ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:冬物パジャマ


生地は、猫柄の可愛いのを使う。
表の肌触りもいいんだけど、裏の肌触りがすごくいいんだよね。
01
でね、この生地W幅(150㎝幅)だと思って、買ったんだよね。
そしたら、80㎝幅だった
高かったのに!
80㎝幅ってことは、思っていた金額より約2倍高かったって、ことなんだよね
がびーん
よく商品説明を読めってことだね。

しかも袖が生地の二つ折りで入らない
02
生地に全部の型紙を乗せたら、ギリギリの量ていうか、微妙に足りなかったので、これ以上生地を無駄にしたくない。
上下両方とも猫柄のパジャマが欲しい!

なので、着物リメイクでよくやる2枚袖にした。
03
後、4メートルも買ったのに生地が足りないのでパジャマのデザインを変更することに。
プルオーバーの方の別裾をなくした。
赤い矢印のやつね。
99
そして、パンツを裁断した後、最後にプルオーバーの身頃を切って、丈を生地のある限り伸ばすことに。
そして、出来上がった上着。
型紙より5㎝ほど延ばして裁断した。
05
パンツも完成。
ハイウエストにして、お腹の上の方までカバーするように。
今、履いているパジャマのパンツと同じね。
06
後側はポケット付き。
ポケットがあると履くとき、前後を間違えないから、便利だね。
試着したときに思った。
ま、ゴム通し口を見るのでもいいんだけど。
07
試着したところ、サイズばっちり、肌触りバッチリだった。
お気に入りのパジャマになった
久々のヒット

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
予算より生地が大分、高いので3年は着ないと元が取れないような
2着作る予定だったのに。
お得なのか、そうでないのかよく分からない。

冬物パジャマなんだけど、一冬しか着ていないのに、もう生地に穴が開いている
なぜか、3か所も
衿ぐりも伸び伸び!

1年くらい前にネットで見かけた情報なんだけど、
『4,5年前位の洋服があったら、捨てないで取っておいた方が良いですよ。』
って、アパレルの店員さんに言われた。
っていうのがあってね。

最近、急激に洋服の質が落ちてきているらしい。
1年くらいですぐにダメになるらしいよ。

私の場合、着ている洋服は、ほとんど作っているから、気づかなかったよ。

そのせいか、分からないけど、私の冬物パジャマ、もうダメになったのよね。
私のは割と安めのとある通販のパジャマなんだけど、一冬でダメになるのは、さずがにコストパフォーマンスが悪い。

しかも、衿ぐりがすぐに伸びるのよ。
だから、首元が寒くてね。

高いのを買えばいいのかもしれないけど。
ま、ニットだから型紙さえあれば、作るのも割と簡単だし。
『じゃぁ、自分で作っちゃおっと思ったの』
それでね、自粛生活中に家にこもって、暇になりそうだから、丁度いいじゃんってね。

実際はマスク作りに追われて、そんな暇、全然なかったんだけど

参考にしたのは、こちらの製図と実際の手持ちのパジャマね。
本当に参考にした程度で、デザインは大分違うけど。

『ウエストにくびれはないのね。』
とか洋服とは違う部分を参考にしたの。
01
プルオーバーを製図。
アームホールね、30㎝くらいになった。
大体24㎝~26㎝くらいだから、すごい大きいの。
02
パンツも製図。
03
パジャマは大きめが好きなんだよね。
でも、大きすぎると寝返りとかしづらそうだから、調整が難しいよね。

1度作ってみて、型紙のマイナーチェンジを繰り返して、良いパジャマが出来るようになれば、いいなと。
そしたら、格安で自分に合ったパジャマが作れるようになる

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
久しぶりにウォーキングしたら、靴擦れになった
もうちょっと細目に運動した方がいいよね。

このページのトップヘ