ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:マスク

明けましておめでとうございます!
今年も健康であって、洋裁に飽きない限り更新すると思うので、よろしくです!

元日の今日は、予想通りというか、
暇!

帰省なし、初詣もなしなのでね。
自宅でのんびりよ。

住んでいる県では、不要不急の外出は控えるように言われてるしね。
初売りもデパートも外食も何もかもパス。

掃除も料理も明日あたりから、やればいいし。
洗濯はコロナ禍になってから、主人が毎日やってくれるしね

----------------------------

年末に主人の同僚の方達やご近所の方から、色々貰ってしまったのよね。
19
またマスクを作って、プレゼントしようかな~と。
会社の人たちは、貰ったマスクの着け心地の話をするのが楽しいらしい

こちらのレディブティックから、

このマスクを作る。
鼻とあごにマチが付いているのは、作ったことないんだよね。
01
型紙を写す。
03
男性用の型紙はレディブティックに残念ながら、載っていなかったので、拡大コピーしてみることに。
帽子の型紙は、確か拡大・縮小コピーで良かったから、マスクも出来るかな~と。

もう型紙を男性用に修正するの面倒くさくてさ


試しに111%で拡大。
印字が薄くなっちゃったけど、なんとかまぁ見える。
04
障子紙とこの前の残り生地を使って、マスクの仮縫い。
05
顔にあててみたら、丁度良い感じ。
06
主人にも試着してもらって、型紙を決める。
07
生地は家にあったこちらの生地を使おうかな~。
左から、リバティのタナローン、よく伸びる触り心地の良いニット地、ダブルガーゼね。
08
裁断して、
09
職業用ミシン、カバーステッチミシン、ロックミシンを使って縫い縫い。
ミシンの糸替え、面倒だった
10-01
マスク完成
13
ちょっと、下着のパンツっぽいなぁ~と思わなくもないけど。
ま、いいっか。

会社の人達には、
『やっぱり、あっちのマスクがいい。こっちの方だと、ここがちょっとな~。』などマスク談義を楽しんでくれるといいな。

ちなみにマスクの内側はこんな感じ。
14
マチをマスク本体に縫い付ける時に、マチを伸ばし縫いをするような型紙になっているのよ。
さすがレディブティック!と思った。

そうだよねー。
伸ばして縫った方が、より立体的になるよね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

残った時間で、紅茶のシフォンケーキ作った。
久しぶりにシフォンケーキ作ったんだけど、すごい簡単だったんだね。

バターをクリーム状にしたり、溶かしたりする作業もないし、卵白はアッとういう間に泡立つしさ。
20
前にベイクドチーズケーキを作ったときに残った生クリームを載せて食べた。
少しだけラム酒を入れたら、超美味しい
21
シフォンケーキ、やばいね。
軽いからどんどん食べちゃう

スポンジでほとんど空気だから、0カロリーとか言いたい。
穴が空いているから、0カロリーでもOK。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

大分前から預かっていた大島紬。
ずっと放置していたので、洗濯しなければと思ってたの。
出来れば年内に。

龍郷柄の素敵な大島紬ね。
解いて送ってくれたんだけど、折り目がすっかり綺麗になくなっていて、表裏の見分けがつかない

依頼者様は気にしないって、言ってたな。
ま、いっかーと。
01
生地がかなり薄くなっているので、洗濯はやめて、水に30分ほど浸けて、
02
1分だけ脱水して、アイロン。
03
念のためにしばらく干した後、防虫剤を入れて保管。
04
3着分の八掛の生地も預かっていたのよ。
10
これは化繊ね。
なので、おしゃれ着コースで洗濯して、アイロンして、しばらく干して、防虫剤を入れて保管。
17
ちなみに保管用の袋は再利用。
17-01
こちらの大島紬の反物と新品の八掛も預かりもの。
18
こちらは、水通ししなければまだ着物に出来るんだよね。
怖くて、水通し出来ない

依頼者様の気が変わるかもしれないし、
作る直前に水通しでもOK?

なので、引き続き防虫剤を入れて保管。
19

--------------------------
少しづつ作っていたマスク。
もうすぐ出来そうだったので、残り時間でマスク作り。
30
マスク完成。
31
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ずっと欲しかった本。
買ってしまった。

この前、アマゾンのリンクを貼ったらどうやら復刻しているらしいと知ったので。

ヤッホー!
90

中身は、昭和チックなイラストと文字が満載。
その代わり、ケーキのレシピがみっちりたくさん載ってる。
91
写真付きでないと作れない人には向かないけど。

この本で、初めてシュークリーム作ったんだよね。
懐かしー

なので、いつもシュークリームを作るときは、このイラストが頭に浮かぶ。
97
ついでに前から欲しかった本も買ってしまった。
文化の教科書ね。
92
読むだけで、作ったりはしないかもだけど。
どんなのか読んでみたかったのよ。
高いから、ちょっと買うの迷ってたの。







-------------------------------

今日はこの後、ママチャリサイクリングに行ってきた。
途中で新鮮な野菜も買えて、満足。
96
つ、疲れた。
23km。
98
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、朝からユザワヤと100円ショップに行ってきた。
01
100円ショップで買った付箋、超かわいい
02
ユザワヤまで、自転車で行ったのね。
そして、あちこち寄ったからなんだけど、疲れた

27kmも漕いだのか。
自分で自分に呆れるわ。

太ももがパンパン
ちょっとやり過ぎたね。
03
帰ってきてから、ベストの残布でマスクを作った。
04
いや~もう、太ももがパンパンなので、フットコントローラーを踏むのがツラかった
盲点だった。
05
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。明日は休養かな。

今朝は早くに目が覚めて、眠くて眠くて。
目を覚ますためにマスク作りから、始めた。

ま、失敗してもいいかな~ということで。
主人用だし
01
パンツを作った残り生地で作ったの。
作ったはいいけど、この色のマスク使うかな?

----------------------------

目が覚めてきたので、昨日のコート作りの続き。

表布を全部、裁断して、

残り生地がこの量。
多分、2メートル弱くらいある。
02
日暮里の服地のアライさんで買ったのよ。
で、時々おまけしてくれるんだけど。

もともと買う時、少し多めにしたんだけど、おじさんが生地を切るときに『1メートルくらいおまけしといたから!スカートでも作って!』って、言われたんだよね。

ピンクのスカートねぇ。
着ないね~。

どうしようか。
2メートル弱もウール生地

ピンクのベスト。
ないわー。

似合うのは、某芸人さんだけかな。

ショート丈のコート?
ジャケット?

ピンクなんだけど。
難しいな。

良いアイデアある方、コメントください!

この後、裏布も裁断して、ここまで縫って今日の作業は終了。
03
いつも作っているコートは『どんでん』で作っているのよ。
今回久しぶりに『ふらし』にしたのね。

-----------------------
『どんでん』・・・裏布と表布と裾で縫い合わせてある。
『ふらし』・・・裏布と表布を裾で縫い合わせてない。
-----------------------

すっかり『ふらし』の縫い方を忘れてて、ノートを見ながら作っているので、すごく時間がかかってる
しかも『ふらし』のほうが『どんでん』よりロックミシンがある分、大変
三つ折りもあるし。
04
たまには『ふらし』も縫っておかないと本当にすっかり綺麗に忘れて縫えなくなっちゃう気がしてね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日、久しぶりにまとまった時間が取れたので、がっつり洋裁してたの。

ガッツリ時間があったはずなのに裁断だけで終わった
もうちょっと進めたかったな。

他人様の生地だから、慎重にやるし緊張するせいだから、いつもより時間がかかるんだと思うんだけど。
01
夕飯を食べてお風呂に入った後の少しの時間でちょっとずつ縫ってたマスク。
02
やっと出来上がり。
03
主人が会社にこのマスクを着けていったら、女性社員に褒められたらしい。
そのせいか気に入ったみたいで、着用率が上がったんだよね。

というわけで、量産。

単純というかなんというか。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日と今日、2日連続で歯医者だったので、お疲れ気味。
歯が欠けたとかでなく、先生が2日連続で予約を入れたのよ。
治療で必要だったのだと思う

なので、出来る範囲で短い時間でも出来るマスク作りをしてた。
参考にした本はこれ。
01
この中から、これを作る。
02
このマスクスカーフは使い捨てのマスクを中に入れて使うタイプね。
レディブティックの中の数字をちょっと変えて、自分好みに作ろうかなと。

手元にある女性用の使い捨てマスクを参考に型紙を作る。
03
型紙を作る。
04
使う生地はこれ。
05
ゴムは在庫ならぬ罪庫になっていたやつ。
色が合わないけど、まいっか。
06
スカーフ部分に巻きロックをして、
07
マスクを入れるところを縫う。
08
ここで、使い捨てマスクと合わせてみる。
なんか、小っちゃい
09
急遽作り直し。
うん、今度は丁度良さそう。
10
スカーフとマスク入れを合体して、出来上がり。
ゴムの色、目立たなくて良かった
11
使い捨てマスクを入れてみる。
いいじゃない
12
スヌーピーに着せてみる。
13
マスクに用事がない時は、内側にマスクを入れて外せるんだよ。
14
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
玄関タイルを掃除したのよ。
下記の動画の通りに掃除したら、いつもの半分以下の労力と時間で出来た。
いつもは、粉タイプのクレンザーを使ってゴシゴシ力任せに磨いてたの。
プロの技って凄い!

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

この時に縫った仮縫い用コートを使って、先生に仮縫いを見てもらったのよ。
先生は私にだけ、指示だけで型紙を直したりはしないので、自分で直さないといけないのよね。

なので、忘れないうちに修正しないと
本当に時間をおくと、忘れるからね。
ヤバイ。

先生が言うには型紙を直接、修正すればいいよと言ってたんだけど、
そうすると、表布の型紙から裏布の型紙を起こすことになるので、それは避けたい。

表布と裏布の型紙を変えたいのでね。
製図から裏布の型紙を起こしたい。

なので、製図をまるごと書き換えることに。
ほとんど写すだけなんだけどさ。
二度手間だけど、しょうがないね。
02
ラグラン袖コートの製図なんだけど、ラグラン袖の製図って難しいよね。
特に身頃と袖の境目のところが。

Tシャツやゆとりのあるデザインならそんなに大変じゃないんだけど。
極端な話、それなら直線でもいいもんね。

体に綺麗に沿うように綺麗なラインになるようにするのが大変。
03
上は後身頃と袖の製図の一部なんだけど。
分かるかな?

青い矢印のところが衿ぐり。
赤い矢印のところが肩。
緑の矢印のところが袖と後身頃の境目。

この袖と身頃の境目のところが難しいなっと。

夕飯を食べて、お風呂に入った後にのんびりしないで、ちょこちょこ縫ってたマスクが出来た。
04
デニム調のマスク2つ。
05
裏布付き。
06
ポンチニットのマスク。
07
こちらも裏布付き。

この生地、チクチクするので、裏布を付けてみた。
フィルターも入れられるよ。
08
裏布に使った生地は、速乾の生地でね、
ほつれにくい生地なので、裁ち切りで使ってみた。

ちょっと前にお菓子を頂いたので、お返しにマスクを作って渡す予定。
メープルと蜂蜜の専門店のお菓子でとても美味しいお菓子でした
01
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日も天気が良くて、ママチャリサイクリングに行ってきた。
なんかうまく距離が測れなかったみたいで、少ない。
10
ガビーン
なんかちょっとショック。
別に距離を正確に測らなくても、走った距離は変わらないんだけどさ。
多分、15~18キロ位走ったかな~?

今日は、ちょっと遠くの行ったことのないケーキ屋さんに行ってきた。
11
明日、食べる予定。
楽しみー
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日のランキングポイントが140もいったのね。
上のボタンをクリックしてくれた方、ありがとうございます。

ぼちぼち体調も戻ってきたんだけど、用心で休息多めにしてる。

なので、昨日のブログ更新も疲れちゃったので、休んじゃった
わざわざ見に来て下さった方、ごめんね。

昨日と今日でやった作業を書く。

一昨日のワンピースの製図の残りね。
袖と衿を書いてた。

袖は切り開く必要があるんだけど、先生に見てもらってから切り開く予定。
袖山のところにタックをいれるつもり。
01
主人にボタンを買いに行ってもらったときについでにマスクの材料の生地も買ってきてもらったんだよね。

主人が1枚布のプリーツマスクをよく使っていて、くたびれ始めてきたのでね。
完全にくたびれる前にプリーツマスクを作ろうと思って。

生地は綿ブロードで色は好きな色と指定して買ってきてもらったの。
2色買ってきてもいいよって、言ったんだけど買ってきたのは薄グレーの生地1色。

紺と黒はなんとなく選ばなかったらしい。
11
グレーは3色あるらしいんだけど、在庫はこの色しかなかったって。
また買いに行くのが面倒だから、妥協したみたい。

気に入るか分からないから、とりあえず6つ作る。
生地を洗濯した後、裁断。
12
アイロンして折り目をつけた後、縫って、
13
完成。
14
残りの4つは写真撮る前にさっさと包んでしまったので、この写真で勘弁。
15
主人の会社の同僚に上げる予定。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は病院に行っていたので、あんまり洋裁の時間が取れなかったんだよね。
なので、短時間で作れるマスク作り。

ジャケットを縫った残布、片づけたい。
01-01
『1枚布のマスクはいかが?』とコメントしてくれた方がいまして、挑戦することに。
作った事ないから、楽しみー

参考にしたのは、ユザワヤの動画と


オカダヤの動画ね。


ポンチニットは、解けづらいのでこういうマスクを作るのに丁度良いんだよね。
ユザワヤの型紙とオカダヤの型紙を使う。
02
生地を切って、
03
03
縫って、
04
1枚布マスク完成
縫い方は、オカダヤの方で縫ったよ。
05
1枚布マスクって、縫うのは簡単だけど。
工程が少ないからね。

綺麗に作るのって、難しいね。
誤魔化しがきかない。

耳をひっかける輪っかのところを綺麗に裁断するの大変

縫い終わりが尻みたいな状態になるの防ぐの大変
青い矢印のところが引っ込むのよ。
06
生地はこのくらい余ったんだよね。
着け心地が悪かったら、もう捨ててもいいかね?
07
オカダヤとユザワヤのマスクは一番大きいサイズの型紙をそれぞれ作って主人に試着してもらったの。
オカダヤの方は小さくて、着けられないらしい。
顔が大きい人はユザワヤの方がおすすめ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

ジャケット、やっと作り終わったのよー!
開放感がすごいー!

昨日は更新できなくて、ごめんなさい。
わざわざ見に来て下さった方、ありがとうございます。

昨日は疲れちゃって寝てしまった
今日も疲れているので、適当に更新。

やる気のないジャケット作りだったので、写真も少な目。

衿のところだけちょっと書く。
衿を縫って、
01
表衿の角をカット。
02
生地が分厚いから、2枚切らないとダメかな~と思ったけど
試しにひっくり返したら綺麗だった。
03
うん、キレイキレイ。
04
ポケットも縫って、
05
ちゃっちゃと縫っていく。
06
なんやかんやで残るはボタンホールだけ。
07
ボタンを4つにするか5つにするかで悩む。
08
うーん。
09
第一ボタンは外して着るデザインだよね。
10
うーん。
主人に確認する。
よく分からないって。

ヘチマカラージャケットの時は絶対2つボタンって主張してたから。
こだわりあるのかと思ったけど。
05
なんか、ジャケットの場合、
シングルは2つボタン。
ダブルは3つボタンなんだって。

悩んだ結果、4つボタンでいくことに決めた。
ジャケットの完成
11
第一ボタンを閉めたところ。
12
今回、自分で決めたとはいえステッチが多くて大変だった
縫い目、全部にステッチが入っているのでは

もちろん、袖ぐりにも入ってるよ。
13
表衿、展開しといて良かった。
綺麗に付けられたと思う。
14
今回、生地が分厚くて縫うの大変だった
ミシン押さえの下に中々、生地が入らない時があってね。

主人が帰宅して、ジャケットを見て早速、試着してた。
どうやら、とっても気に入ったらしい。

明日、会社に着て行くってよ。

そうなのー。
気に入ったのー。

いつもだったら、やり直すところとか無視してそのまま縫い進めた手抜きなんだけど
ま、いっか。
やっちまったもんは、しょうがない。

残りの時間で次に作る予定の男性のサイズにあった原型を写してた。
こちらの本に。
21
実物大男子原型が付いているので。
22
一番、近いサイズを写す。
私の場合、原型があった方が製図が楽なのよ~。
23

主人の同僚が、とても気に入ってくれたみたい。
というか、ずっと私の手作りマスクが欲しかったらしい。
03
手作りマスクをいくつか主人の会社の同僚に作ったことがあったのよ。
それで、主人とその同僚で手作りマスク談義をしているらしい。

それを聞いてたせいで、ずっと欲しかったみたい。
今は、売り物のマスクの方が素敵なのが多いと思うんだけどな

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ