ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:キュプラ

この前、紺のニットを使い終わったので、ヤフオクでニットを落札したぜ。
ある程度、手元に生地がないと落ち着かないんだよね。

でも、買うと使わなきゃってなってね。
そして、ループ。

買ったのは、麻100%のニット8メートル。
チャコールのベンベルグ10メートル。
01
特別に凄く安いとかそういうのではないんだけど、配送料が一律で安かったので、まとめ買いしちゃった。
だって、この量を日暮里で買うのは大変なんだもん。

重いからさ。

メートル辺り、500~600円だったかな~。

ニットの麻100%の生地を扱うのは初めてなんだよね。
ちょっとドキドキ。

洗濯したら、シワが出来るのかしら。
シワが嫌でリネンは一度しか縫ったことないんだけど。

おっと、赤い印が付いてた。
多分、『難あり』のところだね。
未確認だけど。
02
ベンベルグはストライプ柄だよ。
03
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

裏布用のキュプラを買った。
なんと、全長16メートル!

しばらくキュプラは買わないですみそう。

白い生地は夏用でサラサラしてる。
ミント色のはよくある一般的な薄めのキュプラ。

一番右の黒い生地は、おまけ?なのかな。
キュプラをビニールで包んでさらにこの黒い生地で包んであったんだよね。
01
この黒い生地、固くて、麻と化繊なんかが入っているのかな~?と予想。
燃やして、確認するのが面倒なので、これ以上は調べないけど。

この生地、夏物の裏なしジャケットに丁度いい感じなのよねぇ。
でも、約83㎝×90㎝しかないので、ジャケットは作れないね。

どうしよう。
巾着袋以外の用途が思いつかない。

それとも、仮縫いに使う?
ちょっと仮縫いに使うには硬いような。
02
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日さぁ、洋裁がまったく出来なかったのよ。
バタバタ忙しかったのもあるんだけど。

運動不足だから、長く使ってなかったヨガマットを出したのね。
99
そして、Youtubeを検索して上位にあった良さそうな動画をやってみたのよ。
まずは、ヨガ。
これは良かった。
気持ちよかった。

だが、次にした筋トレメニューがやばかった。
ツラすぎた。

もう、かなーり休憩を入れないと動けなかった
中年おばちゃんにはキツイ。
プランクで左右に振るとか無理で、ただのプランクに変更したり、メニューを一部変えたんだけど。
それでもキツイ。

あ、うん。
もう無理。

次はもうちょっと優しい筋トレメニューを探してみる。
検索したとき、一番上にあったから、やっただけなんだけど。

運動不足のおばちゃんがやっていい動画ではなかった。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

家の生地の罪庫(在庫)を漁っていたら、夏用の裏布(おそらくキュプラ)が出てきたの。
01
これをマスクの裏布にしたら、涼しい!と思ったのよね。
ただ、生地が超薄い。
透ける。
防御力が弱そう。
02
早速、夜寝る前や夕飯の後にちまちまマスクを作ってたの。
いつも野菜とかお菓子などをくれる方が、おしゃれとしてのマスクを希望していたので、それもついでに作ることに。
03
出来上がり。
左下が私用の試着マスクね。
05
キュプラのマスクの裏側はこんな感じ。
やっぱり、薄い
『マスク、着けてますよ』のアピールだけになっちゃうかな?
自分の飛沫は防げそうな気がするけど。
07
今日、着けて出かけようとしたら、雨が降ってきたのでやめた。
ま、試着の報告は明日以降ね。

次は大島紬の綿入りコートね。
袖口を縫って、5㎜でステッチをする。
10
こういうグルっと一周するステッチをするときに心がけているんだけど、うまくいかない時もあるから、あんまり胸を張って言えないんだけど。。。
縫い始めと縫い終わりのステッチを綺麗に重ねてる。
このステッチの縫い目がズレるとグチャグチャして、汚いんだよね。
細かいことなんだけど。
佐藤貴美枝さんのプロソーイングのポケットの講座の時に教わったので、プロはやっていると思われる。
11
袖、肩辺りの中綴じをして、今日の縫う作業は終わり。
13
裏衿を取った残り生地に不織布タイプの接着芯を貼って、厚さを調節する。
31
上の生地を使って、くるみボタンを作ったの。
途中経過の写真を撮るの忘れた
32
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。


ウエストに入れるヒモを作る。
アイロンで折った後、段付き押えを使って、ステッチをかける。
01

ヒモの出来上がり。
02

ウエストのヒモを通すところにボタンホールで穴を開ける。
03

補強のために2度かけする。
04

ベルトの脇を縫う。
05



次はポケットね。
縫い代に袋布を縫いつける。
06

ポケット口にステッチする。
かんぬきを入れるなら、なくてもいいんだけどね。デザインね。
07ステッチ

裏布にもね。
08

09

ここまで来たら、後ちょっと。
袋布の周りを縫う。
裏布にイセがよるのは、OK。
10

二重に縫う。
11

袋布の周囲にロックミシンをかけたら、出来上がり。
12

どこがポケット口か分かりづらいので、重りを置いてみた。
縫い目に見えるように作ったポケットだから、分かりづらいのが正解なのよ。
13

裏側。
14

スカートの縦ラインをそれぞれ縫う。
15

ベルトを付ける。
分かりづらいけど、ベルトついているのよ。
15-1ベルト付ける


裏布を縫う。
タックと脇を縫う。
16

裾を三つ折りにして縫う。
17

裏布の出来上がり。
18

裾はこんな感じ。
19

裏布と表布を合体する。
そして、ベルトとスカート本体のところに落としミシンをかける。
ゴムとヒモを通すところを作るのよ。
20落としミシン

ヒモとゴムを通す。
今回はパジャマゴムを通してみた。
21

裾をまつる。
22

ちなみに裾のカーブはこんな感じでギャザーが寄るの。
しょうがないのよ。
23

表側は綺麗よ。
24

表布と裏布を裾の部分で糸ループを使って、つなげる。
はいている時に裏布が動いたり、脱ぐときに裏布がひっくり返ったりするのを防ぐのよ。
25


完成
30

後側(前も後も一緒の型紙だから、シルエットはだいたい同じはず)
31

裏布の前側。
32

後側
33




↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31


仮縫いの時に出来たスカートは、フレアがとっても可愛かったのよ
イメージ 4

そして、先日作ったシャツワンピースに合わせたいのよね。

作るスカートはこんな感じに長方形と三角の生地を合わせて作るの。
00



表布の型紙は出来上がっているんだけど、裏布の型紙が出来ていないので、裏布の型紙を作る。
前スカートと後スカート、共通ね。
01

長方形の生地を切るために生地を半分に折って、折り目を付ける。
02

折り目のところで、裁断。
03

6枚裁断。
04

長方形って言っているけど、上の方は微妙に曲がっていて、ウエストに沿うようになっているのよ。
04-01

シームポケットを作るので、ポケット口に接着テープを貼る。
07


次は三角形の生地を切るんだけど。
下記のように生地を置いて、切りたいんだけど、生地が足りないのよ
05

なので、こうして生地を取る。
06
着物リメイクをしていないと信じられない生地の置き方(地目のとりかた)なんだけどね。

4枚裁断。
08

実際に縫う時は、赤い線の地目で縫う予定。
左右対称の方がいいと思うの。
99

ベルトを裁断。
ヒモとゴムを通すための穴を開けるところは、接着芯で補強する。
09

ヒモを裁断。
10

袋布を裁断。
11

裏布は紫色のキュプラで。
今回の着物の柄に紫があるので、裏布が紫だと可愛いかなと思ったの。
たまたま、紫色のキュプラを持っていたしね。
12

スカートの裏布も切る。
13


今日は、ここまで。



↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

このページのトップヘ