ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:トートバッグ

大島紬のトートバッグ出来たよー!
洋服じゃなくて、小物だから、サクッと出来た


持ち手を裁断。
持ち手は柔らかくしたいので、綿はシンサレートにした。
01
大雑把に接着芯を貼って、
02
見返しを取る。
マグネットボタンを付けるところは、力がかかるので、不織布タイプの接着芯を貼る。
03
マグネットボタンをつける。
04
裏布も裁断。
05
バッグ本体を縫っていく。
一応、底は補強でステッチをしておく。
06
持ち手も縫う。
07
表側のバッグ本体出来上がり。
09
裏布のポケットを縫う。
10
力のかかる部分に接着芯を貼って補強。
11
ポケットを付けた。
13
裏側はこんな感じ。

縫った後に気が付いたんだけど、下の3つの接着芯、不要だったね。

うっかりさん

あっても別に困らないけどさ。
14
ファスナーに袋布をつける。
15
ファスナーポケットを縫っていく。
16
出来上がり。
17
裏側はつぼ型に縫ってあるよ。
分かりづらいけど
18
あちこち縫って、裏布の出来上がり。
19
表布と裏布を合体する。
2㎜幅で縫っていく。
20
次は、7㎜幅で縫っていく。
21
トートバッグの完成
22

--------------------------

バッグを作っている途中で、こちらの大島紬を取り出した。

一袋に2着も大島紬が入ってた。
1着だけだど思ってたから、ビックリ!
30
着物の折り目を見て、生地の表裏の印付けをしていく。
31
洗濯して、アイロンして、干す。
干す時間を確保したかったから、バッグ作りの途中でアイロンかけてた。
32
防虫剤を入れて、保管。
33
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

この前、ふと思ったんだけど、預かりっぱなしの着物たち。
虫干ししないとダメなんじゃないの?
防虫剤と一緒に保管してるけど。

カビ取り剤は一緒に入れてない。
湿気を逃すために干した方がいいような。

コロナ禍で会えない方の着物、大丈夫かな?

仮縫いがずっと止まってるんだよね。
だから、着物も預かりっぱなし。

喪服を縫った着物の残布とか、忘れられてそう
返すって言っても『何か作ってもらうから返さなくていい』って言われるんだよね。

そういえば、大分前なんだけど、
『綿入りコート作って欲しいから、家に来て』って呼ばれたときに。
『ごめんね。探しても紫の大島紬が見つからないって』言われたのよ。

『いやーあのう、預かってます。なんなら、解いて洗ってあります。』っていうことがあったので。

怖いよー。
頼むから私に渡した後、着たくて、タンスの中を探したとかなしよ。
デパートで仕立てた着物らしいし、高価過ぎて怖いのよー。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、じんわりと頭が痛くて、あんまりミシンを使いたくないなーと思ったので、手縫いで出来ることをやってた。

ま、薬を飲んで、作業をしている間に頭痛はすぐに治ったんだけど。

大島紬の綿入りコートを作っいて、残った生地なんだけど。
珍しく着物の袖分が丸々一枚残ってね。

これ位、大きい生地が残ると、大きいトートバッグが作れるんだよね。
滅多にないことだし、トートバッグを作ることに。
01
使う綿はシンサレートではなく、これ。
ユザワヤで買った、一般的な綿。
パッチワークとかで使うやつかな。

シンサレートは洋服用なので、柔らかめなのよ。
パリッと仕上げたいので、この綿を使う。

縛っていたヒモの跡があるけど、広げたらちゃんと消えたよ。
02
そして、手縫いでチクチクして、トートバッグ本体の生地部分、完成。
03
裏側は、着物の裏布を使用。
04
コロナ禍で、家で料理することが増えて、買ったものを消毒してたりとか、色々家事が増えているせいか、疲れてます

そのせいか、中々綿入りコートの作成が進まない。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日は、ココアのシフォンケーキ作った。
主人に好評で、おかわりしてたよ。

いままでシフォンケーキを作るときは、卵白と卵黄の数は同じで作ってたんだけど、このレシピは卵白4個・卵黄3個なんだよね。
ちょい面倒だけど、本当に美味しく出来た

後、ココアのシフォンケーキって、ココアをあらかじめ、お湯に溶かすレシピと薄力粉と混ぜるレシピがあるのね。

ココアを使うタイプのレシピは大体、薄力粉とあらかじめ混ぜるっていうのが定番なんだけど。

お湯と混ぜるのか~。
面白い
91

今年、ホワイトリカーじゃなくて、米焼酎で梅酒を作ったの。
ホワイトリカーだと、味の角?が強く出て、角が出なくなるまで寝かせる期間がすごく長くてね。

ネットで調べたところ、米焼酎で青梅を漬けると早く飲めるらしいとのこと。
なので、米焼酎と氷砂糖で漬けてみた。
89
今年の6月15日に付けたらしい。
90
いやーこれが、超美味しく出来ちゃって、どんどん飲んじゃう。
私は飲まないけど、主人が。

米焼酎の梅酒。
超おすすめ。

米焼酎、スーパーで探すの大変だったけど
2軒目で見つけた。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

材料も揃ったし、依頼主様から制作開始の許可もいただいたのでね。

このスカートを使って、トートバッグを縫っていく。
結構、ハリがあっていい生地

縫っていて気づいたんだけど、この生地めちゃくちゃ解けやすいんだよね。
こりゃもう、解ける前に縫えってことか?と思って、突貫で仕上げた。

おばちゃん、頑張った!
01
スカートの脇はなんとなく柄の高さがあってるね。
02
裾は水玉が丁度切れないようになってるね。
裾で水玉を合わせてるから、脇の水玉の高さが合ってるのね。
03
このスカートを解いて、
04
最初に一番大事なバッグ本体を裁断。
05
他も色々裁断して、持ち手を縫う。
05-01
マグネットボタンが付く見返しに補強で接着芯を貼る。
06
マグネットボタンを付ける。
09
外ポケットのホックが付く位置にも接着芯を貼る。
10
外ポケットの端処理はロックミシンで。
11
入り口を三つ折りで縫って、凸型の方のスナップを付ける。
12
ポケットをバッグ本体に付ける。
13
凹型のスナップをバッグ本体に付ける。
14
裏側は合皮で補強。
接着芯、貼れないからね。
15
バッグ本体に持ち手を付ける。
16-01
脇や底を袋縫いで縫う。
16
次は内ポケットね。
ポケットの入り口を三つ折りで処理。
18
ポケットを折って、捨てミシン。
19
両端をバイアステープでくるむ。
20
内ポケットの出来上がり。
21
見返しに内ポケットを付けて、見返しとバッグ本体を縫い合わせて、ステッチする。
22
次は、見返しの下の部分をステッチする。
23
マグネットボタンのところはミシンの押さえが通らないので、細い押さえを使う。
24
やっと、トートバッグの出来上がり
25
外ポケット、一応柄合わせしたのでどこにあるか分かりづらいね。
完璧には柄は合わないからね
26
内ポケットも完璧。
27
マグネットボタンはこんな感じよ。
28
持ち手は、こんな風に柄の高さ?位置?を合わせてみた。
意味ないのかもしれないけど。
29
バッグの縁(入り口)のところで水玉が切れないようにしたの。
スカートの裾の真似。
30
残り布はこのくらい。
あんまり残らなかったな。
99
実は裏なしトートバッグを作るのは初めてだったんだよね。
なんとか無事に出来て良かった

想像通り、裏ありトートバッグとは作り方が少し違うのね。
袋縫いとか、吊りポケットとか。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

トートバッグの制作を依頼されたので、型紙作りよ。
デザインも依頼者様とのやり取りで大体決まったので。

そうは、言ってもいきなり縫うのは抵抗があるので、障子紙で仮縫いをやっていく。
天才じゃないしね。

お金を出して、わざわざ依頼してくる方って、思い入れがある生地の場合が多いので、失敗は許されないのよね。
今回もやっぱり、思い入れのある品らしい
責任重大

大体の数値を決める。
今回は、依頼者様が指定してきた数字がいくつかあるので、それを合わせて考える。

き、汚い絵だこと
01
バッグ本体のサイズは指定があったので、楽ちん。
バッグ本体の型紙を作る。
02
障子紙で同じ大きさに切る。
幅が足りないので、継ぎ接ぎだけど。
03
ホチキスでバッグを縫っていく。
バッグ本体の出来上がり。
05
今回、内ポケットは吊りポケットね。
型紙を作って、
06
バッグ本体と合わせてみる。
いいんじゃない
ま、私以外の人は何のことか分からないと思うけど。

また、カメラの赤いストラップが入ってしまった
07
内ポケットには携帯電話を入れるらしい。
まずは、iPhone。

両端1㎝弱は、バイアステープでくるむので、それも考えないと。

iPhoneなら、丁度良い大きさの内ポケットかな。
08
次は、アンドロイド。
ちょっと、小さいかな?
横を1㎝くらい大きくしたい。
09
イヤフォンをぐるぐる巻きにしてみる。
絶対に足りないね。
3~4㎝くらい横幅を大きくしたい。
10
依頼者様が最初に言ってきた内ポケットのサイズはこれよりずっと小さいサイズだったんだけど。
iPhoneかな

チキンなので、念のため横幅を1㎝大きくする。

外ポケットの大きさが依頼者様指定で決まっているのよ。

出来上がりサイズに紙を切る。
障子紙がもうなくなったので、カレンダーの紙で。
12-1
持ち手をバッグ本体にくっつけて、外ポケットの位置を決める。
13
反対側は、外ポケットなしね。
14
大体のデザインが決まったので、残りの型紙も作っちゃう。
15
さて、ここに我が家が備蓄しているvolvicの1.5リットルのペットボトルが3本あります。
本当は4本欲しかったんだけど。
16
障子紙のバッグにつっこむ。
volvicのペットボトルが丁度、4本入る大きさだね。
17
バッグの入り口からは、volvicの頭が少し出る。
18
トートバッグの用途は聞いてないのよ。
最初は、エコバッグって言ってたんだけど。

色々やりとりをしてたら、トートバッグに変わったんだよね。
もし、トートバッグをエコバッグ代わりに使うなら、少し高さを足した方がいいかな~っと。

ま、全ては使う人の用途と好みだけど。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
Amazonで買い物したの。
主人が買い物するって言うから、ついでに色々買ってもらった。

自分で買うの面倒で
自分で買うと色々検討しちゃうんだよね。

主人の横から『あれこれそれ』と言って直感で注文した。
5分もかからなかったと思う。
99
壊れて困っていたスプレーやっと買えた
ヤッター!
ちょっとアイロンの時、困ってたから。

このスプレーは、逆さにしても使えるってやつ。
逆さに使うことはないんだけど、中の吸入のところが動いた方がストレスが溜まらないのでね。

後はメジャー、マールサシ、チャコ消しペンね。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
久しぶりのランキングポイント100越え!
クリックしてくれた方、ありがとうございます。

今日は朝早くに目が覚めて、あんまり寝れなかったので、今すごく眠いんだよね。
なので、更新は手短に簡単に。

コロナになる前は、朝早くに目が覚めるなんて事はなかったのに今は、たまにあるんだよね。
やっぱり、精神的にきてるのかね。

今日は、寝不足で頭がぼーっとしてたので、自分用のトートバッグを作ってたの。

縫っているときね、ミニトートバッグの出し入れ口のところをクリップで押さえてたんだけど、
01
生地がすごい分厚くて、耐えられない古いクリップがパキパキ折れた
02
この写真を撮った後、さらにもう一個壊れた
10年くらい使ってるクリップだけ、劣化で壊れたんだと思うんだけど、ちょっとくるよね。
あーあ、追加でクリップ買わないとダメかー

精神的にきたけど、なんとかめげずにトートバッグ完成
持ち手のところのデザインが可愛いよね
リバティの生地も可愛い。
03
内側はポケット付き。
04
反対側は、ファスナーポケット。
05
最近、マスク、消毒液、水筒(サイクリングのため)を追加で持つようになって、ちょっとトートバッグの大きさが足りない感じだったんだよね。
それで、少し大きめのトートバッグが欲しくてね。

夕方、このトートバッグを持って、買い物に行ってきたの。

丁度良い大きさで大満足

使いやすい大きさで、デザインも可愛くて、素敵に出来たと思う。
ユザワヤ、ありがとう

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、家事などで疲れ切ってしまってね

なので、こういう日は比較的あんまり頭の使わない、座りっぱなしで出来る作業をしようと思って、ユザワヤで貰ったトートバッグの作り方を見て、型紙を作ることに。

作業する時間もそんなにないしね。
01
カレンダーの裏を使って、型紙作り。
あんまり、頭を使わないと思ったけど、貰ったレシピの数字が間違っているような気がして、微妙に頭を使ったりしたけど。

このトートバッグ作りたいんだけど、作れるかな。

リメイクの依頼とお中元の洋服作りが溜まってる
お中元の時期は、過ぎちゃったんだけどね。
02
次は残り時間で、ずっとお直ししたかったワンピースね。

ユニクロのエアリズムの生地が欲しくて、買ったワンピース3着(XXLサイズ)なんだけど、夏用マスクにエアリズムって暑いんだよね。
冬なら呼気がすぐ乾いて、生地が冷たくなることもなく適度に暖かくて、肌触りも良くて、とてもいい生地なんだけど。
冬なら、着け心地最高なんだよ。
05
このワンピース、3着買って、2着弱余っているんだよね。
なので、裾を切って、パジャマの上着にしようかなと。
03
XXLサイズは、デブな私でも少し大きいので、脇もカットすることに。
脇をカットするには、袖口を解かないといけないんだけど、
袖口を見てみたら、こんな風になってた。
06-01
通常は①、②の順番で縫うのだけれど、②、①の順番で縫っているんだよね。
人件費節約かな?

後、縫い代がパカパカしないように赤い矢印のところを直線ミシンで押さえてるね。
06-02
私も真似て、ユニクロ式で縫うことに。
こっちの方がのカバーステッチを解かないし、縫わないで済むしね。

裾を切って、脇に大体の裁断位置を書く。
ニットだから、適当
もちろん、ポケットは切り落とす。
07
紫のチャコペンで書いたんだけど、湿気が多いせいか、どんどん消えていくので、すぐにロックミシンで縫うことに。
大胆にもロックミシンで裁断しながら、縫っていく暴挙
自分用のだから、出来るよね。
08
裾の始末は終わってないけど、良い感じ
09
続けてもう1着も同じように縫っていく。
10
裾をカバーステッチミシンで処理する。
12
出来上がり
13
前身頃の裾は直線で、後身頃の裾は少し丸みを付けて長めにしてみた。
14
残りの生地は冬にマスクにするべく保管ね。
本当は、コロナが冬には終息してマスクの必要ないのが一番いいのだけれどね。
99
今、ブログを書きながら、このパジャマを着ているんだけど、ちょっとブカブカだけど、肌触りも良くて着心地いい
安くて着心地も良ければ、そりゃぁ世界中で売れるよね。

もうちょっと脇をカットしても良かったかも。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日は、主人に換気扇の掃除をしてもらった
コロナ前から、掃除してないから汚れが大変なことに
自慢よ、自慢。
いいだろー。

母に作った洋服を送りたいと思って、一緒に送ろうと思っていた手袋を作ったの。
本当は2組作ったんだけど、写真を撮る前に送ってしまった

生地はこの前のタートルネックの余りね。
この生地、いいお値段するから使い切らないとと思ってね。

本当は手袋って、細かくて縫うのあんまり好きじゃないんだけど。
しょうがないね。
貧乏性に負けたのよ。
01
洋服を送りに行くときに作った手袋をつけてみたんだけど、すごくいいね。
前に作ったのが少し、ブカブカだったので、サイズ変更したからね。

私が使っているトートバッグがいい加減くたびれてきたので、トートバッグを作り直し。
昨日完成したパンツの生地が余っていたので、その残り生地を使ってね。

生地が固めなので、帆布の感覚で縫う感じ。
接着芯は貼らずに作ったので、すごく作るのが楽だった。

出かける前に裁断だけして、夕飯食べた後に縫ったの。
自分用だから、適当でもいいやと思ってね。
慎重に縫わないせいか、縫うスピードが速くてすぐに出来た
それでも、ちゃんとしたトートバッグになったよ。
03
トートバッグ完成。
04
ファスナーポケット付き。
生地は前にユザワヤで買ったやつね。
05
内ポケットをいつもより少し大きくしてみた。
使い心地はどうかな?
06
持ち手にこの前、文化で買ったトルソーをつけてみた。
素敵な感じ
07
今日、縫っているときにクリップが壊れたのよね。
最近、よくクリップが壊れる
それだけ、洋裁をやっている証拠なんだけど、悲しい。
08
手袋を縫いながら思ったんだけど、サイズの小さい子ども服って、細かくて縫うの大変そうね
裁断は楽かもしれないけど。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

大島紬の着物をほどいて綿入りコートを作りました。
丁寧に作りました。
ヤフオク出品中です。興味のある方は良かったら見て行ってください。

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/mystrawberrygold

表布、裏布ともに証券です。
綿はシンサレートという暖かい綿を使っています。

冬季オリンピックで使われたり、羽毛よりも暖かいと言われています。

また、綿止めとデザインを兼ねて、コート全面に手縫いで刺繍ステッチを入れてあります。
詳しくは製作中のブログをご覧ください。

前身頃、後身頃、袖に刺繍ステッチをする
ポーチを作る

前身頃
前中心で柄合わせをしてあります。
袖の柄と前身頃の柄の高さを合わせてあります。
01
後身頃
後中心で柄合わせをしてあります。
袖の柄と後身頃の柄の高さを合わせてあります。
02
前身頃の衿元
03
後身頃の衿元
04
第一ボタンを外したところ。
衿は柄が左右対称になるようにしました。
05
横からみたところ。
裾にはスリットを入れてあります。
身頃と袖の柄の高さを合わせてあります。
07

06
アウトポケット
柄合わせがしてあります。
身頃がつれないようにポケットには膨らみをもたせています。
10
反対側のアウトポケット
こちらも柄合わせしてます。
11
裏布の前身頃
08
裏布の後身頃
09
内ポケット
77
反対側の内ポケット
18
内ポケットの深さは約16.5cm
19
背中心は、大きく動くのでキセを多めに入れてあります。
22
脇には、スリットが入っています。
動きやすく、ピンクベージュの裏布がチラッと見えて、おしゃれです。
12
反対側のスリット
13
スリットの裏側
14
反対側のスリットの裏側
15
柄のアップ
適度なデコボコ感が楽しめます。
90
作成中の写真から
柄の裏側
91
くるみボタン
20
くるみボタンの裏側には、力ボタンが付いています。
力ボタンがあるとほどけにくく、丈夫です。
21
前裾の裏側
16

共布で長財布、エコバッグ等が入るミニトートバッグを作りました。
コートと同じように手縫いで刺繍ステッチを施してあります。
バッグ本体の綿はシンサレートです。
30
反対側
31
バッグ本体は自立しますが、持ち手は自立しません。
32
バッグの中にはボックスティッシュがひと箱、入ります。
35
内側の生地には、コートと同じ裏布を使用しています。
33
反対側にはファスナーポケットがあります。
34
共布でいくつかポーチを作りました。
合皮を使ったボックスポーチです。
36

37
裏布にはコートと同じ裏布を使用しています。
39
持ち手は取り外しができます。
38
ファスナーがL字型に開くポーチです。
43
大きく開くポーチです。
裏布にはコートに使用したピンクベージュの正絹です。
薬、絆創膏、リップクリーム等の持ち運びに便利です。
44
合皮を使用したバネ口金ポーチです。
40
裏布はコートに使用したピンクベージュの正絹です。
41
ポーチの大きさは、この位です。
80

サイズはLサイズです。
160cmの私が着て丁度いい着丈になっています。
ゆったりしたデザインで、LLサイズに近いので、下に着こむことも出来ます

袖丈 約60cm
着丈 約102cm
肩幅 約42cm
身幅 約52cm
ウエスト 約105cm

【参考資料】

洋裁歴は12年ほどになります。
佐藤喜美枝さんのプロソーイング教室に通い、洋裁を学びました。
また、洋裁のサークルにて文化式を習っています。

普段は、知人・親戚にオーダーメイドで着物リメイク、洋服を作っています。

お気に召した方がいましたら、入札をお願いします。

着物をほどいた後、洗濯機でエマールを使用してドライコースにて洗濯しています。

なるべくミシンがけできるところはミシンで仕上げました。
職業用ミシンロックミシンで作りました。
家庭用ミシンと比べると縫い目が綺麗でしっかりしています。

バキュームアイロン台を使用しております。
使用しない場合と比べると折り目が綺麗に入ります。
また、着物の折り目も使用しない場合と比べると綺麗に消えます。

世界で一着だけの素敵な大島紬の綿入りコートはいかがですか?

【注意】
着物リメイクであり、ハンドメイド作品であるため、
傷・シミの気になる方は入札をお控えください。
なるべく傷・シミは避けて裁断していますが、どうしても見逃しなどある場合がございます。

ハンドメイドと着物リメイクの風合いの好きな方のみ入札をお願いします。

心をこめて、丁寧に手間をかけて、作っています。大事に来て下さる方に落札いただけると嬉しいです。

ハッキリとは断言できませんが、今冬、最後の綿入りコートの出品になるかもしれません。
綿入りコートを作りたいという気持ちにならないのと、オーダーが溜まっているのと、他に縫いたいものがあるためです。
大島紬の綿入りコートが欲しい方は、是非入札してみて下さい。

少し前にオーダーされた綿入りコートとお揃いのミニトートバッグとポーチを作っていたの。
裏布を着物の正絹にして欲しいとの要望があったので、綿入りコートを作って、正絹の残り布を確保したのよ。

掲載の許可は取ってないので、大島紬の写真は載せられないのよ。
01

02

03
今日は疲れたので、もう寝る
おやすみー。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

大島紬の着物をほどいて綿入りコートを作りました。
丁寧に作りました。

ヤフオク出品中です。興味のある方は良かったら見て行ってください。

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/mystrawberrygold


綿はシンサレートという暖かい綿を使っています。

冬季オリンピックで使われたり、羽毛よりも暖かいと言われています。


また、綿止めとデザインを兼ねて、コート全面に手縫いで刺繍ステッチを入れてあります。
花と枝の部分に手縫いで刺繍ステッチをしています。

使用した大島紬は証紙付きです。
49

詳しくは製作中のブログをご覧ください。



前身頃
01
後身頃
02
前身頃の衿元
03
後身頃の衿元
04
横からみたところ。
裾にはスリットを入れてあります。
05

06
アウトポケット
柄合わせがしてあります。
09
反対側のアウトポケット
こちらも柄合わせしてます。
10
裏布の前身頃
11
裏布の後身頃
12
内ポケット
22
反対側の内ポケット
23
内ポケットの深さは約16cm
23-16cm
脇には、スリットが入っています。
動きやすく、紫色の裏布がチラッと見えて、おしゃれです。
15
反対側のスリット
17
スリットの裏側
16
反対側のスリットの裏側
18
柄のアップ
07
作成中の写真から
柄の裏側
08
くるみボタン
13
くるみボタンの裏側には、力ボタンが付いています。
力ボタンがあるとほどけにくく、丈夫です。
14
前裾の裏側
21
反対側の前裾の裏側
20
裏布の背中部分はたくさん動くため、キセが多めに入っています。
19
共布で長財布、エコバッグ等が入るトートバッグを作りました。
コートと同じように手縫いで刺繍ステッチを施してあります。
バッグ本体の綿にはシンサレートを使用していません。
シンサレートは洋服用に柔らかい綿なので、バッグ本体には硬めの綿を使用しています。
31
反対側
32
バッグ本体は自立しますが、持ち手は自立しません。
33
バッグの中にはボックスティッシュがひと箱、入ります。
36-1
内側の生地には、コートと同じ裏布を使用しています。
36
反対側にはファスナーポケットがあります。
35
柄のアップ
34
共布でいくつかポーチを作りました。
合皮を使ったボックスポーチです。
42

43

44
裏布にはコートと同じ裏布を使用しています。
45
持ち手は取り外しができます。
46
ファスナーがL字型に開くポーチです。
37

38
大きく開くポーチです。
裏布にはコートに使用した灰水色の正絹です。
薬、絆創膏、リップクリームの持ち運びに便利です。
39
ファスナー付きティッシュケースです。
40
裏布はコートに使用した灰水色の正絹です。
41
ポーチの大きさは、この位です。
48

サイズはLサイズです。
160cmの私が着て丁度いい着丈になっています。
ゆったりしたデザインで、LLサイズに近いので、下に着こむことも出来ます

袖丈 約60cm
着丈 約102cm
肩幅 約40cm
身幅 約52cm
ウエスト 約104cm

【参考資料】

洋裁歴は11年ほどになります。
佐藤喜美枝さんのプロソーイング教室に通い、洋裁を学びました。
また、洋裁のサークルにて文化式を習っています。

普段は、知人・親戚にオーダーメイドで着物リメイク、洋服を作っています。

お気に召した方がいましたら、入札をお願いします。

着物をほどいた後、洗濯機でエマールを使用してドライコースにて洗濯しています。

なるべくミシンがけできるところはミシンで仕上げました。
職業用ミシンロックミシンで作りました。
家庭用ミシンと比べると縫い目が綺麗でしっかりしています。

バキュームアイロン台を使用しております。
使用しない場合と比べると折り目が綺麗に入ります。
また、着物の折り目も使用しない場合と比べると綺麗に消えます。


もうすぐ本格的な冬がやってきます。
年始のお出かけに。
世界で一着だけの素敵な大島紬の綿入りコートはいかがですか?


【注意】
着物リメイクであり、ハンドメイド作品であるため、
傷・シミの気になる方は入札をお控えください。
なるべく傷・シミは避けて裁断していますが、どうしても見逃しなどある場合がございます。

ハンドメイドと着物リメイクの風合いの好きな方のみ入札をお願いします。

心をこめて、丁寧に手間をかけて、作っています。大事に来て下さる方に落札いただけると嬉しいです。

このページのトップヘ