ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

カテゴリ: ベスト

今日は、歯医者だったの。

昨日までは、覚えてたんだけど、今朝になったらすっかり忘れてて、歯医者から電話がかかってきた。
『今から行きます。』って言ったら、
『5分で来れます?』って聞かれたので、イエスと言って、行ってきました

今、行っている歯医者さんは親切で、前日に電話かメールでお知らせしてくれる素晴らしい歯医者なのよ。
それでも、忘れる私

ちなみに数か月ぶりの診察の場合は、はがきも来る。

電話かメールが来た時に、紙に書いて分かりやすい位置に置いておくんだけど、今朝、それがなくなってたのよね。
もう、次はよく通るところに張り紙しようかね~。

でっかく。

それで、今日は歯医者だったので疲れて疲れて、帰って来てから昼寝もしたのに。
日本語が変なのはそのせい。

-------------------------

昨日、買ったボタンでね、ベストにボタン付けよ~。
01
今日やった作業はこれだけ。
02
後身頃にはダーツも入れましたのよ。
分かりにくいけど。

主人に試着してもらったら、仮縫いしたから当然だけど、ピッタリだった。
03

歯医者の帰りに100円ショップ(キャンドゥ)で文鎮を買ったの。
洋裁の文鎮6つ持ってるんだけど、たまに足りなくなるのね。

そのときは、ビンとかリモコンとか適当なものを使ってたんだけどさ。
03-01
追加で欲しいと思って、100円ショップで買ってきた。
下2本は、既に持っていた文鎮。
04
ねこミシンさん(記事はいつのか分かりません。)が、ブログで100円ショップの文鎮を洋裁文鎮に改造していたので、真似しようと思ってね。

文鎮を開封してみたところ、バリがあって触ると痛い。
05
ま、100円だからしょうがないよね。
そういうこともあるさ。

えーと、材質は『鉄、クロムメッキ』
自分で、このバリを取れる気がしない。
06
買い替えるのも癪なので、ちょっと工夫してみる。
梱包材を切って、
07
マスキングテープで貼る。
うん、これで痛くない
08
ぐるぐるマスキングテープを貼って、
09
4本文鎮の完成。
ある程度、重くないと生地が浮いちゃうからね。
10
実は、丸い文鎮も便利だけど、細長い文鎮も欲しかったんだよね。
普通に文鎮を買うより安くて嬉しい!

ダイソーの文鎮は、樹脂(ピンク又はブルー)で包まれてるから、バリはあんまりないかと。
あっても、自分で取れるし。
バリが気になる方は、ダイソーの文鎮がおすすめ。

私は、金属な文鎮が欲しかったので、キャンドゥのにした。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

ブログの更新って、いつも夕飯とお風呂の後に更新してるのよ。
最近、ちょっと忙しくて、疲れていてね。

ブログを書く時間になると疲れ果てていて、バタンキュー(古い?)でさ。
で、更新頻度が落ちてるの。
わざわざ見に来て下さってる方、ごめんなさい。

洋裁はぼちぼちやってるのよ。
昨日と今日は、仮縫いの終わったベストを作っていたの。

ベストって、あんまり縫わないから、たまには縫わないと忘れちゃうのよね。
教科書を見て、思い出しながら、ちゃんと縫えたと思う。

型紙を修正して、裏布と見返しの型紙を作って、
01
生地を裁断して、ロックミシンで縫えるところだけ縫う。
02
脇は縫わずにここまで縫った。
ここからは、直線ミシンで縫う。

本当は、ロックミシンで縫わないとダメなのかもだけど、分からないから布帛の縫い方で縫う。

もういいよね!
開き直り!

裏布は伸びないキュプラにしたし。
03
『何かいい裏布がないかな~。確か、無地の紺色のキュプラあったよな~。』
と思って、在庫を漁っていたら、すごく昔に使った柄入り紺色のキュプラがあった!

懐かしー。
主人のコートの裏布に使ったんだよね。
04
早速、裁断。
05
見返しと裏布を合体。
脇だけは縫ったら、まだダメ。
06
表布と裏布を合体。

前端、衿ぐり、袖ぐりを縫う。
脇はまだ縫ってない。
08
脇を縫う。
裏布と表布をいっぺんに縫うんだよね。
09
7㎜の段付き押さえを使って、ステッチして、
10
肩などを中綴じ。
この肩の中綴じ、難しかった
ロックミシンで印を切り落としちゃったから、合印がないし、縫い代の幅も違うし。

もう適当
11
裾を縫った後、ヘム芯にまつり縫い。
12
千鳥がけ、縦まつりして、
13
ボタンを除いて、ベストの出来上がり
ボタンはまだ買ってないのでね。
作業は、ここまでよ。
14

今回、使った生地は綿混ポンチニットで、あんまり伸びない生地なんだよね。
ひっぱれば伸びるけど、自然にはあんまり伸びない生地。

なので、裏布は布帛でもOKかな?と思ったんだけど。
実際は分からないので、主人に着心地を聞いてみる予定。

ちなみに背中心のキセは1.5㎝とたっぷり入れたから、なんとかなるさー。
(一般的な布帛のジャケットと同じキセ分量だけどさ。)
15

ボタンを買いに行くのにいくつ必要か確認。
手元にある1.5㎝のボタンを使って、ちょっと置いてみる。

5個
うーん。
16
4個。

4個が正解のような気がする。
ボタンは、4個買ってこよう。
17
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日、お天気が良くて比較的、暖かったのでついつい大掃除を少ししてしまった。
窓のサッシとかカーテンの洗濯とか天気のいい日にやりたいじゃん。

おかげ様で窓の掃除とカーテンの洗濯は全部、終わった

カーテンは年に1回しか洗わないから、汚いこと汚いこと。
度々洗ったほうがいいらしいけど、物ぐさなので無理かな。

---------------------------

なので、昨日、今日はあんまり洋裁に時間が取れなかったのよね。
昨日作った型紙でベストの仮縫い。

主人のだから、適当でいいし

パンツを作った残り生地などを使って、組んでみた。
主人のベストね。
01
主人のベストね。
02
今日は、主人が家にいたので着てもらったの。

なんだかやけに仮縫いに協力的でね。
気持ち悪い
ビックリ

頼んでないのにパジャマから、ワイシャツに着替えたり。
ベストの上から、ジャケットを羽織ったり。

『丈が長いだの。』注文を付けたり。

いつもこのくらい、協力的だと助かるんだけど

仮縫いをして、残った生地を使って、マスクの生地を裁断。
03
そして、最終的な残布はこのくらい。
身頃はとれないけど、内袖とか衿くらいなら取れそうな感じ。

貧乏性で捨てられない
うーーー、片付かない
04
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、洋裁サークル行ってたの。

こちらの本から、
01
主人の原型を使って、男性用ベストの製図をしてたの。
身頃だけだから、その場でさっさと書けちゃった。

先生に倣って、本の通りには書かなかった。
02
先生に見て頂いたら、修正なしだった。

イェーイ!

『後身頃にダーツあった方が、男性でもかっこいいよ。』って言われたので、ダーツだけ書き足して、もらったけど。

言われてみれば、このタイプのベストは体にピッタリに作るから、ダーツがあった方がかっこいいよね。

ちなみに『仮縫いをして、必要なさそうだったら、ダーツは省いてね』とも言われたので、ダーツを入れるかはまだ、分からないよ。

このベストを作るか分からないけど、家にある生地で足りて、時間が出来たら作りたいな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日、主人が帰り道にあるケーキ屋さんでシュークリームを買ってきてくれた。
いつも行列してるのに今日は、2組のお客さんが店内にいただけだったらしい。
03
早速、1つずつ夕飯に食べた
ゴマが付いていて、香りがすごく良い!

美味しかった。
月並みなセリフしか思いつかないけど。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

着物をほどくのが嫌になってきたので、気分転換で今日はニットでベスト作りね

先月の上旬に製図して、仮縫いしたこちらをね

イメージ 1

このベスト、仮縫いしたのはいいけど、あんまり気に入らなくてね、

作らないだろうな~と思っていたのよ。

そしたら、日暮里でいい感じの生地が安く売っていたので買っちゃた

イメージ 2

後ろ姿はこちら

イメージ 3

製図では、前見返しがなかったのだけど、あるとファスナー付けが楽かなとか、裏側を見たときに見栄えがいいなと思って、付けたわ

ファスナーがデザイン上、大分上の方まで、あげられるようになってるの

イメージ 4

一番上まで上げることはないと思うけど

ポケットも付けたの

イメージ 5

私の中では、一番楽なポケットね

裾の処理はカバーステッチね

イメージ 6

そして、袖ぐりも見返しをつけて、カバーステッチで処理っと

イメージ 7

じゃ、またねー


↓ランキング参加中。良かったら、クリックして下さい。
イメージ 8






このページのトップヘ