずっと参道と境内でじっと見られていたのね。

照れる


今までは、スポーツクラブや洋裁サークルで褒められることはあったけど。
道端ではなかったのね。

大島紬の洋服を着る洋裁サークルの方々や私の依頼者様は、駅、電車、美術館等でよく褒められるらしい。
私は、なかったんだよね。

声かけずらいのかしらね。

ま、私も大島紬のバッグを持っている人がいても声かけないけどさ。
(ガン見はする。ごめん。)
大島紬の洋服を着ている方は、街中ではまだ会ったことない。


今日は、強風が吹いていてね。

スリットのあるコートなのね。
裾がめくれて、裏布にしてある無地の着物が見えて褒められた。

裏布が派手派手でとっても可愛いのよ

いいでしょー。(自慢)

表布も裏布も正絹でとても暖かい。
そして、さらにシンサレート(暖かい3Mの綿)を使っているので更に暖かいコートなの。

いいでしょー。(自慢)
05
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、昨日と同じ白大島でマスクカバー作ってた。

バイアステープは、ストールの残りで足りたぜ!
ラッキー

白い生地は新モス(綿100%)だよ。
01
で、いきなりマスクカバーの完成。
全部で2つ作った。
02
裏側はこんな風になってます。
03
不織布マスクを取り付けて、こんな風に使う。
05
裏側の口元にあたるところが綿なので、肌荒れしやすい人にいいと思う。
私は肌は割と強めな方なので、よく分からないんだけど。

長時間、不織布マスクを着けていると、内側が息で濡れてきて気持ち悪い。
マスクカバーをしているとそれが防げるので、便利。

だから、長い時間マスクをする時は、マスクカバー使うよ。
06
綿100%のところはアイロンがかけられなくてね。
一応、型崩れ防止のために矢印のところにコバステッチを入れたんだけど。
07
けど、このステッチ効いているんだか、型崩れ防止に役立っているのかよく分からない。
下記のマスクカバーは私のね。

綿のところは隠れるから、しわくちゃでも大丈夫よ。
08
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

この本を読んでいたら、シフォンケーキが無性に作りたくなってね。
内田春菊さんがよくかぼちゃのシフォンケーキを焼いているのよ。

で、焼いた。
ミルクティーシフォンケーキ。
99
内田春菊さんの日常のエッセイなのね。

すごく良いお母さん。

漫画なので、分かりやすく面白くするために詳しい事情は書いてないと思うんだけど。
色々な事情があると思うんだけど。

私ならキレたり、ヒスってるなーみたいな場面でも諭したり、冷静?にお子さんに接していて、本当にすごい。(たまにはキレてたよ。)

駅まで忘れ物を届けに行くとか、絶対無理。
内田春菊さんのお子さんに生まれたいくらい、本当に素敵なお母さん。

後、めちゃくちゃ才女。
漫画だけでなく、小説、女優、歌手、料理、お菓子、編み物、洋裁も!

洋裁もするのよ。
縫っているものも本格的。
工夫も素敵

ほとんど無料なので、良かったら読んでみてね。

ファザーファッカーみたいな衝撃的な展開はないけど。
まぁ『繁殖』なので性に触れてる。

苦手な人は苦手かも。
ファザーファッカーもエッセイだよ。

ファザーファッカー (文春文庫)
内田 春菊
文藝春秋
2018-11-09


↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

大島紬でジャンパースカートを作った残り生地で、トートバッグを作って欲しいと言われたので色々作ってた。

下記は作ったジャンパースカートのトワル。
07
トートバッグ(大)、トートバッグ(中)の2種類の型紙を作ってみた。
カートの上に載せて買い物をしたいらしい。

ハトロン紙の節約のため、カレンダーの裏側を使って型紙作り。

カレンダーの型紙はね、重くて嵩張るのが弱点なんだけどね。

安いんだけど。
安くて好きなんだけど。
01
トートバッグの仮縫いは障子紙とホチキスでやる。
安いし、すぐ作れるし、大体のサイズ感が分かればいいからさ。
02
まずは大きい方のトートバッグを作る。
障子紙の幅が狭いので、もちろん糊で継ぎ接ぎしてるよー。
03
そして、小さい方も。

これらの障子紙トートバッグを持って、依頼者様と打ち合わせしてきまーす。
05
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

11月11日って、1年で一番記念日が多いらしいね。
最近、読んだ漫画で知ったんだけど、養老孟司先生の誕生日だって。

----------------------------------

昨日作ったバイアステープをグルっと縫い付ける。
01
巻き込まれた毛を出す。
02
ここまで出来た。
03
ポケットも作ってみる。
04
待ち針で止めて、ポケットの位置を決める。
この辺りがいいんじゃね
05
ポケットの角なんだけど、丸の方が可愛い。
好みだけど。
07
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日はねー、色々さぼってボーっと過ごしてしまったんだよね。
なので、ちょっとしか洋裁出来なかったんだけど。

あんまり書くことない。(汗)

----------------------------------

ジャケットの衿をぐし縫い。
ギャザーを寄せるためのぐし縫いは大抵、粗ミシンでやっちゃうんだけど。
衿は生地2枚重ねだし、念のために丁寧にやりたかったので、仕付け糸でやった。
01
ジャケットに衿を仮止め。
02

----------------------------------

スカートを筒状に縫って、
00
裏布にファスナーを付ける。
03
ファスナー付け、いつも緊張するんだよね。

今回も緊張した。
部分縫いでたくさん練習したにもかかわらず。


何故なら、ハサミで切り込みを入れながら縫うから。
失敗が許されない。
04
まぁまぁ上手に出来たかな?
05
ファスナーを表布に付けていく。

表布に付けるのも緊張するね。
ステッチが綺麗になるようにしないといけないから。
06
何とか無事に綺麗にファスナー付けられたかな。
07
だが、しかし、桜の花が左右で高さが違う。

ガーン!
ショック!

スカートの中央辺りは高さは同じなのよー。
(真ん中、辺りで柄合わせしたから。)

大島紬だから、そもそも模様が均等じゃないのよ。
本当だよー!


ここまでスカート縫えた。
次はベルト付け。
08
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日、裁断したスカート本体に空ロックミシンをかける。
バイアスっぽくなっているところは、1.3で縮縫い。
01
そして、スカート本体の三角部分を縫い合わせ。

1枚の大きい布から、スカート本体を切ったように見えるよね。

地目が変って、昨日のブログに書いたけど、1枚の大きいスカート本体と見れば、至って普通の一般的な地目だね。
柄の高さを合わせたから、尚更そう見える。
02
この白大島のメインはこの桜っぽい柄だと思うのね。

で、一応前中心にこの柄がくるようにしてみたんだけど、どうかね
03
スカートの左脇はファスナーがくるのね。
そして、右脇には何がくるかというと、そう!

シームポケット!

シームポケット縫った。

何回も縫っているからチョロい?かな?
スカートの縫い代は割ってるよー。
05
シームポケットの出来上がり。
06
そして、裏布を縫う。

スカートの裏布の裾のカーブの三つ折りって、綺麗に縫うのって難易度高いよね。
って思ってた。

でも、Youtube先生がやっていた縫い方をすると楽に綺麗にカーブの三つ折り出来るよー。
こちら(1分22秒あたりから)

【綺麗な三つ折りのやり方】(大雑把な説明)
①0.8㎝あたりに粗ミシン。
②粗ミシンの糸を引っ張って、カーブを調節。
③三つ折りにアイロン。
④コバステッチ。
07
綺麗な三つ折りの完成。
08



↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

久しぶりにヤフオクで生地を落札した。
ヤフオクはね、当たりはずれがあるよね。

今回は、当たりかな
当たりだといいな。
01
ウール100%杢調紺3メートル、ウール紺ピンクベージュのニット3メートル。
何を作ろうかな~

何となく決まってるんだけど。

----------------------------------

昨日のジャケットに袖付けてた。
02
袖山をふっくらさせるためにユキ綿を付けたぜ。
03
スカート本体の生地を裁断。

やっぱり、裁断は緊張するね。
失敗が許されないから。


フレアスカート本体の三角形の生地。

着物リメイクをしたことない人は、信じられないかもしれないけど、着物リメイクは生地が少ないので、こんな風に裁断したりもする。

通常は、1枚しか取れないところを無理矢理、2枚裁断する。

ビックリするよねー。
最初は私もビックリした
04
ベルト以外を裁断して今日は終わり。
05
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

初めてユザワヤ通販を利用してみた。
一定額以上買うと、送料無料なんだね。

余計なものを買わなくて済むのはいいかも。
実店舗だと、ついつい予定にないものを買っちゃうんだよね。
エコバッグにする予定。

親戚のおばさんがね、
身に付けてるバッグ、小物、洋服を見た知人に

『あら、いいわね。それどうしたの?』
『いいなー。いいなー。』
とよく言われるらしい。

それでこの前、友達4人が家に遊びに来た時に
『エコバッグ、たくさん持ってるよね?!』
って言われて、2つ上げちゃったらしい。

それで追加でもう2つエコバッグが欲しいんだってさ。


ちなみに
『私が作った洋服で着ないのは捨ててね。』
って言ってるのね。

それで捨てずに取ってあった着ない洋服も上げたらしい。
(着古したのは捨てたみたいだけど。)

衿ぐりが狭くて、ゆったりしていて、長めの半袖の洋服は中々売ってないらしく、古着なのにみんな喜んで持って帰ったらしい。

売ってると思うんだけど。
ま、古着なのに需要があるのは、制作者冥利に尽きる。

単純に嬉しい

----------------------------------

今日は、昨日裁断した白大島を縫ってた。

後中心を縫ったところ。
柄合わせは出来なかったけど、一応左右の柄の高さは合わせた。

柄の高さを合わせるだけでも、スッキリすると思う。
1枚の大きい布に見えるよね。
02
すごく綺麗な柄だよね。
こういうカラフルな色が入ってないシンプルなデザイン好き

袖も柄の高さを合わせてみた。
03
前身頃ももちろん柄の高さを合わせたぜ。
04
ここまで、縫えた。
05
表布を縫うのを中断して、裏布を裁断して縫った。
06
今日も家事をさぼりまくったおかげで、結構進んだ。

ここまで縫ったら、後はひたすら縫うだけ。
後少し。

明日はさすがに食料品の買い物に行かねば。
そろそろ掃除も

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
最近、ブログランキング(洋服)の参加者が増えたような気がする。
洋裁人口が減っている中、増えるのは嬉しいな。
私の順位は下がるけど

昨日、家事をまとめて今日の分もやったのよね。
なので、朝から洋裁してた。

途中、2時間ほど歯医者にも行ったけど、割とまとまった時間が取れたかな。



ずっとお待たせしてる白大島のツーピース作りを始めた。

他人様の白大島なので、慎重を期すんだよね。
念には念をいれて。

生地を精査して、避けられるシミや傷、穴は避ける。
どんな風に裁断したらいいか、メモを取った。

大雑把な絵だけど。
このシミはダーツに入れ込む、こっちのシミは避ける、縫い代に入れ込む等々も書く。
01
そして、念には念を入れて、カッターの刃も替える。
02


型紙を置いていて、ビックリしたんだけど。

後身頃と前見返しが着物の幅で取れるのよ!

スリムって羨ましい!
前見返しはおくみで取れるように調節してたから、もともと細めなんだけどさ。
03
下記の生地の部分、裏衿にする予定なんだけど。
ちょっと穴が開いてるんだよね。

多分、袖付けのところで、固結び(漢字合ってる?)になってるところだと思う。
ここ解くの難しいんだよね。

解くときに穴が開きやすい。
04
裏衿にするから見えない予定。
裏から一応、接着芯を貼って補強。
05
今日は、ジャケットの表布の一部だけ裁断して終了。
06
つ、疲れた。
裁断って、疲れるよね。

他人様の着物だし、余計ね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
昨日、主人が私のしている作業をことごとく邪魔してくるので、キレて禁断の一言をとうとう言ったのよね。
『会社行け。』
そのせいか、今日はとても大人しくて、裁断に集中できた
快適。快適。

このページのトップヘ