ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:ポケット

ブログの書いている時間って、夕飯の片付けが終わって、お風呂も入ってミシンの使えない夜遅い時間なのね。

で、この時間って、ダブルフェイスには付き物のまつり縫いとか生地を剥がしたりするのに丁度良くてね。
最近はブログをさぼって、コートの作業してた。

---------------------------------

今日は、最近やったこと書くよー。

生地を切った。
生地が厚いからカッターが使えなくて、ハサミで手が疲れた。
01
そして、生地が2メートル弱残った。
何か微妙な残布。

ダブルフェイスは身頃が不要なので、衿なしならコートが作れるかも?!
02

---------------------------------

ポケットがどうしても4つ欲しいんだよね。
散歩の時に手ぶらで歩きたいから。

ポケット2つには手袋が入るでしょう。
ポケットをパンパンにするのは嫌なのでね。

そして、小銭入れ、ビニール袋、携帯電話等々を入れたいのよ。

考えた苦肉の策。

前に練習した生地を解く。
03
粗ミシンをして、
05
前身頃の裏側に縫い付ける。

袋布にたるみは入れなかった。
内側になるから、大丈夫かと。

内カーブになるといいますか。
06
縫い代?を避けて
07
前身頃の表側から手加減で出っ張りを確認しながらポケットを縫いつける。

こちらは、外カーブになるので、袋布にたるみを少し入れたよ。
08
内ポケットをまつり縫い。
毛抜き合わせで。
09まつり縫い
外ポケットは目に入りやすいので、頑張って コの字まつり にしてみた。
面倒くさい。
10コの字まつり
ポケット口の強度が不安で。
ツイードっぽいような弱そうな生地でね。

矢印のところのポチッとした糸だけで、ポケット口は支えられないような気がして。
20
念のためにここら辺りを細かく縦まつり。
21縦まつり
内ポケット出来たっ!
手縫いが多いので、ピシッと出来上がらないのが不満。
超不満。
12内側
外ポケットも出来た!
13外側
まだもう片方のポケットは全然、出来てない。
ポケット如きで、一日使うって。

時間かかり過ぎ!

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日はまとめて家事をやったり、用事を済ませていたら、洋裁を始められた時間が18時だったんだよね。

あんまり洋裁が出来ない。

なので、買ったばかりの主人のパジャマに胸ポケット付けてた。

朝、胸ポケットにスマートフォンを入れて、ラジオを聞きながら、朝の用事を済ませていてね。
それで、どうしても胸ポケットが欲しいらしい。

生地が合わなくても、ダサくてもいいらしい。

ポケットにする生地は、1年しか着てないのにボロボロになった私のパジャマの無事なところを使う。
01
漂白剤をこぼして穴が開いてしまったり、
何もしてないのに大穴が開いたんだよね。

生地の耐久性が不安だけど、生地の肌触りとか厚さとか丁度良くてね。
02-03
まずは、以前に作ったポケットを参考にして、型紙作り。

もう一つのポケットは、ついでに私のパジャマのパンツに付ける。
何かとポケットがあると便利。
04
お尻の辺りの生地が毛羽立ってないような気がしたので、そこで裁断。
05
一応、ポケット口には、ヘム芯を細くして貼ってみた。
06
そして、胸ポケットを縫い付けた。
07
悪くないんじゃない
色もまぁまぁ合ってる。
08
このパジャマ、割と安く買えたんだけど、凝ってるー。
後見返しとテープが付いてる。

低価格でここまで凝ってるの、凄い!
09
ついでに私のパジャマパンツにもポケットを付けた。
10
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日、裁断した生地でパーカーを作っていく。
ロックミシンで出来るところだけ端処理。
01
フードを縫い合わせる。
袋縫いをしてるところ。
02
フードの完成。
03
袖も縫う。
04
袖の接ぎなんだけどさ。
なんとか頑張って柄を合わせたんだけど。

柄が合うような、
05
合わないような
難しい
06
この後、後中心を縫ったんだけど、こちらも柄合わせが難しかった

こちらの柄を合わせれば、あちらの柄が合わずみたいな。
07
ポケットを縫っていく。
接着芯を縫いつける。
09
切り込みを入れる。
10
アイロンで貼る。
11
表側はこうなる。
12
口布を縫う。
13
袋布を縫う。
必ず2重に縫う。
14
袋布からはみ出て見える接着芯を取りたい。
14-01
接着芯を剥がしやすくするためにアイロンで熱する。
14-02
剥がして切り取る。
14-03
ポケットの出来上がり。
15
裏側の写真、取り忘れた
接着芯を取る前の写真ならあるけど。
16

ポケットの作り方はこの本に載ってるよ。
袋布の形は違うけど。
ファスナーを付ける。
17
ファスナー押さえのステッチ。
18
ファスナー付け出来た。
19
袖山布とバイアステープを作る。
20
肩と脇を縫う。
21
今日は、ここまで。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日はこの後、ママチャリサイクリングに行ってきた。
天気が良くて、気持ち良かった

途中で主人から電話で呼び出されて、家電量販店へ。
買いたい家電の相談で。

その帰りにアフタヌーンティーに寄って、食器を買った。
98
実は先週、お茶碗を割ってしまったのでね。
底が大きくて、バランスのよさそうな茶わんがあった

茶わんとしてでなく、他にも使えるかね

箸はね、消耗品だよね。
旅行先で買うのが好きだったんだけど、最近は行けないからね。
家にある箸、大分傷んでたのよ。

アフタヌーンティーの食器って、手軽な値段で普段使いにいいよね。
好き。
使うのに緊張しない。

たち吉が好きで、ちょっと良い食器を買ったら、なんか怖くてあんまり使えないのよね
変な貧乏性っていうかさ。

今日も結構、走った。
おばちゃん、頑張った!
99
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
高い食器を見る前にさっさと安い食器を買うのがポイントな気がする。
たち吉はダメよ。
高いのも安いのも同じページにあるからさ。

昨日に引き続き、白大島のコートのお直しね。
依頼者様に確認したところポケットの形を変えてもOKとのことで、変更することに。

まずは、型紙作り。
他人様の物だから、慎重に確実に縫いたいもんね。
01
コート本体にポケットの位置を記す。
分かりづらいけど、赤い矢印のやつね。
アイロンで消えるようにフリクションを使う。
02
昨日、解いたポケットに接着芯を貼って、口布を裁断。
03
残りの生地に袋布の一部を載せてみる。
もうちょっと型紙を大きくしても大丈夫そうだったので、型紙を修正。
04
生地を裁断。
05
白大島の生地をケチケチ裁断した袋布の出来上がり。
ポケット口から、4~5cm表布があればOKなのよ。

今回、一番近いところで、4.5㎝だった
自分で提案したとはいえ、ギリギリセーフ
06
コート本体に穴を開ける。
07
裏側は接着芯でガチガチに。
08
口布と袋布を縫い付けていく。
09
袋布を縫う。
10
そして、裏側の袋布から、はみ出た接着芯をはがす。

市販品のこのポケットの場合、洗濯したら剥がれる接着芯を使っているらしい。
あたりが出るからかな~?だと思うんだけど。

私もその接着芯欲しいな。
高そうだけど
11
箱型ポケットっぽいポケット完成
カジュアルなパンツやコートによくあるポケットね。

私は窓作りポケットって教わったんだけど、正式名称はなんだろうね?
窓作りポケットであってる?
12
裏側
13
ポケットが遊ばないように見返しとポケットを糸ループでつなぐ。
14
これで、コートのお直し完了
1日で終わるかなと思ったけど、3日くらいかかったね。
最初に話を聞いた時は、どうなるかと思ったけど、何とかなって良かった
Before
01
After
15
ヒモとコードストッパーはちょっと色が揃ってないけど、雰囲気は伝わるでしょう。
後側。
16
横。
17
ポケットの位置が分かりづらいので、袖を突っ込んでみた。
18
どうかな?
素敵に出来たよね
19
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日の作業の続きね。

表衿に刺繍ステッチをする。
今回は、大きい衿にする予定。
身頃のサイズはいつもと同じで、衿だけ大きくしたのよ。
03
裏側
04
アウトポケットにも刺繍ステッチをする。
01
裏側
02
裏衿は接着芯を貼って、裁断。
生地も芯も必ずバイアスね。
05
くるみボタン用の生地も裁断。
裏側は不織布タイプの接着芯を貼って、厚さを調節。
06

今日は、ここまでね。
喘息が相変わらず良くならないから、作業量をいつもより落としているの。
早く治らないかな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

大島紬で作成中の綿入りコートのポケットと衿が完成したのよ。
これで、袖が作れるわ~

いつもは、身頃で【前身頃・後身頃・袖の一部】を取っているんだけど、このやり方だと袖下部分に綺麗な花柄がきてしまうので、出来たら避けたかったのよね。

なので、今回は残り生地が少なくなってしまうかもしれないけど、身頃で【前身頃・後身頃・ポケット・衿】を取ってみたの。
無事に取れた
本当に良かった。
ポケットの柄合わせが一番、心配だったのよね

まずはポケットね。
05

裏側
06

衿ね
07

裏側
08

衿元に花柄を持ってくるようにしてみたの。
09

衿を取った残り生地で、裏衿を取る。
全面芯なのでおおざっぱに接着芯を貼る。
裏衿だから、必ずバイアスでね。
接着芯もバイアスよ。
10

11

裁断
12



残りの時間で、こちらのハーフコートのパーカーの裏布を作っていたのよ。
サイズ変更はなしで、袖丈を少し短くするだけだから、大して型紙を書かなくても大丈夫かな?と気軽な気持ちで始めたら、ところがどっこい結構な量の型紙を書く必要があった
01_8枚



今年の大掃除、頑張るか分からないけど、古タオルを使いたい大きさに切って、ロックミシンをかけて雑巾を作ったの。
02

ロックにはいらないミシン糸を使って、かけてるの。
そのミシン糸がひとつ片付いたので、ちょっとスッキリ。
03



↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31


仮縫いの時に出来たスカートは、フレアがとっても可愛かったのよ
イメージ 4

そして、先日作ったシャツワンピースに合わせたいのよね。

作るスカートはこんな感じに長方形と三角の生地を合わせて作るの。
00



表布の型紙は出来上がっているんだけど、裏布の型紙が出来ていないので、裏布の型紙を作る。
前スカートと後スカート、共通ね。
01

長方形の生地を切るために生地を半分に折って、折り目を付ける。
02

折り目のところで、裁断。
03

6枚裁断。
04

長方形って言っているけど、上の方は微妙に曲がっていて、ウエストに沿うようになっているのよ。
04-01

シームポケットを作るので、ポケット口に接着テープを貼る。
07


次は三角形の生地を切るんだけど。
下記のように生地を置いて、切りたいんだけど、生地が足りないのよ
05

なので、こうして生地を取る。
06
着物リメイクをしていないと信じられない生地の置き方(地目のとりかた)なんだけどね。

4枚裁断。
08

実際に縫う時は、赤い線の地目で縫う予定。
左右対称の方がいいと思うの。
99

ベルトを裁断。
ヒモとゴムを通すための穴を開けるところは、接着芯で補強する。
09

ヒモを裁断。
10

袋布を裁断。
11

裏布は紫色のキュプラで。
今回の着物の柄に紫があるので、裏布が紫だと可愛いかなと思ったの。
たまたま、紫色のキュプラを持っていたしね。
12

スカートの裏布も切る。
13


今日は、ここまで。



↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

このページのトップヘ