ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:ミニトートバッグ

今日はミニトートバッグ作りの続きをしていたの。

まずは、表側が完成。
01
次に裏側も完成。
02
合体する。
2㎜と7㎜幅のステッチをする。
03
ミニトートバッグの出来上がり
04
元の生地(大島紬の龍郷柄)が素敵だから、やっぱりバッグにしたら素敵ね
このミニトートバッグは財布とエコバッグが丁度入る大きさなので、いろいろ使い勝手がいいのよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
【お知らせ】明日はブログ、お休みするかも。

色んなところが、営業再開し始めたね。
活気があるのは、嬉しいけど。。。
どうなっちゃうのかしらね?!
夏の間、コロナは収束して、秋からまた始まるのかな?

料理は、あんまり得意じゃないのよ
手際よくないとか、必ず計量して作るとかね。
この動画が手際よくてね、
すごいのよ。
今日、ミルフィーユカツを梅シソなしで作ったんだけど、評判良かったよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、先週作った綿入りコートとお揃いのミニトートバッグを作っていたの。
ちまちま手縫いでやっていた刺繍ステッチがやっと終わったのでね。

後、これ大事!
主人が久しぶりに出社だったので、生地を切っていても誰にも邪魔されない!
いや~久々の休日気分
昨日、夕飯を作り置きしていたので、最低限の家事以外していない!!
イヤッホゥ!

いやぁね、主人が家にいてもいいんだけどね、
いつも一緒だと疲れるというか何というか…。

まずは、こちらの生地を裁断。
ラッキーなことにギリギリ裁断出来た
01
生地の無駄が出なさそうだったので、もう片方を柄の高さを合わせて裁断。
02
裏側
綿入りだよ。
だから、ステッチがあるのよね。
03
今回のコートの依頼者様が、生地をなるべく無駄がないようにして欲しいっぽいので、上じゃなくて下の型紙(継ぎ接ぎ)で持ち手を作る。
04
持ち手を作るための生地をいままで裁断した切れ端からあさってみる。
05
ベルトひもを裁断した残り布がピッタリの幅だった!
すごい偶然。
06
これで、持ち手を裁断する。
07
裏布も裁断する。
裏布に使った灰藤色の無地の正絹は、いつか作った綿入りコートの残り生地ね。
写真忘れたけど、見返しには接着芯ちゃんと貼ってるのよ。
08
持ち手を縫う。
大雑把に縫っているつもりはないけど、大雑把に見える?!
綿がはみ出てるけど
12
両端を縫った後、中央を縫う。
ステッチをするときは、縫う方向を同じにすると歪みにくいので、方向は合わせてるんだよ~。
13
持ち手の出来上がり。
14
バッグの底を縫って、ステッチを入れて、補強する。
11
裏布に内ポケットを付ける。
09
裏側は接着芯を貼って、補強。
10
ファスナーポケットを付けるために接着芯を使って、穴を開ける。
17
ファスナーと袋布を付けて、出来上がり。
19
裏側。
20
今日の作業はここまで。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
休日を作るためには前日に倍、働かなきゃならないという
叫んでもいいよね。
あーーーーーーーっ!

昨日のミニトートバッグ作りの続きね。

裏布を裁断。
見返しには裏に接着心を貼っておく。
01
内ポケットを付ける。
02
内ポケット完成。
03
裏側には補強のために接着芯を貼る。
04
反対側にはファスナーポケットを付ける。
05
裏側はこんな感じよ。
06
横と底の部分を縫って裏布完成。
08
表布と裏布を合体させる。
2㎜の段付き押さえを使って、2㎜ステッチをしていく。
09
次は、7㎜の段付き押さえを使って縫う。
10
ミニトートバッグの完成
11
柄は合わせられたので、合わせたの。
横から見たところ。
12
底はこんな感じよ。
補強のためにステッチをしてあるの。
13

今日は仮縫いをするお客様にやっとお会いできて、喪服の仮縫いをしていたの。
ついでに少し前に作ったシャツワンピースとスカートもお届けしたの。
喜んでいただけて、良かった
試着もしてくれて、とても似合っていたわ。

そのシャツワンピースとスカートを縫った男大島の残り布で、ジャケットの依頼があったのよ。
スカートは、季節を問わずに着れるので、ジャケットと合わせて着ると素敵だと思うのよね。

今日、動物の毛皮の衿のコートを着て行ったのよ。
20年位前に買ったコートに付いていた動物の毛皮の衿ね。
【イメージ図】
91
私は動物愛護の観点から毛皮はもう買わないんだけど、すでに手元にあるものは大事にしていて、コートを作り替えて衿だけ再利用したコートを着て行ったのね。

そのコートを見たお客様が話してくれたんだけど、お客様も同じようにもう毛皮は買わないけど、毛皮は大事に残しておいて、コートは処分してしまったとのこと。
それで、その衿に合うようにコートをオーダーされたの。

母にもパンツと冬用コートを頼まれたので、近いうちに日暮里に行く予定だったから、タイミングいいな。
良い生地に出会えるといいけど。
出会えない時はとことん出会えなくて、すごーくがっかりして、家路に着くのよね。

今日会ったお客様に『ヤフオクの売れ残りってないの?欲しいんだけど』って言われた。
嬉しいセリフだったけど、作るのが遅いのかもね

そして、帰ってきてから、仮縫いのファスナーを解いてたのよ。
もったいないからね。
90
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

刺繍ステッチを含めると去年の年末から、縫っていた大島紬の綿入りコートがやっと完成したのーー
ヤッホー

今日、やった作業について書くね。
くるみボタンを作る。
01
ボタンホールとボタンの付け位置を決める。
慎重にね。
02
ボタンホールを作って、ボタンを付けたら、完成
前中心も柄合わせしたのよ。
大体、合ってるかな
生地そのものが歪んでたりして、多少はね
袖と身頃も柄の高さが合ってるね。
もちろんポケットの柄もあってる
03
後身頃は、後中心のところを柄合わせしてあるのよ。
こちらもバッチリ合ってるね。
もちろん、袖と身頃の柄の高さも合ってる。
04
分かりづらいけど、脇のところね。
こちらも前身頃と後身頃の柄の高さを合わせてあるのよ。
05
柄合わせすると、生地をたくさん使うので、ミニトートバッグは作れないことが多いのだけれど、今回は、ギリギリ作れたのよね。
なので、ミニトートバッグを作り始めたの。
06
もちろん、コートを同じように刺繍ステッチをして、綿入りよ。
裏側。
07
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

大島紬の綿入りのミニトートバッグを作ったの。

バッグ本体に刺繍ステッチをして、裁断。
01
裏側
02
持ち手の生地と綿を裁断して、縫う。
06
見返しに接着心を貼って、裁断。
03

04
表布のバッグを縫う。
07
裏布を裁断して、ポケットを付ける。
09
裏側は補強のために接着心を貼る。
正絹だから、デリケートな気がして、一応。
10
反対側にはファスナーポケットを付ける。
11
内側完成。
12
外側と内側を段付き押さえを使って、縫い合わせる。
12-1
ミニトートバッグの完成
枝垂れ梅の位置が素敵で上手に出来たと思う
エコバッグと財布を入れて、ちょっとその辺に外出するのに丁度いい大きさなのよ。
13
今日は12月20日なのよ。
後、10日ばかりで今年も終わりね。
1年経つのって、すごく早いわね
今年も洋服と小物類たくさん作ったな。
大掃除が少し、残っているのよ。
明日あたり、出来たらいいな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ