ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:シャツ

昨日は母が携帯電話の機種変更したので、設定変更しに実家に行ってました。
変更したのは、主人で私は付いて行っただけなんだけど。

私は写真を何枚か、赤外線通信で移動しただけかな?
赤外線通信って、懐かしいよね。

ガラケー(3G)から、ガラケー(4G)の機種変だったのよ。
私は、ちなみにまだガラケー(3G)使ってます

----------------------------------
縫い物好きなら、チャンネル登録してるよね。

ちょっと前に更新があったシャツのお直し動画を見た時に、その手があったか!天才!
コロンブスの卵か!って思ってたのね。

第一ボタンって、留めないしね。
襟をひっくり返しても一般の人は気づかないよね。

いつかやってみたいなーっと。

それで3,4日前、主人が悲しそうにシャツを持ってきて、
『なんとかならない?』
って、言ってきたので、やってみることに。

恩着せがましく『やってみる。』と言いつつ、内心ガッツポーズしてた


問題のシャツはこれ。
ここまで酷くなる前に持ってきて欲しかったんだけど。

矢印のところ全部、擦り切れと穴。
あちゃー、台衿まで擦り切れてる。
01
襟をひっくり返してみる。
幸いなことに裏衿の控えが本当に少ない。

ほとんど控えなし!
ラッキー
02衿の控えなし
解く前にプロのお仕事拝見。
台衿のところ、こんな感じでOKなのね。
03
ふむふむ。
反対側も観察。
05
傷みがひどいので、つれづれリメイク日和さんとはちょっとやり方を変えるけど。
ほぼやり方は同じで直してみるよー。

バイアステープの幅じゃ、残念ながら足りない。


家にあった端切れ。
たまたま接着芯が貼ってあったのでその部分を使う。

5㎝幅のバイアスに裁断。
06
解いてみた台衿。
接着芯は貼ってなくて、ただの芯が入ってるね。
07
ヘム芯を細く切って貼ってみた。
09
さっきの生地をアイロンで折る。
08
マジで段差があったりして、超縫いにくい。(何回か失敗した。)
なので一部、中縫いする。
10
ステッチする。
11
はみ出た生地をカット。
12
押さえミシン。
13
アイロンで折って、ここまで出来た。
15
次は襟。
表衿側に糊のない芯があって、芯をめくったところ。

ちなみに芯はバイアスだった。
やっぱりバイアスにするよねー。
16
裏側からジャケットやコートに使う接着芯をバイアスに切って貼る。
バイアスがポイント!
17バイアス芯
台衿と同じようにステッチ。
18
表衿にゆとりを入れるために衿を折る。
ここらへんの話は、Senjyu工房さんの動画を参考にしてね。
19
ここで気づく。
パッチ生地を折り曲げてると綺麗に衿が返らない。

パッチ生地を解いて、生地を伸ばしてステッチ。
バイアスだし、接着芯も貼ってるから、ほつれないしね。
20
襟を折って、捨てミシン。
21
表衿がダブついているというか、浮いているというか。
これが大事。

綺麗に衿が返るゆとりね。
22
このシャツのステッチね、太めのミシン糸使ってるのよね。
けど、このミシン糸より細いんだけど。

まぁ、しょうがない。
ないから、この糸を使う。
22-1
ステッチして、
23
綺麗に直りました!
24
主人がすごく喜んでくれたのが良かった
お気に入りのシャツだったみたい。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
実家で里芋をもらったのね。
こんなごっつい里芋もあるのねって、ビックリしたのよ。

里芋がくっついていて、これで1個。
99
みそ汁と煮っころがしにした。
赤いところや痛みがなくて、本当に美味しいほくほくの里芋だった。

先日、実家に持って行った香典って、祖父のだったのね。
その祖父が作った里芋だそう。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
襟と衿が混じっていてゴメン。
直すのが面倒なので、このままで。


前身頃のボタンホールの部分に接着芯を貼る。
ちょっと心配でね。
貼る必要ないのかもしれないけど。
01
ボタンホール、ボタンの位置を決める。
02
ボタンホールを縫う。
二度縫いねー。
03
ボタンを付ける。
主人の洋服だから、力ボタンは中古でもいいよね
全部、作って捨てた服からのヤツだよ。
03-01
前見返しをダーツにまつり縫いして、
04
ヘチマカラーのジャケット完成
主人がすぐに試着してくれたんだけど、ピッタリでね。
すごく気に入ってくれたみたい。

作る前に前回作ったジャケットを試着したから、ピッタリに出来たのは当然なんだけどね。
05
後側の衿もちゃんと収まってる。
06
この後、この本をパラパラ見てたのよ。
08
そしたら、これらの製図が出てきてね。
変なメモ書きもあるし、これを元に製図したみたいだった。
男性用原型が付いていて、製図がたくさん載ってる。
製図が出来る人には、おすすめ。

色々、デザインを組み合わせて作れるからねー。
好きなデザインで作れるよ。
09-01
この本良いよ。






次は男性用プルオーバーの型紙作り。

主人の原型を引っ張り出す。
何年振りかに見た。
12
記憶にないけど、修正してあるからちゃんとシーチングなりで合わせたみたい。
13
ウエストラインが原型より10㎝下に出てるんだけど。
胴長?
足短いのかな?

主人が着ているユニクロTシャツを引っ張りだして、
必要な部分のサイズを測る。
14
裾の縫い代が2.5㎝もあるんだね。
いつもここの縫い代は1.5㎝か2.0㎝にしてるからさ。
15
大体の数字を決める。
また、汚い絵だこと
16
衿はVネックがいいらしい。
冬なのに
Vネック

あんまり見たことないな。
検索したら、結構売ってるのね。
ごめんなさい。

Vネックは、実は縫ったことがないんだよね
レディブティックやスタイルブックでも見かけたことないな。

でも、こちらの本には載ってる。
これを元にVネックを書く。
13-01
14
なんとか型紙できた!
17
原型から、ニットの型紙を作るときは、
脇のラインの部分(前身頃と後身頃が縫い合わさるところ)は0㎝~△1㎝で作ると大体丁度いいのよ。
つまり、原型のウエストサイズ0㎝~△2㎝になるってことね。

洋裁の先生に任せるとウエストサイズ△4㎝になることも

なので、今回もそうしたのよ。
そしたら、ユニクロのTシャツのウエストサイズとピッタリになったのね。

そうなのー。
っていうだけ。

今回のVネックの衿の前中心部分。
18
半分に折る。
19
前身頃の衿ぐりと平行なの。
当然と言えば当然なんだけど。
または、180度なの。
20
こうした方が、分かりやすい?
21
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日は、一日中雨だったんだよね。
でも、夕飯を作りたくなかったのとウォーキングを兼ねて、ちょっと遠くのスーパーまで買い物。
今日もおばちゃん、頑張った!
22
今日もランキングポイントが100越え!
クリックしてくれて、(人''▽`)ありがとう
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、洋裁のサークルだったのよ。

昨日のこのブラウスを着て行ったの。

自分では派手だなと思っていたんだけど、『全然、派手じゃないよ』と言われて、思いのほか褒められて嬉しかった

あんまり、趣味じゃなくて着ていくの嫌だったのよね。

着て行って良かった



今日の作業は製図だけね。

まずは、このシャツジャケットね。

1

イラストの方が分かりやすいかな?
2

このシャツジャケットは、型紙があったので、写しただけなんだけど。

一応、先生に見てもらったのよ。


次は、このワンピースの製図を元にシャツワンピースね。

手書きの製図なのよ。

3

これって、文化服装学院の製図なのよね。

4


疲れたから、今日の記事は短めね。



↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

このページのトップヘ