ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:大島紬


送られてきたジャケットのサイズで作って欲しいとのことで。
ジャケットと対面してみた。

そして、一番最初に目に入った前端。
前端が歪んでる。。。

ひょっとして、素人が型紙作ってるかも。
如何せん、私もプロと素人の間にいるみたいな人なので大丈夫?とドキドキ。

ジャケットのデザインは素敵だし、縫製も丁寧なんだけど。。。

でもでも、製図だけは私みたいに先生(プロ)に見てもらってる可能性もある。

前中心って、ボタンの中央とボタンホールの前端の方から2㎜位の位置なのー。

前中心が、1.5㎝と2.0㎝で左右でバラバラ。
あー多分、洋裁を知らない素人の可能性大。

と、とりあえず簡単な型抜きをする。
01
借り物で着物なので、デリケートかもしれないので、テープを使わずに糸でウエストラインを印付け。
02
前身頃を平らに置くと、平らに置けるんだよね。

これって、胸の膨らみがほとんどないのでは。
胸がない人向けな気がする。
03
トルソーに着せてみる。
前裾(前中心)が右側ね。

前裾が完璧に上がってる。
2.5㎝位かな?

これを綺麗にトルソーに着せるなら、脇のところで2.5㎝胸ダーツを畳んで、前裾を2.5㎝ずつ出すんだよ。(丸みは尖るので綺麗に修正。)
胸が大きい人のよくある修正方法。(小さい人は逆。)

割と標準サイズのトルソーで2.5㎝位の胸ダーツを入れるって事は、やっぱり全然胸ダーツが入ってないと思う。

既製品だとOKかもだけど、洋裁だと入ったらOKって訳じゃないのよー!
でも、既製品は大体の人に合うように作られてるけど。

っと、ジャケットはピッタリサイズだから、難しいよね。
だから、紳士物はセミオーダーとかあるし。
04
胸の辺りの数値は全く参考に出来ない。(泣)

ここで気が付いた。
ウエストラインに印付けたけど、そういえば、あんまりウエストライン関係なかった。

ウエストはリボンで縛るからさ。
適度にギャザーが寄るようにウエストは絞りません。
07
胸の辺りがキツイって言われたので、くさびに開くことにした。

依頼者様は標準的な胸サイズなので、原型とあんまり変わらない気がする。
なので、胸ダーツは入れないことにしてみた。
06
ダーツで開くと肩幅が大きくなるので、修正したよ。
07
袖ぐりが大きくなるので、今回は脇をくさびにカットした。
脇をカット出来ない場合は、袖下を1㎝位上げて様子をみるといいよっ!
08
袖がちょっと短いということなので、1㎝ほど足してみた。
具体的な数字の指示がなかったので、とりあえず1㎝ほど。

今回、送られてきたジャケットと比べると5㎜差だったんだけど、5㎜だと分からない気がしたので。
09
仮縫いに使う生地はこれ。
前に買ったスレキの綾織り。
11
衿以外、裁断。
衿は修正なしだったので、要らないかな~っと。
12
今日はね、実は家事をさぼりまくったので、時間があるんだよね。
残りの時間で、ミシンの薄い生地用針板を普通の針板に交換。

ついでに掃除してミシン油を差した。
多分、コロナ前に油を差したから、1年以上ぶりだね。

サボり過ぎたかも
掃除はしてたよっ!
21
ミシン油がたくさん出てくるので、ドライバーにいったん油を垂らしてから差した。

私の手持ちのポケットとSenjyu工房さんのポケットを比較。
私の袋布も大概大きいね。
30
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日、今日とまとまった時間が取れなくて、細切れで作業してた。

ファスナー付けの部分練習したよ。

こんな感じのファスナー付け。
後中心でなく左脇にくるファスナーなので、写真のスカートとは左右逆なんだけど。
下記のは、文化服装学院の服装科の通信課程で提出したタイトスカートね。
00-01
左右逆なので、紙に書いてお勉強。

書いた後で、気づいたんだけど、生地を切って貼る時点では接着テープ以外違いはなかった(汗)
無駄な時間を過ごしたような。。。
01
後中心の裾のベンツがなければ、あんまり裁断時点では気にしなくてもいいんだね。
気づくの遅い!
自分の間抜けぶりにうんざりだー。

そして、後ゴムも初めてなの。
テヘッ。
脇のゴムはやったことある。
1度だけ。(部分縫いも入れたら2度)

なので、後ゴムの縫い方が載っている本を探す。
02
洋裁百科にも載ってたけど、こちらの本の方が詳しく載ってる。
そして多分、佐藤貴美枝さんの本の方が綺麗に出来ると思う。

そんで、この本をパラパラ見てたら、左脇ファスナーの付け方載ってた!
紙に書いたあれこれ必要なかった!
ショック!
05
そんなこんなで、無駄な時間を過ごした後、ファスナーの部分縫いの練習した。
06
あんまり縫ってないのに上手に出来たなー。(自画自賛)
全体的に上手になってるのかね。

佐藤貴美枝さんの本の説明文の最後に
『ファスナーのスライダーの厚みを考慮して、ベルト付け位置に印を付ける。』
って書いてあった。

こういうこと、文化の教科書とかには書いてなくて、さすが!って思った。
(※よく読んだらあるのかもだけど。私には見つけられなかった。)

次はもうすぐ洋裁サークルなので、先生に見てもらうべくジャケットの製図。
このレディブティックのデザインを元に先生が着ていたジャケットを作ってみようかな~っと。
07
書く位置を見誤った。
紙が足りなくて、切り貼り。
08
衿が微妙にテーラードの衿みたいだった。
なので私には難しい。

テーラードの衿は、ちょっと考え込まないと書けないのよね。
09
テーラードの衿がサクサク書けるようになりたいな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、大島紬でスカートを作るための型紙作りしてたよ。

フレアスカートで後ゴムで、脇はファスナーあき。

ポケットの型紙も一応、作った。

そういえば、ポケットを付けるか、依頼者様に聞き忘れた。
聞かなければ。(汗)
01
特に洋裁のことで、書くことがない。
これで今日の記事は終わりなんだけど。。。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

小粒の苺が安く売られる季節が来たね。
奇跡的?にひとパック200円で買えたので、ラカントSを使って苺ソースにしたよ。
02
ヨーグルトに入れて、食べる予定。

毎年、やっているわけではないのだけれど、母が入院したときに買った『きのう何食べた?』に載っていて、ずっと食べてみたかったの。
で、真似して作ってみた。




そういえば、母がまた入院したんだけど、『きのう何食べた?』をまた持って行ったらしい。
病みつきになる漫画だよね。
レシピも勉強になるし。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

お久しぶりです。
色々あって、休んでました。
また、明日から洋裁やれるかな?

大島紬のジャケットを依頼されていたので、仮縫い準備でトワル組んでた。

使った生地は、シーチングより安い激安生地。
ジャケットやコートにいい感じの生地。
01
今回、作る衿なんだけど、ギャザーが入っていて、大島紬のように柔らかい生地でないとダメだと思うんだよね。
そこで、前にスカートの仮縫いで使ったシーチングを再利用。

勿体ないから、何となく取っておいたんだけど、まさか役に立つとは。
02
衿のギャザーは、こんな風。
出来上がると可愛い。
03
今回、依頼者様の仮縫いには立ち会えないのね。
立ち会える時は前中心をピンで留めるんだけど、出来ないのでボタンを付ける。

使うボタンは、主人の捨てた古スーツから取ったやつ。
色がまだらなのは、洗濯で色あせたからだよ。

本当に古いの。

仮縫いしたら、捨てちゃうからボタンは何でもいいしねー。
なんてったて、無料だし。
05
そんなこんなで、ジャケットのトワル出来上がり!

この写真を撮った時、へろへろでさ。
ちょっとうまくトルソーに着せれてない。
ごめん。
06
今回、ウエストラインとエルボーラインを白いチャコで入れてみたんだけど。
どうかな

一直線になっていると思うんだけど。
このラインで柄合わせをしたいなーと。
07
依頼者様が着た時に一直線になるといいんだけど。

柄合わせは袖付けや胸のところで合わせる場合もあるし、作る人によって様々なんだけど。

着物だし、ピッタリ合わせなくても、両袖、身頃それぞれが合っててもいいし。
今回、微妙に柄合わせ必要ない生地のような気もする。

依頼者様と相談して決めます。

後はリボンが付いていて、可愛いのよ。
ちょっと、リボンがシーチングの裁ち切りで、糸が出てきてあれだけど。

ヒモの長さのバランスとか、必要最低限が分かればいいからさ。
出来るところは手抜きで。
08
後衿は立つようにギャザー少な目にするんだって。
この衿を初めて、縫ったときに先生に教わった。

なるほどー。

09
そして、前衿のギャザーは多めだよ。
10
ちなみに衿ぐりの黒いこの部分。
無視してね。
11
仮縫いだから、しょうがないのよ。
衿を立たせるために縫い代を折って、縫い線のところに縫い付けてるの。

仮縫いの衿付けって、こうやるように教科書にも書いてあるのよー。
本当よ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ブログを休んでいる間にスライスチーズで作るスフレチーズケーキを作ってみた。
12
上の状態はオーブンから出した直後。
5㎝くらい膨らんでたの。

大成功だと思ったんだけど。

この後、3㎝にしぼんでただのチーズケーキになりました。
味は美味しかったよ。

初めて泡立てるタイプのチーズケーキを作ったんだけど、難しいね。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日は、珍しく主人がママチャリサイクリングに付き合ってくれるというので、ちょっと遠出してた。

川沿いがすごく気持ちよかった。
気温も丁度良くて。

10㎞近く、川沿い走ったかな。

ただ風は気持ち良かったけど、向かい風でね、つらかった。
01
20km越えは久しぶりで、ぐったりよ。
何とか、夕飯は作れたけど洋裁とブログはお休みしました。
02
ちなみに昨日の疲れがまだ、残ってるの
筋肉痛はないけど。

おばちゃんだから、回復に時間がかかる。

-------------------------------

今日は、大島紬のジャケットの型紙作ってた。
03
袖は一般的な2枚袖でなく、着物リメイク用?の2枚袖。
この2枚袖タイプだと効率的に生地が使える。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日、コロナ禍になってから初めて、洗濯した。
主人がずっと洗濯してたの。

着物とか、シーツとか、テーブルクロス等は私が洗ってたよ。
要するに下着、洋服、タオル等の日常の洗濯物。

今朝、主人が寝坊して会社に行ってしまったので、洗濯しなかったんだよね。
洗濯のやり方忘れてなくて良かった

今日も大島紬のパーカー作り。
裾と袖口をまつって、
01
ようやく完成したよ!
大体、袖の柄と前身頃、合ってるかな。
02
後身頃。
03
うん、上手に出来たのでは。(自画自賛)

残りの時間でスカーフマスク作ってた。

今年の夏もマスクが必須になりそうだね。
うんざりだー!

スカーフマスク、散歩とかサイクリングに行くときに使うと凄くいいんだよね。
日除けにもなるし、何と言っても涼しい。

店に入るのは心許ないけど。
外なら、OK。

生地を裁断して、巻きロック。
05
今日はここまで。
06
そして、ミシンは使えない時間だけど。
主人が帰ってこないので、次に作りたい小物の型紙を作った。
07
型紙作成して、ブログを書いて待っていたら、夕飯が23時半に。
主人を待たずに食べれば良かった。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日、サイクリング中に懐かしい人に会った。
二人とも自転車に乗っていて、偶然に同じ歩道を走ってた。

2、3言しか話してないんだけど、元気になったな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

明日、エイプリルフールだね。
毎年、何にもしないんだけど。

忘れちゃうこと多いし。
それに『嘘』を考えるのが面倒くさい。

誰も傷つかない嘘って難しくない?!

『UFOが不時着した。』くらいしか思いつかない。
センスない


今日は、靴の割引のハガキが来ていたので、靴を買いにショッピングセンターに行ってたのよね。
なので、あんまりパーカー作りは進まなかった。

脇と袖を縫って、
01
ここまで出来た。
02
後は、手縫いだけだね。

靴屋に行ったついでにセリアでレース買った。
セリアに行ったの久しぶりだな。
20
ただいま、水通し中。
21
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ショッピングセンターでチラッと洋服を見たんだけど、スプリングコート裏なしが3,980円だって!
安っ!
ファストファッション凄いな。
生地はリバーシブルで縫い代始末はバイアステープではなく、ロックミシンだったよ。

カーキーのスプリングコート欲しかったな。
買わなかったけど。

作るより買ったほうが安くて速い(震える)

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日も引き続き、パーカーを縫ってたよ。

ポケットなんだけど、切りポケットなのよ。
つまり、ハサミで生地を切る一発勝負。

この前、生地の裁断に失敗したので、いつもよりすごい緊張した
00
切ってしまえば、いつも縫ってるポケットなので、難しくないのだけれど。
01
反対側も綺麗に出来た。
イェーイ。
02
裏側も綺麗だよ。
03
肩を縫って、フードを付ける。
05
今日はここまで。
06

---------------------------

今日、縫ってたこういうポケットなんだけど。
98
口布の周りをステッチするとき、下の図のようにステッチするのね。

ピンクの部分を2重に縫うの。
2回目に縫う時、前に縫った縫い目の上をなぞるように縫う。

で、その時、縫い目をきっちり合わせるのね。
1本しか縫ってないように見せるというか。
上手に説明できん。

つまり何が言いたいかというと、縫い目が見えないと縫えないという。
100
今回、日が暮れてから、縫ったせいか縫い目が見えなくて
感で縫ったら、たまたま綺麗に縫えたけどさ。
いままで、こういう事がなかったので、年を取ったのかなーとちょっとショック!

そろそろ老眼のお年頃なんだよね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
市販品だとピンクのところは、カンヌキが入ってることが多い。
カンヌキミシンいいな。
欲しいけど、高いし邪魔だね。

昨日、裁断したのを縫っていく。

フードから縫い始めた。

フードの縁なんだけど、微妙にカーブしてるんだよね。
三つ折りにして、コバステッチするんだけど、浮いていて非常に縫いにくい。
01
スカートの裏布の裾とかでよくあるカーブだよね。
本当に縫いにくい。

1㎝で折って、9㎜のところあたりに粗ミシンをかける。
02
糸を引っ張ったりして、形を整えて、アイロンする。
ほらー、浮いてないでしょ。
これなら、コバステッチもかけやすい。
03
楽々、ステッチ。
04
縫い終わった縫い目もちゃんと綺麗。
05
偉そうに書いてるけど、私もYoutuber先生に教わったんだよ。
ブラウスかチュニックの縫い方の動画で、裾の処理をこんな風にしてたのを真似した。

縫製工場では常識なんだろうね。
文化の教科書とかには、載ってなかったと思う。

そんなこんなで、フードの出来上がり。
06
後身頃に接着テープを貼って、ダーツや切り替えを縫って、ロックミシンをかけたところ。
07
前身頃も同じように。
08
袖も縫った。
09
例の縫い代が足りない問題。
無事に縫えましたよー。
10
見た目悪いけど、見えないし、いいかなー。
それよりも継ぎ接ぎの生地から、作るより断然、綺麗だと思うの。

ファスナー押さえのステッチまだしてないけど、ファスナーも付けた。
大体、左右の柄合ってるんじゃない?!
11
ファスナーの中心部分を柄の中心にしたかったんだけど、どうでしょう?

もう1㎜ずつ、内側でも良かったような気がするけど。
でも、これが限界なので許して。
12
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日、作ったフィナンシェ、一晩たつと美味しいとレシピに書いてあったので早速、朝に食べたの。

すごく美味しい。
本当に美味しい。

売っている美味しいフィナンシェと遜色ない。
食べ過ぎ注意で、あんまり作らない方がいいかもしれない。
他のケーキと比べて、作るの面倒だしね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。


昼過ぎにブログを見た依頼者様から、メールが来て『勇気?元気』が出てきた。

慰めのお言葉?を頂きました。
ありがとうございます。

袖を裁断。
01
微妙に縫い代が足りないんだけど。
ま、何とかなるかなーと。

洋裁の先生に見せたら、怒られそうだけど。
縫い代1㎝だったら、ギリギリ入るしさ。

なんかね。
着物だし、そんなに生地に余裕ないし。
ケチケチ使いたいんだよね。
02
切った袖はこちら。
袖の柄の高さ合わせたよ。

一応、前身頃の柄に合わせたつもり。
上手に柄が合うといいんだけど。
03
袖と身頃を切ったら、難しい?柄合わせは終わった。
安心したらダメなんだけど、ちょっと安心。

ここまで裁断すると、チマチマ小さい生地が出てくる。
それで袋布を裁断。
04
このポケットちょっと難ありだけど、見えないからいいよね。
05
残りのポケットもこんな感じで裁断していった。
06
上手に小さい布が利用出来て、良かった。
07
フードも裁断。
一応、柄の高さ合わせた。
でも、縫っちゃうと柄の高さが合ってるとか多分、分かんないけど。
08
今回、着物の身頃で全部、裁断したの。
で、残り布がこのくらい。

緑の矢印のところにシミがある。
09
残りは、バイアステープ、袖山布、口布。

難ありの方を使った。
シミ、避けられると思ったので。
10
袖山布、バイアステープを裁断して、
11
大雑把に接着芯を貼る。
12
口布を裁断する。
上手に難を避けられたー。

ヤッホー!
13
綺麗なところは、なるべく残しておいて、他のを作ったりしたいじゃん。
何を作るかは分かりませんが。

依頼がなければ、残布は丸々、依頼者様に返すので。

他人様の着物の裁断、やっぱり疲れるね。
疲れたよ。

寿司を食べるために1万歩、歩いたせいかもしれんが。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
夕べ、裁断の失敗で落ち込んでいたので、主人にくら寿司を予約してもらって、今日の昼に食べに行ってきた。
前回行ったのが去年の2月23日だって。
1年ぶりの100円寿司だった。

楽しかったし、美味しかった
私は好きなんだけど、主人は『銚子丸』がいいと譲らず。

100円寿司、好きなんだけど。
また、行きたいなー。
次は銚子丸になりそう。

帰りにケンタッキーの前を通ったら、とりの日パックをやっていたので買ってみた。

たまに長蛇の列の時があって、『なんだろう?』とずっと思ってたんだよね。
『とりの日パック』やってたんだーと謎が解けた。

ケンタッキー滅多に行かないから、知らなかったよ。
ちなみに雨のせいか、ほとんど並んでなかった。
90

実はフィナンシェの金型、買ったんだよね。
フィナンシェ、作ってみたかったの。

子供じゃなくて、大人なんだから、買えば作れるじゃん!っていうことに気が付いた。91
オーブンの温度調節が上手くいかず焼き加減失敗。
190度15分は焼きすぎみたい。

プレーンタイプのフィナンシェで焦がしバターが入っていて美味しかった。
砂糖はラカントSを使用。
甘かったから、次回はラカントSの量を少し減らしたいな。

作ってみて分かったんだけど、ほとんどアーモンドプードルとバターで出来てるのね。
道理で美味しいわけだ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ