ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:ボタン

前回、作った残り布で親戚のおばさん向けにタートルネックを作ろうかな~と。

で、裁断。
袖を切った後に気づいたんだけど、これも少し大きめに作らないと不味いかな~と。
ウール100%は、おしゃれ着専用洗剤で洗っても縮みやすいから。

もっと早くに気づけ!と思ったけど

強硬手段で、型紙を平行にずらして裁断した。
いや、もう型紙を直す気力がなかった
01
もちろん衿ぐりが大きくなったから、衿も大きくね。
合印もずれる。
02
前回、縫い途中だったプルオーバーと一緒にロックミシンで縫い縫い。
04
ここまで出来た。
05
裾と袖口をカバーステッチミシンで縫う。
まとめて、縫ったほうが楽なのでね。
06
プルオーバーの出来上がり。
07
8メートルあった生地はもう洋服が作れないくらいの残布になった。

6着も縫えた
大満足

カーディガン3着、衿デカねじりプルオーバー2着、タートルネック1着。

使い切ったので、嬉しい。
03

---------------------------

05
このジャケットのボタンを付け替える。
右のボタンを左のボタンに変更ね。
09
実は同じ生地で作ったベストと同じボタン。
10
これでセットで着れる。
11
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

夜の少しの時間にちまちま縫っていた綿入りコートの後身頃が完成したのよ。
一番、大変な後身頃と二番目に大変な前身頃が作り終わったので、少し気が楽になったかな。

01

裏側
02

柄のアップ
この刺繍をしたところのデコボコが素敵ですごくいいのよね
03

裏側
04

夫の捨てるワイシャツのボタンを取ったのね。
9着分!
ボタンは、糸でまとめると分かりやすいよ。
使うか分からないけど、捨てる洋服のボタンは必ず取るようにしているの。
自分用のコートやジャケットを作る時は、裏ボタンにこのボタンを使うことがあるよ。
表側につけるボタンが4つ穴タイプで、裏ボタンをこのYシャツのボタンにすると付けるのが楽なのよね~
色も選べるし。
ま、使わないで溜まっていくばっかりだけど。
05

そして、瓶に入れて保管。
06


男性用のYシャツの衿先の裏側には、こんなものが入っていたりすることがあるの。
08

こんなところに入っているのね。
07

どうやって作っているか気になったので、ちょっと分解してみた。

裏衿には接着芯をはらずに生地が2重になってる。
外側の裏衿に切り込みを入れて、折って縫ってあるのね。
09

10

これ以外のYシャツも少し、分解してみたの。

裏衿とカフスの裏側には接着芯を貼ってなかったな。

その代わりなのか、Yシャツの表衿とカフスの表側には、すごく固くて薄い接着芯が貼ってあった。
これは、安価なYシャツによくある仕様なのか、そうでないのかは分からないな。
だって、うちには安いYシャツしかないから
高級なYシャツだと仕立て方が、違うのか知りたいな。
誰か、知っている人いる?

手元にあったこの本。
『男のシャツの本』
男のシャツの本
嶋崎 隆一郎
文化出版局
2006-08-04


表衿と裏台衿、表カフスに接着芯、貼るって書いてあるね。
今日、分解したYシャツに貼ってあったような接着芯、売ってるの見たことないんだけど。
接着芯って種類がたくさんあるんだけど、一言も本には、言及されてない。
ざっと見ただけだから、実は書いてあるかもなんだけど。

ちなみに私は表衿、裏衿、表カフス、裏カフス、表台衿、裏台衿は接着芯を貼るよ。
そう教わったからね。
接着芯をバイアスで貼ったりとかの工夫はする。
昔はいい接着芯がなかったから、表衿と表カフス、表台衿のみに接着芯を貼ったらしいって、教わったのよね。


今日は、大掃除をしていたのよね。
年末にいっぺんに大掃除をすると大変なので

今日は押入れの中を全部取り出して、掃除機をかけて、いらなさそうなものを捨てたの。
残り生地は何かに使えるかもと思って、捨てられなかったものも思い切って捨てた。
そして、仕舞う時に少し整理整頓したのよ。

掃き出し窓の網戸も取り外して、洗ったの。
これは、年末の寒い時期にやるとツライからね。

今日は疲れたので、夜は刺繍ステッチはせずに日課の読書やゲームをして過ごすよ~

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

このページのトップヘ