ちょっと、太ってね~(小声)
パンツがきつくなってきたのと、大分傷んできたので、自分のパンツ作り。

自分にピッタリの履き心地の良いパンツが安く出来るので、節約のために手作りよ

すごく面倒なんだけど。
でもでも、パンツの作り方の全体の流れは覚えているけど、前ファスナーの取り付け方をいつも忘れるのよね。
本を見ると思い出すんだけど。

洋裁の先生って、覚えてるんだよね?!
凄い!

だから、パンツ作りした方がいいのよね~
と、ちょっと前向きに考える

パンツ作りって、デリケートだから、人に頼まれることは滅多にないし、自分のパンツで縫って覚えるしかないしね

生地は去年の夏に日暮里で買って放置していた夏物パンツ用の黒生地。
01
耳のポチポチがでっぱっている方が一般的に表なんだけど、この生地は裏らしい。
店員さんに教わった。
慣れなくて、裁断するとき間違えそうだったよ
02
太ったけど、型紙は変更しない。
だって、きっと痩せるもん!(痩せたい)
生地に直接、白いチャコでラインを引いてから、裁断。
後パンツは、脇をちょっと5㎜ほど出してみた。
03
前パンツは真ん中を5㎜ほど平行に開けてみて、裁断。
生地をずずっと平行にずらすのよ。
04
そして、脇ポケットを縫って、
05
後ポケットを縫ったとこで、今日の作業終わり。
06
ロックミシンの始末をしてないから、完全には終わってないんだけどね。
07
久しぶりに自分の洋服を縫った
失敗してもいいから、気楽に裁断しちゃった
ちょっと無駄が出てもいいから、裁断しやすい方で生地を切ったりね。
いやぁ、本当に気が楽だった

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ロックミシンの空環の始末を写真に撮ったんだけど、黒い生地で分かんないからボツに。
99