ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:パーカー

今日は出かけていて、帰ってから寝ていたのね。
それで、ついさっきまで まつり縫いしてた。
01
大島紬のメンズのパーカー完成!
男性物のトルソー持ってないので、吊るしで。

ポケットも柄が合っていて、あんまり目立たないかと。
02
後側。
追っかけ柄が美しいね。
03
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。 多古町のあじさい祭り(公式HP)に行ってた。

あじさい、綺麗だったよ。
川沿いにずらっと。
31
曇りでね。
そんなに暑くもなく最高の散歩日和だった。

お昼はあじさい祭りの側にあった『鶏大』(公式HP)で。

お店おすすめのつくね飯定食を食べた。
美味しかった
30
席に着いてから、料理が出てくるまで30分ほど待ったかな。
待っている間に小説の短編を読み終わった。

あじさい祭りでお客さんが通常よりも多くて、混んでるって感じ。
そんなところを含めて、旅行って感じで楽しかったよ。

いつも行くようなお店ではこういう風に時間がかかることはないしね。
観光地独特というか。
『久々の懐かしい待ち時間、イイね!』って思った。

主人はね、鶏白湯ラーメン定食を頼んでいてね。
少し、もらったのね。
こっちの方が好きだった。

私たちの後に来た人たちは鶏白湯ラーメンは売り切れで食べれなくてね。
人気みたい。
次に行くことがあれば、鶏白湯ラーメンを食べたいな。

あじさい祭りの会場のそばには多古町の道の駅(公式HP)があってね。
ランチに食べたお米が美味しかったので、お米(3合)買った。

多古町って、お米が有名らしい。
32
いつも親戚からお米を貰っていてね。
それが美味しくてね。

スーパーのお弁当のご飯とか定食のご飯とかあんまり美味しく感じないんだよね。
でも、多古米は美味しかった!

多古米、本当に美味しい。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。


脇を縫って、
01
袖の袖山に粗ミシンをかける。
02
粗ミシンの糸を引っ張ってイセて、アイロンで潰す。

鉄万を使ってやってるんだけど、すごく楽。
もっと早く買っていればよかった。
03
袖を縫い付けて、ロックミシンで処理。
05
次は額縁縫い。
脇がスリットになっていてね、角を額縁縫いしたい。

額縁縫いの印付けは待ち針を使ってる。
大島紬だとチャコが使えないからさ。
06
無事に額縁縫いが出来ましたっ!
07
ここまで出来たぜ!
後は手縫いでまつるだけ。
08
あともう少し。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
最近、パーカーのことをフーディー(Google検索)って言うらしいんだけど。
慣れない。
年か。

レギンス、スパッツ。
ベスト、ジレ、チョッキ。

ややこしい!
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は主人の本を代わりに返しに図書館に行って、ついでにちょっと手芸本を読んできた。
図書館の手芸本は自分が買わないような本も置いてあったりして、新たな視点やアイデアが生まれそうでいいよね。

そんなわけで、あんまり時間が取れなかったんだけど、その割には縫えたと思う。
縫うのが早くなっているのかね。

昨日、縫えなかったドキドキの柄合わせ箱ポケットから。

接着芯を縫い付けて、矢羽に切る。
01

ひっくり返してアイロンで接着。
02
袋布を口布にくっつけて、
03
口布を縫い付ける。
05
おぉー!
無事に柄が合ったのではないのでしょうか。
06
ダーツが入っているから、あれだけど。
私の中では合格点!

反対側のポケットも無事に柄が合ったと思う。
07
遠目でポケットのところを見ると割と綺麗な直線のデザインになってるね。
多少の柄のズレも気にならない⁉

柄合わせして、大正解だったね!
07-01
袋布を縫って、ロックミシンで処理。
08
ファスナーを付けて、肩線を縫う。
09
バイアステープを作る。
私のバイアステープはアイロンで伸ばすよー。

ネットで見ると伸ばす人は少ないみたいだけど、今まで教わった先生がみんな
『バイアステープは伸ばせ。』
って言うのでね。

面倒だけど、伸ばしてるよ。
10
ちなみに売っているバイアステープは伸びた状態で売っているらしいよ。
11
フードと身頃を縫い合わせて、縫い代をバイアステープで包む。
12
今日はここまで出来たっ!
脇はまだ縫ってない。
13
難しいところは縫い終わったので、後は気が楽だー。

ま、油断していると失敗するのでね。
油断せずに確実に縫うように頑張りますよー!

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日と今日でやった作業を書いていくよー。
昨日は出かけたのでね、あんまり進んでないんだけど。

前身頃、後身頃や袖、フードを縫ってた。
02
フードは袋縫いだよ。
05
小さいパーツをまだ切ってなくてね。

一番、難関のポケットの口布。
06
このパーカーを縫う時のポケットはいつも柄合わせしないんだけど。

今回はね、縦のラインが美しい柄なんだよね。

縦のラインだけでもなんとか合わせたいと。
細かい柄は合わなくても。

ダーツの入っているところの柄だから、そもそも柄はピッタリ合わないけど。
なんとなくでも柄が合わないかと。

この辺かな~?とあたりをつけて、接着芯を貼る。
接着芯の地目は生地に合わせてありますよー。
07
『柄が合いますように』と祈りながら、裁断。
08
袋布も裁断。
09
すぐにポケットを縫いたい衝動に駆られるけど、時間がないので今日はポケットを縫わない。
明日までおあずけか~!

ちゃんと柄が合ってますように。

バイアステープと袖山布も裁断。
10
袖山布を更に裁断。
11
これで、裁断の作業は終わったかな~。
明日からは縫いの作業に専念できるかな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
少しシワが出来たけど、あんまり出来なくて良かった。
布帛の麻100%は、すごーくシワが出来るからさ。
20
着心地は冷感で涼しくてゆるっとしたサイズで最高だったよ!
この生地は当たりだったかも。

---------------------------------

50万円のオーダーメイドのジャケットを見る機会があってね。

50万円よ!
50万円よ!
50万円よ!

ちょっと驚きすぎて、3回も書いてしまった。
値段的にはオーダーメイドっていうよりオートクチュールかな~?って気がする。

2mm幅のチェック柄だったのね。
2mmよ!
2mmなのよ!
わざわざ定規で計ったのよ。

なんと
なんと
なんと柄合わせがしてあるのよ!

私だったら、2㎜だったら、柄合わせしないと思う。
だって、2㎜だよ。

胸ポケットの箱ポケットがそりゃもう柄合わせがピッタリでね。
職人技にうっとりよ。
(↓箱ポケットって、こういうやつ)
20-01
ボタンホールが手縫いだった。
なんてったて、50万円だもんね。

すげー。

袖の開きみせのボタンホールも手縫いだった。
(↓袖の開きみせってこういうやつ。下記のにはボタンホールはない。)
21
裏布が半裏だったのね。
縫い代はすべてバイアステープで処理してあった。

後でお直しが出来るようにだと思うんだけど、身頃の縫い代が多く取ってあった。
1㎝じゃなくて、1.5㎝だったかも。
とにかく左右の縫い代の幅が違うから、縫うのが大変そう。

見るの忘れたけど、多分、袖の縫い代も2.5㎝にしてるず。
じゃないと、サイズアップ出来ないもんね。
22
後中心のところも縫い代が多めにとってあった。
ノーカラージャケットだったからね、後身頃の幅を後中心でサイズアップ出来るようにしてあった。
23
玉縁ポケットがウエストの部分にあってね。
ポケットの端にカンヌキがしてあってね。
25
カンヌキに力布が付いてた。
裏側に力布が付いているのは初めて見たかも。

そして、カンヌキを隠すために袋布にこういうパッチが共布でまつり縫いしてあった。
24
いちいち技が
スゲー。
凝ってるー!

---------------------------------

ちなみに使った写真のジャケットは家にある紳士物。
玉縁ポケットの裏側を見てみた。
30
前回のジャケットとは違って、身頃に接着芯が貼ってあった。
でも、あたりが出ないように簡単に剥がれるタイプの接着芯だった。

この接着芯、欲しいんだよね。
一般には売ってないよね。

これから縫うパーカーの箱ポケットを縫う時に使いたい。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

久しぶりに着物リメイクですよー。
このブログのタイトルにあるのにあんまり作ってないね。

大島紬でパーカーを頼まれたので、作ってた。
使った生地はこれ。

作る前に柄の観察。
着物だった頃のように身頃の生地を並べてみた。

追っかけ柄だね。
着物の時はとても素敵だったと思われる柄だ。

矢印(→←)みたいな柄あるじゃん。
01
この矢印みたいな柄、左右で逆になってるんだよね。
私、図形を回転させて考えるの苦手なんだけど。。。

これは、生地の表裏を返してるよね。
つまり、どっちかを裏側にしてるよね。

ま、解いた時の表裏で判別して作るけど。
03
うーん、このままの矢印の柄と追っかけを生かす。

着物リメイクで一番大事な後身頃を裁断。
追っかけのまま、矢印もそのままだよっ!
05

前身頃も同じように裁断。
06
袖を取るために接いだのね。
縫い代を割って、アイロン掛けたらあたりが出る!
分かりづらいけど、裏側の縫い代が表にひびいてる。
07
ガーン!

面倒だけど、カレンダーを細く切って、あたりが出ないようにアイロン掛けする。
大島紬はあたりが出るのと出ないのがあるんだよ。

今回のはあたりが出るやつだった。
08
袖も切ったよ。
09
大物だけ切った。
細かいやつはまだ。

かけられるところにロックミシンをかけて今日の作業は終わり。
10
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今回、パーカーを依頼されたとき、前に作った型紙でって言われてね。
どの型紙か分からなくて。

たくさん作ってるからさ。
そしたら、このパーカーの型紙らしい。

ジャーン!
いつも縫った型紙に切れ端をセロテープで貼ってるのね。
00
おぉ!過去の私GoodJob!
私って仕事出来る子?!

切れ端を貼っといて良かった。
(全部の型紙に貼っているから、超絶面倒よ。)

大島紬ってさ、特徴のある柄の方が珍しいような気がするのね。
そりゃ、割と大きい切れ端なら分かるけど。

細かいとどれも同じに見える。
特に龍郷柄なんて、どこを切っても同じに見える。

特徴のある柄の大島紬で助かった。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日、コロナ禍になってから初めて、洗濯した。
主人がずっと洗濯してたの。

着物とか、シーツとか、テーブルクロス等は私が洗ってたよ。
要するに下着、洋服、タオル等の日常の洗濯物。

今朝、主人が寝坊して会社に行ってしまったので、洗濯しなかったんだよね。
洗濯のやり方忘れてなくて良かった

今日も大島紬のパーカー作り。
裾と袖口をまつって、
01
ようやく完成したよ!
大体、袖の柄と前身頃、合ってるかな。
02
後身頃。
03
うん、上手に出来たのでは。(自画自賛)

残りの時間でスカーフマスク作ってた。

今年の夏もマスクが必須になりそうだね。
うんざりだー!

スカーフマスク、散歩とかサイクリングに行くときに使うと凄くいいんだよね。
日除けにもなるし、何と言っても涼しい。

店に入るのは心許ないけど。
外なら、OK。

生地を裁断して、巻きロック。
05
今日はここまで。
06
そして、ミシンは使えない時間だけど。
主人が帰ってこないので、次に作りたい小物の型紙を作った。
07
型紙作成して、ブログを書いて待っていたら、夕飯が23時半に。
主人を待たずに食べれば良かった。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日、サイクリング中に懐かしい人に会った。
二人とも自転車に乗っていて、偶然に同じ歩道を走ってた。

2、3言しか話してないんだけど、元気になったな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

明日、エイプリルフールだね。
毎年、何にもしないんだけど。

忘れちゃうこと多いし。
それに『嘘』を考えるのが面倒くさい。

誰も傷つかない嘘って難しくない?!

『UFOが不時着した。』くらいしか思いつかない。
センスない


今日は、靴の割引のハガキが来ていたので、靴を買いにショッピングセンターに行ってたのよね。
なので、あんまりパーカー作りは進まなかった。

脇と袖を縫って、
01
ここまで出来た。
02
後は、手縫いだけだね。

靴屋に行ったついでにセリアでレース買った。
セリアに行ったの久しぶりだな。
20
ただいま、水通し中。
21
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ショッピングセンターでチラッと洋服を見たんだけど、スプリングコート裏なしが3,980円だって!
安っ!
ファストファッション凄いな。
生地はリバーシブルで縫い代始末はバイアステープではなく、ロックミシンだったよ。

カーキーのスプリングコート欲しかったな。
買わなかったけど。

作るより買ったほうが安くて速い(震える)

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日も引き続き、パーカーを縫ってたよ。

ポケットなんだけど、切りポケットなのよ。
つまり、ハサミで生地を切る一発勝負。

この前、生地の裁断に失敗したので、いつもよりすごい緊張した
00
切ってしまえば、いつも縫ってるポケットなので、難しくないのだけれど。
01
反対側も綺麗に出来た。
イェーイ。
02
裏側も綺麗だよ。
03
肩を縫って、フードを付ける。
05
今日はここまで。
06

---------------------------

今日、縫ってたこういうポケットなんだけど。
98
口布の周りをステッチするとき、下の図のようにステッチするのね。

ピンクの部分を2重に縫うの。
2回目に縫う時、前に縫った縫い目の上をなぞるように縫う。

で、その時、縫い目をきっちり合わせるのね。
1本しか縫ってないように見せるというか。
上手に説明できん。

つまり何が言いたいかというと、縫い目が見えないと縫えないという。
100
今回、日が暮れてから、縫ったせいか縫い目が見えなくて
感で縫ったら、たまたま綺麗に縫えたけどさ。
いままで、こういう事がなかったので、年を取ったのかなーとちょっとショック!

そろそろ老眼のお年頃なんだよね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
市販品だとピンクのところは、カンヌキが入ってることが多い。
カンヌキミシンいいな。
欲しいけど、高いし邪魔だね。

昨日、裁断したのを縫っていく。

フードから縫い始めた。

フードの縁なんだけど、微妙にカーブしてるんだよね。
三つ折りにして、コバステッチするんだけど、浮いていて非常に縫いにくい。
01
スカートの裏布の裾とかでよくあるカーブだよね。
本当に縫いにくい。

1㎝で折って、9㎜のところあたりに粗ミシンをかける。
02
糸を引っ張ったりして、形を整えて、アイロンする。
ほらー、浮いてないでしょ。
これなら、コバステッチもかけやすい。
03
楽々、ステッチ。
04
縫い終わった縫い目もちゃんと綺麗。
05
偉そうに書いてるけど、私もYoutuber先生に教わったんだよ。
ブラウスかチュニックの縫い方の動画で、裾の処理をこんな風にしてたのを真似した。

縫製工場では常識なんだろうね。
文化の教科書とかには、載ってなかったと思う。

そんなこんなで、フードの出来上がり。
06
後身頃に接着テープを貼って、ダーツや切り替えを縫って、ロックミシンをかけたところ。
07
前身頃も同じように。
08
袖も縫った。
09
例の縫い代が足りない問題。
無事に縫えましたよー。
10
見た目悪いけど、見えないし、いいかなー。
それよりも継ぎ接ぎの生地から、作るより断然、綺麗だと思うの。

ファスナー押さえのステッチまだしてないけど、ファスナーも付けた。
大体、左右の柄合ってるんじゃない?!
11
ファスナーの中心部分を柄の中心にしたかったんだけど、どうでしょう?

もう1㎜ずつ、内側でも良かったような気がするけど。
でも、これが限界なので許して。
12
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日、作ったフィナンシェ、一晩たつと美味しいとレシピに書いてあったので早速、朝に食べたの。

すごく美味しい。
本当に美味しい。

売っている美味しいフィナンシェと遜色ない。
食べ過ぎ注意で、あんまり作らない方がいいかもしれない。
他のケーキと比べて、作るの面倒だしね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。


昼過ぎにブログを見た依頼者様から、メールが来て『勇気?元気』が出てきた。

慰めのお言葉?を頂きました。
ありがとうございます。

袖を裁断。
01
微妙に縫い代が足りないんだけど。
ま、何とかなるかなーと。

洋裁の先生に見せたら、怒られそうだけど。
縫い代1㎝だったら、ギリギリ入るしさ。

なんかね。
着物だし、そんなに生地に余裕ないし。
ケチケチ使いたいんだよね。
02
切った袖はこちら。
袖の柄の高さ合わせたよ。

一応、前身頃の柄に合わせたつもり。
上手に柄が合うといいんだけど。
03
袖と身頃を切ったら、難しい?柄合わせは終わった。
安心したらダメなんだけど、ちょっと安心。

ここまで裁断すると、チマチマ小さい生地が出てくる。
それで袋布を裁断。
04
このポケットちょっと難ありだけど、見えないからいいよね。
05
残りのポケットもこんな感じで裁断していった。
06
上手に小さい布が利用出来て、良かった。
07
フードも裁断。
一応、柄の高さ合わせた。
でも、縫っちゃうと柄の高さが合ってるとか多分、分かんないけど。
08
今回、着物の身頃で全部、裁断したの。
で、残り布がこのくらい。

緑の矢印のところにシミがある。
09
残りは、バイアステープ、袖山布、口布。

難ありの方を使った。
シミ、避けられると思ったので。
10
袖山布、バイアステープを裁断して、
11
大雑把に接着芯を貼る。
12
口布を裁断する。
上手に難を避けられたー。

ヤッホー!
13
綺麗なところは、なるべく残しておいて、他のを作ったりしたいじゃん。
何を作るかは分かりませんが。

依頼がなければ、残布は丸々、依頼者様に返すので。

他人様の着物の裁断、やっぱり疲れるね。
疲れたよ。

寿司を食べるために1万歩、歩いたせいかもしれんが。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
夕べ、裁断の失敗で落ち込んでいたので、主人にくら寿司を予約してもらって、今日の昼に食べに行ってきた。
前回行ったのが去年の2月23日だって。
1年ぶりの100円寿司だった。

楽しかったし、美味しかった
私は好きなんだけど、主人は『銚子丸』がいいと譲らず。

100円寿司、好きなんだけど。
また、行きたいなー。
次は銚子丸になりそう。

帰りにケンタッキーの前を通ったら、とりの日パックをやっていたので買ってみた。

たまに長蛇の列の時があって、『なんだろう?』とずっと思ってたんだよね。
『とりの日パック』やってたんだーと謎が解けた。

ケンタッキー滅多に行かないから、知らなかったよ。
ちなみに雨のせいか、ほとんど並んでなかった。
90

実はフィナンシェの金型、買ったんだよね。
フィナンシェ、作ってみたかったの。

子供じゃなくて、大人なんだから、買えば作れるじゃん!っていうことに気が付いた。91
オーブンの温度調節が上手くいかず焼き加減失敗。
190度15分は焼きすぎみたい。

プレーンタイプのフィナンシェで焦がしバターが入っていて美味しかった。
砂糖はラカントSを使用。
甘かったから、次回はラカントSの量を少し減らしたいな。

作ってみて分かったんだけど、ほとんどアーモンドプードルとバターで出来てるのね。
道理で美味しいわけだ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ