ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:ファスナー付きティッシュケース

今日も白大島でティッシュケース作ってた。
残り生地は全部、ファスナー付きティッシュケースと言われていたのでね。

接着芯を貼って、
01
生地を切る。

裏布の色のチョイスは、
『違う色がいいんじゃないかな~』という気持ちと
『糸の色を変えるのが面倒』という気持ちが混ざってます。

全部、正絹の着物地だよ。
やっぱり、白大島が正絹なのでね、裏布も正絹がいいよね~っと。
02
縫って、
05
ファスナー付きティッシュケースの完成
残り生地で4つ出来ました

依頼者様には9個出来ますって言ったんだけど、10個出来ましたね
残り生地は、もう細切ればっかりに。
10
で、『本当に10個作ったの―?』ってなる?

じゃーん!

10個並べてみた。
多分、それぞれちょっとずつ柄が違う?
なるべく同じにならないようにしたつもり。
11

---------------------------------

今回、縫った白大島はもともとツーピースを作った残り生地なのね。
07
この残り生地で、ストールを作って、
14
マスクとマスクカバーを作って、
13
ティッシュケースを作って、白大島を使いきりました!
頑張った!

依頼者様も長い時間、よく待った!
本当に。

ありがとうございました。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日も昨日と同じ白大島でファスナー付きティッシュケース作るよー。

いつも通り接着芯を貼って、
14
生地を切る。
『裏布は色んな色がいいよなー。』と思って前回、全部違う色の裏布にしたんだけど。
ミシン糸を変えるのが面倒で。ゲフンゲフン。

今回の裏布は、正絹の紫の着物地。

紫。
いいよね!

紫の色無地の着物を使って裏布にして、大島紬の綿入りコート欲しいな。
15
縫い縫いして、
10
ファスナー付きポケットティッシュケースの出来上がり
11
3つ出来ましたよ。
柄はずらして、それぞれ違う柄になるようにしてみたんだけど、どうでしょう?
13
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

この時に切った白大島を使って、作っていくよー。
依頼者様に裏布は八掛または正絹の着物地でいいとOKが出たのでね。
01
裏布は正絹の色無地の着物の生地。
無地だけど、模様があって楽しい。
02
そして、縫い方を思い出すために念のために一個だけ作る。
ファスナー付きティッシュケースの出来上がり
縦の模様は合わせたよ。
03
内側は水色。
04
思い出したので、残りのティッシュケースも縫っていく。
今回、使ったファスナーはコレ。

使いたい長さに切るやつね。
05
ストッパー(下止、上止と言うらしい)がないので、こんな事が出来る。
お尻から、開くといいますか。

(右にスライダーを走らせて、左に走らせるとファスナーが閉まる。)
06
なので、ファスナー抑えのステッチがまぁまぁやりやすい。
ここは、みんなわりかし苦労するところだと思う。
07
けど、最後の方はやっぱり縫いにくいけど、ストッパーがあるよりマシ。
08
後、こういうストッパー(下止)があると非常にファスナーを縦に務歯を縫う時、縫いにくいんだけど。
ファスナーが開いていると綺麗に務歯が畳めるから、縫うとき楽!
知らなかった。
09
タイトルにあるティッシュケースの謎ね。
私が勝手に言ってるだけで、そんなに謎って訳でもないかもだけど。

私がティッシュケースを作る時は、必ず内側になる方の生地を少し引っ張り気味にするんだよね。
待ち針を刺しているところが少し、生地が出てるでしょう。
10
縫い終わると内側の生地が少し引っ張られているのが分かると思う。
11
これね、ひっくり返すと差分で外側の生地は少し多めに生地が欲しくなるんだよね。
この差分を防ぐために少し引っ張り気味で縫ってる。

ひっくり返して、ティッシュを入れたところ。

綺麗に収まっているでしょ!
ねっ!
ねっ!
12
洋裁やっていると、こういう差分は型紙でなく、縫う時に手加減でどうにかするみたいな事が多々あるんだよねー。
なので、何回かポケットティッシュケースを作った後は、こういう風に作るようになったのね。

それで、ネットにはティッシュケースの作り方がたくさん溢れているわけですよ。
でも、内側の布を少し控えるなんて事は、書いてあるのが見つけられなくてね。

やり方として、合ってるよね!?
大丈夫よね!?

自信なくなる。
私だけが気づいているなんて事は、ないはず。

いや、むしろこのやり方を広めたい!?
なんちゃって。

今日は、3つ作りました。
13
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、綿入りコートを縫った残り生地で、ファスナー付きティッシュケースを作ったのよ。
まずは、生地を切って、
01
縫ったら、完成。
赤い花が表になるようにしてみた。
02
裏側
上手くひし形が真ん中辺りにきたね
たまたまでなく、ちゃんと狙ったのよ。
03
残った時間で、マスクの裁断。
主人にシフォン生地が裏布のマスク作成をお願いされていたの。

シフォン生地が裏布のマスクが一番、涼しいらしい。

けど、薄い生地って縫うの面倒で、ついつい放っておいちゃったのよね
そして、新しい型紙も試したいので、ついでにそれも裁断。
04
やっと、大分前に買ったレディブティックとスタイルブックが読めた。
スタイルブックは買うつもりなかったんだけど、レディブティックの隣に置いてあって、釣られ買いしてしまった。
05

06
レディブティックの方には、マスクの型紙(3サイズ位)が載っていたよ。
欲しい人は是非。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
先日、リップル生地で作ったマスクを今日、自転車での買い物時にしたんだけど、暑いね。
リップル生地自体が固めで、形を保つので、口元にあまり生地は触らないので、好きな人は好きかも。
デコボコしているから、さらに肌に触る生地も少ないしね。

帰ってきて、マスクを外した時、『ぷはーっ!』と言いたくなるくらい、ちょっと暑苦しかった。

今日は大島紬のポーチを作っていたのよ。

大島紬の生地は薄くてデリケートなので、裏には必ず接着心を貼っているの。
生地を裁断。
01

02

03
縫ったら、ポーチの出来上がり。
L字型に開くポーチで、薬やリップクリームを入れるのに便利なの。
薬が手放せないお年頃なのよね
06
これは、ファスナー付きティッシュケース。
07
ボックスポーチね。
化粧品を入れるのに便利な大きさ。
09

今回、作った綿入りコートミニトートバッグ、ポーチ類は落札予日を29日(日)で出品予定です。
良かったら、見に来て下さい。
ただ、今回のは使った大島紬が高いので、出品する値段が高くなります。

売れなかったら、自分で着るからいいのだけれどね。
やっぱり、大島紬は美しいし、縫っていてもすごく楽しい。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、プレゼント用のポーチを大島紬を使って、作っていたの。

まずは、バネ口金ポーチを2つ。
01

ファスナー付きティッシュケースを2つ。
02

L字型ポーチ。
これは自分用にするつもり。
この形のポーチ、いくつか作っているんだけど、自分ではまだ使ったことないのよね。
03

このブドウ柄の大島紬、好きなのよ。
素敵でしょ。


↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

このページのトップヘ