ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:シフォン生地

お久しぶりです。

月曜日・火曜日と主人に頼まれた用事を済ませてた。
いやぁ、月曜日だけで用事が終わると思ったら、終わらなかった

それで疲れが中々、取れないのね~。

中年おばちゃんのせいか。
運動不足のせいか。

----------------------------------

今日、歯医者行ってさー。

『右下の歯がちょっと噛むと痛いです。』
って、最初に言ったのね。

それで、右上の歯を治療するのに麻酔をかけたのね。
右側のかみ合わせをチェックした後、予告なく右下の歯を削りだしたの。

右上の歯を削ると思うじゃん

右上の歯にくると身構えてたのに。
内心大パニックよ。

ちょっと歯医者さん、ひどいよねって。
え、そんなことない

----------------------------------

今日は、ミシンの針板と針等が薄い生地用のままだったので、取り換えるのが面倒でね。
この前のブラウスの残り生地で、マスク作ってた。

このマスク、防御力がないんだけど『マスク、付けてますよー。』のアピールに良いマスク。
散歩とかに丁度いいかな?
01
シフォン生地って、アイロンかけるの面倒?なんだよね。
アイロンが効きづらいというか。

なので、アイロンせずに針で生地を出しながら、ステッチをかける。
つまり、ノーアイロンでマスクが作れる。

楽で好き

返し口を3㎝位にするのがコツ。
自然と折り目が出来るから、そこをステッチする。
02
残り生地で、2つ出来た。
03
残り生地の処分って、難しいよね。
小物が出来るって言ってもキリがないし。

その出来た小物も微妙にゴミ。
そんなにたくさん小物、要らないし。

どのタイミングで捨てれば良いか。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ところで人様に

『ひょっとして洋裁、毎日やってる?』
『毎日、ミシンやってる?』

とか聞かれるけど、毎日、やってないよ!

今日のは洋裁じゃなくて、手芸だし。
ミシンを触らないで、製図だけの日もあるし。

昨日、一昨日みたいに全く何も出来ない日もあるし。

そ、そりゃ『毎日のように』と聞かれれば、否定はできないけど。
何故かそうは聞かれない。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日も暑いねーー!
朝から眩暈がしたので、今日は買い出しの予定だったけど、引きこもり決定。
午後2時くらいまで、読書してダラダラ過ごした後、このままではヤバイと思って、洋裁を始めた

この前、製図したブラウスを昨日あたりから、ぼちぼち作っていたので続きを縫ってたのよ。
試作品だから、激安生地で作った。
01
裁断している途中で、気づいたんだけど生地に余裕があるから、長袖に出来そう。
親戚のおばさんは、出来たら長袖でって言ってたのでね。

長袖の型紙を作る。
02
アイロン用の衿の型紙を厚紙で作る。
前準備終了。
03
縫って完成
じゃーん!
04
後側
05
ヨークのデザインが肩のダーツを上手に隠しているので綺麗で満足。
肩が丸い人は、ヨークにすると綺麗にデザインに隠せるんだね。

後衿はスナップで簡単に外せるようにした。
ループ紐はやめて欲しいと言っていたので。
06
袖口は、簡単に袖まくりが出来るようにゴム入り。
07
裾は、楽に脱ぎ着出来るようにスリット入り。
09
おばさんの要望を大分、詰め込んだブラウスが出来たけど、どうかね?
私的には、すごく素敵に可愛く出来たと思うんだけど
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

前にブラウスを作った残布で、昨日製図したブラウスを作ってたのよ。
作り終わらないと思ってたんだけど、夕飯後に何とか、作業して作り終わった

すごく頑張ったよ!

まずは、最初にブラウスの衿を型紙を直した。
一晩過ぎたら、丸衿より角衿の方がいいかなと思ったので。
01
生地を切っていくよー。
袖は生地が足りないので、縦地じゃなくて横地でとった。
02
糸はね、家にあるもので縫うことにした。
節約よ。
試作品だしね。
薄い生地だけど、普通地用の糸と針で縫った。
何故か110番の糸が2つもある
03
普通地用の糸で、意外と薄い生地も縫えたりするんだよ。
一度だけ生地がつれたけどね。

試作品だからね~。
ほら、縫い目も綺麗でしょう。
04
保証はしないから、大事な生地は薄地用の糸と針にした方がいいと思う。
リバティのタナローンは普通地用で大丈夫だよ。

何だかんだで、出来上がり
結構、素敵に出来たと思うのだけれど、どうでしょう?
05
後側
背中心には、タックをいれてみた。
06
コンシールファスナーを取り付けたので、脱ぎ着は楽なはず。
08
後衿はこんな感じなんだけど、衿が浮いているんだよね。
09
待ち針で少し衿を留めるとこんな感じに綺麗になる。
衿は型紙を直した方がいいみたい。
10
裾はスリット入り。
スリット入りの方が脱ぎ着が楽かな~と思って入れてみた。
P8100058
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
自分の作ったデザインに自信が持てなくて、作るモチベーションを上げ続けるのが大変だった
とんでもないものが出来たら、どうしようかと。
出来上がったブラウスを見ると、意外と素敵に出来たので、大満足

ちょっと前から、気になっていた巻きロックのシュシュを作ってみることに。

シュシュを同じ型紙で2つ作って、もう一方は巻きロックありにして、もう一方は巻きロックなしにして、比較してみようかなっと。
01
片方だけ、巻きロックするよ。
02
ゴム入れる前のシュシュ。
上が巻きロックした方ね。
03
ゴムを入れたところ。
04
上から。
05
どちらが可愛いか確かめようと思って、2つ作ったんだけど、どっちもありだね。
どちらもそれぞれ、可愛い

でも、巻きロックでウーリー糸を多量に使うので、もうやらないと思う。
なんか、勿体ない気がして

次は、昨日買った濃紺のシフォン生地で、マスク作り。
05-01
男性用に2つ作った。
06
なんかね、主人曰く『黒すぎてダメ』らしい。
あ、そうですか。
散歩に着けて行った主人の感想は『風がよく通って、涼しいけど、空気がこもる』
主人が何を言っているか、ワカリマセン。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日も昨日の残り布で、ブラウス作ってたの。

テロテロしてるシフォン生地なのね。
すぐ生地の糸が解ける
急いで縫わないとっていう使命感?にかられる
05
後、こういう生地は、木綿とかと違って、裁断の時に地目をそろえるのが大変
ちょっと触っただけで、すぐ生地がズレるし。

生地の糸を1本抜いて、真っ直ぐに生地を置いているところ。
06
今回は、袖は縦地に置けた。
生地が斜めに置いてあるように見えるけど、地目はこれで、あってるんだよ。
07
バイアステープは、前回のブラウス作った残りがあるから、ラッキー
じゃなくて、計算して多めに裁断してたのよ。
04
今回は、生地の裏表を間違えなかったので、サクサク縫えた。
あっという間に完成
トルソー出すの面倒で、ハンガーでごめん。
08
胸元。
09
このブラウスのデザインは、作るのが比較的、楽で好きなんだよね。
何より可愛いし

後、シフォン生地で作ったブラウスって、すぐ乾くし、便利でいいよね。
嵩張らないし。

今は、行けないけど特に旅行とかね。
前日に洗って、干しておけば、翌日には着れるし。

全部で、4着作ったんだよね。
そろそろ、飽きてきたから、違うのが作りたいな。
10
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ランキングのINポイント、まさかの二日連続100!
クリックしてくれた方、本当に

この前、上手にブラウスが出来たので、今度はちょっとお高めの生地で同じブラウスを作ったの。
この透け透けシフォン生地。

高いけど、おしゃれな生地で素敵なブラウスが出来そうだな~と思ったので買った。
01
前回、バイアステープを切ったときに7㎝幅に切って、アイロンで延ばしたら5㎝幅になったのよね。
その後、3.8㎝幅のバイアステープに切ったんだけど、6㎝幅に切ってもいけるんじゃないかな~と。

けど、7㎝幅で切った。

型紙には7㎝幅で切るように指示があったし。

止めて正解
今回の布は伸ばしたら、4.5㎝幅になった。
6㎝幅に切ってたら、3.5㎝幅になってたかも

セーフ!
02
今回は、生地の裏表をちょくちょく間違えてね。
何回か解いて、縫いなおしたから、今日中に出来ないかな~と思ったんだけど。

夕飯の後に少し縫ったら、なんとか出来上がった!
よし!完成!
03
衿元。
04
柄がごちゃごちゃして、分かりづらいよね。
蝶々結びを解いてみたところ。
05
袖口はゴム入り。
06
手抜きしないで、ちゃんとスリットも入れたよ。
07
そうそう、この生地、アクセントに糸?みたいなのが付いているんだよね。
08
これ、肌に当たるとチクチクするので、この生地はマスクに出来ない。
つまり、洋服を作れないくらいの量の残布だったら、捨てられるということ。
ある意味、ラッキー!
もうマスク作り飽きたのよ。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日、ランキングポイントが100になってた。
クリックしてくれた方、どうも
明日もクリックしてね。

残布っていうのが正しいか分からないけど、この前縫ったブラウスの残りの生地でブラウスを縫ったの。
今度は母用ね。

袖の生地を切るのに縦地で取れないかなと頑張ってみたけど、どう頑張っても袖が縦地で取れなくて、横地でとった。
ま、母のだし、いいよね
01

バイアステープは、前回ブラウス作ったときのが残っていたので、それを利用した。
バイアステープを作らなくていいなんて、ラッキー
02
裾と袖口の処理は久しぶりに三ツ巻にしてみた。
03
うまくいって、良かった
三ツ巻を買うのなら、3㎜じゃなくて5㎜がいいよ。
3㎜だと細すぎる。
04
Youtube先生達の三ツ巻を見ていると、縫い始めをピンセットで巻いて、器用に縫ってるんだよね。
私には、ピンセットで巻いて縫うのは無理だー!
私はしつけしてから、縫ってる。
05
裾にはスリットを入れた。
06
あっという間に出来上がり
七分袖だよ。
07
このパターンの胸元の蝶々結びなしのブラウス、初めて作ったんだけど、すごく作るの楽になるんだね。

ちなみに衿ぐりは、前回よりやや大きめ。
高齢者がみんな、衿ぐり小さめが好きかっていうとそんなことないんだよね。
うちの母は少なくとも違う。
08
蝶々結び、面倒なんだってさ。
洗濯の時に解かずに、そのまま洗濯して、そのまま干せば良いんだよって言ったんだけどね。

それと、母は汗っかきなので、長袖よりアームカバーする方があってるんだよね。

肘の内側に汗疹(あせも)ができることもあるみたいだし。
それで、肘にハンカチよく巻いているしね。

着る人によって、カスタマイズできる洋裁いいよね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、親戚のおばさんに送る洋服を作っていたのよ。
夏に着る長袖のブラウスね。

使った生地はこれね。
シフォン生地で、透け透けの生地。
01
薄い生地だから、ミシンも薄い生地用に色々変更。
02
ミシン自体の設定も変更。
03
作ろうとしているブラウスなんだけど、バイアステープが必要なんだよね。
バイアステープ作るのって、面倒なんだよね

まずは、欲しい寸法より太めに裁断。
今回は7㎝幅に切って、接いで1本にする。
04
アイロンで伸ばす。
5㎝幅になった。
05
そして、目的の3.8㎝幅にカット。
この工程が面倒くさい

バイアステープは必ず伸ばさないとダメって、別々の教室の二人の先生から教わったのでね。
洋服になったときにバイアステープが伸びたら、まずいかららしい。

二人の先生から言われたら、そりゃぁ、アイロンで伸ばすしかないでしょう!

洋裁初心者の時は、アイロンで伸ばさないで、バイアステープ作ってたんだけど。
伸ばさなくても大丈夫なような気もするけど。

やっぱ伸ばさないと、ダメっすかね。

ちなみに売っているバイアステープはあらかじめ伸ばしてあるので、もう伸ばす必要はないらしい。

面倒なバイアステープが出来上がれば割と簡単にブラウスの出来上がり
いや、作るのに丸一日はかかってるから、簡単ではないかな
06
後側
07
裾にはスリットが入ってるよ。
07-01
胸元のところは、蝶々結びね。
写真は蝶々結びを解いたところ。

胸元のV字のところは、いってこい始末してる。
袖口のあきによくある始末ね。
08
袖口はゴム入り。
09
年をとると、暑さを感じにくいので、長袖でも大丈夫らしい。
だからなのか、半袖にして日除けのアームカバーをわざわざ着けるよりも最初から、長袖の服がいいんだって。
シフォン生地なら、風通しもいいしね。

それで、袖口にゴムを入れて、暑い時や家事の時はさっと腕まくりが出来るようにしてあるの。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

主人がマスクケース必要ないって、言ってたんだけど私のマスクケースを使い始めたので、男性用マスクケースを作ることに。

結構、便利みたいよ。
巾着袋で十分だって、言ってたような気がするんだけど

残りの材料で女性用マスクケースもついでに作った。
01
そして、大抵の洋服に合うことが分かったデニム調のクールマックスを使ったマスクも作った。
裏布のない1枚布のマスクね。

このマスク、洋服とのコーディネートを考えなくてもいいから楽
大抵の普段着に合う。
02
残りの時間で、こちらの生地でスカーフマスクを作ることに。
シフォン生地っぽいけど、そうでないような生地。
ちょっと固いんだよね。
03
試しにスカーフの大きさに切って、首に巻いてみる。
首に巻けそうなので、このまま作っていく。
04
スカーフに巻きロックをするんだけど、今使っているロックミシン(衣縫人)で巻きロックするの初めてなんだよね。
ちょっと、緊張する。
説明書を読んだところ一番右のダイヤルを『6』に合わせると変形巻きロックになるらしい。
05
じゃじゃーん。
巻きロック、綺麗に出来た
06
前に使っていた糸取物語の方が巻きロック綺麗って聞いたけど、今の衣縫人の巻きロックと大差ない綺麗さ
良かった

2つ完成。
08
広げるとこんな感じ。
07
装着はこうする。
09
10
マスクをはずすときは、入れ込むとただのスカーフになるの。
11
ついでにスカーフのないマスクも作った。
12
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
昨日の疲れが残っていて、怠い
変な時間に寝たせいか、ぼーっとする。

今日は、昨日裁断した生地でマスク作り。
10
試着したんだよね~。
ちょっと大きいかも
生地が柔らかすぎて、顎下の方に生地が結構、きちゃうんだよね。

えーと、
昨日作った同じデザインのマスクは、もう人にあげちゃったんだけど
ヒー!

ま、いっか。
使えないことはないし。
多分。

そういえば、生地を買ったの。
自転車で行ける生地屋さんね。
安かったから、何を作るか考えもせずに買ってしまった
03
何が出来るか、お楽しみにー

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ