ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

カテゴリ: ベスト

昨日はブログを書く時間にボタン付けをしていたので、お休みしました。
今日は洋裁はしなかったので、昨日やったことを書いていくよー。

ベスト作ってた。
表布と裏布を合体。

脇はまだ縫ってない。
01
袖ぐりを縫って、裏布の脇を縫う。
02
裾を縫う。

この辺りの手順がいつものジャケットやベストと全然違うんだよね。
だから、難しく感じるのかな~?
03
次は表布の脇を縫う。
05
表布の前身頃の脇と裏布を縫う。
かなーり、無理矢理ぽかったけど、ミシンで縫えたぜ!

ここがミシンで縫えないと手縫いになるから、大変なんだよね。
06
ここがミシンで縫えるかドキドキだったんだよね。

ジャケットだとこの時点では袖はまだ付いてないからさ。
つまり、布を引っ張り出せる空間がジャケットの方が大きいんだよ。

実はベストの背抜きを作るのは初めてなんだよね。
無事に手縫いじゃなくて、ミシンで縫えて良かった!

ちなみにここにシームポケットを付けると、否応なく手縫いでまつることになるよ!

ステッチをして、ここまで出来たぜ!
07
ボタンホールとボタンを付けて、まつり縫いや中綴じをして、
08
ベストの完成!
09
そうそう、ボタンが2つ余ったんだよね。
内ポケット用のボタンも買っていたらしい。

内ポケットはもう一回り大きくした方が良かったかも。
やっぱり、作らないと分からないもんだね。
11
頑張った背抜きだよっ!
12
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日は防災の日にちなんで、備蓄の水を買いに行ってたのね。
そこで、水を品出ししていた店員さんと話したんだけど。

『新しい水、ダンボールの中から出しますか?』
『古い方から買うから、大丈夫です。その方がいいかなーって。』
『あー、同じ日付ですね。ま、でも水何故かすごく売れてるんで、どれも新しいですよー。』
『防災の日が近いからですね。うちもそうですよー。』
『あーどうりで。』
『あのー、この日田天領水、衝撃のうまさですよ。飲んだ瞬間、こんな美味い水があるのかとびっくりしました。』
13
『姉がこの辺りに住んでまして、昔、地元の人は無料で飲めたんですよ。震災以降は有料になっちゃたんですけど。』

値段が高いんだよね。
下の段にあるトップバリュは80円(税抜き)2リットルだった。
3倍以上の値段かぁ。約4倍。
14
とりあえず、この時は買わなかったんだけど。
主人にこの話をしたら、買ってこいっていうので、買ってくるかも。

それでさっき、よく考えたんだけど。
この店員さん、現地で飲んでるんじゃ。

現地なら、大抵の天然水は衝撃の美味しさだと思う。
なんなら、地方は水道水だって美味しい。

でも、売ってるってことは、この値段でも売れるんだよね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日はちょっと遠出したんだよね。
つまり、疲れて眠い。

寝る前にブログを書いているからね。
いつも通り、日本語が変なのはスルーでよろぴく。

---------------------------------

昨日と今日はベストを縫っていたよー。
ベストの裏布を縫った。

確か脇は最後に縫うはず。
なので、脇以外は縫ったよ。
01
内ポケットのボタンは再利用。

多分、主人のパンツのボタン。
主人のベストだから、中古でもいいよね!
03
腰のあたりに内ポケット付けた。

既製品の真似をしてみたかったんだよね。
ちなみに主人は内ポケットは全くといっていいほど使わないんだけど。

だから、本当に作ってみたかっただけ。
05
後身頃はここまで縫った。
06
後は前身頃。

大変な前身頃。

何が大変って、箱ポケットだよっ!
あんまり縫ったことないからさ。

10個は縫ってるけど、20個は縫ってないかな~。

ま、一応練習。
大体の流れは頭に入っているけど、細かいところはね。
あれだから。

生地はこの前のパンツ生地の残布だよ。
11
なんとか縫えたかな?
12
で、いきなり箱ポケットの完成。
13
箱ポケット、すごく時間がかかったよ。
今日はほとんどポケットに費やした。

参考にした本はこちら。
15

箱ポケットは切りポケットでね。
失敗が許されないから、怖いよねー。

今日はここまで縫えた。
14

---------------------------------

【生地の裏表、迷わない裁断方法】
ベテランさんは知っていると思うのでスルーでお願いいたします。


初心者が陥りがちというか、私も昔はやらかした。

こういう左右対称でない胸ポケットの生地を切る時って、生地は1枚しか切らないじゃん。

で、生地の裏表、どっちで切ったらいいか分からなくなったりしない?
もしくは間違えて切っちゃいそうみたいな。

一度は間違えて切ったことあるよねー。
14-01
胸ポケットの口布の型紙。
20
生地を表にしてその上に型紙を表にして載せて、切るのが正解。
生地が裏側だったら、型紙も裏側にして切る。

そういう風に型紙を作るのが正解。
(作れない時もあるけど。)

矢印()の型紙の三角は中心側という意味ね。
生地も三角に切る。
型紙にわざわざ入れてるのは忘れないようにするためで、普通はあんまり入れないと思う。

後、袋布は上のように型紙を作れないじゃん。
表布と裏布があるからさ。
21
こんな風にコメントを書いてるよっ!
22
型紙を作る時に気を付けると、あんまり裁断の時に失敗しない。
多分。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日はちょっと遠い梨の直売所までママチャリサイクリングしてたよ。
 
買った梨は、秋麗(しゅうれい)という珍しい品種。30秋麗
直売所のお兄さんの話だと、幸水より甘くて桃っぽいとのこと。

とても甘くて、梨らしさがあって、すごく美味しかった!!!
味も濃い!
桃っぽくはない。全然、桃ではない。


食べる3時間前に冷蔵庫に入れるとすごく美味しいって、言われたんだよね。

うん、無理だった。
帰ってきて、すぐに冷蔵庫に入れて、6時間以上冷やした。

3時間前に冷蔵庫に入れるって、難易度高いね。


お団子はいつもお客さんが途切れない和菓子屋さんで買ったの。
こっちも美味しい。

和菓子屋さんで、常にお客さんがいるって、すごいよね。
昼過ぎると途切れるけど、それは商品がもうほとんどないせい。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

Ryokoさんとねこミシンさんが裏バイアス始末を紹介してくれてね。

これは『私もやらねば!』と思っていたんだよね。

そしたら、Senjyu工房さんが分かりやすい動画を出してくれて。

『よし!やろう!絶対やろう!』
ってことで、やった。

ちゃんとノートにもまとめたよ。
02

部分縫いはこれをばらして、再利用。

バイアステープは太めに切って、アイロンで伸ばす。

『バイアステープは必ず伸ばせ』って、先生に言われているんだよね。
バイアステープを伸ばさないと着たり洗濯しているうちにバイアステープが伸びちゃうらしい。

市販品は伸ばしているらしい。

伸ばさないと、どうなるかはよく知らないんだよね。
でも、伸ばさないYoutuber先生やネットの先生もいるわけで。
03
目的の幅(3.5㎝)に切る。
05
比較したいから、伸ばしたバイアステープと伸ばさないバイアステープを作ったよ。
06
縫い縫いしたよー。
詳しい縫い方は動画を見てね。
07
途中でバイアステープを切るんだけど、大体1㎝強切ったね。
08
綺麗に縫えたよ!
やったね!
09
裏側はこんな感じ。
10
伸ばしたバイアステープと伸ばしてないバイアステープを比較。
違いは分からないね。
11
伸ばした方がテープが太らなくて綺麗かな⁉

伸ばしてないバイアステープ部分を引っ張ると変なシワが出来る。
伸ばした方は全然、出来ない。

ま、当然といえば、当然だけど。
12
簡単裏バイアス始末、勉強になりました。

ヒロアミ―先生、Ryokoさん、ねこミシンさん、Senjyu工房さん、ありがとうございました。

---------------------------------

昨日は、接着芯を貼っていたので、ブログはお休みしました。
昨日と今日やったことをまとめて書いていくよー。

大分前に主人からベストを頼まれていてね。
いい加減に作らないと、不味いかな~っと。

主人に扶養されているから、洋裁が出来るわけで。
ありがたやー。
20
型紙書いてたの4月28日か。
夏に着たいから、夏前に頼まれたんだよね。

もう夏、終わるよ。
いい加減に作らねば。

---------------------------------

ポンチニットで作っていくよー。

ニットのくせに接着芯と接着テープ貼りまくり。
結構、大変。
やや力仕事。

布帛と違って、ニットはいつも接着芯や接着テープほとんど貼らないからさ。
21
背抜きを頼まれてたんだよね。
いざ裏布を切ろうとしたら、型紙が総裏だった。

急遽、裏布の後身頃を書き直したよ。
22
後身頃の裾に平行に地目をとる。

こうすると一番伸びて欲しいところがバイアスっぽくなる。
そして、三ツ折りはバイアスじゃないので、すごく折りやすくなる。
24
バイアステープはもちろん伸ばすよー。
面倒だけど。
25
背抜きだとバイアステープがいるんだよね。
手抜きでロックミシンでもいいと思うけど。
27
アイロンであたりが出る!

うおー!面倒だ!
ニットのくせに!
28
ニットって、簡単なんじゃないの!?

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
背抜きって、面倒で難しいくない!?

絶対に背抜きは縫わないっていう人知ってる。
私も自分のために背抜きは中々、縫えない。

後、簡単そうに見えるのか、初心者が総裏より楽だと思って、手をだしがち。
一番、難しいよー!

私の中ではこんな感じで手間がかかると思ってる。
裏なし>総裏>>半裏>>>>>>背抜き

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

咳ぜんそくがあんまり良くなくてね。
コンコンからケホケホっていう軽い咳には変わったんだけど。

相変わらず咳が止まらない。
特に夕方以降と散歩の時。

それで昨日は薬がなくなったので、病院に行ったんだよね。
そしたら、疲れちゃって昨夜は21時から22時という中途半端な時間に寝てしまった。

だから、ブログはお休みしました。
わざわざ見に来てくれた方、ごめんね。

いつも見に来てくれて、ありがとう。

---------------------------------

昨日と今日やった作業を書いていくよー。
ポケットにボタンを縫い付けた。

ボタンの裏側にマジックテープが付いてるの。
これでポケットのフニャっとするのが直るといいな。
01
袖ぐりを縫った後、裾を縫った。

難しいところはあらかじめ仕付けしたよ。
私の技術では無理。
02
三ツ巻、相変わらず楽でいいねー。
03
ここまで出来たっ!
05
紫のベストの方にボタンとスナップを付けたよ。
ボタンホールは開けないで、スナップなのよ。

ベストの完成!
いやっほう!頑張ったよ!
30
ポケットにマジックテープとボタンを付けた。
こっちの方がいいね!

裾がひらひらしているのが可愛い
07
濃紺のベストの方のボタン付けは実はさっきまでやっていてね。
トルソー出すの面倒くさい。。。眠い。。。

吊るしでごめんね。
紫のベストと形は同じだから。
10
こっちのベストも上手に出来ましたっ!

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今回、ポケット作るのがすごく面倒だった。
でも、必ずポケットは付けて欲しいとのリクエストだったのでね。
頑張って付けたよ。

親戚のおばさんに洋服を作っていてね。
おばさん、必ずポケットは欲しいって言うんだよね。

母にもこの前、聞いたら、コートには内ポケットが欲しいと。

そして、私もポケットは欲しい

結構、レディースの服でもポケットの需要あると思うんだよね。
コストとデザイン重視でないんだと思うんだけど。

そのおかげで結構、ポケット作りは上手になってきたかも。
多分。

何が言いたいかというと、このTwitterが面白かった。
ポケットがない服を着るのは女装か。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

ベストのボタンがないので、買いに行ってたよ。
家の近くの手芸屋さんで買えて良かった。

このコロナ禍の中、あんまり遠出したくない。
01
前回と違って、捨てミシンをしまくって、仕付けなしでヨーク縫えたよ。
捨てミシンで縫う方が楽だね。
02ヨーク
前回、ベストを縫った時にも思ったんだけど、ポケットを縫うのが大変。
よく縫うシームポケットや切りポケットの方が断然、楽だね。

パッチポケットの方が初心者向けで簡単なはずなんだけど。。。

しかもシフォン生地だから、ポケットを綺麗な形にアイロンをかけるのも大変っていうね。

バキュームアイロン台、持っていて良かった。
なかったら、めちゃくちゃ大変だったよ。
03
力布を付けるのが意外と面倒。
09
そして、今回はマジックテープも付けるから、更に手間が増えた。
ボタンと大体同じ大きさにマジックテープを切って、縫い付けた。
06
分かりづらい写真だけどこんな感じにポケット出来たぜっ!
時間と手間がかなりかかったよ!
10
何故、マジックテープを付けたかというと、こんな風にふにゃってポケット口がなっちゃうから。
05
試しにマジックテープを付けたら、どうなるか見てみたい。
ていうか、このふにゃポケットを何とかしたい!

マジックテープでかっこよくなれ!(願望)

今日は何とかここまで縫えたぜ!
08
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日のベスト作りの続きだよ。

裾を三ツ巻したい。
で、生地が厚くなっているところは私の技術では三ツ巻が出来ないので、ちょっと仕付けする。
01
三ツ巻、すごく楽だよー。
アイロンであらかじめ折る必要ないし。

このごっつい三ツ巻はバイアス部分やカーブも大丈夫。
本当に外れにくい。

※裾によくあるようなゆるやかなカーブね。
02
ベスト、ここまで出来たっ!
03
ボタンね、手持ちのボタンを一つ付けてみた。
05
ちょっと大きいね。
バランスが。。。

もうちょっと小さいのが欲しい。
買いに行かないと。

使い古しなら、あるんだけど。
人にあげるんだから、中古は不味いよね。

次は、この生地でまた同じベストを作る。
06
日暮里で買った安い生地だよ。
良い生地だと思う。

耳がこんなになっていたから、安いのかしら⁉
07
生地は全部、切り終わった。

重りが足りないところは、醤油を使ったよ。()
切る時に重りを変えれば、大丈夫だもんね。
08
今度はポケット口には3㎝幅に切ったヘム芯を貼った。
柔らかくていい感じ。
10
写真を撮り忘れたけど、今回も前立てのところは3㎝幅の接着芯を貼った。

前回、貼った時に6㎝幅にした方がいいかなーって思ったんだけど。
それだと襟と同じ固さになっちゃうんだよね。
作ってみて、そんなに固さ必要ないんじゃーって。

洋裁って、いちいち先生に聞くのも大事だけど。
ある程度、縫えてくると、自分で判断して、こうしたり、あーしたり、考えるようになるよね。

そこでセンスとか頭の良さが必要なんだけど。

頭の良さとセンスが欲しいー!
誰か分けて。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日、裁断した生地でベストを縫ってたよー。

テロテロ生地なので、縫うのが大変

ポケット口に接着テープを追加で貼った。
01
縫う前に針板を薄い生地用に替える。
糸や針、押さえ金も薄い生地用に交換。

慣れたけど、面倒だよね。
02
ポケットの力がかかるところに力布を貼ってみた。
手芸屋さんで買った黒のフェルトだよ。

もうちょっと右にすれば良かった。
03
ヨークはこちらの縫い方で縫った。
05


良い本だよー。
残念ながら、新品は売り切れ。

もうね、テロテロなので、3枚いっぺんに縫うとか無理!
仕付けしまくり。
06
去年もこの襟、縫ったのに忘れてる。
何とか縫えたかな⁉
07
袖ぐりの始末はバイアステープを2つ折りにして簡単に始末。
08
邪道かもしれないけど、このやり方が一番楽。

ここまで縫えた!
09
後は裾の始末とボタン付け。

ヨークとタックもいい感じに素敵
肩ダーツがないのに背中部分が丸くなっているのがイイね!
10
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

いつもブログは寝る前に書いていてね。
昨夜はブログを書かずにパンツを仕上げるために手縫いをしてたので、更新はサボった。

わざわざ見に来てくれた方、ごめんね。

---------------------------------

昨日と今日やったことを書いていくよー。

一番の難関のファスナー付けが終わった。
これが終わるとかなり一安心。

毎回、縫うたびにやり方を忘れて、本を見て思い出すの繰り返ししてる。
01

この本を見て、いつも縫ってる。

ベルトを付けて、裾をまつり縫い。
02
ボタンなどの付属品は履けなくなったパンツからの再利用。
まだまだ使えるんだよね。

もったいない。
03
付けるの上手になったなー。
昔は付けるの下手くそだったのに。
05
パンツの完成!
06
後側にはポケットも付いてるよ。
07

---------------------------------

ベストの仮縫いが終わった。
ピッタリらしい。

特に型紙の変更なし。
デザインも私におまかせで作ったのでOKらしい。

ちょっと前に日暮里で買った紫のシフォン生地で作っていくよー。

難ありでね。
ちょっと多めに買ったんだよね。

6メートルだったかな!?
使い切れるかな~!?
20
パッチポケットを付けるんだけど。
ポケット口に貼る接着芯、どうしよう。

1.5㎝幅の伸び止めテープ貼ったんだけど、3.0㎝の方が良かったかも。
直すかも。

ポケット口は、1.5㎝幅の完全三つ折りね。
08
略前立ては、ここに接着芯を貼った。
なんせ、初めてやるので、上手に出来るか分からん。

ドキドキ。

ま、失敗しても生地がたくさんあるから、安心。
09
案の定、生地に汚れがあった。
分かりづらいけど、糸で印を付けてるところにあったよ。

避けて、接着芯を貼った。
10
とりあえず、全部切れた。
11
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

新しい定規を下ろしたのね。
古い定規(左)と比べると角の鋭さが全然違う。

定規の角って、尖ってるんだね。
99
定規って、消耗品なんだ。
知らなかった。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
最近、朝起きた時に頭重感があってね。
今朝は特にひどくて。

で、ちょっとネットで調べたら、肩こりから頭重感がくることがあるらしいと。

それで、最近さぼっていた肩こりに効くストレッチと体操してみたら、頭重感が治った!

洋裁って肩凝るんだよねー。

体操って大事!
体操、すごい!

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

親戚のおばさんに洋服を作って送らないといけないんだよね。
お中元だよっ!

もうお中元の季節は終わっちゃたけど。
だから、それなりに急いで作って送らないと。。。

『いつでもいいよー!』
って言ってくれてるんだけど。

でも、あんまり遅いとお歳暮の季節になっちゃうからね。

---------------------------------

ベストが一番、欲しいらしいので。
ベスト優先で作る予定。

おばさん用のベストの型紙を作ってたよ。
01
後身頃にヨークが入るデザインなのね。
02
肩ダーツをたたんで、ヨークと後身頃の間に肩ダーツを移動させた。

背中のダーツを入れなくてもデザインに肩の丸みを入れられて、自然なデザインになるね。

ヨークって素晴らしい。
03
実際にはこんなにダーツ入れてないよ。

---------------------------------
トワルも組んだぜ。

今回、前立ては簡単にしてみた。
05
裏側が表側になるので、生地を選ぶ簡単な前立て。

初めてやる前立てなんだよね。
上手に出来るかね~!?

ちょっとドキドキ。

ここまで出来たっ!
05-01
この後、ボタンを付ける予定。
今回、仮縫いに立ち会えないからね、ボタンは必須なのさ。

立ち会える時はボタンなしで、安全ピンが使えるんだけどね。


袖の付いてないワンピースとかベストって、矢印()のところが浮きがちじゃん。
出来れば、仮縫いに立ち会って修正したい。

多分、『入ったか入らなかった』しか見ない気がする。

しょうがないんだけどさ。
06
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
凜さん、見てくれていたらいいんだけど。
コメントしてくれた方ね。

この前、洋裁教室でね。
黒のカシミア生地を持ってきた方がいてね。

私がこの前縫ったやつと違って、毛足が短くてさ。
それで、並み毛より逆毛の方が生地の色が濃かったんだよね。

並み毛だと生地が光って、白っぽかった。
コーデュロイと同じ原理だと思うんだけど。

先生は逆毛で裁断するように言ってたよ。

ま、好みでどっちで切ってもいいみたいだけど。
逆毛と並み毛を混ぜなければ。

後、『アイロンを掛ける時はカシミアは全て必ず共布で当て布をしなきゃダメよ。』
って言ってたよ。

でも、別の先生の時は必ずあて布をするように言われただけなので、先生によるのかも。

以上、参考になれば。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

実家に行ったときの疲れが残っていて、カシミアを裁断するの無理。
あんな高い生地で失敗はしたくない。

というわけで、作りかけのランチョンマットを作った。
縫い縫いして、合計4枚出来たぜ!
01
あじさいの柄、可愛い
もう咲き終わっちゃったけど。

---------------------------------

裁断してあったニット生地でロングベストを縫った。

少し前に日暮里で買ったクールマーベラスニット?とかいう名前の生地。
名前があやふやだ。

袖ぐりの処理をバイアス二つ折りでしたい。
今回は、試し縫いをしてみた。

ふむふむ、いいんじゃないかな。
02
本番の袖ぐりを縫ってみる。
中々、上手に出来たんじゃない。
03
そんな感じで、ロングベストの完成!
05
後側
06
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ