ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:パーカー


生地を接いで、
01
大きな1枚の布にする。
どこで接いでいるか、分からないようにした。

そんなこと言っても分かるって
まーまー
02
後身頃を裁断して、接着テープを貼る。
04
前身頃の前端をどこにするか検討中。
33
前身頃を裁断して、接着テープを貼る。
一応、左右の柄の高さを合わせたのだけど。

こういうところ、ビシッと決めたいんだけど、こっちを合わせれば、こちらが合わずで。
柄がそもそも少し、ずれてるから合わない
適度に合わせる
05
袖も裁断。
こちらも柄の高さを合わせたつもり。
06
信じられないかもしれないけど、今日はたっぷり洋裁の時間を取ったのよね。
昨日のうちに夕飯も2日分作ったし。

それでも、これしか進まなかった

他人様の着物なので、緊張するのよー。
そして、柄合わせがあるので、ここで取るか、あちらで取るか検討して。
難しかった

とある方のブログで、柄合わせの記事があってね。
『柄合わせもデザインの一部と考える。』とのこと。

そっかー、柄合わせはデザインか。
裁断する人で大分、変わるかもね。

私のセンスが試されるのか。
ヒー。

今回は、花?(赤い矢印のやつ)みたいな柄をどこに持ってくるか、すごく悩んだ。
この柄のメインっぽいよね。
34
柄合わせに関しては、依頼者様に了解を取ってないんだよね。
生地が無駄にならずにこの花の位置をどこに持ってくるか、センス良くするために悩んだ。

悩んだ。悩んだ。悩んだのよー。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
明日は歯医者なので、記事の更新はないかも。

女性用パーカーMサイズを依頼されたので、型紙作りね。

前にもMサイズのパーカーは、作ったことがあったので、型紙はあるんだけど。
微妙に袖やポケットが違うので、書き直すことにした。

合印とかずれるし、他人様の洋服作りで失敗は出来ないので。
なるべく、裁断の時に迷わないようにしたい。

自分のだったら、絶対に作り直さないけどね

ハサミで切ってないけど一応、型紙できた。
01
残りの時間で、昨日完成したコートの型紙の始末。

いつも、やっていることなんだけど。
作り終わった型紙に布の切れ端を貼ってるの。
02
今回、型紙の量が多かったので、ちょっと大変だったな~と。
型紙の枚数を数えたら、21枚だったよ。
内ポケットないのに。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
男性に買い物を頼んだら、あるあるなのかもしれないけど。

主人にしゃぶしゃぶをするのに、味ぽんばっかりだと飽きるので、ゴマダレを買ってくるように頼んだのよ。

青い文字の部分は、口頭でちゃんと言ったはず。
ポン酢ではなく、味ぽんってちゃんと言ったはず。

そしたら、これ買ってきた。
03
私、昆布が食べれないのね。
『昆布が入ってないの探すの大変だった!』と少し怒り気味だった。

あ、そう。
これでしゃぶしゃぶを作れと。
しゃぶしゃぶ用のスープは売ってないと思う。

『しゃぶしゃぶ用のゴマダレと言えば、ボトルタイプだと思うんですが。』と言ったら、気づいたみたい。
『あれ?つけだれ?』

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

前回、裁断した生地で仮縫い用パーカーを組んでいく。

男性用トルソーがないので、吊るしで。
01
どうかな
02

---------------------------------
残りの時間で、コートを縫っていく。
袖を作ってく。
06
中綴じをするとき、一般的には『しろも2本どり』なんだよね。
洋裁の先生も教える時は、もちろん『しろも2本どり』

でも、洋裁の先生は自分で縫う時は、絹穴糸を使っているらしい。
左のやつは、糸にアイロンをかけて糸巻きに巻いたやつね。
07
2本どりだと、それぞれの糸のテンションが違っちゃうので、あんまり好きじゃないんだと。
確かにそうだ。

そこで、私も真似して絹穴糸を使ってみた。
出来上がりに差はないと思うんだけど。
06-02
あちこち縫い縫いして、
07-02
ここまで出来た。
中綴じ等、まだまだやってないけど。
とりあえず、ハンガーにかけられるところまで出来た。
08
今回、アイロンを掛ける時、袖万を使ったりして、バキュームアイロン台が使えなかったのね。

でも、アイロンを掛けた後、押さえるとバキュームアイロン台を使ったように綺麗にアイロンがかけら
れるとどこかで見た記憶があってね。

そこで、アイロンで縫い代を割った後、文鎮で押さえてみた。
09
おぉー、かなり綺麗にアイロンが入る

バキュームアイロン台を使うとなぜ綺麗に入るかというと冷やすから、らしいんだよね。

ヘアードライヤーと同じ理屈らしい。
熱風で癖を付けた後、冷風で冷やすじゃん。

アイロンの効きが悪かったりする時は、試してみる価値あり

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
昨日は、人間ドックだったんだよね。
主人と一緒に行くと色々楽で。

ついて行くだけ。
申し込みもしてくれるし。
メリットだらけ。

帰りの駅構内で小樽のLeTAOがあったので、買ってきた。
チョコレート三段重ねとチーズケーキ(ドゥーブルフロマージュ)。
10
小樽に行ったときに買ったなーと懐かしかった。

3段重ねは、主人用バレンタインチョコにした。
形だけ主人に渡して、9割以上私が食べるやつ。
11
スーパーでモロゾフのチョコを買おうかと思ってたんだけど。
モロゾフも好きだから、買っちゃおうかな。
美味しいよね

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日、作り終わった型紙を使って、適当な生地を裁断。

生地幅が35㎝弱しかないので、微妙に足りない
01
ま、けど足りないのは縫い代だし、仮縫い用だから、何とかなるでしょう。
02
後身頃は、ギリギリ足りた。
02-01
細い100均の文鎮も活躍中。
03
全部切り終わった。
04
痩せてるって、うらやましい。
生地が少しで足りるから

けど、痩せたいけど、痩せようとは思ってない

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日、食料宅配サービスの申し込みした。

簡単に作れる料理キットみたいなのがあるのね。

少々割高だけど、簡単に作れるなら買う!
外食もしてないし、食費は大分浮いているはず

問題は消費期限が2日なので、あんまり買えないこと。
99
各地の名産?土産物とかも買えるのいいね。

『いぶりがっこ』がないのが残念だったけど。
そのうち買えるかな

早速、『桜もみじ饅頭』を買う予定。
楽しみー

旅行も行けないしね、ちょっとでも美味しいものを

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
明日は、ブログ休みます。
なぜなら出かけるから。

緊急事態宣言中に出かけるので、特に楽しいお出かけではなく。
寄り道も出来ず、ただ疲れて帰ってくる予定

今日は、あんまり洋裁をやる時間がなくて。
昨日、製図したのを使って、型紙作り。
01
残りの時間で、コートの袖の裏布を裁断。
こちらも表布と同じように斜めでとった。

これでコートの裁断、全部終わり。
後は縫うだけ。
02
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
最近、気が付いたんだけど、『しゃぶしゃぶ』って、すっごく楽なのね。
お湯を沸かして、だしの素入れて、野菜と肉、味ぽんを用意するだけ。

後は、もう適当。
『もう料理するのヤダ』って、ばっかり言ってるから、主人にも文句言われないしね

次は鍋のスープの素を買って、鍋にしようかな。
スープを買っちゃえば、鍋も楽だよね。

-------------------------

主人はよく図書館から本を借りるんだけど、ちゃんと期日内に返すのね。
今回、予約が入っていて延長出来なかったらしい。
自分のスケジュールもタイトだったらしく、初めて私が代わりに返しに行った。

いやー、どうでもいい話なんだけど。
すごく珍しいな~と。
本当にしっかりしているというか、忘れないというか。

今日、私が返しに行かなかったら、明日のリモートワーク中の昼休みに返す予定だったらしい。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、作業する前に依頼者様から預かっている着物を干す。
解いた着物の喪服から、洋服の喪服を作った残りね。

『何か作ってもらう。』と言われてから長い事、預かりっぱなし。

この時のやつだから、およそ1年前くらいだね。
振り返るのにブログってすごい便利
01
作業している間、干しっぱなしにしてた。
ついでに自分の着物の喪服から作った洋服の喪服も干した。

着物で洋服を作ると、こういうこともしないとなんだね~。
01-02
昨日、製図していた男性用パーカー。
4枚身頃(前身頃・前脇・後身頃・後脇)で製図したんだけど、2枚身頃(前身頃・後身頃)でもいけるんじゃないかと思って。

細身の男性の方なので、ひょっとしたら、着物の幅(36.5㎝)で作れるかな~と。

試しに製図。
縫い代をちょっと裾の方に付け足してみて。
05
おー。
なんとかギリギリ前身頃・後身頃で取れそう。

見たところ、4枚の身頃に見えるかもだけど、下の部分はつながっていて、ダーツになってるのよ。
ダーツだから、あんまりくびれは入れられないけど。

4枚身頃より、2枚身頃の方が生地が節約出来るのでね。
着物リメイクは、いかに生地を節約するかも大事なのさ。

----------------------------


この後、実は胃痛がしてきてね。
昼ごはんは食べられないけど、まぁ動けるくらい。

なので、自分のコート作りをすることに。
集中が続かないのでね。
自分の洋服は失敗してもいいし。

裏布の身頃を切って縫う。
06
表布を縫う。
07
こういうところは、決める。
今、習っている先生、滅多に褒めないんだよね。

厳しいの
マジで

ちょっと先生に褒められたいので。
頑張る

いつも自分の洋服を縫う時は、割と適当なんだけど。
でもでも、適当に縫っても割と上手よ。
08
シームポケットにかかるところをステッチしていく。
08-08
シームポケット完成。
09
重りを取ってみる。

ステッチ合ってる
許容範囲

ま、いっか。
10
そして、残りのところにも前身頃・後身頃に続けて、ステッチを入れる。
今回のコートで一番、難しいところって、このステッチだと思うの。

同じ幅でやらないと、見た目が悪くてすごく目立つ。
2本ずつステッチだし。
11
無事にボタンホールも出来たっぽい。

あぁ!ボタンに自分が写ってるーーーー!
恥ずかしい。
12
身頃はここまで出来た。
13
袖も縫えた。
14
最後に干していた着物の喪服を回収。

裏布や付属品(白いやつ)は干してないけど、いいよね。
多分、ゴミになるだけだと思うし。
30
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
製図に使っている定規と巾着袋。
02
前は、製図用の定規と裁断用に使う定規は同じにしてたの。

定規を入れてる巾着袋の内側ね。
結構、汚れるんだよね。

たまに洗うんだけど。
03
なので、ある時から製図用と裁断用の定規は分けてる。
こちらは、裁断用定規。
04
ま、たまに混ざっちゃうんだけどね。
許してチョ。

なので、白い生地を裁断するときは、かなーり気を付けてるよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

前に作った男性用パーカーのサイズで、
07
このタイプのパーカーが欲しいとのこと。
下の画像のパーカーは、女性用。
09
ウエストが絞ってあって、脇にスリットが入ってるの。

早速、身頃だけ製図。

胸の膨らみはなし。
男性らしく?後身頃の絞りは多めに。
01
ウエスト以外は、前回の男性用パーカーと同じサイズ。

ウエスト10cm以上、絞ったんだけど。
どうでしょう

この段階なら、簡単に直せるから、ちょっと依頼者様から返事待ち。

-----------------------------

残りの時間で、少しだけコートを縫う。
02
アイロンが大変なんだよね。
こんな風にカレンダーの切れ端を使って、あたりが出ないようにアイロン掛けてる。
03
又は、袖万を使ったり。
05
今回の生地、何故かうまくアイロンがかけられなかったりして、アイロンの掛けなおしがすごく多いんだよね。
扱いにくい生地だ。

今回、ステッチする用に太いミシン糸を買ったのよ。
そしたら、家に既に2つもあった。

ショック!
06
本当に見事に同じミシン糸。
07
下糸は普通の太さのミシン糸を使うから、中々減らないのよね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、頼まれた男性用パーカーの製図。
4枚身頃(前・前脇・後脇・後)のパーカーだね。

『4枚身頃』って言い方が正しいか分からないけど
01
袖とフードも。
02
ちなみに男性用の製図だとここのくびれが大きいのね。
文化の教科書を見る限り。

女性用だとこんなに入れることあんまりないけど。
01

---------------------------------------
この後は、洋裁の先生に表衿の書き換えを言われてたのにすっかり忘れていて放置してたやつを直す。
裏衿を写して、
03
表衿を切り貼りして操作する。
ああっ!赤いストラップが入った。ゴメン。
04
綺麗に写して、表衿にする。
05
ボタンを上まで、はめた時に左衿が小さく見えるので、ちょっと大きくする。
先生には『7㎜』って言われたので7㎜出す。
06
裏衿も左衿の方を7㎜だす。
07
洋裁の先生はね、生地の厚さをみて『約7㎜』出せば大丈夫って言ったんだよね。
生地の厚さはこの位。

中厚より薄いと思うんだけど。

良かったら、参考にしてね。
08
生地を4枚重ねて、定規で厚さを計ったら4㎜だったよ。

写真で見ると一番細いところを計ったのね。
09
こういう数値って、洋裁本にはあんまり載ってないし。
知りたい人いるかな~?

そもそも左右の衿の大きさは変えない人の方が多いと思うし。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
青い矢印のところのライン。
本などによると大体直線なんだけど。
99
今の教わっている先生、出来上がった洋服のラインがすごく綺麗でさ。

先生が製図や修正すると、必ず少しカーブするんだよね。
お尻が丸いからだと思うんだけど。

私も真似して、少しカーブするようになった。

先生によって、微妙に製図って変わるから面白い。
ちょっとしたことで、洋服のラインが綺麗になるし

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日書いた型紙で早速、トワルを組む。

前に使った反物の残りを使った。
01
足りない生地は、これで。

男性用着物の裏布の反物だね。
大島紬を買ったときにセットで付いてきたやつ。

ブラウスでも縫おうかと思ってたんだけど『絶対に洗濯するときに色落ちするよな~。』と思ったら作れなくてね。
仮縫い用の生地にすることにした。

悔しいことに水通し済み。
仮縫い用にするなら、水通し不要だからさ。

悔しい~。
03
男性用トルソーがないので、ハンガーの吊るしで。
01
生地がちぐはぐだけど、形が分かればいいということで。
生地の厚さが大体、本縫いの生地と同じ位ならいいのでね。
02
トワルに使う糸は何色でもいいんだよね。

中途半端に余ったミシン糸を使って、縫った。
4本も使い切って、気持ちいい
05
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
日暮里とかに買い物に行きたいなー。
私の住んでいる地域は『緊急事態宣言』が延長されるっぽいんだよね
行きたい!行きたーい!

男性用パーカーの型紙作り。
依頼者様とデザインのすり合わせが出来たのでね。

ウエストにくびれが欲しいらしい。
こんな風に身頃を3枚仕立てにすることにした。
06
※文化の教科書から『メンズウェア2 ジャケット・ベスト』

こちらの本を参考にして、
05
早速、身頃の製図。

昨日、製図していたので楽だった。
写せるところは写したのでね
08
そして、残りの型紙を書く。

フードとポケット部分は、前に縫ったジャケットの流用。

まだ、全部はさみで切ってないけど、ほぼ完成ということで。
後は、適当な布で組み立てるだけね。
33

------------------------------------

いつも『脇身頃』又は『脇』って呼んでる型紙。
これ。
09
メンズウェア2の表記によると『細腹』って書いてあった。
知らなかった
メンズウェアのジャケットでは、『細腹』っていうのか。
06-01

--------------------------

型紙を書きながら、預かっていた龍郷柄の大島紬を洗濯。

藍染の龍郷柄で、カラー(赤・青)が入っていなくて、ほとんど傷んでない。
超、貴重だと思う。
ヤフオクでは見たことないな。

一色だけの龍郷柄って、素敵ですっごい好きなんだけど、アンティークでリメイクに向いていなかったりで、中々ないんだよね。
手に入れたの凄いな。
01
いつも通り、表裏の印をつけて、洗濯、アイロンして干す。
02
防虫剤を入れて、保管。
04
龍郷柄はもう作られてないらしい。
柄をよく見ると分かるんだけど、超複雑。
そして、柄がひとつひとつはっきりしていて、とても美しい。

もう作れる人がいないんだろうな。

前に呉服屋さんから聞いたんだけど、そもそも『一元(ひともと)式』で作れる人がもういないって聞いたのよね。
龍郷柄は一元式のかたまりみたいな生地だしね。

この辺をみると一元式のすごさが分かるよ。

糸を染めてから織るからね。
本当に職人技。

うっとりしながら、アイロンかけてた。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
前に買ったマールサシ。
今回の製図では全く使わず。
99
買ったばっかりの頃は使ってたけど。
滑るんだよね。

一緒に買ったメジャーが割と固めなので、正確に測れてる気がするから。
メジャーばっかり使ってる。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ