ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:ポーチ

お久しぶりです。
ちょっと、疲れちゃってダウンしてたの。
なんか、眩暈がしてね。

寝てばっかりで、でもそんなにしんどくないから、本読んでた。
2冊半読めて、号泣して大満足

コロナ自粛が始まった時にあちこちの電子書籍でセールやっていてね。
結構、買っちゃたから、まだまだ未読の本があるんだよね。

前回の記事が6日になっているから、6日ぶりにミシンに触ったのね。
大島紬の綿入りコートの共布でポーチ作りの続きね。
まずは、生地に接着芯を貼る。
01
ちょっと、残布を確認。
箱型マスクの生地が2枚位とれそう。
02
シェル型ポーチの生地を裁断。
03
縫ったら、完成。
素敵な感じで、花柄模様が丁度良い位置になったね
04
ついでにボックスポーチも完成。
05
まだ、体調が万全でないので、ぼちぼち更新していく予定。
だから、ぼちぼち遊びに来てね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
休んだ後って、家事が溜まってるよね。
作り置きした副菜もなくなっているし

大島紬の綿入りコートがやっと完成したのーー!!
途中、マスク作りや家事に追われて、制作が大分遅れてしまったのだけれど。
本当、申し訳ないです。

ボタンホールに出していたコートを持って帰って来たのは実は土曜日だったんだけど、トルソー出すのが面倒色々あって、今日やっとお披露目出来た
01
ベルトを付けるとこんな感じ。
(このトルソーはLサイズなので、ちょっとウエストが太いけど
02
03
スリットと袖口の濃ピンクが可愛い過ぎ
04
横から見ると大体、模様の高さの位置が袖と身頃であってるよね?!
ウエストの位置で合わせたんだけど

専用のボタンホールミシンで開けたボタンホールはこんな感じ。
私がボタンホールを開けるとここまで、綺麗に出来ないんだよね。
05
ベルトをしても邪魔にならない位置にシームポケットは付けたんだよ。
06
裏布はこんな感じ。
着物の八掛(濃ピンク)を裾と袖口に使ったの。
一応、着物の裏布をイメージ。
07
08
無事に綿入りコートが出来上がって、本当に嬉しい

09
ボックスタイプのポーチを作るために裁断。
10
裏布はミニトートバッグと同じ無地の正絹ね。
今日の作業はここまで。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日、主人が早速、昨日作ったマスクを着けてウォーキングに行ってくれたの。
生地はいいらしい。
だけど、暑かったみたい。

鼻のところに生地があると、暑いらしい。
んー、涼しいマスクもうちょっと考えてみる。

大島紬の着物をほどいて綿入りコートを作りました。
丁寧に作りました。
ヤフオク出品中です。興味のある方は良かったら見て行ってください。

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/mystrawberrygold

表布、裏布ともに証券です。
綿はシンサレートという暖かい綿を使っています。

冬季オリンピックで使われたり、羽毛よりも暖かいと言われています。

また、綿止めとデザインを兼ねて、コート全面に手縫いで刺繍ステッチを入れてあります。
詳しくは製作中のブログをご覧ください。

前身頃、後身頃、袖に刺繍ステッチをする
ポーチを作る

前身頃
前中心で柄合わせをしてあります。
袖の柄と前身頃の柄の高さを合わせてあります。
01
後身頃
後中心で柄合わせをしてあります。
袖の柄と後身頃の柄の高さを合わせてあります。
02
前身頃の衿元
03
後身頃の衿元
04
第一ボタンを外したところ。
衿は柄が左右対称になるようにしました。
05
横からみたところ。
裾にはスリットを入れてあります。
身頃と袖の柄の高さを合わせてあります。
07

06
アウトポケット
柄合わせがしてあります。
身頃がつれないようにポケットには膨らみをもたせています。
10
反対側のアウトポケット
こちらも柄合わせしてます。
11
裏布の前身頃
08
裏布の後身頃
09
内ポケット
77
反対側の内ポケット
18
内ポケットの深さは約16.5cm
19
背中心は、大きく動くのでキセを多めに入れてあります。
22
脇には、スリットが入っています。
動きやすく、ピンクベージュの裏布がチラッと見えて、おしゃれです。
12
反対側のスリット
13
スリットの裏側
14
反対側のスリットの裏側
15
柄のアップ
適度なデコボコ感が楽しめます。
90
作成中の写真から
柄の裏側
91
くるみボタン
20
くるみボタンの裏側には、力ボタンが付いています。
力ボタンがあるとほどけにくく、丈夫です。
21
前裾の裏側
16

共布で長財布、エコバッグ等が入るミニトートバッグを作りました。
コートと同じように手縫いで刺繍ステッチを施してあります。
バッグ本体の綿はシンサレートです。
30
反対側
31
バッグ本体は自立しますが、持ち手は自立しません。
32
バッグの中にはボックスティッシュがひと箱、入ります。
35
内側の生地には、コートと同じ裏布を使用しています。
33
反対側にはファスナーポケットがあります。
34
共布でいくつかポーチを作りました。
合皮を使ったボックスポーチです。
36

37
裏布にはコートと同じ裏布を使用しています。
39
持ち手は取り外しができます。
38
ファスナーがL字型に開くポーチです。
43
大きく開くポーチです。
裏布にはコートに使用したピンクベージュの正絹です。
薬、絆創膏、リップクリーム等の持ち運びに便利です。
44
合皮を使用したバネ口金ポーチです。
40
裏布はコートに使用したピンクベージュの正絹です。
41
ポーチの大きさは、この位です。
80

サイズはLサイズです。
160cmの私が着て丁度いい着丈になっています。
ゆったりしたデザインで、LLサイズに近いので、下に着こむことも出来ます

袖丈 約60cm
着丈 約102cm
肩幅 約42cm
身幅 約52cm
ウエスト 約105cm

【参考資料】

洋裁歴は12年ほどになります。
佐藤喜美枝さんのプロソーイング教室に通い、洋裁を学びました。
また、洋裁のサークルにて文化式を習っています。

普段は、知人・親戚にオーダーメイドで着物リメイク、洋服を作っています。

お気に召した方がいましたら、入札をお願いします。

着物をほどいた後、洗濯機でエマールを使用してドライコースにて洗濯しています。

なるべくミシンがけできるところはミシンで仕上げました。
職業用ミシンロックミシンで作りました。
家庭用ミシンと比べると縫い目が綺麗でしっかりしています。

バキュームアイロン台を使用しております。
使用しない場合と比べると折り目が綺麗に入ります。
また、着物の折り目も使用しない場合と比べると綺麗に消えます。

世界で一着だけの素敵な大島紬の綿入りコートはいかがですか?

【注意】
着物リメイクであり、ハンドメイド作品であるため、
傷・シミの気になる方は入札をお控えください。
なるべく傷・シミは避けて裁断していますが、どうしても見逃しなどある場合がございます。

ハンドメイドと着物リメイクの風合いの好きな方のみ入札をお願いします。

心をこめて、丁寧に手間をかけて、作っています。大事に来て下さる方に落札いただけると嬉しいです。

ハッキリとは断言できませんが、今冬、最後の綿入りコートの出品になるかもしれません。
綿入りコートを作りたいという気持ちにならないのと、オーダーが溜まっているのと、他に縫いたいものがあるためです。
大島紬の綿入りコートが欲しい方は、是非入札してみて下さい。

少し前にオーダーされた綿入りコートとお揃いのミニトートバッグとポーチを作っていたの。
裏布を着物の正絹にして欲しいとの要望があったので、綿入りコートを作って、正絹の残り布を確保したのよ。

掲載の許可は取ってないので、大島紬の写真は載せられないのよ。
01

02

03
今日は疲れたので、もう寝る
おやすみー。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

大島紬の着物をほどいて綿入りコートを作りました。
丁寧に作りました。

ヤフオク出品中です。興味のある方は良かったら見て行ってください。

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/mystrawberrygold


綿はシンサレートという暖かい綿を使っています。

冬季オリンピックで使われたり、羽毛よりも暖かいと言われています。


また、綿止めとデザインを兼ねて、コート全面に手縫いで刺繍ステッチを入れてあります。
花と枝の部分に手縫いで刺繍ステッチをしています。

使用した大島紬は証紙付きです。
49

詳しくは製作中のブログをご覧ください。



前身頃
01
後身頃
02
前身頃の衿元
03
後身頃の衿元
04
横からみたところ。
裾にはスリットを入れてあります。
05

06
アウトポケット
柄合わせがしてあります。
09
反対側のアウトポケット
こちらも柄合わせしてます。
10
裏布の前身頃
11
裏布の後身頃
12
内ポケット
22
反対側の内ポケット
23
内ポケットの深さは約16cm
23-16cm
脇には、スリットが入っています。
動きやすく、紫色の裏布がチラッと見えて、おしゃれです。
15
反対側のスリット
17
スリットの裏側
16
反対側のスリットの裏側
18
柄のアップ
07
作成中の写真から
柄の裏側
08
くるみボタン
13
くるみボタンの裏側には、力ボタンが付いています。
力ボタンがあるとほどけにくく、丈夫です。
14
前裾の裏側
21
反対側の前裾の裏側
20
裏布の背中部分はたくさん動くため、キセが多めに入っています。
19
共布で長財布、エコバッグ等が入るトートバッグを作りました。
コートと同じように手縫いで刺繍ステッチを施してあります。
バッグ本体の綿にはシンサレートを使用していません。
シンサレートは洋服用に柔らかい綿なので、バッグ本体には硬めの綿を使用しています。
31
反対側
32
バッグ本体は自立しますが、持ち手は自立しません。
33
バッグの中にはボックスティッシュがひと箱、入ります。
36-1
内側の生地には、コートと同じ裏布を使用しています。
36
反対側にはファスナーポケットがあります。
35
柄のアップ
34
共布でいくつかポーチを作りました。
合皮を使ったボックスポーチです。
42

43

44
裏布にはコートと同じ裏布を使用しています。
45
持ち手は取り外しができます。
46
ファスナーがL字型に開くポーチです。
37

38
大きく開くポーチです。
裏布にはコートに使用した灰水色の正絹です。
薬、絆創膏、リップクリームの持ち運びに便利です。
39
ファスナー付きティッシュケースです。
40
裏布はコートに使用した灰水色の正絹です。
41
ポーチの大きさは、この位です。
48

サイズはLサイズです。
160cmの私が着て丁度いい着丈になっています。
ゆったりしたデザインで、LLサイズに近いので、下に着こむことも出来ます

袖丈 約60cm
着丈 約102cm
肩幅 約40cm
身幅 約52cm
ウエスト 約104cm

【参考資料】

洋裁歴は11年ほどになります。
佐藤喜美枝さんのプロソーイング教室に通い、洋裁を学びました。
また、洋裁のサークルにて文化式を習っています。

普段は、知人・親戚にオーダーメイドで着物リメイク、洋服を作っています。

お気に召した方がいましたら、入札をお願いします。

着物をほどいた後、洗濯機でエマールを使用してドライコースにて洗濯しています。

なるべくミシンがけできるところはミシンで仕上げました。
職業用ミシンロックミシンで作りました。
家庭用ミシンと比べると縫い目が綺麗でしっかりしています。

バキュームアイロン台を使用しております。
使用しない場合と比べると折り目が綺麗に入ります。
また、着物の折り目も使用しない場合と比べると綺麗に消えます。


もうすぐ本格的な冬がやってきます。
年始のお出かけに。
世界で一着だけの素敵な大島紬の綿入りコートはいかがですか?


【注意】
着物リメイクであり、ハンドメイド作品であるため、
傷・シミの気になる方は入札をお控えください。
なるべく傷・シミは避けて裁断していますが、どうしても見逃しなどある場合がございます。

ハンドメイドと着物リメイクの風合いの好きな方のみ入札をお願いします。

心をこめて、丁寧に手間をかけて、作っています。大事に来て下さる方に落札いただけると嬉しいです。

今日も大掃除を少しして、疲れたので、手短に更新ね。

トートバッグを作った残りの大島紬に接着心を貼って、裏布や合皮も裁断する。
01

02

03

それぞれ、縫う。

合皮を縫うときは、滑りやすいようにテフロンの押さえ金を使っているのよ。
2㎜の段付き押さえね。
そして、ステッチを目立たせたいので、糸は太くしてね。
04

糸が太いの分かるかな?
05

縫ったら、出来上がり。
06

裏布は綿入りコートの裏布と同じね。
07

L字型ポーチ
10

ファスナーがL字型に大きく開くのよ。
11

ファスナー付きティッシュケース。
08

09

落札日を24日(日)にして、近々出品予定です。
良かったら、覗きに来て下さい。


残りの時間で頼まれた喪服を製図。
自分のじゃないから、定規とにらめっこしながら、製図したのよ。
これも着物のリメイクだから、着物の生地の量を考えながら、デザインしたりしてね。
預かっている着物の喪服も解かないと
20

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31



今日は、大掃除の時に見つけた自分で作った夏用の喪服が出てきたのよ。
これは、母の着物の喪服を使ってリメイクしたので、あんまり材料費がかかってないの。
手間はそれなりにかかっているけど。
31

夏物の絽と3シーズン着るタイプの喪服を組み合わせて、作ったの。
プリンセスラインで、前身頃の部分と袖部分が絽なのよ。
文化の通信教育で提出したんだけど、通信の先生にも褒められたの
32

更にアップにすると絽というのが分かるかな?
33

残り生地でジャケットを作ったの。
35

喪服の羽織で半裏の衿なしのジャケットも作ったのよ。
ちょっとシワが気になるね。
34

遠くから見ると分からないけど、柄があるので、羽織って分かるよね。
34-01

この喪服にカビが生えていたので、思い切って家で洗濯してみた
おしゃれ着コースでエマールを使ってね。
着物は全部、水通ししてから作ったし、材料費が安かったので、クリーニング代をケチったのよ。

ちょっとシワになったけど、アイロンを軽くかけたら、無事に着れる状態になったよ
良かった
袖万があるから、無事に袖にアイロンもかけられたしね。

袖万がないとちょっと大変かも。

袖万がない場合は、朝刊1部をくるくる巻いて、フェイスタオルを巻いた簡単袖万を使ってもいいと思うよ。
佐藤貴美枝さんのプロソーイング教室では、それで十分だって教わった。
私も使っていたけど、硬さが丁度いいのよね。

新聞ない人は、ラップ芯や麺棒にフェイスタオルを巻いてもいいかも。
ちょっと硬いけど。

↓袖万って、こんなやつ。



↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

前回の記事の綿入りコートが完成したのよ。

なので時間がやっと出来たので、ウエストポーチを作ったのよ。
プレゼント用ね
何年か前にも同じのを作ってプレゼントしたんだけど、久しぶりに会った時に、仕事の時には必ず使っていると聞いたのでね。
そろそろくたびれてきたよね
ベルトはついていなくて、自分のベルトをポーチに通すタイプね。
01

裏側にはベルト通しがついているの。
ファスナーはどちら開きがいいか分からなかったので、両方作ってみた。
02

リボン部分は、リバティなの。
差し色みたいに使うリバティ、可愛いよね
特にリバティキティちゃん大好き

スマートフォンをパンツのポケット入れると落としそうで怖いけど、これなら安心して入れておけるし、他にもいろいろ入れられて、便利みたいよ。

小学生が使っている移動ポケットに似ているよね。
ビックリ



この前、誕生日だったの。
何年か前に年齢をいちいち更新して、覚えるのをやめてしまったわよ。
今は年齢を知りたいときは、計算してる

私の好きなケーキを主人が買って来てくれたのよ
ま、自慢ね。
ボケね。
読んでくれて、ありがとう。
03

焼き菓子もね。
04


↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
お誕生日おめでとうクリックしてくれたら、嬉しいです。
youhuku88_31

この時の座面に使ったモアレの生地を使って、ポーチを2個作ったの

モアレの生地って、高いのよね。

だから、もったいなくてね。

だから、シェル型のポーチを作ったの。

1

勿体ないからと、ポーチとか作っていると、どんどんポーチ類や袋ものが溜まっていくのよね

残りの時間で、甚平のパンツの型紙を作る。

2

参考にした本はこれね。

3



すっごい、眠い

今日はここまで。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

今日は、最初にバネ口金ポーチ作ったの。


おおまかに、接着芯を貼るところに印をつける。

模様のところを使いたいので、ちょっと贅沢に布を使う。

イメージ 1

接着芯を貼る。

イメージ 2

接着芯のところを裁断。

ついでに合皮と八掛も裁断。

イメージ 3

縫ったら、完成

イメージ 4

イメージ 5


次は、反物の洗濯ね。

男性物の着物の裏地で木綿ね。

着物に詳しい人に聞いたのだけれど、高いから仮縫いとかに使うのは、勿体ないらしい。

ブラウスにしようかな。

イメージ 6

どちらが表か裏か分からないから、教えて貰ったのよ。


お客さんに見せるために表にしてある方が表らしい。

イメージ 7

上の生地ね、左側のところで、になっているのよね。

シールが貼ってあるから、こちらも表ということになるらしい。

イメージ 8


みみのところがちょっとボコってなっているのが表。

イメージ 9

裏側のみみは平らになっている。

イメージ 10

みみで表裏を見分けるのは、間違えやすいので、しつけ糸で印をつけたのよ。

1時間位水につけてから、洗濯、アイロンね。

イメージ 11

中に入っていた棒を真ん中に置いてみた。

生地の幅と棒の長さが同じだったような気がするので、2cmくらい縮んだことになるのよね。

結構、縮んだね。

ビックリ

やっぱり、水通しは必要なのね。

面倒なのに


反物、巻くのが下手ね

イメージ 12


次は、このパーカーの製図ね。

裏布付きが欲しいとのリクエストだったので、裏布の製図をね。

こんな感じで、半裏にしようかなと思っているの。

やっぱり、夏なので、軽い感じにしたいよね。

イメージ 13

袖以外の裏布の製図をする。

イメージ 14

袖も裏布をつける。

左側が裏布の袖で、右側が表布の袖ね。

裏布の袖山のトップのところは、生地が余るので、少なめに。

裏布の袖下のところは、生地が折り返されて足りなくなるので、多めにするのよ。

時間が足りなくてね、まだハサミで型紙を切ってないんだけど

イメージ 15

最後に表布を写す。

実は、何枚もこのパーカーを作っているので、型紙が傷んできたのよね。

そろそろ限界かなということで、表布も写す。

写真にはないけど、もちろん袖もね。

イメージ 16

生地を切るとき、ハサミじゃなくて、カッターを使っているせいもあるんだけどね。

イメージ 17



今日は、暑くて疲れたね。

こういう日は、なるべく家に引きこもっていたいよね


↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。
イメージ 18

このページのトップヘ