ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:リップル生地

昨日の続きでショートパンツを作ってたのよ。
ファスナーもないゴム使用なので、簡単に出来た。
01
後側ね、
アウトポケットが2つ付いているんだけど、柄合わせしたから、分かりづらいね。

水玉のずれでかろうじて、分かるかな?
間違い探しみたい
02
ゴム通し付きにした。
1つでいいんだけど、なんとなく2つ。
03
残り生地で、クッションカバー。
『リップル生地で座布団カバー作ると気持ちいい』と聞いて、作ってみた。

こちらは、柄合わせは全く出来なかった。
04
裏側
ファスナーの位置がここじゃないと生地が取れなかった。
05
クッションを入れてみたところ。
おぉ、ピッタリー!
っていうか、初めて作った型紙ではないので、ピッタリなのは当たり前なんだけど
久しぶりに作ったからね。
06
クッションを抱きしめてみたら、気持ちいい
リップル生地って気持ちいいのね。

さらに残布で巾着作り。
07
よくある巾着袋。
色々便利なんだよね。
生地が薄くて、嵩張らないし。
08
さらに残布でマスクね。
09
これで、リっプル生地は終わり。
スッキリしたーー。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
たまたま、母と親戚のおばさんと電話する機会があったんだけどさ。
その時、二人にそれぞれ『日暮里に買い物に行っても大丈夫かな』って聞いたら『ダメよ』だってさ。
やっぱり、まだダメなんだね~。

今日はバタバタしていて、疲れて昼寝をしちゃったので、あんまり作業は進まなかったのよね。
昆布制限あるのに、昆布を食べたせいで怠いのもあるかも

涼しいマスクを作ろうと思って、買ったリップル生地(100%)なんだけど、マスクを作って試着したら、結構暑いんだよね
可愛い柄なんだけど。
01
そこで、夏物パジャマのショートパンツにしようかと思ってね。

前に作ったことがあるショートパンツの型紙を再利用。
生地を裁断。
01
ロックミシンで端処理。
新しいミシンで3本糸、初めてだったけど何の問題もなかった。
02
ポケットを作って、後ろに付ける。
柄合わせ、必要なかったんだけど、生地があんまり無駄にならないで出来そうだったので、ついつい柄合わせしてしまった。
03
分かりづらい
重りを置いてみた。
04
今日の作業はここまで。
リップル生地で洋服を作ると涼しいらしい。
楽しみ~

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
興味ある人だけ~。
【ロックミシンの空環始末】
私の場合は、100円均一にあるワンタッチ針(Google検索)使うの。
針穴に糸を通さないタイプの針ね。

ロックミシンは返し縫いが出来ないので、縫い終わりの糸を中に入れ込む時があるんだよね。
10
針を縫い目に通す。
11
針に糸をひっかける。
12
針を抜く。
13
糸を切ったら、空環始末終わり。

とある本の空環の始末なんだけど、糸を縫い目に乗せて、直線ミシンで上から押さえるっていうのもありみたいよ。
そっちの方が面倒だから、私はしないけど。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日も懲りずに涼しいマスクを求めて、試作ね。
ちょっと前に買ったこの水玉のリップル生地(綿100%)を使って、マスクを縫ってみようかなと。
01
表面がデコボコしているので、肌に触る生地が少ないから、涼しいらしい。
02
そして、男性用のHKマスク、大きくて暑いから、ちょっと型紙を小さくしてみた。
03
そして、裁断。
1枚はレディブティックの型紙で女性用マスク。
もう1枚は上の型紙を使った男性用マスク。
男性用のマスクの表布はしじら織り(綿100%)で。
04
完成。
水玉のマスク、可愛いね
リバティのマスク、飽きてきたから、新鮮で素敵
05
裏側
主人用のマスクだし、糸を変えるのが面倒で、糸の色は適当
06
試着の感想は、また今度。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日も昨日作ったスカーフマスクで散歩に行ってきた。
もう、すっかりお気に入り
見かけもおしゃれで素敵だし、何より涼しいのよね。
そして、デコルテのUVもカットしてくれるし。
一石二鳥!!

このページのトップヘ