ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

タグ:アイロン

男性用パーカーの型紙作り。
依頼者様とデザインのすり合わせが出来たのでね。

ウエストにくびれが欲しいらしい。
こんな風に身頃を3枚仕立てにすることにした。
06
※文化の教科書から『メンズウェア2 ジャケット・ベスト』

こちらの本を参考にして、
05
早速、身頃の製図。

昨日、製図していたので楽だった。
写せるところは写したのでね
08
そして、残りの型紙を書く。

フードとポケット部分は、前に縫ったジャケットの流用。

まだ、全部はさみで切ってないけど、ほぼ完成ということで。
後は、適当な布で組み立てるだけね。
33

------------------------------------

いつも『脇身頃』又は『脇』って呼んでる型紙。
これ。
09
メンズウェア2の表記によると『細腹』って書いてあった。
知らなかった
メンズウェアのジャケットでは、『細腹』っていうのか。
06-01

--------------------------

型紙を書きながら、預かっていた龍郷柄の大島紬を洗濯。

藍染の龍郷柄で、カラー(赤・青)が入っていなくて、ほとんど傷んでない。
超、貴重だと思う。
ヤフオクでは見たことないな。

一色だけの龍郷柄って、素敵ですっごい好きなんだけど、アンティークでリメイクに向いていなかったりで、中々ないんだよね。
手に入れたの凄いな。
01
いつも通り、表裏の印をつけて、洗濯、アイロンして干す。
02
防虫剤を入れて、保管。
04
龍郷柄はもう作られてないらしい。
柄をよく見ると分かるんだけど、超複雑。
そして、柄がひとつひとつはっきりしていて、とても美しい。

もう作れる人がいないんだろうな。

前に呉服屋さんから聞いたんだけど、そもそも『一元(ひともと)式』で作れる人がもういないって聞いたのよね。
龍郷柄は一元式のかたまりみたいな生地だしね。

この辺をみると一元式のすごさが分かるよ。

糸を染めてから織るからね。
本当に職人技。

うっとりしながら、アイロンかけてた。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
前に買ったマールサシ。
今回の製図では全く使わず。
99
買ったばっかりの頃は使ってたけど。
滑るんだよね。

一緒に買ったメジャーが割と固めなので、正確に測れてる気がするから。
メジャーばっかり使ってる。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は歯医者で、あんまり洋裁をやる時間が取れなかったので洗濯だけ。

この前、宅急便で届いた大島紬だよ。
01
表裏の印を付ける。

この大島紬。
星?っていうか模様がはっきりとしていて、綺麗だなーと。
02
洗濯、アイロンして干す。
03
防虫剤を入れて、保管。
04
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
私の通っている歯医者は前日にメールが届くんだけど、何かの手違いでメールが来なかったのね。
案の定すっかり忘れていて、歯医者から電話が来て気づいた

徒歩3分くらいのところなので、すぐに行ったけど。
あーもう、油断大敵だね

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

大島紬のトートバッグ出来たよー!
洋服じゃなくて、小物だから、サクッと出来た


持ち手を裁断。
持ち手は柔らかくしたいので、綿はシンサレートにした。
01
大雑把に接着芯を貼って、
02
見返しを取る。
マグネットボタンを付けるところは、力がかかるので、不織布タイプの接着芯を貼る。
03
マグネットボタンをつける。
04
裏布も裁断。
05
バッグ本体を縫っていく。
一応、底は補強でステッチをしておく。
06
持ち手も縫う。
07
表側のバッグ本体出来上がり。
09
裏布のポケットを縫う。
10
力のかかる部分に接着芯を貼って補強。
11
ポケットを付けた。
13
裏側はこんな感じ。

縫った後に気が付いたんだけど、下の3つの接着芯、不要だったね。

うっかりさん

あっても別に困らないけどさ。
14
ファスナーに袋布をつける。
15
ファスナーポケットを縫っていく。
16
出来上がり。
17
裏側はつぼ型に縫ってあるよ。
分かりづらいけど
18
あちこち縫って、裏布の出来上がり。
19
表布と裏布を合体する。
2㎜幅で縫っていく。
20
次は、7㎜幅で縫っていく。
21
トートバッグの完成
22

--------------------------

バッグを作っている途中で、こちらの大島紬を取り出した。

一袋に2着も大島紬が入ってた。
1着だけだど思ってたから、ビックリ!
30
着物の折り目を見て、生地の表裏の印付けをしていく。
31
洗濯して、アイロンして、干す。
干す時間を確保したかったから、バッグ作りの途中でアイロンかけてた。
32
防虫剤を入れて、保管。
33
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

この前、ふと思ったんだけど、預かりっぱなしの着物たち。
虫干ししないとダメなんじゃないの?
防虫剤と一緒に保管してるけど。

カビ取り剤は一緒に入れてない。
湿気を逃すために干した方がいいような。

コロナ禍で会えない方の着物、大丈夫かな?

仮縫いがずっと止まってるんだよね。
だから、着物も預かりっぱなし。

喪服を縫った着物の残布とか、忘れられてそう
返すって言っても『何か作ってもらうから返さなくていい』って言われるんだよね。

そういえば、大分前なんだけど、
『綿入りコート作って欲しいから、家に来て』って呼ばれたときに。
『ごめんね。探しても紫の大島紬が見つからないって』言われたのよ。

『いやーあのう、預かってます。なんなら、解いて洗ってあります。』っていうことがあったので。

怖いよー。
頼むから私に渡した後、着たくて、タンスの中を探したとかなしよ。
デパートで仕立てた着物らしいし、高価過ぎて怖いのよー。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

わざわざ見に来て下さった方、ごめんね。
いやー、ブログの更新をさぼっていたわけではなく、洋裁を全くしていなかったので、書くネタがなかったのよ。

人に『毎日、洋裁やってるの?』って聞かれるけど、毎日やってないからね。
力強く否定しておきます

久しぶりの洋裁?やった。

こちらの色無地の着物。
綿入りコートの裏地に素敵かな~と思って買った。
01
牡丹色っていうのかな?
素敵な色
02
解くんだけど。
仕付け糸が付いてる。
大事にしてた証拠だと思うんだけど、解くとなると面倒なのよね。
03
頑張って、解いて。
04
洗濯して、アイロンして干す。
裏布と八掛。
05
表布も。
06
ビニール袋に入れて、防虫剤を入れなかった。
防虫剤が必要ないくらい、早く綿入りコートを作ってしまおうかと。
出来るといいな。
07
ピアノの森を見ながら、着物を解いてたの。
先生と主人公がピアノをやっていくと決めたエピソードのところで涙腺崩壊
目が見えなくて、作業が止まる止まる

Amazonで買わなくてもマガポケで無料で読めるよ。
いやーでも、漫画だとお母さんの職業がリアル過ぎてね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日は、ティラミス作ってた。
最初はクリームチーズを使って、ティラミスを作ろうと思ってたんだけど。

マスカルポーネチーズ、普通にスーパーに売ってるのね。
ビックリ!
いい時代だ。

なので、マスカルポーネチーズでティラミスを作った。

最初にスポンジを焼いた。
紙はコピー用紙で。
10
クリームとサンドイッチして、ココアをまぶす。
小分けにしたのは、冷凍するためね。
11
クリームが圧倒的に足りない。
カステラが余った。
12
レシピだとマスカルポーネ200グラムだったんだけど、300グラムがいいね。

すごく美味しゅうございました
レシピにないラム酒を入れたのがすごく良かった。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

久しぶりに大島紬を買ったの。
綿入りコートを作りたいと思って。
01
八掛が地味な色だな~と。
02
模様を見せたいんだけど、分かりづらいね。
03
着物を解いて、
04
洗濯、アイロン。
念のためにしばらく干した。
05
裏布も洗濯、アイロン。
06
八掛も一応、洗濯、アイロン。
使わないと思うんだけど。
07
防虫剤を入れて、保管。
10
曲線に手縫いのステッチをしたら、素敵な柄になりそうじゃないと思ったんだよね
どんなの出来るかお楽しみにー。
08
今日も懲りずにリンゴケーキを作った。
この前作ったリンゴケーキの卵液なしで、190℃30分で焼いた。
90
うーん
美味しい。
懐かしい味だった。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日も白大島のパーカー作りね。
パーカーばっかで、ごめんね。
それでも見に来てくれた方、ありがとう

フードを身頃に縫い付ける。
01
縫い代をバイアステープでくるむ。
03
バイアステープは前回、裁断したときに計算して余分に切っていたのよー

袖と袖山布を一緒に身頃に縫い付けて、ロックミシンをかける。
04
シミが丁度、裏側に隠れて見えなくなった
イェーイ!

ていうか、わざわざ依頼者様に聞かなくても良かったね
問答無用でシミのところを切っても大丈夫だった。
06
裾のスリット部分の額縁縫いをする。
待ち針で印付け。
07
生地を広げて、中表にして針を合わせて縫う。
08
ひっくり返して、綺麗に縫えてるか確認。
うん、綺麗に額縁になってるね。
09
縫い代を切る。
10
縫い代を軽く割る。
11
ひっくり返して、きっちりアイロン。
綺麗な額縁縫い出来たね。
13
裾をまつって、
14
袋布がブラブラしないように留めたら、
15
パーカーの出来上がり

トルソーのサイズがLサイズ(私のサイズ)よりやや小さめなのね。

今回のパーカーがXSサイズなので、トルソーがキツキツで。
パーカーがつれているのはそのせい。
21
特に背中のつれがひどい。
肩幅がまず合ってない。
16
横から。
袖の接ぎの位置も綺麗ね。
23
はい、バンザイ。
袖下の接ぎも目立たないね。
模様が幾何学模様っぽいせいもあるのかな。
20
ポケットはここよ。
24
前から
17
1枚の着物から、ちゃんと2着つくったんだよ。
CGとかで誤魔化してないからね
18
左のパーカーの白い四角はなにかというと、分かりづらいので、サイズを縫い付けてある
19

今日は、残りの時間で、大島紬を洗濯したの。
コロナ前に買ったやつで、マスク作り等で大分放っておいた大島紬ね。

夜、寝る前にちょこちょこ解いていたのよ。
50
後柄
51
私の好きな植物柄(花)で可愛くて素敵な柄。
52
解いて、
53
洗濯して、アイロン。
54
まだ、部屋の竿にかかってる。

ヤフオクに出品するパーカーにしようかなと。
売れなかったら、私が着る。

近いうちに縫えたらいいな~。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ティラミススターをお取り寄せした。
99
近くに行ったときに催事場にあったら、必ず買ってたの。
美味しいよ。
前の名前はティラミスヒーローだったんだけど、色々あって、名前変わっちゃたんだよね。

色んな味が売っていて、色々食べたけど、ママヒーロー(一般的なティラミス)が一番、美味しいと思う。
今回は、ママヒーローだけ注文した。

ティラミス好きなら、買うべし!
美味しいよ

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日は、ランキングポイントが初めて160になった!
ビックリよ!
クリックしてくれた方、ありがとう

昨日は疲れて寝ちゃって更新できなかったので、昨日、作ったマスクを披露。
生地を切って、
01
立体マスク3つ完成。
02
裏布はユニクロのエアリズム1枚にしてみた。
03-01
箱型(舟型・西村大臣マスク)も2つ完成。
03
この前作った箱型マスクを洗濯してみた。
着け心地はいいけど、案の定シワだらけ
04
水色の生地の方はギリギリアイロンなしでもOKかな?
え、アウト
アイロン面倒くさいからOKでしょ

ま、一応アイロンがけをしてみた。
裏側からアイロンをかけると折り目と表側も綺麗になることを発見
両脇のところは、使い捨てのマスクゴムが溶けるので、まずは避ける。
(水玉の方はヤーンだから溶けないけど)
05
フェイスタオルを2枚重ねにして、指にくるんで、両脇のあたりにゆるくアイロンをかけてみたら、
割と綺麗にシワが伸びたかな?
ま、多少のシワは許容範囲よ!
06
次はこのマスクを着けて、お出かけしてみた。
上の方で作ったマスクね。
07
エアリズムだけど、涼しくもなく暑くもない感じ。
真夏はツラいかな
汗かいても、すぐ乾きそうなのはいいけどね

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

コートの制作を依頼されたので、その作業をしていたのよ。
掲載許可を頂いたので、載せるね。

解いた大島紬を送っていただいたの。
今はもう作られていない貴重な龍郷柄よ
01
模様ひとつひとつが、はっきりしていて本当に美しいのよ。
アップにすると分かるかな?
風車(一元式)みたいなのがたくさんあって、これが本当に綺麗。
02
糸を染めてから、織るので熟練の技が必要なのよね。
その染めも泥を使って、丹念に染めるらしい。
凄い手間がかかっていてね、ロマンがあるよね。

全部、ネットで調べたんだけど。

呉服屋さんに聞いたんだけど、今は一元式も作られていないらしい。
一元式も貴重になるみたい。

解かれていた大島紬の汚れをチェックしながら、折り目をみて表裏を判定して、印を付けていく。
03
洗濯して、アイロン。
04
白いチャコの印がちょこちょこあってね。
消してみようかなと。
表と裏どちらも印があるし、避けて裁断も厳しい位置なのよ。

一応、生地の端で、試してみる。
06
ひいぃぃぃーーー!
下に敷いたタオルに色が落ちてる
07
で、でも生地の方は、色落ちしてるの分からない
なので、完璧じゃなくて少しだけ落とす。
『少し白いのは気のせいかな?』になるくらいに。

青い糸の上に薄っすらある白いチャコを消す。
08
1,2回なぞってみた。
き、消えた?
ちょっと白い?
09
ま、こんな感じで15か所くらい消した。

洗い張り(着物を解いて水洗い)や仕立て直しすることもあるんだから、消えないチャコじゃなくて、切りじつけ(糸で印を付ける)にして欲しいよね。

たまにチャコで印を付けてる着物あって、困るんだよね。
和裁士さんには和裁士さんの言い分があると思うんだけど。

防虫剤を入れて、保管。
10
文化の新原型から製図するのが得意でね。
レディブティックの囲み製図もわざわざ新原型を使って書くことが多いの。

なので、依頼された方のサイズを教えて頂いたので、一番近い原型を写す。
いつかのスタイルブックの付録ね。
11

14
原型操作しやすいようにダーツの先は穴を開ける。
15
前身頃の脇、約3㎝のところに赤線で印。
原型操作したとき胸ダーツの目安にするのよ。
文化式の先生が共通で教えてくれるところだと思う。
16
新原型(後身頃)を旧原型にするときに肩ダーツをちょっと畳むんだけど、その目安の線も袖ぐりに赤線で入れる。(これは先生によって違うと思う)
17
今日は、ここまで。

大島紬と一緒に飴をいただいたの。
花粉症だから、助かる
美味しいです。
18

主人がね、バレンタインデーの時にチョコを貰ってきたので、私が代わりにホワイトデーのお返しの買い物に行っていたの。
本当は主人が買いに行く予定だったんだけど、行けなかったのでね。
ま、頂いたチョコはほとんど私が食べたんだけど
怖くて、遠出出来ないので、スーパーのお菓子なんだけどね。
ちなみに一つは、自分用。
20
ゴディバよりMaryの方が好きなの

昨日、新原型を見つけるために他のレディブティックやスタイルブックもパラパラ見てて、作りたい服が出てきたから、コピーしたの。
作るか分からないけど。

これがあるから、怖くて断捨離出来ない。
要するにどんどん、雑誌が増えていくのよね
恐ろしい
19
これは、さずがにもう古すぎて私の趣味じゃないし、1年寝かしてみて大丈夫だったら、捨てようと思ったレディブティックがあったの。
そしたら、1年以内にこんな感じの洋服を作ってって言われたのが、そのレディブティックに載っていたのをちょっと改変して、今風にしたのだったの。
そういうことがあったから、ますます捨てられない

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

お久しぶりです。
帰省の疲労やうっかり大豆を食べたりしたりして、ちょっと体調不良でお休みしてました。
(大豆を食べると具合悪くなるのよ。醤油と味噌はOKよ。)
まだ完全復活ではないけど、ぼちぼち更新していくね。
今年もこんな感じで、洋裁をしていきます。

いつも使っているアイロンの調子がなんとなく悪いので、買い替えたのよ。
アイロンが全く使えなくなると、洋裁の作業が滞るので、そうなる前に買い替えね。
今まで、使っていたアイロンはT-Falだったの。
02
使い心地がいいので、またT-Falを購入。
01
スチームが90gから140gに増えたらしいんだけど、バキュームアイロン台を使っているせいか分からないな。

温度調節のダイアルが固くて使いづらくなった。
チャイルドロック的な関係で、固くしたのかな

それと、前回使っていたのと違っているのが、スプレー(霧吹き)とバーチカルスチーム(勢いよくスチームが出てくる)のスイッチが逆なのよね。
慣れなくて、バーチカルスチームを押したつもりがスプレーを押してたりするのが、使いづらいな。
慣れなんだと思うけど。

そもそもT-Falのアイロンのスプレーって、不要だと思うのよね。
狙ったところにスプレーしづらいし、脇にはいつも霧吹きが置いてあるので、そっちを使うから不要なのよね。
間違えて押して、あらぬところにスプレーしてしまうことの方がすごく多いのよ。

ついでに洋裁で使う消耗品も買ったの。
03
ジャムは洋裁とは関係なく、私の好物ね。
つぶつぶが感じられるブラックベリーのジャムなの。
甘さ控えめで、美味しいよ。

今日は、オーダーされていたシャツワンピースを作っていたの。
デザインは前にも作ったことあるやつね。
縫い途中のは、許可を取っていないので、載せられないの。
前に作ったやつを載せる。
01
絹穴糸を使って、ステッチするのよ。
絹でステッチするから、大島紬もステッチもキラキラ光って、すごく綺麗で素敵なのよね。
ミシンの糸調子が大変なんだけどね。
04
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

灰紫の着物を買ったので、解いたのよ。
この色の着物は人気なのか高いんだけど、好きな色だから買っちゃうのよね。
コートの裏布にしちゃうから、あんまり見えないんだけど。
01

02
仕付け糸がみっちり付いていて、大事に着ていたのかな~
03
家紋って、印刷してあることが多いの。
この着物の家紋は金糸で刺繍がしてあって、とってもおしゃれ
04-01
残り布がついてた。
絹100%との表示があるね。
05
解いて、
06
洗濯して、アイロン
08
防虫剤を入れて、保管。
09

今日は、おせちを買ってきて、お雑煮などを作っていたのよ。
帰省の関係で元旦におせちを食べられなさそうなので、今晩から少しづつおせちを食べてるの
一足先に食卓だけ、お正月ね。

人参しりしりとポークソテーも作ったの。
おせちより普段食べているものの方が美味しいく感じる

昨日、出来上がったパンツをはいて、買い物に行ったの。
ウエストがずり落ちてこないから、快適。
けど、ご馳走をたくさん食べられないから、帰省のときはいつもはいているウエスト緩々のくたびれたパンツで帰ることになりそう

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ