ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

カテゴリ: プルオーバー

前回、作った残り布で親戚のおばさん向けにタートルネックを作ろうかな~と。

で、裁断。
袖を切った後に気づいたんだけど、これも少し大きめに作らないと不味いかな~と。
ウール100%は、おしゃれ着専用洗剤で洗っても縮みやすいから。

もっと早くに気づけ!と思ったけど

強硬手段で、型紙を平行にずらして裁断した。
いや、もう型紙を直す気力がなかった
01
もちろん衿ぐりが大きくなったから、衿も大きくね。
合印もずれる。
02
前回、縫い途中だったプルオーバーと一緒にロックミシンで縫い縫い。
04
ここまで出来た。
05
裾と袖口をカバーステッチミシンで縫う。
まとめて、縫ったほうが楽なのでね。
06
プルオーバーの出来上がり。
07
8メートルあった生地はもう洋服が作れないくらいの残布になった。

6着も縫えた
大満足

カーディガン3着、衿デカねじりプルオーバー2着、タートルネック1着。

使い切ったので、嬉しい。
03

---------------------------

05
このジャケットのボタンを付け替える。
右のボタンを左のボタンに変更ね。
09
実は同じ生地で作ったベストと同じボタン。
10
これでセットで着れる。
11
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

コロナの感染者数、重症者数が増えてきて、年末年始、実家に帰れそうな気がしない
なので、宅急便で母にコートやプルオーバー、カーディガンなどを送った。
01
母に
『洋服を送ったよ。』
って電話したら、

『我が家のお正月は中止です。帰ってこないように。』
って言われた。

うん、親子だね。
考えが似ているというか。

--------------------------

自分の分のプルオーバーを縫う。
袖付けは片方だけ。
02
残り糸はこのくらい。
03
買いに行かねば
というわけで、ユザワヤに行ってきた。
05
ついでに100円ショップ(キャンドゥ)で文鎮も買った。

これは、このまま使う。
製図の時に使うと便利なのよ。
06
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日も懲りずにケーキ作り。

この本から、ざくざくりんごケーキ
90
ちょっと焦げた。
91
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は歯医者で疲れているので、手短に更新。
日本語が変なのは、そのせい。

ちなみに紙に『歯・00:00~』みたいに書いて目立つところに貼っておいたので、無事に歯医者に行けました。

この前作ったカーディガンの残布を使ってプルオーバーを作りたいなと。
前にも作ったことがあって型紙があるんだけど、ウール100%の生地は縮みやすいので、
01
型紙のサイズを少し大きめに変更する。
02
縫い縫いして、母用のプルオーバーの完成
ピンクやオレンジじゃないから、地味って怒られそうだけど

色はあれだけど、ウール100%だから、あったかいよ!
03
タートルネックのように簡単に縫えるので、完成した感動が少ない。

衿が大きくて、バイアスで切らないといけないから、そこがタートルネックとは違って、面倒だけど。
生地もたくさん使うし。
02-02
前にバイアスにしないで、地目で裁断したら、いまいちなプルオーバーになったので『ニットだけど、やっぱりバイアスって意味があるんだな~』と思った。

今日も懲りずにケーキ作った。
ナッツケーキね。
クルミしか使ってないから、くるみケーキの方がいいネーミングかも。
05
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
レシピ分からないから、記憶を頼りに作った。
もう少し、砂糖少なめでもいい感じ。

昨日、疲れちゃって寝てしまったので更新出来なかったの。
わざわざ見に来て下さった方、ごめんね。

昨日と今日やった作業を書く。
タートルネック作りの続きね。

カバーステッチミシンで裾と袖口を縫う。
01
タートルネックの出来上がり。
02
チュニックとベストも出来上がり。
03
ベストは下にタールネックを着るとこんな感じ。
肩はドロップショルダーね。
04
次は残った時間で小物を裁断して、種類ごとにクリアホルダーにしまっておく。
隙間時間で何とか作れないかな~と。
作らないかもだけど。
05
06
今日は昨日、裁断した生地を縫っていく。
ロックミシンのルーパー糸(右2本)に残っているピンク系シャッペスパンを使う。
結構、ピンクとか薄紫とかピンクベージュとか縫ってるのね。
07
縫って、
08
縫っていく。
09
ここの親指のカーブのところが縫いづらい
子犬の服の袖って、こんな感じで縫いづらいのかな~と想像してみたり。
10
スヌードの完成。
試着してみたところ、モコモコしていて丁度良くてあったかい
11
小物は何を作っていたかというと、手袋でした。
でも、まだ未完成。
カバーステッチミシンと手縫いが残ってる。
12
手袋縫うのつまんないんだけど、すごく便利で暖かいんだよね。
去年、便利に使ってたの。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
結婚記念日って、みんな何かする?
我が家は毎年、主人も私も忘れていて、何もしなかったのよ。

でも、何故か今年は某通販会社セシ〇ルから『結婚記念日おめでとうございます。』ってメールがきたのよね。

それで、主人に『そういえば今日、結婚記念日だね。』って言ったらさ、
うるさい、うるさい。

家の中ですれ違うたびに
『結婚記念日だね。何かする?』って聞いてくるの。
すごく、うるさかった。

来年からは、覚えていても絶対にスルーする。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は歯医者に行ってきたので、疲れてるのよ
なので、日本語がおかしくても放っておいて下さい

今日は一昨日、日暮里で買ってきた生地でタートルネックを作ってたの。
まず最初に親戚のおばさんにお歳暮として送る洋服作りね。

型紙を探して、チェック。
いままでに作った生地の切れ端を型紙に貼ってるんだけど、同じ色の生地で作ったことあるね。

ま、白色以外はよく着るっていうから、きっと傷んでるだろう。
勝手にそう思うことにする。

白色は汚れそうでもったいなくて着れないらしい。

なんじゃそりゃ。
たくさん着てー!
気持ちは分かるけどさ。
01
おばさんと私のタートルネック分を裁断して、縫っていく。
98
ロックミシンで縫えるところまで縫う。
03
次はこの生地でチュニックを作る。
04
こちらもロックミシンで縫えるところまで縫う。
05
さて、この幾何学の残布、どうしようかな~。
スヌードにしようかなと思って、型紙をあてたんだけど、ちょっと生地が足りない

うーん。

ベストなら出来るんじゃない?
おう!出来そう。

というわけで、ベストね。
06
こちらもロックミシンで縫えるところまで縫った。

ここで、歯医者に行ってきて帰ってから再び洋裁をする。
だって、日暮里で買ってきた生地、邪魔なんだもん。
さっさと片づけたいじゃん。

ちなみに今日、家事はさぼりまくった
その分、明日の家事が大変なんだけど

次は、この生地。
母用ね。
ピンクに少し紫とベージュが入ってる。
10
グレーとか紺とか地味な色は嫌なんだって。
そうは言っても、今年はアースカラーみたいな地味な色が流行ってるから、カラフルな色はあんまり売ってなかったような。

ま、これで妥協してもらう。

本当は、下記みたいなオレンジ色が欲しいんだって。
この色はちょっと中々売ってないよね
11
こちらもロックミシンで縫えるところまで縫う。
12
残り生地はこのくらい。
13
タートルネックの要尺は1.1メートル。
チュニックの要尺は1.5メートルなんだよね。

要尺通りに買ったんだよ。

小物を作ろうと思ってたから、少しだけ残布が欲しかったんだけど、予想以上に残ったな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
この前、動画を見ていたら、こんな動画があってね。
この動画によるとプロは毎日、ミシン掃除をしているらしい。

えっ、私?

ま、毎日はしてないかな。(小声)
前回、いつ掃除したか覚えてないくらい前に掃除した。(震える声)

そんなわけでミシンの掃除ね。
面倒だから、エアスプレーを使って。
09
まずは、ロックミシン。
綺麗になったー
07
次は、職業用ミシンも掃除して綺麗に
綺麗なると気持ちいいー
08
これからは、ちゃんと掃除します。
多分

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
タートルネックって、ニットソーイングで作るの一番簡単だと思うんだけど。
だから、1日5着の力技が出来たと思うの。
これより、簡単に出来る洋服ってある?

なんか今日は疲れちゃったので、手短に更新。

昨日製図したプルオーバーを作ってたのよ。
タートルネックとほとんど作り方は同じで簡単に出来るかな~と思ってたら、そんなことなくて疲れた

生地を切って、接着テープを貼る。
01-01
衿を作る。
02
肩を縫って、衿を付けていく。
03
はい、ここ。
ここ縫うのが難しくてね。

この本だとサラッと作ってるんだけどね。
ロックミシン  メンズ (クライ・ムキのLaLaLa)
クライ・ムキ
日本ヴォーグ社
2008-06-27

何度も失敗して、めげそうになった。

そんなこんなでなんとか完成
04
衿元のアップはなしで
コツが分かったような気がするので、次回はもう少し上手に作れたらいいな。

職業用ミシンなら、簡単なんだけどな~。
縫いながら、切り込みが入れられるし。

次回は、職業用ミシンで縫っちゃおうか。
衿ぐり大きいし、ロックミシンで縫うメリットそんなにないよね?!

裾と袖口の縫い代は初めて2.5㎝にしてみた。
05
ちなみにユニクロのVネック。
06
身頃のVと衿のVが微妙にズレてるね。
やっぱり適当でいいのかな~?
次回は適当にしようっと。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日も自分用の秋服を作る。
先日、パラパラとレディブティックをめくっていたら、作ってみたい衿が出てきたのよ。
夏服だけど。
02
衿はこんな風に重ねるらしい。
03
載っている号はこれね。

まだアマゾンで買えるみたいよ。
残り1点だって。

興味ある人はどうぞ。
囲み製図だよ。
レディブティック2020年4月号
ブティック社
2020-03-06





衿ぐりと衿だけ参考程度に製図。
残りの部分はほぼオリジナル?

好みのサイズとデザインがあるのでね。
いつも通りデザインして製図。
04
製図してみると、衿大きいね。
さて、どんな風になるでしょう。

自分でも楽しみだったりする
ワクワク

生地を裁断して、伸び止めテープを貼る。
05
衿は柔らかく仕上げたいので、接着芯は貼らずに縫う。

衿の角を1枚だけカットしたいので、ロックミシンじゃなくて直線ミシンで縫う。
私の場合、1枚で綺麗にひっくり返らなかったら、2枚切るようにすることが多いのでね。

切るのは必ず表衿ね。
05-01
そうそう、表衿と裏衿は同じ大きさで切ったのでキチンと2㎜ずらして縫ったよ。

角を切り落とす。
06
衿付けの部分に捨てミシン。
07
衿を重ねて捨てミシン。
08
衿の完成。
おっと、デジカメの赤いストラップが入ってしまった
09
胸ダーツ、肩ダーツを縫う。
一緒に生地を押さえているのはサンドペーパーだよ。
10
衿を身頃に付ける。
10-01
衿ぐりを押さえるために身頃にステッチを入れる。
11
出来上がりまでの後の作業は、いつも通りなので省略。

いや、だってね、みんなも見飽きたよね。
面倒くさい

プルオーバーの完成
12
製図にあるプルオーバーはダボっとしたドロップショルダーだったけど、体にフィットするデザインにしたの。
十分可愛くて素敵に出来たかと
満足
13
横から見たところ。
14
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
最近ブログ村のランキングに新規の方が増えたような気がする。
ちょっと嬉しい。

だってね、洋裁って先細りなんだよ。
手作りマスクでちょっと盛り上がったかもだけど。

近所の手芸屋さんも大分閉店したし、
ユザワヤの店舗面積も大分小さくなったし、
池袋のキンカ堂もないし、
吉祥寺のコットンフィールドもなくなったしさ

大島紬のパッチワークスカートを撮影するときにトルソーに着せるプルオーバーが欲しいなっと。

スカートに着せるから、少し裾を短くして裁断。
接着テープを貼る。
01
次はブラウスなどに使われる接着芯を使う。
透けるくらい薄くて、心もとないんだけど、あるとないとじゃ大違い。
02
大雑把に生地に貼って、
03
衿を裁断。
04
仕付けして、縫っていく。
仕付けしないとめちゃくちゃズレるんだよね

表衿と裏衿を同じ大きさで切ったので、2㎜ずらして縫っていく。
05
出来上がった衿。
表衿が上になっているの。

少し生地がだぶついているでしょう。
このだぶつきが綺麗に衿が返るゆとり。
06
衿を身頃に付けて、
07
衿ぐりにステッチ。
08
衿を少々まつり縫いする。
09
後はいつものように脇、袖下をロックミシンで縫って、
裾と袖口はカバーステッチして
プルオーバーの完成
10
薄グレーのプルオーバーも素敵
11
この後、久しぶりにママチャリサイクリングに行ってきた。
体調が万全でないので、あんまり遠出はしなかったけど。

その途中でクラフトハートトーカイで黒のバイアステープをお買い上げ。
99
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

寒いねー。
秋が来たね。

近年の秋は残暑が厳しくて、秋がほとんどなくて、いきなり冬が来たりすることが多かったのに今年は秋が早くに来たね。

自分が着たい秋服の手持ちがないので、自分の秋服を縫うことに。
デザインは前にも縫ったことがあるボータイのこれ。
02
生地を切って、伸び止めテープを貼る。
衿ぐりにはステッチをする予定なので必ず貼る。
03
後身頃にも貼る。
肩は着るときに伸びるから貼る。
04
縫って、縫って、
05
やっぱり衿にステッチを入れるのをやめて、プルオーバー完成にしようかなと。

だってね、
身頃にステッチを入れるのかと思い込んで作ってたら、衿にステッチを入れるみたいなんだよ。
06
後首のところにギャザーがあるから、なんだと思うんだけど。
07
うーん。
ニットで衿にステッチを入れるのやったことないんだよね。

ない方が素敵になるような気がする。
前に作ったときは入れなかった。

ま、勉強かなと思って、やっぱり今回はステッチを入れてみた。

その方がより衿が立つと思うし。
08
今度こそプルオーバー完成
ヒモは、適当な長さに切って蝶々結びにしないデザインに。
09
後側
首のところに少しギャザーが入ってる。
12

最近、ボータイが流行ってるよね。
こんな感じかな

このデザインの場合は、タイの先を斜めカットにした方が可愛いと思う。
10
又は、ピンでタイをこんな風に留めて着るデザイン。
ピンがないから、クリップで留めたけど。
11
私は、結んで着るのが好き。
そのまま洗濯して、干せるし。
楽ちん

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
体調は大分良くなってきました。
休憩をあんまり挟まなくても、洋裁が出来るようになってきたし。

けど、そうなると今度は溜まっている家事をしないといけないから、洋裁の時間は減るんだけど


袖下と脇、裾と袖口を縫って、
01
出来上がり。
02
想像より、いい出来。
可愛い
リボン部分も問題なく。
05
あんまり着ないような気がするけど。

作る前から、分かってたんだけどニットのリボンって、私には重い
前にボータイのプルオーバー作ったんだけど、リボンが重いのよね。
06
可愛いんだけどさ。

この後、夏に着なかった洋服の一部を捨てた。
全部、作ったやつね。

ボタンとビーズは、また使うかもしれないから、取って保管。
99
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日は、この後、退院した母の世話をしに実家に行く予定。
次の更新は3日後位かな。

このページのトップヘ