ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

カテゴリ: その他の作品

今年もぼちぼち更新していくので、ぼちぼち遊びに来てね。
2022年の初縫いはストールだよ。

白大島とプードルボアのストールを縫っていくわよー!
依頼者様から、OKでたのでね。

ステッチなしのアウトポケットを付けるのね。
ステッチなしの方が可愛いと思うから、私がそうしたいんだけどさ。

これが、難しい。
感覚を忘れてしまったので、もう一度練習する。

前回、練習したポケットを解く。
01
解いて、生地ギリギリのところを崖っぷちステッチ。
02
ポケットの内側から、縫っていく。
03
ステッチなしアウトポケットの完成。
ポケット口は縫ってないけど。

前回よりも上手に出来たと思う。
05
さてと、本番の生地の白大島を裁断。
ギリギリ裁断出来て、気持ちいい!
06
ポケット口には接着芯(ヘム芯)を貼る。
洋服じゃないけど、あった方がいいと思うので。
07
ボアも切って、縫いやすいようにグルっと空ロックしたいんだけど。
直前に色の濃いものを縫ったので、ちょっと汚いんだよね。

ボアにめっちゃホコリがつくのよ。
08
ボアの切れ端でちょっと拭いただけで、こんな。
すごくよく取れる。
09
空ロックしたボアと白大島を縫い合わせる。
今回、裏布と表布の型紙が一緒なので、裏布を控えるために少しボアを出して縫う。

空ロックしたのにボアの生地端がすごく分かりづらい。
10
丸みは厚紙とアイロンで綺麗に丸くする。
11
そして、いよいよ赤い糸で崖っぷちステッチ。
99
この赤いポチポチの内側を縫っていく。
13
うぅ、縫いにくい。
頑張った。
(専用の押さえ金があるらしいけど、持ってない。縫いにくいけど、何とかなる。)
14
ポケット口をまつり縫いして、ポケットの完成。
柄は一応、左右対称。
15
トルソーに着せるとこんな感じ。
16
何とか無事にストールできました。
ボア、縫いにくいね。

特にまつり縫い。
どこがボアで本体の生地が分かりづらい。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。


袖を短くしても良いとの許可を貰えたのでね。
本人は袖口は直さなくていいって、言ってたんだけど、直さないと間もなく着れなくなります。

こーんなに擦り切れてます。
01
みっともないねー。
ちょっとダサくなっても、直した方がいいよねー。

片方のカフスを早速、解いた。

表カフスに芯が付いてるね。
糊はなし。
02
カフスの少し丸いところが、どうなっているか見たい。
02-01
裏返してみる。
写真が光ってゴメン。

直角に縫ってる。
チョン丸で処理してるんだね。

チョン丸とは・・・斜めに折って、横と縦を折ってひっくり返す。少しだけ丸みを出したい時にする。
(私が習った名称。間違ってたらごめん。だって、チョン丸って冗談みたいな名前だし。文化の教科書には多分載ってなかったし。)
02-02
そして、解いて気が付いた。

表カフスと裏カフスを比べると、裏カフスの方が断然、綺麗で生地に傷みが少ない。
03
あー、これは襟と同じ方法で表と裏を入れ替えた方が良いのでは?と思いつく。

表衿と裏衿も入れ替えたし、それより違いの割と少ない?カフスなら入れ替えても素人目には分かるまい。
衿だって分からんのに。

裏カフスにはなかったステッチを足して、
05
袖口から、7㎜ほど内側を縫う。
ボタンホールがあるから、すごく縫いにくい。
07
ひっくり返す。

何だか、これでいけそうじゃない
いけるいける
08
いけそうなので、もう片方のカフスも解く。
09
縫って、余分な縫い代をカット。
10
ここまで出来た!
少し歪んでいるけど、気にしない。気にしない。
11
仕付けして、袖口とカフスを合体。
12
無事に縫えた。

合体するときって、一般的に裏カフスの方が少々出てるんだけど、折り目ががっつり付いているので裏カフスを出せず。
生地の色も変わってたりするし。

カフス全体にアイロンをかけるときに裏カフス(元表カフス)を控えるとちょっとだけ引っ込んで縫いやすい。
ボタンホールのところは無理だけど。

そして、仕付けをして無理矢理縫うしかない。

ステッチの位置も色あせていたり等でガッチリ色が違うので、ステッチの位置もあまり変えられない。

必然的に少し歪んだカフスになるが、しょうがない。
そこは我慢、我慢。

お直しにはお直しの苦労がある。
14
ボタンを付けて、お直し終わり
ま、ちょっと格好悪いけど、素人目には分からないと思う
15
あ、書き忘れたけど、左右のカフスは入れ替えましたよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
シャツの持ち主は、このお直しに感動して、すごく喜んでくれました。

昨日は母が携帯電話の機種変更したので、設定変更しに実家に行ってました。
変更したのは、主人で私は付いて行っただけなんだけど。

私は写真を何枚か、赤外線通信で移動しただけかな?
赤外線通信って、懐かしいよね。

ガラケー(3G)から、ガラケー(4G)の機種変だったのよ。
私は、ちなみにまだガラケー(3G)使ってます

----------------------------------
縫い物好きなら、チャンネル登録してるよね。

ちょっと前に更新があったシャツのお直し動画を見た時に、その手があったか!天才!
コロンブスの卵か!って思ってたのね。

第一ボタンって、留めないしね。
襟をひっくり返しても一般の人は気づかないよね。

いつかやってみたいなーっと。

それで3,4日前、主人が悲しそうにシャツを持ってきて、
『なんとかならない?』
って、言ってきたので、やってみることに。

恩着せがましく『やってみる。』と言いつつ、内心ガッツポーズしてた


問題のシャツはこれ。
ここまで酷くなる前に持ってきて欲しかったんだけど。

矢印のところ全部、擦り切れと穴。
あちゃー、台衿まで擦り切れてる。
01
襟をひっくり返してみる。
幸いなことに裏衿の控えが本当に少ない。

ほとんど控えなし!
ラッキー
02衿の控えなし
解く前にプロのお仕事拝見。
台衿のところ、こんな感じでOKなのね。
03
ふむふむ。
反対側も観察。
05
傷みがひどいので、つれづれリメイク日和さんとはちょっとやり方を変えるけど。
ほぼやり方は同じで直してみるよー。

バイアステープの幅じゃ、残念ながら足りない。


家にあった端切れ。
たまたま接着芯が貼ってあったのでその部分を使う。

5㎝幅のバイアスに裁断。
06
解いてみた台衿。
接着芯は貼ってなくて、ただの芯が入ってるね。
07
ヘム芯を細く切って貼ってみた。
09
さっきの生地をアイロンで折る。
08
マジで段差があったりして、超縫いにくい。(何回か失敗した。)
なので一部、中縫いする。
10
ステッチする。
11
はみ出た生地をカット。
12
押さえミシン。
13
アイロンで折って、ここまで出来た。
15
次は襟。
表衿側に糊のない芯があって、芯をめくったところ。

ちなみに芯はバイアスだった。
やっぱりバイアスにするよねー。
16
裏側からジャケットやコートに使う接着芯をバイアスに切って貼る。
バイアスがポイント!
17バイアス芯
台衿と同じようにステッチ。
18
表衿にゆとりを入れるために衿を折る。
ここらへんの話は、Senjyu工房さんの動画を参考にしてね。
19
ここで気づく。
パッチ生地を折り曲げてると綺麗に衿が返らない。

パッチ生地を解いて、生地を伸ばしてステッチ。
バイアスだし、接着芯も貼ってるから、ほつれないしね。
20
襟を折って、捨てミシン。
21
表衿がダブついているというか、浮いているというか。
これが大事。

綺麗に衿が返るゆとりね。
22
このシャツのステッチね、太めのミシン糸使ってるのよね。
けど、このミシン糸より細いんだけど。

まぁ、しょうがない。
ないから、この糸を使う。
22-1
ステッチして、
23
綺麗に直りました!
24
主人がすごく喜んでくれたのが良かった
お気に入りのシャツだったみたい。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
実家で里芋をもらったのね。
こんなごっつい里芋もあるのねって、ビックリしたのよ。

里芋がくっついていて、これで1個。
99
みそ汁と煮っころがしにした。
赤いところや痛みがなくて、本当に美味しいほくほくの里芋だった。

先日、実家に持って行った香典って、祖父のだったのね。
その祖父が作った里芋だそう。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
襟と衿が混じっていてゴメン。
直すのが面倒なので、このままで。

今日はまとめて家事をやったり、用事を済ませていたら、洋裁を始められた時間が18時だったんだよね。

あんまり洋裁が出来ない。

なので、買ったばかりの主人のパジャマに胸ポケット付けてた。

朝、胸ポケットにスマートフォンを入れて、ラジオを聞きながら、朝の用事を済ませていてね。
それで、どうしても胸ポケットが欲しいらしい。

生地が合わなくても、ダサくてもいいらしい。

ポケットにする生地は、1年しか着てないのにボロボロになった私のパジャマの無事なところを使う。
01
漂白剤をこぼして穴が開いてしまったり、
何もしてないのに大穴が開いたんだよね。

生地の耐久性が不安だけど、生地の肌触りとか厚さとか丁度良くてね。
02-03
まずは、以前に作ったポケットを参考にして、型紙作り。

もう一つのポケットは、ついでに私のパジャマのパンツに付ける。
何かとポケットがあると便利。
04
お尻の辺りの生地が毛羽立ってないような気がしたので、そこで裁断。
05
一応、ポケット口には、ヘム芯を細くして貼ってみた。
06
そして、胸ポケットを縫い付けた。
07
悪くないんじゃない
色もまぁまぁ合ってる。
08
このパジャマ、割と安く買えたんだけど、凝ってるー。
後見返しとテープが付いてる。

低価格でここまで凝ってるの、凄い!
09
ついでに私のパジャマパンツにもポケットを付けた。
10
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

お久しぶりー!
ぐれてました。

最近、布帛ばっかり縫ってたから、簡単なニットを縫いたいなーと思ったのね。

それで、使った生地はこれ。
透け感のあるニット生地。
01
紙を切り貼りして、型紙を作って、
02
ここまで縫った。
03
試着してみたら、痒い?痛い?
着てらんない。

私は割と肌が丈夫な方なので、これはかなり痛かったり、痒かったりする生地だと思う。
裏返しにしたら、着れるんだけど。

それで、ぐれた。
ちょっと洋裁を放り投げた

それで、まぁ、休憩してたんだけど。
何かの小説だかインタービューだかドラマだか漫画だったか忘れたんだけど。
『作ったことで出たフラストレーションは作ることでしか晴らせない。』
みたいな言葉があったのね。

それを思い出して、頑張って今日は大人しく洋裁してました。

次に作る洋服は、シームポケットの袋縫い仕立てを付けようかな~と思ってさ。
実はシームポケットの袋縫いはしたことないんだよね。

なので、部分縫い練習。
こちらの本から、

これを練習する。
05
事前にインターネットでシームポケットの袋縫いを調べたら、あちこちのサイトでやり方が載ってたのね。
それで、ポケット口を縫うところが

『うわー、難しそう』

って思ったんだけど。
この本だとそのポケット口の脇縫いのところが簡単になっているので、これで作ることにした。

何と、最初に袋布同士をロックミシンで縫ってしまう。
06
ひっくり返す。
07
これの凄いところは、切り込みが入っていて、縫いやすくなってる。
08
後は縫い縫いして、完成。
10
裏側
ちゃんと袋縫いになってる!
11
この縫い方だと、カンヌキは入れられるんだけど、ステッチは入れられないんだよね。
さっきまで、そう思ってた。

今、佐藤貴美枝のプロソーイング教室で習ったときのノートを見たら、
『ステッチを入れる場合、ポケット口の内側を上にして入れる』
って書いてあった。(汗)

なんのことか、全く分かりません!!!!

どうやら、ステッチは入れられるらしい。
ちょっと考察しなければ。(汗)

いやぁ、でも、最後の方で手前袋布(裏布又はスレキ)を身頃の縫い代に縫い付けるから、無理な気がする。
どう考えても無理な気が。

(追記)
分かった。ステッチ入れられるね。
----------------------------------

次に縫うブラウスは試作品なのね。
なので、安いこの濃紺の厚めのシフォン生地で縫う。
12
最初に腕に付けるタブを縫ったんだけど。
失敗。
山が上手に出来ない
13
くじけた。
平にした。

ちょっと丸いけど。
つっこむなよ!
14
袖口のあきのところは簡単ないってこい始末で。
慣れると楽だよね~。
15
次は玉縁カフス。
やったことはないんだけど、簡単そう。

ていうか、佐藤貴美枝のプロソーイング教室で教わったときは、衿ぐりの始末だったような。
カフスも出来るんだねー。
20


生地をバイアスに切って、アイロンで伸ばして、半分に折る。
16
裁断。
17
縫い縫い。
薄い生地の時は、玉縁仕立ていいよ。
カッパリングが起きにくいし。
------------------2021/09/03 追記------------------
カッパリングでなくて、パッカリングです。
そして、パッカリングを防ぐのではなくパンクを防ぐです。
------------------2021/09/03 追記------------------
18
玉縁カフスの出来上がり!
19
ちょっと見た目悪い!?
気にするな~
見逃して。

気にせずにたくさん作った方が勝ち?なのさ~。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
なぜ勝ちかというと、
『スカートを1着作った人より、3着作った人の方が絶対に上手だから。たくさん縫って。』
洋裁の先生に上手に縫える方法を聞いたら、教えてもらったのがこの言葉。
試作品だしね。

男性用ベストを作ったら、いい感じ?に裏布に使ったキュプラが残ったのよね。

もう一着作るのには残りがわずか過ぎるけど、部分縫いの練習をするのには丁度良いのよ。
いい機会なので、前からしてみたかった部分縫いの練習をしてた。

文化の教科書から、シームポケットみたいな内ポケット。
この内ポケット、すごく簡単。
01
じゃなくて、内ポケットのプリーツ飾りの練習。
02
微妙に難しいような気がする。
そして、予想通り難しかった。

プリーツがね。
綺麗にプリーツを畳むのがね。

フォークとか使ってみたけど、役に立たず。
アイデアが思いつかず。
力技でたたんだ。
04
内ポケットを縫い縫いして完成。
05
ちゃんと入るよ。
06
練習だけど、袋布も付いてます。
07
着たことないから分からないんだけど、この内ポケットの飾りって、あると便利なの?
微妙に邪魔な気もするけど。

着た事ある人がいたら、教えてーーー!
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
和菓子を食べる2本タイプの細いフォークなら、プリーツが綺麗に畳めるような気がする。
新しいことをやるのは、楽しいよね。
脳みそが大変で疲れるけど。

帽子を買ったの。

安さと気軽さで衝動買い?してしまった。
作ればいいんだけど、手間を考えるとね。

でも、ちょっと加工する。

買った帽子にゴム(ヒモ)が付いてなかったので、自分で付ける。

私の住んでいるところは、海が近いせいか風がすごく強い時があるのよ。
橋の上とか強風で自転車に乗れなかったりするし、ショッピングセンターの駐輪場にある自転車が強風で倒れたりする位には、風が強い。

つまり、帽子にヒモがないと非常にツラいの。
ゴムは帽子が持っていかれる。

-------------------------------

まずはヒモを作っていく。
02
風で帽子が飛ばされないようにサイズテープにがっちり縫い付ける。
03
ヒモのあご部分にストッパーを付けて、帽子のヒモ付け完成。
04
お馴染み?のスヌーピーに帽子を着せてみる。
05
あら、可愛い。
帽子、似合ってるね。

ヒモはおばちゃん度がアップするけど、しょうがない。
楽なんだもん。(←この発想がおばちゃん。)

そうそう、この帽子、サイズが調整できるようにサイズテープにぐるっと細いリボンが通して合って、結んでサイズ調整できるようになってた。

なるほどー。
そうするのかー。
01

--------------------------

次は牛乳パックを使って、踏み台を作ってみた。
踏み台、欲しかったのよ。

集めに集めた牛乳パック24枚!
真上から撮っちゃたから、分かりづらいけど24枚ちゃんとあるよ。
10
この上の方を三角に切る。
この三角は適当でも大丈夫。
11
三角に折って、セロテープで仮固定。
12
中に新聞紙を詰める。
要らない気もするけど。
一応。
13
合体!
14
本当は、段ボールを使うらしいんだけど、罪庫のグレー台紙があるのでそれを使う。
15
グレー台紙を2枚切って、
16
牛乳パックに貼る。
17
つ、疲れた。
『踏み台、これでいいじゃん。』って思ったんだけど。

やる気を引き出して、やっぱりカバーを作ることに。

ゴミ(牛乳パック)から新たなゴミが出来そうな気がして。
怖いなー。

なので、思い入れのあんまりないこの苺の生地とゴムで作ってみる。
18
まず、側面の生地を切る。
ゴムを入れるところはアイロンで折る。
19
念のために踏み台に着せてみる。
ちょっと緩いけどまぁまぁ許容範囲かな。

ちょっとは緩みがないと取り外ししずらいし。
20
生地に直接、六角形の形を写し取る。
縫い代を入れてカット。
21
そして、六角形の生地を縫っていく。
22
角の部分はハサミをいれて、
23
と、ここで気づく。
生地を中表にしてなかった(汗)

ほどいて、縫い縫いやり直し。
24
自分の生地だから、適当だー。

実は六角形は正六角形ではないので、こんな印を付けてる。
筒状の接ぎ目部分がこの位置にくるように六角形の生地を縫い付けた。
25
ゴムを通して、
26
踏み台の完成
99
おぉ!良い踏み台が出来た!

ゴミが出来なくて良かった。
本当に。

カバーも適度に緩みが合って、いい感じ。
これで、カバーの洗濯が出来る。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
作り終わった後に気が付いたんだけど、汎用的に使えるようにカバーの六角形は正六角形にした方が良かったのではと。
牛乳パックの方を作り直すことがあれば、だけど。

今日ね、揚げ物をしていたら、指先を火傷しちゃったのよね
今は、ほとんど痛くないから、大したことないんだけど。

指先を火傷するとアイロン使うのが辛いのよ。
スチームの暖かさとか、熱風?が指にあたると火傷したところが痛いんだよね。

それで、くじけて今日はアイロンなしで出来る作業をしてたの。
ちょっと前から気になっていたマスク仮置きケースね。

ささっと洗えて、清潔に保てそうな感じのやつがいいなと思って。
Youtube先生達の動画を見て、研究。

両面テープを使っているのは、洗えないからダメだし、面倒な形も避けたいっと。

そして、古カレンダーで試しに作ってみた。
いくつか作ってみて、最適なサイズを探ってみる。
01
一番大きいだろうHKマスクを置いてみる。
なかなか良さげじゃない?
これで、作ってみる。
02
使う材料は、これ。
新品のクリアホルダーと100円均一のホック。
03
指を絶対に切りたくないから、この定規を使って、切っていく。
黄色の壁(?)があるから、定規を押さえている指を保護してくれるんだよね。
04
1枚のクリアホルダーで男性用マスクケースと女性用マスクケースを作りたかったんだけど、5㎜ほど足りなかったので、男性用の方をちょっと小さくした。
マスク仮置きケース完成
05
どうでしょう?
なかなかいい感じ

実は、この100円均一のホック前にも使ったことがあって、その時にも思ったんだけど、やっぱりちょっと固い気がするのよね。

そこで、この前ユザワヤで買ったホックを試してみる。
シャツにも使えるみたいだから、そんなに固くないだろうと思って。
06
女性用マスク仮置きケース4つ完成。
07
んー、ちょっと柔らかくなったけど、あんまり変わらないかも。
デザイン的にはこっちの方がスタイリッシュな気がする。

ホックを打ち付ける時に金づちが滑って、傷がついてしまった
がーん!
08
失敗したので、これは自分用。

ちょっと寂しいから、マスキングテープを貼ってみた。
少し可愛くなった
09
今回、カッターの刃を新しいのに替えてから、切ったの。
それでも結構、力がいるから作る人はケガに気を付けて、作ってね。

ちょっと時間が余ったのと、指があまり痛くなくなったので、マスク作りもした。
追加で欲しいと言われてね。
マスクを外さなくても、そのままでペットボトルが飲めて便利らしい。
92
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
枝豆を買ったら、袋に枝豆の茹で方が書いてあったの。
93
なんと、水から茹でるらしい!
試しに水から茹でてみた。

私は枝豆が食べれないから、主人に食べてもらった。
沸騰したお湯から、茹でた場合と違いはないらしい。

なーんだ、そーなんだ。
って、それだけ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

冬物パジャマなんだけど、一冬しか着ていないのに、もう生地に穴が開いている
なぜか、3か所も
衿ぐりも伸び伸び!

1年くらい前にネットで見かけた情報なんだけど、
『4,5年前位の洋服があったら、捨てないで取っておいた方が良いですよ。』
って、アパレルの店員さんに言われた。
っていうのがあってね。

最近、急激に洋服の質が落ちてきているらしい。
1年くらいですぐにダメになるらしいよ。

私の場合、着ている洋服は、ほとんど作っているから、気づかなかったよ。

そのせいか、分からないけど、私の冬物パジャマ、もうダメになったのよね。
私のは割と安めのとある通販のパジャマなんだけど、一冬でダメになるのは、さずがにコストパフォーマンスが悪い。

しかも、衿ぐりがすぐに伸びるのよ。
だから、首元が寒くてね。

高いのを買えばいいのかもしれないけど。
ま、ニットだから型紙さえあれば、作るのも割と簡単だし。
『じゃぁ、自分で作っちゃおっと思ったの』
それでね、自粛生活中に家にこもって、暇になりそうだから、丁度いいじゃんってね。

実際はマスク作りに追われて、そんな暇、全然なかったんだけど

参考にしたのは、こちらの製図と実際の手持ちのパジャマね。
本当に参考にした程度で、デザインは大分違うけど。

『ウエストにくびれはないのね。』
とか洋服とは違う部分を参考にしたの。
01
プルオーバーを製図。
アームホールね、30㎝くらいになった。
大体24㎝~26㎝くらいだから、すごい大きいの。
02
パンツも製図。
03
パジャマは大きめが好きなんだよね。
でも、大きすぎると寝返りとかしづらそうだから、調整が難しいよね。

1度作ってみて、型紙のマイナーチェンジを繰り返して、良いパジャマが出来るようになれば、いいなと。
そしたら、格安で自分に合ったパジャマが作れるようになる

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
久しぶりにウォーキングしたら、靴擦れになった
もうちょっと細目に運動した方がいいよね。

文化服装学院の服装コース(通信教育)に提出した修了作品が戻ってきたの。
このドレスね。
10
添削のコメントでたくさん褒められていて、嬉しかった
最後の一文に『パターン力の向上にパターンコースもおすすめします。』って、あったから気持ちよく修了してもらって、パターンコースも受講してもらおうって、魂胆かなとも思ってしまった

疑いたくなるくらい、お褒めのコメントが多かったのよ

成績の点数も高かったし。
01
洋裁サークルの文化の先生に聞いたのだけれど、通信教育の点数の付け方は減点方式らしいの。
なので、80点取れれば、十分に合格みたい。

今回は、ドレス初挑戦だったのと、自分用なので、いつもより適度に力を抜いて作ったの。
減点方式だと過去最低点かな~と思っていたのよ。
思わぬ高得点だったので本当に嬉しい

見返しの処理をドレス仕立てにしてたんだけど、それについて褒められた
『よく出来ています。』だって。
キャー(≧∇≦)嬉しい
ドレス仕立てって初めてしたのに。

ドレス仕立てって、見返しと裏布が重なって、2重になっているのよ。
下記の図で分かるかな?
03

ファスナーの上にスナップを付けたんだけど、そのスナップにもコメントがあった。
05
『スナップOK』ってコメントもらった
教科書には載っていないから、わざわざコメントくれたのかな?

今、習っている先生がこのタイプのスナップ好きなんだよね。
先生の着ている洋服によく、このスナップが付いているの。
04
(絵が下手ね)

裾の見返し処理も褒められたの
キャー嬉しい(≧∇≦)(≧∇≦)
07
これも初めての処理だったんだけどね。
生地が足りないのと、綺麗なラインにしたかったので、見返しにしたの。
最後にバイアステープを地目で閉じる作業が面倒だったのよね

あ、後ね
『作図もパターンもよく理解されています。』だって!
ここも褒められた
ま、これは毎回あったコメントだから、それなりに嬉しいかな。

先生のコメントでね、
『着物を使用するのは、幅の制限もあり苦労されたでしょう。特に柄の配置には、様々に工夫された様子が伝わってきます。』っていうのが嬉しかったな。
本当に限られた幅で限られた生地しかないもので、柄合わせして、作るのは本当に大変なんだよね

【今回のドレスを作って、思ったこと】
ワンピースタイプのドレスだから、ちょっとワンピースより縫うのが大変なだけで、楽勝かな?って思ってたのよ。

そしたら、仮縫いは2回するし、(最初は3回するって言われてた)
見返しは、ドレス仕立て。
裾も見返しをつける。

柄合わせが中々面倒でね。
作図してから、生地に載せて、パターンを生地に合わせて変更。

コンシールファスナーがいつもより長いのも大変。

こんな感じで、本当に面倒でね。
途中で作るの嫌になって、中断したりもしてね。

想像よりずっと、ドレスって大変なのがよく分かったの。

前に洋裁の先生が言っていた
『洋裁って、研究している人はたくさんいるけど、たくさん作っている人には敵わないのよ。』って言葉を思い出したの。

作ってみると想定外のことがたくさん出てきて、こりゃ頭の中で考えるだけより、頭の中で考えたものを1着でも作った方が経験値が全然違うんだなと身に染みて思った。

というわけで、これからも新しいものを楽しみながら、作っていけたらいいな

修了作品と一緒に、講座の案内が同封されてたの。
早速、受講してみたい講座に付箋をつけてチェック中。
次は、洋裁とは関係なく別の資格を取りたいので、受講するかは分からないけど。
05

今日は、喪服のジャケットを作っていたの。
ボチボチ、楽しみながら作ってるよ。
じゃ、おやすみー
02
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ