ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:ジャケット

再び、仮縫いをするためにジャケットのトワルを組む。
袖は変更なしだったので、前のトワルから解いて、再利用。

アイロンはしない…
自分の仮縫いだから、適当でいいの。
01
パーツが細かい!多い!
重りが足りなくて、醤油と塩を使った。

裁断するときは、取り替えて使うからいいの。
02
前回、トワルを組む時にカーブの縫い代があーだこーだ言ってたじゃん。
あれね、一応、先生に聞いたのさ。

『そんなの適当に1㎝でいいのよ~。』
だそうで。
『脇とかは、中綴じするから1.5㎝ないとダメよ。』
だって。

そっかぁ、1㎝だと中綴じしづらいよねぇ。
そういう訳で、脇以外は1㎝の縫い代にしました。

でも、1㎝の縫い代にしたけど、カーブがまだ突っ張る。
本番は、切り込みが必要みたい。
03
そんな感じで、大雑把に縫ったトワルの完成。
05
後はこんな感じ。
06
『綺麗に型紙作ったなー。』っと。
自画自賛

デザインのせいかもしれないけど、前回の仮縫いで背中の丸み(後中心・肩甲骨・)のところが消えて真っ直ぐになったの。
『痩せて背中の丸みがなくなった!?』
とちょっと嬉しかった。
07
『背中が丸い人はここにカーブを入れると体のラインが綺麗になりますよ~。』って教わった。
そして、ウエストのところに必ずクビレを入れる。(デザインによるけど)

私は、エレガント系のデザインは大体こうしてる。
柄によっては出来ないけど。

こういう技?の積み重ねで綺麗なラインの洋服が出来るんだよね~。

感慨深い。

洋裁って奥が深いよね。
深すぎて、底はまだまだ見えません。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。


で、仮縫いしたら、ぶかぶかで前中心がおがむんだよね。
01
おがむの初めてなのよ。
初めてやる修正。

前中心のところが足りないらしい。
02
こうやって、直すらしい。
03
へー、面白い。

トルソーに着せたジャケットの脇を摘まんでみた。
(脇を摘まんで、ウエストのところで平行に出したら、同じ修正だから。)

おがまなくなったね。
05
面白い!
こうやって修正するのか-。

痩せたので、先生が遠慮なくザクザク、ウエストを削って修正してくれたのよ。
99
で、このジャケットって、均等な身頃の幅が美しいのね。
06
なので、ちょっと移動したりして、修正しながらもう一度製図。
あーもう、すっごい手間
07
そして、型紙を作った。
単純にほぼ写しただけ。

これから、型紙同士のつながりを修正していく。

このジャケットね。
繋がりを直さないとダメなんだよね。

チョットくらい型紙のつながりが悪くても縫えたりするじゃん!
でも、このジャケットは無理なんだよ。

特に裾の縫い代は4㎝じゃなくて、1㎝しかないしさ。
もう本当につながりの修正が多い。
08
残りの作業は、まだ捨てれない古いジャケットの型紙に×を付けた。
20
こんな簡単そうな作業でも5時間くらいかかってんのよ。


そうそう、もう一回、仮縫いするんだってー!

ま、痩せたしね。
面倒だけど、しょうがない。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
実はね、ピクミンブルームってゲームをやってます。
歩いて、位置(GPS)を使って遊ぶゲーム。

毎日7000歩くらいを目標に歩いていてね。
歩く以外では、特に制限をしてないんだけど痩せたのさ。

今日もなんだかんだ歩いたよ。
21
最初は、7000歩も歩くと疲れちゃってね。
30分位の昼寝が必要だったんだけど、今は昼寝しなくても大丈夫になった。

今日は、6000歩の散歩コースだったのね。
でも、大きい花を咲かせたいと思って、ぐるぐる余計なところを歩いたりして、結局たくさん歩きました。

昼寝はね、寝すぎないように床で寝てる。
体が痛くなって、起きれるように。

でも、最近は慣れちゃって、3時間くらい平気で床で寝れるようになってしまった。
良くないよね。

タイマー鳴らしても起きれないのよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
明日は、出かけるからブログはお休みします。

『今日は生地を切るぞー。』と思って、ありとあらゆる家事をさぼって洋裁やってた。

まずは、洗濯。
11
裏布も洗ったよ。
10
そして、洗ったことをこの後、後悔する。

ジャケットのトワルを組むのにすごく時間がかかってさ。
洗わずにさっさと生地を切ってれば良かったって。

---------------------------------

5枚の身頃を縫い合わせるのが大変で。
生地でいうと前身頃10枚、後身頃10枚だよっ!

身頃にダーツだけとか何もなしとか楽だったなーっと。

仮縫い用にヤフオクで落札した激安スレキを使ったよ。
01
こんな型紙です。
02
黄緑の矢印(↓)のところね。
急カーブじゃん。

昨日の記事にコメントでアドバイスをyuca先生から頂いたのね。

それで、早速やってみよう!ってなって。
1.5㎝の縫い代で縫って、縫い代を後で切ってやろうかと。

ダメだった。
待ち針が刺せなくて、切り込み入れました。
(切り込みであたりが出たら、目も当てられないので、縫い代の幅は考えた方がいいな。)
03
縫う時は、切り込みの入れた方を上にして縫ったよ。
05
こんな感じの急カーブが縫えました。
06
袖口と裾は縫ってないけど、ここまで何とか出来たぜ!
07
後側。
08
黒だから、切り替えが全然見えないね。

ウエストを全部の切り替えのところで少しずつ削って入っているので、くびれが滑らかなのよ。
後、肩ダーツとか胸ダーツ(たたむ)も切り替えのところに入ってます。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
このプリンセスラインとパネルラインが合体したようなジャケット。
珍しいデザインじゃん。

スタイルブックとかレディブティックではあんまり見たことない。

そしたら、一昨日の散歩の時に前を歩いていた人が着ていたんだよね。

プリンセスラインとパネルラインが合体したようなジャケットを。
結構、あるあるデザインなのか?

---------------------------------

このジャケットは洋裁の先生が着ていてね。
『お洒落で素敵で縫うのが楽しそうだったから、縫ってみたいなー。』って。

先生さ、シンプルな服も作るんだけど、面倒くさいデザインの洋服もたくさん作っていてね。

一番、すごい大変そうだなーっと思ったのが。

オリジナルのレースをあしらったトップス。
前側も背中側にもレースがあったり。

後、袖口と襟だったと思うんだけど、毛糸で編んだものが付けてあるトップスを着てたこともあった。

手作りのレースってさ、機械とは違ってすごく綺麗なんだよね。
美しい。

レースが出来て、洋服が縫えるって、最強の組み合わせだと思う。
オリジナルの素敵な洋服が出来るから。

---------------------------------

洋裁が出来て、和裁も出来て、日本刺繍が出来る人がね、身近にいるのよ。
この3つ相性がいいんだよね。

刺繍を小物に作れたりするのもあるけど。

着物に刺繍して、洋服にするってやつ!
『最初から、ここに刺繍してありますよ何か?』
みたいなクオリティーの洋服が出来る。

日本刺繍は、西洋刺繍とは違う美しさと難しさがあってね。
素人は手が出せない。

一時期、Instagramで日本刺繍ばっかり見てた。

でも病んだから、やめたけど。(笑)
生活レベルが違い過ぎて。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

前身頃5枚、後身頃5枚もあるジャケットの型紙作りしてた。
ポケットじゃなくて、身頃の枚数ね。

プリンセスラインとパネルラインの合体したような身頃なので、枚数が多いのよー。

で、型紙を作るのが想像以上に大変だった。

型紙作りって、ほとんど製図から写すだけだから、そんなに大変じゃないと思ってたのに。
繋がりを滑らかにするために型紙を繋げて直す箇所が本当に多い。
01
いつも以上の時間をかけて、型紙出来上がりましたっ!
02
疲れた。

型紙作るのに大変ってことは、縫うのはもっと大変なわけで。
挫折しそう。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
yoca先生の記事を読んだ。

縫い代1㎝なのね。
ずっと1.5㎝にしてた。

文化の教科書だと、急カーブの時は、切り込みを入れるらしい。
入れたことないけど。
(そこまで急カーブじゃないから。)

そっかぁ。
1㎝ね。

今回の私の作るジャケットはステッチ(割って両方・片返しでない)入れる。
ちょっと考える。

でも、型紙直すの面倒だからな。
1.5㎝のままかな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

眠いけど、頑張って更新しちゃうぜ!
なんてったって、白大島のツーピースが出来上がったんだから!

ジャケットのボタンがなくて、ジャケットが出来てなかったんだよね。
ボタンを買ったので、ボタンホールを開ける。

粗ミシンでボタンホールの位置を決める。
分かりづらいけど、薄グレーのミシン糸で印付けしてあるよ。
01粗ミシン
残布に接着芯を貼る。
02
そして、試し縫い。
生成とベージュの糸のどっちがいいか試したくてね。

ベージュのがいいかな~。
ベージュに決めた。
03
ボタンホールは失敗がほとんど許されないから、やっぱり緊張する。

私はボタンホールは2度縫い派。
2度縫い中の写真だよっ。
05
ボタンを付けて、ツーピース完成。

LサイズのトルソーにSサイズを着せているので、ピチピチなの。
許して。
07
裾のところが開いているのが分かる?
本当にピチピチなのよ。
09
胸のところのシワもキツイからだと思う。
07-01
横から。
腕の模様が美しい。
09-01
後から。
リボンが可愛すぎる。
11
ついつい出来上がったのが嬉しくて、写真が多くなる。
斜めも。
10
衿元。
衿の桜の柄が可愛すぎる。
12
前スカート。
前中心に桜の柄がくるようにしてみた。
13
後スカート。
後中心に桜の柄がくるようにしてみたけど、分からないね。
14
頑張ったので、ブログランキングにクリックを!

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
昨日と一昨日、誕生日が近かったので、主人とデートしてた。
誕生日だからって、デートしたことはなかったので、コロナが落ち着いたから出かけたかったっていうだけだと思う。

カニ会席を食べて、
99
みそかつを食べて、
20
ケーキ三昧。
21
後は、本屋とユザワヤ、デパ地下をブラブラ。

下手なプレゼントより大満足
欲しいものは必要なものだったりするし、プレゼントじゃなくても買うしね。


久しぶりに外食して驚いたのはね。

食事が来るまではマスクをして、おしゃべりして、料理が来たら小声で最小限しか話さないのね。
店内のお客さん達みんな。

調理場の音だけが響いてるんだよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日はブログをさぼって、星止めしてました。
わざわざ見に来てくれた方、ごめんね。

それでは、昨日やった作業。

薄い肩パッドをつける。

薄いから、肩パッドが付いているのは、分かんないよ。
肩の形がすごく綺麗になるから、いかり肩以外は付けた方がいいと思う。
01
表布と裏布を合体。
02
ここまで出来た。
03
それでこの後、昨日はブログの更新をさぼって、前端の星止めしてた。
簡単にミシンで陰コバステッチでもいいんだけど、時間がかかってもいいから、手縫いで星止めの方が綺麗で好きなんだよね。
04
袖口を縫う。
05
袖口をまつる。
06
あちこち中綴じする。
07
袖下の中綴じはミシンで。
これが、すごく縫いにくい
08
裾を縫って、返し口をまつる。
09
縦まつりと千鳥がけ。
10
白大島のジャケット、やっとやっと出来たぜ!
完成!完成!完成!


依頼者様も待ち疲れたよね。
お待たせして、すみません

あーでも、ボタンがないので、ボタンとボタンホールはまだだけど。

柄も左右対称で美しいね
綺麗、綺麗。(自画自賛)
11
※Lサイズのトワルに無理矢理Sサイズを着せてるので、ちょっとピチピチ。
仕上げアイロンもまだしてないので、そこは許して。

袖も綺麗に少しだけ前傾してる。
1枚袖だけど、2枚袖に見えるようにダーツ入ってる。

この方、スリムだから袖は継ぎ接ぎなしで、着物の幅(約38㎝)で袖が取れちゃったのよね。
スリムって凄い!
12
後側はリボンがあって可愛いよ。
こちらも柄は左右対称にした。
13
個人的に可愛いと思ったのが後衿。
桜の柄が可愛く縫えてる。

これは、たまたまなんだけど。
ここで以外、裁断するのは不可だったし。
15
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日はねー、色々さぼってボーっと過ごしてしまったんだよね。
なので、ちょっとしか洋裁出来なかったんだけど。

あんまり書くことない。(汗)

----------------------------------

ジャケットの衿をぐし縫い。
ギャザーを寄せるためのぐし縫いは大抵、粗ミシンでやっちゃうんだけど。
衿は生地2枚重ねだし、念のために丁寧にやりたかったので、仕付け糸でやった。
01
ジャケットに衿を仮止め。
02

----------------------------------

スカートを筒状に縫って、
00
裏布にファスナーを付ける。
03
ファスナー付け、いつも緊張するんだよね。

今回も緊張した。
部分縫いでたくさん練習したにもかかわらず。


何故なら、ハサミで切り込みを入れながら縫うから。
失敗が許されない。
04
まぁまぁ上手に出来たかな?
05
ファスナーを表布に付けていく。

表布に付けるのも緊張するね。
ステッチが綺麗になるようにしないといけないから。
06
何とか無事に綺麗にファスナー付けられたかな。
07
だが、しかし、桜の花が左右で高さが違う。

ガーン!
ショック!

スカートの中央辺りは高さは同じなのよー。
(真ん中、辺りで柄合わせしたから。)

大島紬だから、そもそも模様が均等じゃないのよ。
本当だよー!


ここまでスカート縫えた。
次はベルト付け。
08
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

久しぶりにヤフオクで生地を落札した。
ヤフオクはね、当たりはずれがあるよね。

今回は、当たりかな
当たりだといいな。
01
ウール100%杢調紺3メートル、ウール紺ピンクベージュのニット3メートル。
何を作ろうかな~

何となく決まってるんだけど。

----------------------------------

昨日のジャケットに袖付けてた。
02
袖山をふっくらさせるためにユキ綿を付けたぜ。
03
スカート本体の生地を裁断。

やっぱり、裁断は緊張するね。
失敗が許されないから。


フレアスカート本体の三角形の生地。

着物リメイクをしたことない人は、信じられないかもしれないけど、着物リメイクは生地が少ないので、こんな風に裁断したりもする。

通常は、1枚しか取れないところを無理矢理、2枚裁断する。

ビックリするよねー。
最初は私もビックリした
04
ベルト以外を裁断して今日は終わり。
05
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

初めてユザワヤ通販を利用してみた。
一定額以上買うと、送料無料なんだね。

余計なものを買わなくて済むのはいいかも。
実店舗だと、ついつい予定にないものを買っちゃうんだよね。
エコバッグにする予定。

親戚のおばさんがね、
身に付けてるバッグ、小物、洋服を見た知人に

『あら、いいわね。それどうしたの?』
『いいなー。いいなー。』
とよく言われるらしい。

それでこの前、友達4人が家に遊びに来た時に
『エコバッグ、たくさん持ってるよね?!』
って言われて、2つ上げちゃったらしい。

それで追加でもう2つエコバッグが欲しいんだってさ。


ちなみに
『私が作った洋服で着ないのは捨ててね。』
って言ってるのね。

それで捨てずに取ってあった着ない洋服も上げたらしい。
(着古したのは捨てたみたいだけど。)

衿ぐりが狭くて、ゆったりしていて、長めの半袖の洋服は中々売ってないらしく、古着なのにみんな喜んで持って帰ったらしい。

売ってると思うんだけど。
ま、古着なのに需要があるのは、制作者冥利に尽きる。

単純に嬉しい

----------------------------------

今日は、昨日裁断した白大島を縫ってた。

後中心を縫ったところ。
柄合わせは出来なかったけど、一応左右の柄の高さは合わせた。

柄の高さを合わせるだけでも、スッキリすると思う。
1枚の大きい布に見えるよね。
02
すごく綺麗な柄だよね。
こういうカラフルな色が入ってないシンプルなデザイン好き

袖も柄の高さを合わせてみた。
03
前身頃ももちろん柄の高さを合わせたぜ。
04
ここまで、縫えた。
05
表布を縫うのを中断して、裏布を裁断して縫った。
06
今日も家事をさぼりまくったおかげで、結構進んだ。

ここまで縫ったら、後はひたすら縫うだけ。
後少し。

明日はさすがに食料品の買い物に行かねば。
そろそろ掃除も

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
最近、ブログランキング(洋服)の参加者が増えたような気がする。
洋裁人口が減っている中、増えるのは嬉しいな。
私の順位は下がるけど

昨日、家事をまとめて今日の分もやったのよね。
なので、朝から洋裁してた。

途中、2時間ほど歯医者にも行ったけど、割とまとまった時間が取れたかな。



ずっとお待たせしてる白大島のツーピース作りを始めた。

他人様の白大島なので、慎重を期すんだよね。
念には念をいれて。

生地を精査して、避けられるシミや傷、穴は避ける。
どんな風に裁断したらいいか、メモを取った。

大雑把な絵だけど。
このシミはダーツに入れ込む、こっちのシミは避ける、縫い代に入れ込む等々も書く。
01
そして、念には念を入れて、カッターの刃も替える。
02


型紙を置いていて、ビックリしたんだけど。

後身頃と前見返しが着物の幅で取れるのよ!

スリムって羨ましい!
前見返しはおくみで取れるように調節してたから、もともと細めなんだけどさ。
03
下記の生地の部分、裏衿にする予定なんだけど。
ちょっと穴が開いてるんだよね。

多分、袖付けのところで、固結び(漢字合ってる?)になってるところだと思う。
ここ解くの難しいんだよね。

解くときに穴が開きやすい。
04
裏衿にするから見えない予定。
裏から一応、接着芯を貼って補強。
05
今日は、ジャケットの表布の一部だけ裁断して終了。
06
つ、疲れた。
裁断って、疲れるよね。

他人様の着物だし、余計ね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
昨日、主人が私のしている作業をことごとく邪魔してくるので、キレて禁断の一言をとうとう言ったのよね。
『会社行け。』
そのせいか、今日はとても大人しくて、裁断に集中できた
快適。快適。

このページのトップヘ