ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:スカート

眠いけど、頑張って更新しちゃうぜ!
なんてったって、白大島のツーピースが出来上がったんだから!

ジャケットのボタンがなくて、ジャケットが出来てなかったんだよね。
ボタンを買ったので、ボタンホールを開ける。

粗ミシンでボタンホールの位置を決める。
分かりづらいけど、薄グレーのミシン糸で印付けしてあるよ。
01粗ミシン
残布に接着芯を貼る。
02
そして、試し縫い。
生成とベージュの糸のどっちがいいか試したくてね。

ベージュのがいいかな~。
ベージュに決めた。
03
ボタンホールは失敗がほとんど許されないから、やっぱり緊張する。

私はボタンホールは2度縫い派。
2度縫い中の写真だよっ。
05
ボタンを付けて、ツーピース完成。

LサイズのトルソーにSサイズを着せているので、ピチピチなの。
許して。
07
裾のところが開いているのが分かる?
本当にピチピチなのよ。
09
胸のところのシワもキツイからだと思う。
07-01
横から。
腕の模様が美しい。
09-01
後から。
リボンが可愛すぎる。
11
ついつい出来上がったのが嬉しくて、写真が多くなる。
斜めも。
10
衿元。
衿の桜の柄が可愛すぎる。
12
前スカート。
前中心に桜の柄がくるようにしてみた。
13
後スカート。
後中心に桜の柄がくるようにしてみたけど、分からないね。
14
頑張ったので、ブログランキングにクリックを!

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
昨日と一昨日、誕生日が近かったので、主人とデートしてた。
誕生日だからって、デートしたことはなかったので、コロナが落ち着いたから出かけたかったっていうだけだと思う。

カニ会席を食べて、
99
みそかつを食べて、
20
ケーキ三昧。
21
後は、本屋とユザワヤ、デパ地下をブラブラ。

下手なプレゼントより大満足
欲しいものは必要なものだったりするし、プレゼントじゃなくても買うしね。


久しぶりに外食して驚いたのはね。

食事が来るまではマスクをして、おしゃべりして、料理が来たら小声で最小限しか話さないのね。
店内のお客さん達みんな。

調理場の音だけが響いてるんだよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、白大島のフレアスカートを縫ってた。
部分縫い練習を何度もしたフレアスカートやっとやっと

完成したぜ!

ゴムを一部入れるベルトがね、難しくてさ。
縫い方が分かれば、簡単なんだけどね。

そこに辿り着くまでがね。
大変だった

ベルトを裁断して、ベルト芯を貼って、スカート本体とベルトを縫う。
01
ゴム切らないで長いままベルトに入れておいて、落としミシン。
これが恐怖なのよ~。
02
無事に落としミシン出来た。
一安心。
03
ベルト芯のところも縫って、無事に縫えた。

ベルトのところに綺麗な柄がくるようにしてみた。
どうでしょう?!

どこが綺麗かっていう美意識の差もあると思うけど。
05
ホックを付ける。
06
裾をまつる。
07
ここで、裏布と表布をループで繋ごうとして、問題発生

裏布が長すぎる。
ついつい普通?(タイトスカート等)のスカートを作る要領で裏布の型紙を書いていたみたい。

フレアスカートって、着ていて裏布が出てきやすいんだよね。
(経験者は知っている。失敗したことある。)

脇がバイアスっぽくなって、生地が伸びるせいなのかな~?
うーん、分からん。
08
三つ折りのところをカット。
09
再び、三つ折りして縫い縫い。
10
今度こそ、糸ループして
11
フレアスカートの完成!
13
後側にはゴムが入ってますよ。
14
左脇はファスナーで、
15
右脇はシームポケット。
16
頑張りました!
綺麗に出来たと思う。
(自画自賛)

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日はねー、色々さぼってボーっと過ごしてしまったんだよね。
なので、ちょっとしか洋裁出来なかったんだけど。

あんまり書くことない。(汗)

----------------------------------

ジャケットの衿をぐし縫い。
ギャザーを寄せるためのぐし縫いは大抵、粗ミシンでやっちゃうんだけど。
衿は生地2枚重ねだし、念のために丁寧にやりたかったので、仕付け糸でやった。
01
ジャケットに衿を仮止め。
02

----------------------------------

スカートを筒状に縫って、
00
裏布にファスナーを付ける。
03
ファスナー付け、いつも緊張するんだよね。

今回も緊張した。
部分縫いでたくさん練習したにもかかわらず。


何故なら、ハサミで切り込みを入れながら縫うから。
失敗が許されない。
04
まぁまぁ上手に出来たかな?
05
ファスナーを表布に付けていく。

表布に付けるのも緊張するね。
ステッチが綺麗になるようにしないといけないから。
06
何とか無事に綺麗にファスナー付けられたかな。
07
だが、しかし、桜の花が左右で高さが違う。

ガーン!
ショック!

スカートの中央辺りは高さは同じなのよー。
(真ん中、辺りで柄合わせしたから。)

大島紬だから、そもそも模様が均等じゃないのよ。
本当だよー!


ここまでスカート縫えた。
次はベルト付け。
08
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

久しぶりにヤフオクで生地を落札した。
ヤフオクはね、当たりはずれがあるよね。

今回は、当たりかな
当たりだといいな。
01
ウール100%杢調紺3メートル、ウール紺ピンクベージュのニット3メートル。
何を作ろうかな~

何となく決まってるんだけど。

----------------------------------

昨日のジャケットに袖付けてた。
02
袖山をふっくらさせるためにユキ綿を付けたぜ。
03
スカート本体の生地を裁断。

やっぱり、裁断は緊張するね。
失敗が許されないから。


フレアスカート本体の三角形の生地。

着物リメイクをしたことない人は、信じられないかもしれないけど、着物リメイクは生地が少ないので、こんな風に裁断したりもする。

通常は、1枚しか取れないところを無理矢理、2枚裁断する。

ビックリするよねー。
最初は私もビックリした
04
ベルト以外を裁断して今日は終わり。
05
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

すっごく眠くてね
日本語おかしかったら、ごめん。

今日は、後ゴムスカートの練習のためにスカート本体部分を作ってた。

まずは、脇にファスナーを付けるんだけど。
貰ってきたファスナーを見たらね。

務歯の左右の布のサイズが違うんだよね。
写真の撮り方によって、そういう風に写ったわけではないのよ。

そんな事あるんだーって、ビックリした。
01
スカートだから、まだいいけど、ファスナー端から7㎜で縫う必要のあるポーチとかだと、ちょっと縫うのツラいかも。

裏側だし、あんまり見えないし、練習だしで布幅は気にせず縫った。
02
久しぶりにファスナーを縫ったけど、まぁまぁ上手に裏布に縫い付けられたんじゃない
(自画自賛)
03
表布も付ける。
04
そして、スカート本体の出来上がり。
05
後は、ゴムベルトを付ける練習だね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
おやすみー。
今日はランキングにあるブログはチェックしないでさっさと寝る。

次は、他人様の大島紬を使ってスカートとジャケットを縫う予定なのね。
それで、後ゴムスカートなのよ。

まぁ、縫い慣れてないんだよね。
部分ゴムって、私の洋服でも身近な人の洋服でも需要がなくてさ。
縫う機会がほとんどない。

前回、練習したの6月15日ね。
忘れてるんだよね。

おばちゃんだしさ。
記憶力に自信はない。

ぼやーんと一部は覚えてるけど。
心もとない。

他人様の大島紬なので、失敗出来ない。
なので、部分練習してからにした方がいいかな~っと。

適当な生地を切る。
01
今日は、ここまで。
中々、作業は進まず。


ミシンで縫う時の押さえ金の後側に入れる生地を切った。(この時の生地。)
今度はバイアスで切って、解けづらいようにしてみた。

使いやすいかな?
どうかな?
02
そして、さっきブログを書く前に後ゴム部分縫いの縫い方を紙にまとめた。

本とも動画ともやり方が違うから。
両方を合体した縫い方なの。

オリジナルって言っていいのか?
03
書きながら、ちょっと思い出した。
上手に縫えるといいな。

明日は、大きい病院に行くので、ブログは休みます。
痛いのヤダよー。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日は奥薗さんの簡単チョコバナナケーキ作った。
すごーく簡単で美味しいよ。

ボール一つだけで、粉もふるいにかけない。
しっとりして、美味しい。

砂糖→ラカントS
オリーブオイル→キャノーラ油
にしたけど。

キャノーラ油でも美味しいケーキ出来るの知ってたので。
99
我が家のオーブンだと、200度で30分だった。

オーブンの時間を除くと、ホットケーキを作るのと大差ないかも。
次はプリンを作ってみたい。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

後ゴムスカートの部分縫い、やっとやっと出来たのよーーー!
ヤッター!
ヤッター!
ヤッター!

Youtuber先生と本の力を合わせて、自分なりに考えてみて頑張ってみた。

どう頑張っても本の通りだと上手に出来なくて。
そんな時にYoutuber先生が動画で取り上げてくれて、何とか出来た。

これから、後ゴムスカートを縫う人は参考にしてみてね

まずは使った材料は、これ。
3㎝幅のゴムベルト、3㎝幅の糊付きベルト芯。
02
ベルトの型紙はこれ。
1㎝(縫い代)、3.1㎝、3.5㎝、1.5㎝(縫い代)の9.1㎝幅の生地を用意。
01
3.2㎝と3.5㎝のアイロン定規を用意。
03
生地を切って、
02-02
最初にファスナーを縫う。

もうそろそろ練習しなくてもいいと思うんだけど。
他人様の洋服を縫うので一応、練習。
04
大分、上手になったと思う。
05
ベルトの生地にベルト芯を貼る。
06
このとき、脇線のところから、5㎜ベルト芯を出すように。
後で、脇線のところにステッチをするので、その時にベルト芯もステッチ出来るようにね。
07
1㎝折る。
08
3.2㎝で更に折る。
09
後で、アイロンを掛けなおしたんだけどベルト芯のところはベルト芯の幅で折った方が良い。
つまり3㎝ね。
ゴムのところは3.2㎝が良い。
10
次は3.5㎝で折る。
11

12
手前の縫い代も折る。
予想通り、1.5㎝分の縫い代を取ってたんだけど、1.0㎝位になった。
13
このくらい控えられてる。
14
持ち出しのところは、控えは要らないので、こんな風に誤魔化す?!
15
使いたいゴムの長さ+3㎝(持ち出し)+2㎝(縫い代)を計算する。
それをゴムに書く。
ゴムは切らない。長いまま。
16
ベルトとスカート本体を縫う。
この時、生地の厚み(2㎜くらい?)裁ち端の方を縫う。
17

18
ベルトの端はこんな風にちょっと生地を出して縫う。
そうすると生地が控えられるから。
※こういう技は、佐藤貴美枝さんの本に詳しく書いてあるので、知りたい人はそちらを読んでね。
19
ゴムの一部を持ち出しにするので縫い代に縫い付ける。
20
ひっくり返して、ゴムを伸ばさないようにステッチ。
21
ゴムをベルトの内側に入れ込んで、
22
恐怖の落としミシン。
この恐怖は洋裁をやっている人なら分かるはず

※2㎜控えて縫ったところを広げながら縫うと落としミシンの縫い目が消える。
23
何とか無事に落としミシン出来たーー!
中々、いい具合に2㎜~3㎜以内に収まってるーー!
24
ここはよく落ちちゃうんだよね。
まつり縫いするかね。
25
ゴムを引っ張り出す。
26
ゴムを切って、念のためにひも通しを付けておく。
だって、怖いもん。
27
脇のところで、ゴムを合わせてステッチ。
28
後はもう、いつものスカート作り。
前ベルトの方に落としミシンをして、
29
ひっくり返してみる。
いい塩梅で縫えてるー!
30
無事に後ゴムスカートの部分縫い出来ました。
31
自信がなかったけど、3.2㎝幅と3.5㎝幅のアイロン定規で作れば上手く行くのね。

ありがとうございました。
Youtuber先生と佐藤貴美枝さん!
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、3本ゴムの部分縫いベルトの練習してた。
広幅ゴムをやったので、久しぶりに細いゴムもやってみたいな~っと。

それで、燃え尽きたぜ。
作業量がそれなりにあったのよ。

前にもやった事があったので、余裕?はあったけど。


この前、部分縫いした生地を解く。
やっぱり、勿体なくて再利用。

表スカートとファスナーだけ使う。
裏布は捨てた。

切り込みを入れながら縫うしね。
再利用しづらい。
01
生地のほつれが酷いところがあるので、接着テープで補強。
練習だから、いいよね。
03
裏布とベルトは新しい生地を使う。
裏布はファスナーの練習が出来ればいいから、小さくね。
04
ベルトとスカート本体を縫う時、2mm離すって本には書いてあったんだけど、3㎜離しちゃったんだよね。
2㎜で大丈夫だった。
広幅ゴムは3㎜の方が良いけど。
05
そして、恐怖の落としミシン。
ドキドキ。
06
無事に縫えた。
平和、平和。
07
ゴムを入れるためのステッチをする。
08
ゴムに紙を縫い付ける。
09
ゴムを通して、
10
こちらにも紙を縫い付ける。
11
紙を取って、ゴムを整えて、ゴムを押さえるステッチをする。
おぉ!
無事にゴム部分縫えた!
ヤッホー!
12
後はゴム部分以外のところはいつも通り。
13
部分縫いの出来上がり。
14
ゴムを入れる前に縫うと楽だね。
マジで。

この本を参考に縫いました。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
昨日、いい青梅が買えたので梅酒作ってた。
90
消毒は少し米焼酎を瓶に入れて、ぐるぐる回しただけ。
91
梅酒って作るの楽でいいね。
楽しみー。
92
米焼酎で作るとホワイトリカーのようなえぐみがなくて、まろやかで飲みやすいよ。
(参考:白ごはん.com)
ホワイトリカーで作った梅酒は何年もなくならなかったけど、米焼酎で作った梅酒はすぐに飲み終わった。
本当に美味しい。

ここまで書いておいてあれだけど、普通に梅酒を買った方が美味しいと思う。(小声)
特にCHOYAとかいいよね。

ま、甘さ控えめに作ったから、市販品とはちょっと違うけどさ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は朝から、ダイソーで買い物してた。

前々から、ずっと欲しかったんだけど買うのをついつい忘れてしまってた便座シート。

トイレに使うんじゃなくて、ミシンに使う予定。
Youtuber先生に教わったやつ。

ひも通しはCloverのいいやつを1本持ってるんだけど、3本同時に使いたくてね。

ダイソーのは使ったことないのよね。
お試し。
01

----------------------------------

昨日の部分縫いの続きをやる。
裏布の後スカートの型紙を直す。

タックを減らしてみた。
02
ベルトの型紙も直す。

本の通りにやると中々、厳しいので。
教室で習ったプリントを見たり、動画を見たりして、私なりに研究?してみた。
03
ついでにアイロン定規も新しくサイズ変更して作る。
05
そして、生地を裁断。
06
ファスナーは解くのが面倒なので、新しくする予定。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
先日、初めてアイラップというものを知りまして。
買ってみた。

早速、鶏ハムを作ってみる。
99
鶏ハムはいつも調味液に一晩漬けて、袋から出してお湯にドボンだったの。
今回は、調味液をアイラップに入れて、すぐお湯にドボン。

アイラップで作った方が鶏がしっとりになって美味しかった。
好みかもしれないけど。

調味液は舐めてみたら、鶏のうま味があったので、スープにも使えそう。


アイラップは色々、時短が出来るらしい。
素晴らしい!
こちらのページを見るとすごく便利そう

コストパフォーマンスがいいのが一番いいね。
スーパーで見かけた時、あまりの安さにびっくりしたもん。


Amazonで60枚128円だって!
安っ!
これなら、途中で使うのに飽きても後悔しないよね。
私のことだから、飽きそう。
すごく。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日もスカートの後ゴムの部分縫い練習をするべく頑張った!

けど、後ゴムまで出来なかった。
うん、まぁ、通常のスカートを縫うのと手間があんまり変わんないし、そりゃ縫うのに時間かかるわさ。

しょうがない。


ファスナーを再利用したいので、前回、部分縫いしたファスナーを解いてまた使う。
3回も使うなんて、なんてコストパフォーマンスがいいのかしら
01
あちこち縫い縫いして、早速ファスナーを縫う。
3回連続なので、上手になったと思う。(自画自賛)
02
スカートの本体部分のベルトつけ部分にギャザーを寄せる。
これはSenjyu工房さんのギャザー寄せを参考にしてみた。

縫い代内にギャザーを寄せる方法ね。
この方法だと粗ミシンを解かなくていいから楽。

前は7㎜と1.5㎜位の粗ミシンを縫って、ギャザーを寄せて、その間を縫ってたの。
この方法は確実に綺麗に出来るんだけど、1.5㎜の方の粗ミシンを解く手間があったんだよね。

その点、Senjyu工房さんのはそれがないから、試しにやってみた。
すごく良いよ!
03
縫い縫い、頑張ったけど。
完成ならず。

スカート本体までできた。
ゴムベルト付けは、出来なかった。
04
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
Senjyu工房さんの動画はプロの知恵が満載なので、おススメですよ。

このページのトップヘ