ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:プルオーバー

白大島の残りで小物を作るべく接着芯を貼っていたのね。
01
そして、裏布を何の生地にするか依頼者様に聞くの忘れてた。(大汗)
なので、ここで作業中断。

個人的には八掛や無地の着物の生地をお勧めしたい。

綺麗で私好みの色しか残してないんだけど。
青系、ピンク系、紫系の色しか残してない。
02

---------------------------------

切り替えて一昨日、製図してたタートルネックの型紙作り。
03
まだ、ハサミで切ってないけど。
型紙、出来上がり。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日、下記の大島紬のロングコートを着て散歩していたら、素敵なマダムに話しかけられたの。

『そちら大島紬ですか?
あまりに素敵で、
じっと見てたんですけど、
迷惑だと思うんですけど、
思わず声をかけてしまいました。』
って言われたの。

大事な事なので、太文字でピンクで書きました。

褒められたのよ!
褒められたのよ!
褒められたのよ!

わーい!
03
長い参道を歩いた後、境内の中で話しかけられたのね。
ずっと参道と境内でじっと見られていたのね。

照れる


今までは、スポーツクラブや洋裁サークルで褒められることはあったけど。
道端ではなかったのね。

大島紬の洋服を着る洋裁サークルの方々や私の依頼者様は、駅、電車、美術館等でよく褒められるらしい。
私は、なかったんだよね。

声かけずらいのかしらね。

ま、私も大島紬のバッグを持っている人がいても声かけないけどさ。
(ガン見はする。ごめん。)
大島紬の洋服を着ている方は、街中ではまだ会ったことない。


今日は、強風が吹いていてね。

スリットのあるコートなのね。
裾がめくれて、裏布にしてある無地の着物が見えて褒められた。

裏布が派手派手でとっても可愛いのよ

いいでしょー。(自慢)

表布も裏布も正絹でとても暖かい。
そして、さらにシンサレート(暖かい3Mの綿)を使っているので更に暖かいコートなの。

いいでしょー。(自慢)
05
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

1年くらい悩んでたんだけど。
値段が高くてね。

洋裁の先生が『お勧め』って言うからさ。
使い方も教えてもらったんだよね。

で、とうとう買っちゃった!

箱に破れがあったけど、気にしない。
中身は重くて丈夫な物。

買ったものは、何でしょう?
03
ジャーン!
鉄万!
04
浮かれ過ぎて、カメラのストラップが写真に入ってしまった

今までは、袖万で何とかやってたんだよね。

鉄万は、平らなところも使うけど、
ここの丸みを使ったり、
05
こっちも使ったり、楽しみ~
06
後、鉄万でちょっと試してみたいことがあるんだよね。
試すのはちょっと先になると思うんだけど。

一緒に買ったものは他にもあるよー。

ファスナーとミシン糸。
ミシン糸はスパン系とテトロン糸。
01
後、これもずっと欲しかった物。
透明芯と言われている極薄の接着芯。
02
日暮里のTOMATOで買っている極薄の接着芯と、どう違うのかって知りたくて。

---------------------------------
透明芯とは・・・(※私が洋裁教室で習った知識です。間違っていたら、ゴメン。)
透けるような布の時、接着芯を貼ると白くなったりする。
それを防ぐ芯。
まるで接着芯を貼っていないかのような感じになる。
(でも、教室で見た貼った透明芯はちょっと白さが多少、薄くなる感じだった。)
---------------------------------

洋裁の先生に見てもらうべく製図してた。
作るか分かんないけど。

襟だけ本を参考にして、書いてみたけど。
大分、変えちゃった。

身頃と襟が繋がっているプルオーバー。
作ったことないんだよね。
07
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
連休は用事で、出かけたのね。
出かけ先でずっと食べたかったキムチチャーハン買った。

チェーンの日髙屋のメニューなんだけど。
限られた店舗でしかやってなくてさ。

我が家の近くの日高屋では、取り扱いがなくて。
知る人ぞ知るメニューらしい。


主人がちょくちょく会社のランチで食べているらしく。
そんなに美味しいのかと。
31
美味しかったです
大盛は本当に多くて、半分も夕飯に食べられなかったけど。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
明日はブログをお休みします。

なんと!
今年中に出来たぜ!

ま、年始に食べるお節の準備、ほとんどしないしね。
帰省もなしだし。

大掃除はあきらめた!
なので、ちょっと長めの祝日とあんまり変わらないんだよね。

明日の朝に食べるお雑煮を作って、栗きんとんを作っただけ。
後は買ってきたお節を重箱に詰めるだけだし。

栗きんとんは、裏ごしさつまいもと皮むき栗を買ったので、すごーく作るのが楽ちんだった。
99

---------------------------------

ロックミシンとカバーステッチをかけて、
01
私のプルオーバーは襟をカチッとしたかったので、直線ミシンでステッチをかけて、
02
プルオーバー3着の完成

まずは、母のタートルネック。
05
母は、襟が首にまとわりつくのが好きではないので、襟はタートルネックにしては大きめ。
06
次は、親戚のおばさんに送るプルオーバー。
襟ぐりは少し小さめにして、襟が立って首がほんの少し隠れるようにしたつもり。
07_おばさん
襟ぐりにステッチしたかったんだけど、襟ぐりが56㎝未満なので、ステッチはなしにした。

ステッチすると、襟ぐりが伸びないからね。
伸びる糸を使ってもいいんだけど、あれって大して伸びないしね~。

理想はカバーステッチ1本針でステッチしたいけど、私の持っている押さえ金だとステッチするのが難しくて無理なのよ。
08
お次は私のプルオーバー。
襟ぐりは大きめ。
09
このタイプの襟は襟ぐりは大きめの方がいいような気がして。

どうでしょう?
ま、好みかな。
10
衿ぐりにそって、ぐるっと直線ミシンでステッチしましたよ。

こちらの衿ぐりは56㎝以上あるのでね。
衿ぐりを伸ばさなくても頭が入るようになってる。
11
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今年も見に来てくれて、ありがとう。
来年も相も変わらず、洋裁をしてブログを書くと思うので、遊びに来てね。

拙いブログですが、よろしくお願いします。
それでは、みなさん良いお年を。


ところで、紅白を見ながらブログを書いているのね。
毎年、衣装が楽しみでね。

『おぉ!素敵!』
『うわっ!作るの面倒くさっ!』

とか思いながら、見てます。

クリックして行ってね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日、日暮里に買い物に行ってた。
疲れて更新出来なかったので、今日の分とまとめて更新する。

東京駅で乗り換えしたんだけど、構内混んでたね。
カートを引いている人が結構いたな~。

私もカート、引いてたけどね。
洋服とかじゃなくて、買った生地が入ってるんだけど。

メモを見ながら、欲しい物だけ買ったつもり。
買えなかった物もあったけど。

左から、ニット用接着テープ、ボタン、チャコペン、接着芯、キルト綿。

キルト綿は、半端に切って巻いてあるのがあったので、
『その半端ので、いいですよー。』
って言ったら、10㎝おまけしてくれた。

ラッキー

こういう事って、あるのね。
01
ベンベルグと紺のショートビーバー。

ショートビーバーって、初めて買ったんだけど、光沢があって高級感があるのね。
パッと見、カシミアみたい。

生地も薄めで扱いやすそう。
02
ベンベルグはストライプ模様ついてるよ。
こちらも高級感あるね。
03
買ったものは、これだけ。
あんまり買わなかったかな~

年明け、感染者数がどうなるか分からなかったので、慌てて行ってきた。
あんまり、増えないといいな~。


---------------------------------


今日はね、昨日の疲れが残っていて、あんまり動けなくて、休養の日だった。
家事もなるべくサボったぜ!

前回、作った襟のプルオーバーを私サイズにした型紙を作ってた。
05
そして、残り時間で裁断。
全部は裁断、出来なかったけど。

下は前身頃と後身頃を裁断した間の部分で、袖を裁断しているところ。
ケチケチ裁断。
06
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日、作ってた生地でまたプルオーバー作ってた。

タートルネックとタイ付きプルオーバー。
ロックミシンと直線ミシンで縫えるところまで縫う。
01
昨日、作ったタートルネックと合わせて、カバーステッチして、
01-01
3着のプルオーバー完成!

トルソー出すの面倒なの。
ハンガーで許して。
02
ヤフオクで買った3メートルのニット生地。
ケチケチ裁断して、3着も出来た!

頑張ったぜ!

分からない人に解説すると、タートルネックの要尺は1.1メートル。
タイ付きプルオーバーの要尺は1.4メートルなので、お得に裁断出来たのが伝わるかと。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ニットはサクサク縫えるから、いいよね。
特にタートルネックは楽ちん。

節約のために家で白髪染めをしたのね。

あちこち染めないようにお風呂で裸で染めるんだけど。
ほぼ毎回、どこかを染めてしまってね。

ドアだったり、タオルだったり、足ふきマットだったり。

今回は、珍しくどこも染めてない!
『やったー!』と思ってたら、

髪の毛を乾かした後に気が付いた。

パジャマに染め液が付いてるーー!
ガビーン!

初めてパジャマを染めた。

次からは気を付けよう。
染め液の落とし方が不十分だったみたい。

母もよく家で染めてたんだけど、よくどこも染めずに出来てたなーっと。

----------------------------------

昨日は、出かけたついでにパンドラハウスでゴムを購入。
次の次くらいに縫うのに使う予定。
01

----------------------------------

ロングベストの製図をして、先生に見てもらった。

ほぼ囲み製図の通りに書いたんだけど、ま、やっぱり、先生の修正が入った。
中々、修正なしっていうのは少ないね。

ほぼっていうのは、囲み製図はへちま衿だったけど、ノーカラーに変更したから。
02

----------------------------------

もうすぐ実家に用事があって、行く予定。
なので、母に渡すためにタートルネックを作ってた。

本人の希望を聞いてね、タートルネックにした。
多分、作るの10着目。

楽なんだけど、飽きる。

型紙を見ると何着、作ったか分かる。
作った布の切れ端を貼ってるから。
05
裁断は、ケチケチ裁断。
前身頃と後身頃を裁断した間の生地で、袖をもう一枚裁断したぜ!
03
カバーステッチ(袖口、裾の処理)を残して、ここまで出来た。
07
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は買い物行ったり、庭掃除をしたりetcの用事を済ませたら、夕方の5時でね。
体力がなくて、用事を済ませるたびに休憩を挟むせいだと思うんだけど。

そこから散歩に行った後、縫い物を始めたので、あんまり洋裁の時間が取れなかった。

なので、簡単なニットを作ってたぜ。

今回の記事のタイトルがちょっと投げやり。
何故って、センスある素敵なプルオーバーが出来なかったからだよっ!

チクショー!!!!

----------------------------------

ヤフオクで買った白い伸びの悪い綿100%のニット生地。
01
10メートル位買ったのかな。
まだまだ、こんなにある
02
気に入ったデザインになりそうにないので、これで縫う。
そして、この糸で飾り縫いもする。
03
そして、衿を最初に縫ったのね。
04
ここまで縫って気が付いたのさ。

あれ?頭が入んない?

衿ぐりは頭が入るかチェックしたけど、衿の内径まで考えてなかった(大汗)

しょうがないので、衿をカット。
05
こんなに衿を細くするんなら、衿に接着芯を貼る必要なかった。
ていうか、接着芯はない方が良かった

そして、ふらっとろっく(カバーステッチ)で飾りステッチ。
ふらっとろっくでやる飾りステッチをやった事がなかったので、やってみたかったんだよね。

3本針だよ。
06
そして、四苦八苦してプルオーバーというよりTシャツが完成。

微妙な出来で、着なさそうだしで、トルソー出す元気がないのよ。
吊るしで許して。

ちなみに仕上げアイロンもしてませんっ!
今回は身頃側に倒した。
08
裏側。
09
見たところでよく分かんないよね。
縫い代の幅が約7㎜でふらっとろっくの飾り縫いも約7㎜なので、尚更分かりづらい。

----------------------------------

ネットでカバーステッチミシンの飾り縫いを調べてたら出てきた情報なんだけど、テトロン糸で縫うと針目が飛びやすいって情報があったのよね。
98
今回、針に通す糸をテトロン糸にしてみたんだけど、目飛びしなかったよ。

ひょっとして、針の種類を間違えてたりしない?!
ミシン屋さんが言ってたんだけど、よくあるトラブルみたいだよ。
99
私も思い込みで、ロックミシンと同じ針を使っていたんだよね。
そうすると、目飛びしまくるんだよね。

目飛びする人は、カバーステッチミシンの針を調べてみるのもいいかもよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今回、ラグラン袖の製図の勉強だったんだけど、縫ってみて良かったよ。
やっぱり縫ってみないと分かんないね。

衿の内径まで、気が回らなかった。

洋裁の先生が
『理屈や論理で洋裁を研究している人はいるけど、たくさん縫っている人には敵わないのよ。』
って言っていたのを実感しました。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

親知らずを抜いた影響で、他の歯が痛いんだよね
ま、歯医者に行ってきたので、そのうち痛いのも治まると思うんだけど。

ツラい。


洋裁サークルに行って、苦手なラグラン袖の製図を見てもらった。

こちらの本から、
レディブティック2021年秋号
ブティック社
2021-09-07


これ。
02
作るか分からないけど。
製図してみた。

こういうデザインの衿は作ったことないんだよね。
着づらそうなデザインだしね。

単独で着るのはいいけど、上着を羽織ったら、衿のデザインが崩れそうでね。
後、寒くなったら衿元がスース―しそうで、寒そうだな~っと。



書いた製図を先生に見てもらったのね。

相変わらずラグラン袖は修正されまくり
んー、やっぱりラグラン袖の製図は難しいね。

それから、先生に後衿が抜けちゃうデザインなのを直してもらった。(衿ぐり上げるだけ。)
後衿が抜けると着づらいよねー。


脇の胸ダーツの前後差を袖ぐりのところで調整するデザインだったんだけど。
それだと、いまいちよろしくないらしいので、裾で前後差をなくしてみた。
(前裾の脇を前後差分、短くする。)

まー、袖ぐりで前後差をなくすと、後袖ぐりの方を大きくしたいのに前袖ぐりの方が大きくなったりして、バランスが崩れるもんねー。

----------------------------------

洋裁サークルに使わないファスナーを持ってきてくれた人がいてね。
緑色のファスナーは誰も使わなさそうだから、貰ってきた

部分縫い練習に使えそう。
01
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
洋裁サークルの仲良しさんが、
『初心者だから、ヘチマカラーのジャケットは難しいなー。』
みたいな事を言ってたのね。

待って待って、あなた割と最近入会したけど、
『最初から、ブラウス縫えてたじゃん!
それは初心者とは言わないのよ!』

『初心者だよー。』

『違う、違う。本物の初心者は私みたいに家庭科の宿題は母親に縫ってもらっていて、パジャマも縫えなかった私みたいな人だよっ!』
って言ったらビックリされたわー。

先生もビックリしてた。

多分、そんな事を想像できないくらい上手になったという事だと思うんだけど。
いやー、一番最初に教わった先生の教え方が上手だったのかねー!

洋裁は、ずーっと頑張ってるとコートやジャケットも縫えるようになるよっ!
根気はいるけどさ。

ただ、コートやジャケットを縫う中級者から上級者向けの本があんまり売ってないんだよねー。
先生に習うのが一番、手っ取り早いんだけど。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日、製図したプルオーバーの続きをやってた。
それっぽいものが出来たかな。

まずは型紙作り。

結構、手こずった。
衿が前身頃をくっついてるからさ。
01
使った生地はこれ
一応、残り生地。
1着分あるから、残り生地と言っていいか分からないけど。
02
これで要尺が足りなかったら、作るのはあきらめようと思ってた。
そして、広げてみたら難ありだった。
10㎝くらいあったよ

試しに型紙を置いたら、取れそうだったので裁断。

ヤフオクで買ったから、しょうがないね。
こういう事もあるさ。
03
使ったミシン糸はこれ。

一番左以外は、ルーパー糸に使おうと思って。
ルーパー糸は何色でもいいもんねー。
05
おかげでミシン糸が1個減った。
イェーイ!
06
プルオーバーはここまで出来た。
後は、カバーステッチミシンで裾と袖口の処理が残ってる。
07
だいたい、写真通りにできたんじゃない
いい感じ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ふと思い出したことで、洋裁全然関係ないんだけど。

『絶対価値』と『相対価値』の話なんだけど。
二十歳くらいの時に、とある先生から言われたことなんだけど。
もうその先生は亡くなってるんだけどね。

一般的な意味とは違うかも。
『絶対価値』・・・その人だけで評価する価値。
『相対価値』・・・誰かと比較して評価する価値。

その先生が
『絶対価値を上げれば、相対価値も上がる。頑張って、価値を上げ続ければ周りのみんなも優しくなる。相対価値はあんまり気にしない。自分を耕し続けて。』

他にも色々言ってたと思うんだけど。

ふと今日、思って。
耕せてるかなー?

私の『絶対価値』、
今日縫ったことによって、昨日よりはちょっと上がったかな
少しは耕せたよね

何でもそうだけど、続けるのって大変だよね。
私はよくサボるんだけど、毎日ご飯作りしてる人は凄いなーと思ってる

話はちょっと変わって、いわさきちひろ美術館で見たいわさきちひろの言葉なんだけど。
10代後半位の時に行ったかな。

大体こんな感じのことが書いてあったと思う。
『みんな若いころに戻りたいと言うけれど、私は絶対いやだな。それまでの頑張って培ってきた絵の努力がなくなってしまうなんて怖ろしい。』

その時、私もそういう大人になりたいなーと思ったのよね。
大体、そうなってきたかな
本当かな

でも、若返って、洋裁の勉強がチャラになるのは避けたいな。

それと取った資格がチャラになるのも悔しい。
何万もしたのよー!
いや、もう使えないけど

多読多聴で洋書を読みまくった経験がなくなるのもヤダな。
特に努力した感じはないんだけど。

図書館に借りに行ったりするのはすごく面倒だったよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
コロナで引きこもってると余計な事、考えたりするから良くないよね。

今日はこちらのスタイルブックから、プルオーバーの製図をしてた。
型紙は付いてないんだけど、作りたい洋服がたくさん載っていたので、結構作った。
お気に入りだね。
01
この本から、これを作る予定。
前にも作ったんことあるんだけどね。
デザインをちょっと変えるので、製図のやり直し。
02
デザイン大分、変えたから、上手に出来るか分からないけど。
ま、失敗しても勉強だったということにする。
03
これ、前に作った時、衿のところを少し苦労したような記憶がある。
が、頑張ろーっと

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
この本、アマゾンを見たら、めっちゃ高いのね

今日、ママチャリサイクリングに行ったときにワークマンの前をたまたま通ったんだよね。
実は、入ったことない。

入りたかった。
緊急事態宣言中なので我慢。

ワークマンは、安くていい作りの洋服が多いらしい。
安く作るために普通はポケットなど省略するんだけど、ことごとくしてないらしい。
リバーシブルだったり、ファスナーに飾りを付けたり等々、凝ってるのよー。

縫製ばぁさんのYoutube【雑談】店頭で本業が失神しかけたワークマン縫製の秘密

後、最近すごく業績が良いから、特集などでテレビでもよく取り上げられてるよね。
この前、女性専用のワークマンも開店したってね。

最近、洋服屋さん全然、行ってないんだよね。
インプットがまったく出来ない。

レディブティックとスタイルブックばっかり。
つまんなーい。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ