ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:パンツ

パンツ出来た!
01
一番難しい?ファスナー部分も綺麗に出来たと思う。
02
ボタンやホックはもちろん中古。
03

何年も欲しかった本を買ってみた。
図書館で見かけて、中身は大体知ってた。

でも、あんまり必要性を感じなくて。
でも、持っていれば役に立つような気がして。
05
分厚くて、場所取るんだよね
辞書みたいな本だから。

だから、買うの躊躇してた。

技術、古くないといいんだけど。
今はYoutuber先生が最新の技術を公開してたりするし。

Youtuber先生がプロだったり、職人さんだったり、先生だったりすることが多いもんね。

パンツを作ってみたかったので、この本も買ってみた。
06
どちらもざっとしか見てないけど、今のところ心惹かれるものが見つからなかった
失敗したかなー。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

こんばんは。

中学生の頃、今作っているパンツのような色の洋服を買ってもらおうとしたとき、母に
『なぜ、こんなドブ色の洋服を買うのか?』
と言われたことある。

それ以来、自分の中では長年、この色は『ドブ色』だった。

『ドブ色』、、、ないよねー。
母のセンス。

ま、母はピンクとか白とかオレンジとか明るめの色が好きだからなー。

去年、紺色の服を立て続けに上げたら、
『どうして地味な服ばっかりなのー?』
って、言われたし。


ネットで色々調べられるようになって、調べたら『モスグリーン(Google検索)』とか『オリーブ色(Google検索)』とか言うらしいよ。
名付けた人すごい!
センスある。

今日は、パンツを筒状に縫ったところまで進んだ。
力尽きて、ここまで縫えたというか。
02
昨日の疲れが溜まっていたのか、この後昼寝をしてしまった
寝たにもかかわらず、まだ眠い。

ロックミシンは全部かけたと思うのだけれど、ロックミシンに使った糸が残った。
全部、使い切る予定だったんだけど。
うーん、残念。
01
上ルーパー、下ルーパそれぞれに糸を分ければよかったな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今でも母には『オリーブ色・モスグリーン』では通じない。
『ドブ色』っていうと一発で分かる。
そして、その色はヤダと。

ちなみに去年は『アースカラー(Google検索)』が流行りだったよ!
つまり、紺とかベージュとかドブ色とか。

今年は知らん。
不景気だから、今年も流行りそうだけど。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

この前、鰻の話をしていたら、鰻が無性に食べたくなっちゃたのよね。

あそこの店で食べた鰻、美味しかったなー。
う巻き、肝吸い、肝焼き食べたいなー。
自転車で行けるあそこの鰻が食べたいなー。

などなど、主人と話していたら、主人も鰻が食べたくなった模様。

なので、今日は洋裁する前に昔、住んでいた近所にあった鰻屋さんに行ってきた。

昼時しか営業してない癖のある鰻屋さん。
看板がこんな。

口コミを見ると早い時は12時半で売り切れるらしい。
早っ!
01
駅からも遠いので、電車ではなく、1時間以上、自転車を漕いで行ってきた。

13時前ごろ、無事に到着。
注文後、10分ほど待って無事に鰻買えた

骨がほとんど感じられず、美味しかったよー。
やっぱり、スーパーの鰻とは違うよね。

でも、本当は持ち帰りをせず、店内で食べたかった。
02
そして、鰻屋さんの割と近くにシャトレーゼがあるので、寄った。

シャトレーゼを見かけるとついつい買ってしまう
あんなに安いのに美味しいなんて、凄いなーといつも思う。
03
今日は20km位、自転車に乗ったらしい。
太ももがパンパン。
良い運動になったな。
10
------------------------------
この後、洋裁をする。

前回の緊急事態宣言の時に買った生地。
1年近く寝かせてたのか。
04
糸は新しく買ったやつと似たような色のやつを使っていく。

中途半端なミシン糸は、ロックミシンで使う予定。
ルーパーに使うと、あっという間になくなるよね。

半端なミシン糸は、どんどん使ってなるべく使い切りたい。
めっちゃ溜まってくんだよ。
11
今回もパンツを作る。
生地が多めにあるから、差し込みにしなくても大丈夫そう。

パンツの生地だから、気にしなくてもいいのかもしれないけど、なるべく差し込みはしたくない。
ニットだと気にしないことも多いけど。

上下逆に取ると、遠くから見た時に光の当たり方が違う場合があるかもと聞いたので。
後は、気が付かないだけで、実は生地の上下があったりするかもだし。

特にツイードとかツイードとか。(やらかしたことある。)
05
パンツ本体を裁断して、
06
小物も裁断。
07
やっぱり運動した方が体の調子がいいね。
明日もママチャリサイクリングしようかな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

ファスナーが届いたのでね。
やりかけのパンツを完成させた。

ファスナーを付ける。
01
やる度にやり方を忘れるファスナ―付け。
この本がないと付けられない
やり始めると思い出すんだけど。

ボタンは在庫をあさるのが面倒だったので、裁縫箱に入ってた適当なボタンをチョイス。
見えないから、何色でもいいのさ。

ホックも中古だよ。
02

出来上がり!
03
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
緊急事態宣言が解除されるのが待ちきれなくて、スナップを通販で買った。
ちょっと割高だけど、しょうがない。
04
とっととコートを完成させたかったのよ
こういうのって、勢いが大事な気がする。

放っておくと多分、夏が過ぎて冬が再び来るまで放置よ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、自分用のパンツを作ろうと思って。
そろそろ自分用のパンツが欲しい。

生地は日暮里のEdwinで買った生地ね。
ほどよく横地に伸びて、縦地は伸びなくて、厚さも丁度良い。
さすがEdwin、いい生地だ。
01
濃いグレーって、結構使うんだよね。
なので、思い切って太い巻きの糸を買った。

テトロン糸。
実は、スパン糸よりテトロン糸の方が好き。
02
生地を裁断。
03
残り生地がこのくらいしか残らなかった。
パンツ本体の生地は、差し込みで切ったのに!
05
これは『これ以上、太るな』っていうことかな~と思った。
太ると生地がたくさん必要になるのよ。

Edwinは切ってある生地しか売ってない。
つまり太ったら、Edwinで買えなくなるかもってやつ

なるべく体型維持に努めよう

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日のブログの原型操作 なんだけど、誌上・パターン塾に載ってたね。
ちゃんと読めってやつ。

基本パターン①~④の中から自分で選んで操作してから、A~Zの中からデザインを選ぶらしい。
そして、この基本パターンの型紙が付録で付いてる。
99
こんなに基本パターン分けなくてもいい思うんだけど。
初心者向けということなのかな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

冬物パジャマなんだけど、一冬しか着ていないのに、もう生地に穴が開いている
なぜか、3か所も
衿ぐりも伸び伸び!

1年くらい前にネットで見かけた情報なんだけど、
『4,5年前位の洋服があったら、捨てないで取っておいた方が良いですよ。』
って、アパレルの店員さんに言われた。
っていうのがあってね。

最近、急激に洋服の質が落ちてきているらしい。
1年くらいですぐにダメになるらしいよ。

私の場合、着ている洋服は、ほとんど作っているから、気づかなかったよ。

そのせいか、分からないけど、私の冬物パジャマ、もうダメになったのよね。
私のは割と安めのとある通販のパジャマなんだけど、一冬でダメになるのは、さずがにコストパフォーマンスが悪い。

しかも、衿ぐりがすぐに伸びるのよ。
だから、首元が寒くてね。

高いのを買えばいいのかもしれないけど。
ま、ニットだから型紙さえあれば、作るのも割と簡単だし。
『じゃぁ、自分で作っちゃおっと思ったの』
それでね、自粛生活中に家にこもって、暇になりそうだから、丁度いいじゃんってね。

実際はマスク作りに追われて、そんな暇、全然なかったんだけど

参考にしたのは、こちらの製図と実際の手持ちのパジャマね。
本当に参考にした程度で、デザインは大分違うけど。

『ウエストにくびれはないのね。』
とか洋服とは違う部分を参考にしたの。
01
プルオーバーを製図。
アームホールね、30㎝くらいになった。
大体24㎝~26㎝くらいだから、すごい大きいの。
02
パンツも製図。
03
パジャマは大きめが好きなんだよね。
でも、大きすぎると寝返りとかしづらそうだから、調整が難しいよね。

1度作ってみて、型紙のマイナーチェンジを繰り返して、良いパジャマが出来るようになれば、いいなと。
そしたら、格安で自分に合ったパジャマが作れるようになる

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
久しぶりにウォーキングしたら、靴擦れになった
もうちょっと細目に運動した方がいいよね。

今日は、昨日の続き
パンツ作りね。

前開きファスナーをつける。
さすがに2回連続でやったから、スイスイ出来た。
01
ヨークを付けて、ボタンなどを付けたら完成。
02

03
写真撮るのに手を抜いたら、結構シワシワになってしまった。
出来上がったら、ヘロヘロに疲れちゃってね。
写真撮影がいい加減に
04
後側
05
今回、ボタンを主人の古スーツから、勝手に拝借
古スーツを下取りに持っていくと、店によっては、割引されることがあるから、取ってある古スーツなんだよね。
もう、1年以上放置されてるし、
カビそうだし、
そろそろ、捨てて欲しいなっと。
06
持ち出しの部分、バイアスじゃないね。
しかもベルト部分の柄を見ると、柄合わせもしてある。
芸が細かい。
すごーい。

グレーのボタンかぁと思ったんだけど、後ポケットにいい色のボタン発見。
これを使った。
07
紳士物のパンツって手が込んでいて、おもしろいよね。

滑り止めがあったり、
08
股に布があったり、
10
ベルトの裏側は未知の世界だしね。
09
手が込んでいて、絶対に真似したくないけど。

ジャケットからもボタンを外して、
11
使うか分からないけど、糸でボタンをまとめる。
12
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
紳士服って、面倒な工程が多いせいか、キチンと教えられる先生に会ったことないんだよね。
ズバッと『縫えません』って言う教室もあったし。
女子の縫い方と同じなら、教えられる先生もいたけど。

一度、紳士用パンツは縫ってみたいな。
右収まりか左収まりかで、型紙が違うらしい。
どんな感じなんだろう?
フルオーダーメイドの紳士服だと必須の項目らしい。

履けるパンツが1枚なのは、心もとないので追加でもう1枚作ることに。

使った生地はこれね。
去年の夏あたりに日暮里で買った生地。
分かりづらいけど、こげ茶にモスグリーンが少し混じっている色。
01
前回、作ったときと同じように5㎜ずつ脇を出して裁断。
02
脇ポケットを縫って、
03
後ポケットも縫う。
04
前回のパンツ作成とほぼ同じ内容でつまらないよね。
わざわざ見に来てくれた人、ありがとう

でも、前回とちょっと違うところが1点だけあるの。
それは、持ち出しを地目に平行ではなく、バイアスで取ったところ。
05
ついつい、バイアスで取るのを忘れてしまう
必ず、バイアスでないとダメというものでもないのでね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
パンツ作りって、あんまりときめかないんだよね。
生活のために作るからね。(節約)
次に作りたいやつも生活のためだし。
そろそろファッションのために洋裁をやりたーーい

今日、夕飯を外食する予定なのね。
昨日、予約したの。

美味しいものを食べるのにウエストのきつさを我慢しながら、食べるのは嫌だったので、急遽パンツを作ったのよ。
時間内に無事にパンツが出来た。
間に合ったよ!!

しかも、サイズがピッタリ。
お腹いっぱい食べたら、パンパンだけど

急いで作ったら、途中の写真は少なめね。

私にとっての最難関?の前ファスナーが出来上がり。
01
ヨークのベルトを付けるんだけど、ヨークのベルトだから、曲がってるんだよね。
ま、いっかと思って、ちょっと前に買った落としミシン用のミシン押さえで、ベルトとパンツ本体の縫い目を縫っていく。
02
案の定、はみ出たのでやり直し
本当の直線のベルトでないとこの押さえはダメらしい。

もうひとつの落としミシン用の押さえで縫っていく。
こっちはうまくいった
03
赤い矢印のところを縫ったのね。
06
使った押さえ金はSUISEIのSP36N
ちょっとくらいカーブがあっても大丈夫だから、おすすめ。
04
普通の片押さえと違って、針の落ちるところが違うの。
05
左がSP36Nね。
右が通常の片押さえ。

この後、ベルトにステッチ等をして、パンツ完成。
08
後側
09
前パンツのファスナー部分。
10
ボタンが見えないタイプが好きなんだよね。
作るのは、面倒だけど。

ボタンホールが引っ張られてるのは、見られたくない
後、ボタンがないから、ボコっとプルオーバーから透けないというかね。
11
ボタンは主人の古スーツからの再利用。
12
今回、初めてボタンホール用ノミを使ってみた。
07
使い心地は、手にケガはしなさそうという感想かな。
リッパーで穴を開けると、ケガしそうだからね。

後は、どのくらい切れ味が落ちないかとかが大事なんだけど、しばらく使ってみないと分からないな。
自分で研げそうだから、それも重要視しなくてもいいかな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今回、力を入れないで作ったのに上手に出来たな~。
大分、上手になったのね。
前は気合入れても、今日より上手には作れなかったのに

ちょっと、太ってね~(小声)
パンツがきつくなってきたのと、大分傷んできたので、自分のパンツ作り。

自分にピッタリの履き心地の良いパンツが安く出来るので、節約のために手作りよ

すごく面倒なんだけど。
でもでも、パンツの作り方の全体の流れは覚えているけど、前ファスナーの取り付け方をいつも忘れるのよね。
本を見ると思い出すんだけど。

洋裁の先生って、覚えてるんだよね?!
凄い!

だから、パンツ作りした方がいいのよね~
と、ちょっと前向きに考える

パンツ作りって、デリケートだから、人に頼まれることは滅多にないし、自分のパンツで縫って覚えるしかないしね

生地は去年の夏に日暮里で買って放置していた夏物パンツ用の黒生地。
01
耳のポチポチがでっぱっている方が一般的に表なんだけど、この生地は裏らしい。
店員さんに教わった。
慣れなくて、裁断するとき間違えそうだったよ
02
太ったけど、型紙は変更しない。
だって、きっと痩せるもん!(痩せたい)
生地に直接、白いチャコでラインを引いてから、裁断。
後パンツは、脇をちょっと5㎜ほど出してみた。
03
前パンツは真ん中を5㎜ほど平行に開けてみて、裁断。
生地をずずっと平行にずらすのよ。
04
そして、脇ポケットを縫って、
05
後ポケットを縫ったとこで、今日の作業終わり。
06
ロックミシンの始末をしてないから、完全には終わってないんだけどね。
07
久しぶりに自分の洋服を縫った
失敗してもいいから、気楽に裁断しちゃった
ちょっと無駄が出てもいいから、裁断しやすい方で生地を切ったりね。
いやぁ、本当に気が楽だった

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ロックミシンの空環の始末を写真に撮ったんだけど、黒い生地で分かんないからボツに。
99

このページのトップヘ