ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:ジャケット

この前、修正したジャケットのトワル組んでた。

ボタンつけは、まだだけど。
仮縫いに立ち会えないから、ボタン付けは必須なんだよね。

面倒だけど、しょうがない。
01
仮縫いで使った残り生地で、Youtuber先生の真似してみた。
小さい生地を重ねて、クリップで重ねただけ。

厚さは微妙に違う。
02
これね、段差があるとミシンが上手に進まないので、その段差を解消するための布。

今までは、ミシン回りにあった適当な布を使ってたんだけど。

Youtuber先生が便利そうに使ってたので。
試しに作ってみた。

本当は汚れの目立たない、ホコリの付きにくい布が良いんだけど。
そして、解けないようにバイアスで作るべきだったかも。

便利だったら、作り替えるかも。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。




今日は久しぶりに昼寝をしちゃってね。
あんまり作業は進まなかった。

暑い時間に買い物とか掃除するとダメね。

ダイソーは散歩も兼ねて夕方に行ったので、涼しかったけど。

昨日、修正したジャケットの型紙のトワル。
仮縫いに立ち会えないので、この後ボタンを付ける予定。

立ち会えたら、ボタンは要らないんだけどね。
01
夕方、ダイソーとホームセンターに行ってきた。

型紙などを整理するファイル、マスキングテープ、消しゴム、はぎれ生地。
02
消しゴムがいい加減、小さくなったのでね。
思い切って、初めてでかいのを買った。

もうあっという間に小さくなるのよ。
03
仮縫い用の不織布を買いに行ったんだけど、5メートルで予想以上に軽かった。
こりゃ、私の使用目的には使えないんじゃと思って。

買う必要なかったんだけど、ついついブロードを仮縫い用に買ってしまった。
まだまだ、スレキが残ってんだよ。(後、9メートル位?)
03-01
マスキングテープさー。
こうやって、三角に折るじゃん。
04
テープの端でぐっと下に引っ張ると切れるんだよ。
知ってた?

私もTwitter先生に教わったんだけど。
05
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
マスキングテープ便利すぎて、ない生活は考えられない!


送られてきたジャケットのサイズで作って欲しいとのことで。
ジャケットと対面してみた。

そして、一番最初に目に入った前端。
前端が歪んでる。。。

ひょっとして、素人が型紙作ってるかも。
如何せん、私もプロと素人の間にいるみたいな人なので大丈夫?とドキドキ。

ジャケットのデザインは素敵だし、縫製も丁寧なんだけど。。。

でもでも、製図だけは私みたいに先生(プロ)に見てもらってる可能性もある。

前中心って、ボタンの中央とボタンホールの前端の方から2㎜位の位置なのー。

前中心が、1.5㎝と2.0㎝で左右でバラバラ。
あー多分、洋裁を知らない素人の可能性大。

と、とりあえず簡単な型抜きをする。
01
借り物で着物なので、デリケートかもしれないので、テープを使わずに糸でウエストラインを印付け。
02
前身頃を平らに置くと、平らに置けるんだよね。

これって、胸の膨らみがほとんどないのでは。
胸がない人向けな気がする。
03
トルソーに着せてみる。
前裾(前中心)が右側ね。

前裾が完璧に上がってる。
2.5㎝位かな?

これを綺麗にトルソーに着せるなら、脇のところで2.5㎝胸ダーツを畳んで、前裾を2.5㎝ずつ出すんだよ。(丸みは尖るので綺麗に修正。)
胸が大きい人のよくある修正方法。(小さい人は逆。)

割と標準サイズのトルソーで2.5㎝位の胸ダーツを入れるって事は、やっぱり全然胸ダーツが入ってないと思う。

既製品だとOKかもだけど、洋裁だと入ったらOKって訳じゃないのよー!
でも、既製品は大体の人に合うように作られてるけど。

っと、ジャケットはピッタリサイズだから、難しいよね。
だから、紳士物はセミオーダーとかあるし。
04
胸の辺りの数値は全く参考に出来ない。(泣)

ここで気が付いた。
ウエストラインに印付けたけど、そういえば、あんまりウエストライン関係なかった。

ウエストはリボンで縛るからさ。
適度にギャザーが寄るようにウエストは絞りません。
07
胸の辺りがキツイって言われたので、くさびに開くことにした。

依頼者様は標準的な胸サイズなので、原型とあんまり変わらない気がする。
なので、胸ダーツは入れないことにしてみた。
06
ダーツで開くと肩幅が大きくなるので、修正したよ。
07
袖ぐりが大きくなるので、今回は脇をくさびにカットした。
脇をカット出来ない場合は、袖下を1㎝位上げて様子をみるといいよっ!
08
袖がちょっと短いということなので、1㎝ほど足してみた。
具体的な数字の指示がなかったので、とりあえず1㎝ほど。

今回、送られてきたジャケットと比べると5㎜差だったんだけど、5㎜だと分からない気がしたので。
09
仮縫いに使う生地はこれ。
前に買ったスレキの綾織り。
11
衿以外、裁断。
衿は修正なしだったので、要らないかな~っと。
12
今日はね、実は家事をさぼりまくったので、時間があるんだよね。
残りの時間で、ミシンの薄い生地用針板を普通の針板に交換。

ついでに掃除してミシン油を差した。
多分、コロナ前に油を差したから、1年以上ぶりだね。

サボり過ぎたかも
掃除はしてたよっ!
21
ミシン油がたくさん出てくるので、ドライバーにいったん油を垂らしてから差した。

私の手持ちのポケットとSenjyu工房さんのポケットを比較。
私の袋布も大概大きいね。
30
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日、今日でちまちまジャケットのトワルを組んでた。

今回のジャケットは、私自身が仮縫いに立ち会えないのね。
で、そういう時は、前中心のところにボタンとボタンホールを付ける。

ボタンホールを縫う作業を始めようかな~とした時にね。
ボタンホーラーを空回ししてしまったのよ。
02
こやつを入れないで灰色のをぐるぐる回してしまった。
03
ボタンホーラーって、空回しすると壊れるのよ。
知ってた?
実は下記の動画を見るまで、知らなかった。

なので、ちょっと焦ったけどyuca先生の動画を見ていたので、大丈夫~っと。

ボタンホーラーを使っている人は、見た方がいいよ。
直し方が動画にあるので。

ありきたり?なボタンホーラーでのボタンホールの縫い方はやってないんだけど、
初心者が陥りそうなボタンホールの位置について、教えてくれるので自信がない人は見るべし!

------ボタンホールの位置の蛇足----------------------------

ちなみに私は初心者ではない時に、ボタンホールの罠?に嵌ったことある。
数年前かな

コロナ禍になる前の話なんだけど、洋裁サークルでアラエイティ(70~80歳位ね)の方々のボタンホールを職業用ミシンでよく縫ってたのよ。
アラエイティの方々は、新しい事を覚えるのは『無理!』ってことで。

そんでもってボタンのサイズを見て、ボタンの位置とボタンホールの種類などなどを一緒に決めて縫ってたのね。

ブラウスなんだけど、前立ての場合、ボタンホールは縦になるのね。
私はそれまで、ボタンホールの真ん中にボタンがくるようにしてたのよ。
05-01
ある日、暇で教室の教科書を見ていたら、ボタンホールの一番上にボタンが来るようになっていて、一番下のボタンはボタンホールの一番下に来るようになっていたのよ。

つまり、ボタンを留めた時に右前身頃と左前身頃が上下しないように。

その話を教室でしたら、次からボタンホールが面倒くさくなったってね。
等間隔でボタンホールが開けられなくなったから。

いつもミリ単位で定規を使ってキッチリとボタンホールの位置を決める私に
『適当でいいのよー
とか言ってたと思うんだけど。。。


あ、でもボタンホールの真ん中にボタンがくるのは間違えじゃないんだよ。
そこは先生にもキッチリ確認した。

好みの問題かも。

ちなみに一番下のボタンホールが横になっているのもある。
これも身頃同士が上下に動かないようにだね。
05-02
手元にある文化の教科書を見たら、等間隔でボタンホールが開いていて、前身頃同士は上下するようになってるー!
ま、色々あるということで。

で、教科書に先生に教わった時のメモが書いてあったので参考までに。
・短冊以外は横。
・一番下のボタンホールは動かないようにする。(←最近まで知らなかったやつ)
・縦ストライプの時はボタンホールは縦。
・短冊は縦で。横にしたら変。

なんのこっちゃ分かりづらいよね。
そのうち、Youtuber先生達が動画にしてくれるよ!

多分。
きっと。
なんちゃって。

そうそう、前立てじゃなくて比翼コートの場合や比翼シャツの場合のボタンホールが知りたーい。
比翼コートの一番上のボタンホールは横?縦?どっちなのよー!

ま、人に頼る前に自分で調べてみます。
すみません。
----蛇足、終了------------------------------

何とか無事にボタンホール縫えたー。
05
ジャケットのトワルも無事に出来たっと。
06
後側が可愛いジャケット。
07
エルダーラインとウエストラインも無事に高さがあったような気がする。
袖も2枚袖っぽく前傾してるし。
綺麗なシルエットだ。
08
エルダーラインの計算式ってさ、『袖丈÷2+2.5』なのよ。
誰が考えたんだろう。
天才だなぁー。

こういう事考えてると、妄想?が止まらない。
ココ・シャネルの映画を見ると、最初は手縫いなんだよね。
いろいろ想像してると止まらない。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ボタン付け糸がなくなった。
99
たくさん縫ったな~と。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は以前にトワルを組んだジャケットの再製図してた。
ちょっと大きすぎたらしくて、仮縫いのやり直し。

袖は1枚袖にダーツを入れて、2枚袖っぽくする予定。
スリムな方だと継ぎ接ぎがなくても着物の幅で袖が取れちゃうんだよね。

羨ましい~
01
製図のやり直しっていっても、ほぼ写したので時間が余ったんだよね。
残りの時間で、内ポケットの飾りの部分縫い練習の準備。

昨日と同じで適当に生地を切って、
02
縫い縫い。
03
次に練習したい飾りは出来上がった内ポケットに付ける予定。
そのうち練習する。
そのうち。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
そうそう、主人に昨日作った飾り付き内ポケットを見せたのね。
『飾り、いらね。』

だって。
やっぱり邪魔に思ったみたい。

レディース向けなのかね。

日暮里に行きたいけど、緊急事態宣言がまだまだ続きそうだね。

あぁ!日暮里!行きたい!行きたい!
新宿も行きたい!

ちょっとぐらいの買い物なら、行っても平気じゃね?!
平気じゃね?!
とか思ってるけど。

そういう訳で、久しぶりにヤフオクでニット生地を買った。
薄い水色と薄い緑色。

家に生地、たくさんあるんだけど。
判断が鈍ってる。(汗)
02
結構、薄くて透け感があるんだよね。
何を作ろうか考え中。

うーん、思いつかん。
03
もうすぐ洋裁サークルなので、製図してた。
ちょっと自分にとっては難しいジャケットの製図。
01
先生に見せないで、トワルを組んでも良さそうと思うけど。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
家の近くのいちご狩りをやっている直売所で完熟いちご買った。
いつも売り切れなんだけど、珍しく売れ残ってたので。

いちご狩りの苺はスーパーにあるのと違って完熟してるから美味しいんだよね。
30
店員さんに
『手でぶら下げて、丁寧に持って帰った方が良い』
と言われたので、

自転車の後籠に入れて、そーっと歩いて帰って来た。
それだけ、傷みやすいということなんだね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日、今日とまとまった時間が取れなくて、細切れで作業してた。

ファスナー付けの部分練習したよ。

こんな感じのファスナー付け。
後中心でなく左脇にくるファスナーなので、写真のスカートとは左右逆なんだけど。
下記のは、文化服装学院の服装科の通信課程で提出したタイトスカートね。
00-01
左右逆なので、紙に書いてお勉強。

書いた後で、気づいたんだけど、生地を切って貼る時点では接着テープ以外違いはなかった(汗)
無駄な時間を過ごしたような。。。
01
後中心の裾のベンツがなければ、あんまり裁断時点では気にしなくてもいいんだね。
気づくの遅い!
自分の間抜けぶりにうんざりだー。

そして、後ゴムも初めてなの。
テヘッ。
脇のゴムはやったことある。
1度だけ。(部分縫いも入れたら2度)

なので、後ゴムの縫い方が載っている本を探す。
02
洋裁百科にも載ってたけど、こちらの本の方が詳しく載ってる。
そして多分、佐藤貴美枝さんの本の方が綺麗に出来ると思う。

そんで、この本をパラパラ見てたら、左脇ファスナーの付け方載ってた!
紙に書いたあれこれ必要なかった!
ショック!
05
そんなこんなで、無駄な時間を過ごした後、ファスナーの部分縫いの練習した。
06
あんまり縫ってないのに上手に出来たなー。(自画自賛)
全体的に上手になってるのかね。

佐藤貴美枝さんの本の説明文の最後に
『ファスナーのスライダーの厚みを考慮して、ベルト付け位置に印を付ける。』
って書いてあった。

こういうこと、文化の教科書とかには書いてなくて、さすが!って思った。
(※よく読んだらあるのかもだけど。私には見つけられなかった。)

次はもうすぐ洋裁サークルなので、先生に見てもらうべくジャケットの製図。
このレディブティックのデザインを元に先生が着ていたジャケットを作ってみようかな~っと。
07
書く位置を見誤った。
紙が足りなくて、切り貼り。
08
衿が微妙にテーラードの衿みたいだった。
なので私には難しい。

テーラードの衿は、ちょっと考え込まないと書けないのよね。
09
テーラードの衿がサクサク書けるようになりたいな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

お久しぶりです。
色々あって、休んでました。
また、明日から洋裁やれるかな?

大島紬のジャケットを依頼されていたので、仮縫い準備でトワル組んでた。

使った生地は、シーチングより安い激安生地。
ジャケットやコートにいい感じの生地。
01
今回、作る衿なんだけど、ギャザーが入っていて、大島紬のように柔らかい生地でないとダメだと思うんだよね。
そこで、前にスカートの仮縫いで使ったシーチングを再利用。

勿体ないから、何となく取っておいたんだけど、まさか役に立つとは。
02
衿のギャザーは、こんな風。
出来上がると可愛い。
03
今回、依頼者様の仮縫いには立ち会えないのね。
立ち会える時は前中心をピンで留めるんだけど、出来ないのでボタンを付ける。

使うボタンは、主人の捨てた古スーツから取ったやつ。
色がまだらなのは、洗濯で色あせたからだよ。

本当に古いの。

仮縫いしたら、捨てちゃうからボタンは何でもいいしねー。
なんてったて、無料だし。
05
そんなこんなで、ジャケットのトワル出来上がり!

この写真を撮った時、へろへろでさ。
ちょっとうまくトルソーに着せれてない。
ごめん。
06
今回、ウエストラインとエルボーラインを白いチャコで入れてみたんだけど。
どうかな

一直線になっていると思うんだけど。
このラインで柄合わせをしたいなーと。
07
依頼者様が着た時に一直線になるといいんだけど。

柄合わせは袖付けや胸のところで合わせる場合もあるし、作る人によって様々なんだけど。

着物だし、ピッタリ合わせなくても、両袖、身頃それぞれが合っててもいいし。
今回、微妙に柄合わせ必要ない生地のような気もする。

依頼者様と相談して決めます。

後はリボンが付いていて、可愛いのよ。
ちょっと、リボンがシーチングの裁ち切りで、糸が出てきてあれだけど。

ヒモの長さのバランスとか、必要最低限が分かればいいからさ。
出来るところは手抜きで。
08
後衿は立つようにギャザー少な目にするんだって。
この衿を初めて、縫ったときに先生に教わった。

なるほどー。

09
そして、前衿のギャザーは多めだよ。
10
ちなみに衿ぐりの黒いこの部分。
無視してね。
11
仮縫いだから、しょうがないのよ。
衿を立たせるために縫い代を折って、縫い線のところに縫い付けてるの。

仮縫いの衿付けって、こうやるように教科書にも書いてあるのよー。
本当よ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ブログを休んでいる間にスライスチーズで作るスフレチーズケーキを作ってみた。
12
上の状態はオーブンから出した直後。
5㎝くらい膨らんでたの。

大成功だと思ったんだけど。

この後、3㎝にしぼんでただのチーズケーキになりました。
味は美味しかったよ。

初めて泡立てるタイプのチーズケーキを作ったんだけど、難しいね。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日は、珍しく主人がママチャリサイクリングに付き合ってくれるというので、ちょっと遠出してた。

川沿いがすごく気持ちよかった。
気温も丁度良くて。

10㎞近く、川沿い走ったかな。

ただ風は気持ち良かったけど、向かい風でね、つらかった。
01
20km越えは久しぶりで、ぐったりよ。
何とか、夕飯は作れたけど洋裁とブログはお休みしました。
02
ちなみに昨日の疲れがまだ、残ってるの
筋肉痛はないけど。

おばちゃんだから、回復に時間がかかる。

-------------------------------

今日は、大島紬のジャケットの型紙作ってた。
03
袖は一般的な2枚袖でなく、着物リメイク用?の2枚袖。
この2枚袖タイプだと効率的に生地が使える。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

久しぶりにパンドラハウスで買い物したのよ。
病院に行ったついでね。

買ったのは昨日なんだけどね。

写真に撮るのが疲れて、面倒でさ。
今日、写真を撮ったの。
01
生地は何を作るか決めないで衝動買い。
ポーチ系の小物用にいいかなーっと。

可愛くて、つい。

水玉の生地は分かりにくいけど、チョコミントアイスの色。
チョコミントの色の組み合わせ、すごく可愛いよね。
好き

アジサイっぽい、生地も可愛くて買ってしまった。
柄が大きいとあんまり、小物には合わないんだけど。
小さい花があるから、小物でもいいかな。

昨日、マスクケースに付けた銀色のスナップ。
金づちでガンガン打って、付けてるの。

金づちで付けるとうるさいんだよね。
もうちょっと静かに出来たらな―と思って、こちらのプライヤーを買ってみた。

黒のスナップはいずれ作りたい作品のために買った。
でも、忘れてただの在庫になりそうな予感。

-------------------------------

今日は、次に作る予定の大島紬のジャケットの製図をしてた。
02
何枚か依頼者様には洋服を作っているので、割と迷わずにサクサクと製図出来たと思う。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ