ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

カテゴリ: 残り生地

お久~。
いろいろやってたんだけど、ブログに書くのはサボってた。

主人の帰りが遅かったり、疲れてたりしてて。


まずはこの前、仮縫いしたベストから型紙を作って、仮縫い準備してた。

この前、複雑なジャケットを縫った後だからか、すごく楽チンに感じたよ。
(ジャケットはまだ出来てない。)
01
久しぶりに比翼のコートを縫うんだよね。
型紙を書いてた。

縫い方、忘れてるんだよね
毎回、比翼を縫う時はいつも忘れてる。

今度のは他人様のだから、縫い方おさらいした方がいいかも。
02

---------------------------------

布団の上に敷く敷パッドを買ったのね。
ゴムが四隅についていて、楽に取り付けができるやつ。

それでいままで使っていたシーツのタオルケットを処分しないと新しい敷パッドがしまえなくてね。

ちょっと良いタオル生地のオーガニックコットンなんだよ。
このまま捨てるのは忍びない。
03
真ん中の肩甲骨とお尻の辺りの生地は、もう傷みがひどいんだけど。05
端の方は糸がちょっと出てるだけで、綺麗なんだよね。
06
これを枕カバーにリメイクする。

頭のところがこんな感じで生地が三つ折りされてる。
せっかくだから、これを利用する。
07
型紙を作らず、生地に直接書いていって裁断。
08
2枚目を切る時は、1枚目を切った生地を載せて切った。
生地、歪んでるしね。
適当、適当!
09
ロックミシンで端処理をして、
10
すでにある三つ折りに合わせて、三つ折りにする。
11
後は、真っ直ぐ縫って、
12
枕カバーの完成!
14
ファスナーのない袋タイプの簡単な枕カバーなのですぐ出来たよ。
それぞれ、枕カバーを付けてみたところ。

袋を延ばしたままのと、袋を折り曲げたやつ。

大きめ枕のカバーは西川のファスナーが6つある枕ね。
標準サイズの枕より、横に少し大きくて、縦が少し小さい。
20
両方、使える!
良かった、良かった。

---------------------------------

この辺りで、日が暮れて外が涼しくなったので、散歩を兼ねてユザワヤとセリアに行ってきた。
濃紺の糸がなかったのよ。
そして、Youtuber先生が使ってたアイロン定規が気になったので、買ってみた。
30
早速、アイロン定規を使ってみる。
31
うーん、透けるのはいいかも。

ちょっと長さが足りない。
もう少し欲しい。

折った生地のサイズ確認に丁度良いと思う。
うっかりアイロンがあたっても大丈夫だし。

でも、自分には手作りのこっちのアイロン定規の方があってる。

薄さもこっちの方が薄いし。
ざらつきもない。

角もないから、生地が引っかかる心配もない。
10年以上、作り替えては、ずっと使ってる
99
ストッキングを買った時に入っている紙で出来てるよ!

良かったら、作ってみて。

人によっては100均より高いんだよね。
お菓子の箱より薄くて、カレンダーより厚い紙でいい感じなんだよ。

---------------------------------

さっき作った枕カバーのサイズが丁度良かったので、帰ってきてから、追加でもう2つ作った
簡単だから、すぐ出来たよ
32
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

おひさー!

いつも、寝る前にブログの更新をするのね。
最近は、その時間に型紙を作ったり、生地を切ったりしていたので、ブログの更新がサボり気味。
ちょくちょく見に来てくれた方、ごめんねー。


小物の型紙と言えば、うねうねごろごろさん!
ライブドアブログの手芸のランキングから、いつも見に行ってる。
01
うねうねごろごろさんに可愛い型紙があったので、使わせていただきました。
ありがとうございます

うねうねごろごろさんの縫い方だと、手縫いなしで作れるのがありがたい!
楽に作れるのが一番だもんね

今回、キルト芯のところは、厚めの不織布芯にした。
不織布芯だけだと、剥がれやすいので、ジャケットに使う芯を貼ってから、貼ったよ。

勝手にうねうねごろごろさんの型紙は簡単そうだなーって思ってたんだけど、小さくて縫いにくいんだね~
初心者向けではないのかも。
02
返し口から、ひっくり返して、
03
ステッチで閉じる。
05
口金をつけて、
口金が丸型タイプのがま口完成
06
とってもラブリー

ついでに口金が角型タイプのがま口も完成
07
こっちは斜めの方が更に可愛い
08
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今回で、セリアとダイソーの両方の口金を使ったんだよね。
私なりに比較してみた。

【出っ張り】
大きな違いは、キーホルダーなどを付ける出っ張りがあるかないかだね。
99
ここ、穴が開いていて、ヒモや生地が見えちゃうんだよね。
私はない方が好きなので、この次に買う時はセリアの方を買うかな~。

【ヒモ】
ヒモはセリアよりダイソーの方が柔らかくて太い。
これは、太くても細くてもどっちでもいい気がするけど。
柔らかいより固い方がグイグイと目打ちやマイナスドライバーで入れやすい気がする。

【口金の広さ?柔らかさ?】
作りは、口金の広さ(生地とヒモが入るところ)がダイソーの方が大きい気がする。
最後に口金の四カ所をペンチで押さえるのね。
セリアは押さえた後が分かりづらいんだけど、ダイソーはあからさまに閉じた後が分かる。

へこんでいるのがよく分かるんだよね。
そこでもダイソーよりセリアの方が好き。

【金属の厚さ?】
口金の金属の厚さなのかな?
何となく、ダイソーよりセリアの方がしっかりしている気がする。

私の中では、ダイソーよりセリア。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

お久しぶりです。
具合悪くて、洋裁(手芸)もブログもお休みしてました。

ちょくちょく覗きに来ていた方、ごめんなさい。

以下の内容はちょっと汚かったり、痛い話なので飛ばしたい方は飛ばしてください。


実は体調不良の原因は生理でした。

いつもは、ぼちぼちツラい月とツラくない月が交互にくる感じで、ツラくない月は鎮痛剤は飲まないのね。
ツラい月も鎮痛剤が効いて、お布団に入っていれば大丈夫な感じ。
ま、色々家事などをやるのはキツイけど。

それで、今回めちゃくちゃキツクてですね。
自分でもビックリだった。
いままでで一番だったよ。


まず、痛くなってきたので鎮痛剤を飲んだんだけど、効かなくて。
痛みで脂汗が出てきて。
痛すぎて、過呼吸になって手足も痺れて。

お腹も壊してさ。
下半身丸出しで、脂汗も出ているせいで、寒い、寒い。

どんどんトイレでお腹が痛くなっていく。
吐き気も出てきて、鎮痛剤を吐き出したくなくて、我慢し続ける。

ま、吐いちゃったんだけど。

マジで、失神しなくて良かった。
家に一人だったし。
喉に詰まったら、大変だった。

今度は、痛みは引いたんだけど。
怠さとか痛かった跡とかがツラくて、動けない。

1年くらい前かな。
体調が悪くて婦人科に行ったら、
『生理痛がキツイと後遺症出ますよ。』
って、言われたのでそれだと思う。

ちなみにその時に検査したので、特に何か特別な生理痛がきつくなる病気とかあるわけではないはず。

心当たりは、ワクチン3回目。
前もワクチンの後、ちょっと辛かったので。

それで、怠いのがしばらく続いて、4日目。
眩暈が酷くて、何かに掴まらないと歩けない立てないになってしまった。
(これは、一晩寝たらすぐ治った。マジで良かった。)

それから、これも後遺症だと思うんだけど、食後に吐き気がずっとあってさ。
昨日あたりから、それが治って、怠さも治りました。

生理痛の後遺症。
マジで疲れた。

ワクチン4回目、打ちたくないなー。
副反応はあんまりないんだけどさ。
生理痛がキツくなるみたいで。

ちなみに中年なので、ピルは飲めないそう。
別の薬で生理を軽減するらしい。
ま、我慢する方を選んだので、断ったんだけど。


---------------------------------


アイロン台ね。
まだまだ綺麗だったので、カバーを替える予定はなかったんだけど。

このシミ。
水に濡れた生地を置いて、アイロンをかけると色移りしちゃうんだよね。
それで、交換した。
01
私のアイロン台は、こんなやつで生地を押さえるだけなので、裁ち切りの生地を交換するだけ。
超らくちん。
02
あっという間に交換できたっ。
生地は生成りのシーチングだよ。
仮縫い用でなくちょっといいやつ。
03

昨日から、ぼちぼちリハビリ⁉も兼ねて、楽なポーチを作ってた。

ちょっと型紙とデザインを前回とは変えてみた。
耳とパッチワーク、タックの向き、首の辺りを変更してみた。


昨日はここまで縫えた。
ここまで縫えると後は、いつものポーチ作りとほぼ同じ。
06
あっという間に立体的な猫ポーチの完成

目のデザインをより猫っぽくしてみた。
どうでしょう?
07
星を追加して、しっぽのデザインも変えてみた。

作った後に気が付いたんだけど、星じゃなくて三日月でも可愛かったかな~。
次は三日月にしようかな。
07-01
耳の柄の方は前と同じ型紙。
08
後側は平らにしてみた。
より本物の猫っぽくするために。
09
前は後側の耳はこんな風にタックが入ってたよ。
09-01
それでね、作ったところ。
裏側はタックがあった方がより耳が立体的になるというか、しっかり形を保つというか。

ま、結論は裏側にはタックがあった方が良いという。
好みかもだけど。

内側の布のマチ。
少し小さくしてみた。
もう少し、小さくてもいいかも。
10
前回の猫ポーチと比較。
どっちの方が好きですか?
12
最初は丸目の方が断然、可愛いと思ってたんだけど、だんだん猫目の方も可愛く見えてきた。


↓お見舞いクリックお願いします!
嘘みたいな話だけど、本当に辛かったんだよ。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

ちょっと今日は、トワルを組む作業は無理かな~っと思って、工作をやってみた。

少し前から、立体的な猫ポーチを作りたいと思っててね。

いっちょ障子紙で作ってみるか!と作ってみた。
長方形と楕円形の障子紙であれこれ折ったり、切ったり。
01-01
で、出来た型紙がこちら。
長方形がどっかに行ったね。

私の作りたい猫ポーチではないものが出来た。
ま、これはこれで、可愛いのでありかな~。
02
こっちは、アップリケの型紙。

絵心がないのね。
しっぽに見える?
03
アップリケのやり方はこちらを参考にしました。
先生、ありがとう!

まずは、図案を消えるペンで不織布タイプの接着芯に写す。
05
ハサミで切って、
06
布に貼る。
07
接着芯に沿って切る。
どうしても鉛筆ではやりたくなかったのでね。

タナローンって透けそうだからさ。
08
耳の部分はジャケットなんかに使う接着芯を貼ってみた。
09
ポーチのくせにパーツ多いんだよね。
所詮、ポーチだから、すぐに縫えるだろうと思って、縫ったら結構、時間かかった。
10
ポーチの内側にマチを付けてみた。
初めて付けてみたけど、簡単なんだね。
12
返し口は底にした。
縫えるところだけミシンで縫って、残りはまつり縫い。
13
猫ポーチ完成!
すごくかわいい
ラブリー
15
しっぽも味があって可愛い
16
上から見るとこんな感じ。
一応、立体的。。。
17
ガバっと開くよ。
マチ、もう少し小さくてもいいかも。
18
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
これね、出来上がったら型紙を公開しようと思ってたんだけど。
想像以上に複雑な型紙で。

製図じゃ無理だよね。
pdfだよねー。

pdfは、理解するのにすごく時間がかかりそう。
需要あるか分からないしな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

首とデコルテがちょっと隠れる襟を考えていてね。
より良い襟をいくつか決めて作りたいんだけど、中々決まらない。

試しに縫ってみないと分からないっていうので、時間がかかってる。
そして、縫ってみると色々分かって、やっぱり試し縫いして良かったってね。

今回は、この膨らみを試したい。
ほんの数ミリなんだけどね。
02
洋裁の先生に聞いてみたのね。
襟がふわっと持ち上がるための丸みらしい。

そんなの試したくなるじゃん。
というわけで、前回のこの襟に丸みだけを付ける。
01前回
丸みを入れた襟がこれ。
前から。
ま、同じだよね。
03
後から。
分かりづらいけど、ちょびっと丸みのあるところが浮いてる。

へーへー。
こうなるのね。

同じ襟に丸みを足しただけだから、違いが分かりやすい。

どっちがいいかは、好みだね。
私はこっちの方が好き
04
この次は、前回縫ったこの襟の変形。
03
襟を少し、重ねる。
結構、好きなデザインかも

けど、左右で襟の大きさが違う。(大汗)
写真だと分かりづらいけど、右側の襟の方が大きく見える。

こういう時『やっぱり試し縫いして良かった』ってやつだね。
左右の襟の大きさが違うのは、ダサすぎる。
07
こんな風に修正したいなー。
08
もう1回、試し縫いしないとダメっぽいねー。
中々、襟の試し縫いが終わらない。

本番のプルオーバーを早く縫ってしまいたい。
春が終わってしまう。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
デザイン?って言っていいか分からないけど。
自分でデザインの変更が出来るのは、洋裁が上手になってきているのかなーと思ったり。

綺麗に縫えることも大事だけど。
最後は型紙(製図)のデザインなんだよね。

2人の先生に教わっているから、分かる。

今習っている先生が、ほんの数ミリの差にこだわる先生でね。
綺麗な洋服(ライン)になる製図を書くのよ。

っていうか、よく直された。
今は、大分減ったよ。

本当に型紙(製図)は大事だよね。
センスとか。

こうやって、色々試して、腕を上げるしかない。

難しいー!

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

『ダブルフェイスのダーツってどうなのかな~。』っと、ちょっと気になってね。
次に作る時のデザインの参考にしたい。
後、せっかくダブルフェイスの切れ端があるんだから、『試さないと!』っていう ケチ 節約精神もある。

そういうわけで、ダブルフェイスのダーツの部分縫いに挑戦!

ちょっと写真の枚数多めです。
ごめん。

本とやり方が違っているところもあります。
詳しくは本を見てね。

まずは、こちらの本から。

【両面割りダーツ】
絵心なくて、ごめんね。
02-01両面割ダーツ
一応、肩ダーツを想定して、2㎝、10㎝のダーツにしてみた。
1.5㎝幅の粗ミシンをして、
03
出来上がりより5㎜手前まで切り込みを入れる。
05
剥がす。
06
さきっちょがやりにくい。
裂けが広がる。(汗)
07
先の先の方まで縫うらしい。
そして、縫わない方のダーツの先が裂ける。

ヒーーー!
08
まつり縫いする。
裂けたところがパンク。
09
1㎝くらい解けばいいじゃんって思って、中途半端に解いたところが見事に浮いて目も当てられない。
10
気を取り直して、やり直し。

今度は1㎝の粗ミシン。
11やり直し
今度は、ダーツの先までミシンで縫わないで、手縫いで返し縫いを入れる。
やりづらい。
13
そして、まつり縫い。
縫い代が数ミリしかないの!

ツイードみたいな粗い織り物に数ミリの縫い代にまつり縫いをする恐怖!
分かって!
14
こんなに織りの糸が太いのよ!
15
何とか、両面割ダーツ出来ました。
あんまり綺麗じゃないね。
16
落ち込んでないで、次いくよ!
【片返しダーツ】
17
いきなりダーツを縫う。
18片返し
5㎜手前まで、ハサミを入れるらしいけど、3㎝手前からハサミが入らないよ!
19-5㎜手前まで
折山の片方だけ剥がす。
20
縫い代0.7~1.0cmを残して、カットらしい。
ていうか、そもそも2㎝のダーツなので、そんなに生地ない。

1.5枚分を縫い代の半分くらいカット。

21-7mm~1㎝残す
切らなかった方の生地を2つ折りにして、まつる。

かなり苦しい。
先っちょの方、全然縫い代ないんだよ。
22
中々、綺麗に出来たと思う。
一番簡単なダーツだったよ。

表側から見たところ。
23

次はこの本から。
コートを縫おう。 (step up sewing)
かたやま ゆうこ
主婦と生活社
2018-08-31


こんな感じのダーツ。
23-01
片山先生のダーツはラグラン袖のダーツ部分なのね。
つまり太い。

この前、縫ったコートの型紙から、ダーツを写す。
前袖、後袖を重ねた。
24
5㎝、13㎝のダーツだった。
25
こんな風に裁断。
縫い代は0.8cmだよ。
26
1.8㎝の粗ミシンをして、解く。
27
先っちょが本当に解きづらい。

ツラい。
もうやりたくない。

そして、伸びる、伸びる。
28
片山先生の本、いいこと書いてある!
先っちょまでミシンで縫わなくていいんだって!

しかーし、残りは手まつりだよ。
下記の状態の手まつりはちょっと大変。
29
なんとか、ここまで出来ました。

厚みも左右均等になって、いいね。
一番縫いやすい。

ていうか、パンクが起こらないのがとってもいいね!

ダーツの先にも縫い代がたっぷり。
32

ここで、気づいた。

 遅い!

ひょっとして、ダブルフェイスのダーツって、ラグラン袖のダーツのことじゃね!?
胸ダーツ、肩ダーツって、3㎝以上大きいの滅多にないじゃん。

一番簡単な片返しダーツを5㎝、13㎝で再びやってみる。
33
ダーツを太くしても、まつるところの縫い代は細いんだよね。
38
こんな感じで、出来ました!
上手に出来たように見えるでしょう。
40
パンクしたよっ!(泣)
41
【結論】
柔らかい生地のダブルフェイスにダーツは向かないんじゃないの。
そもそもダーツがダブルフェイスに向いてないような。

片山先生のダーツはパンクしないし、良いと思う。
要練習かな。

私は部分縫い練習が面倒だから、ダーツなしデザインを目指すことにする。

---------------------------------

ラグラン袖さー。
真ん中に赤い線を引いて、2枚袖にした方がいいと思う。
43
斜線部分を余計に解く必要があるけど、ここって、地目に平行だから。
接結糸を抜けばいいからね。
多分、10分位で解ける。

片返しなら、片方だけ解けばいいし。

そして、ダーツ部分にあたるところは、2枚袖の方がダントツで解きやすい。
44
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

ダブルフェイスのコート()を作って、唯一の心残りが最も一般的な縫い方である『割り仕立て』をしなかった事。

でも、どうしてもデザインに取り入れたくなかったんだよ。
00
なので、切れ端を捨てる前に部分縫い練習をしてみることに。

生地の厚さは大体、2枚で5㎜ぐらい。
01
1.8㎝幅の粗ミシンをかける。
下の方が裾という設定で。
02
接結糸を取って、生地を剥がしていく。
03
剥がし終わった後。
生地を伸ばさないように剥がすことになってんだけど、『無理!』
05
アイロンをかけると少し落ち着く。
06
表側の生地(0.5枚+0.5枚)を縫い合わせていく。
07
裾の端の方まで縫う。
08
縫わなかった方をアイロンで半分に折る。
09
この時点での表側はこんな感じ。
綺麗に縫えてる。
10表側
裾が直線にならないんだけど。(大汗)
え、直角だったと思うよ。(震える声)

ひょっとして、縫い縮みしてる?

コートを縫っている時もこうなって、毛抜き合わせのまつり縫いの時に誤魔化したんだけど。
私の縫い方が間違っているんでなく、縫い縮み
11
まっ、いいや。
適当、適当!

2.5㎜幅くらいのコの字まつりをしていく。
コの字まつりが見えにくいから、私が好きなだけで、通常のまつり縫いでもOKだと思う。

(確か)とある本には、5㎜ほどのコの字まつりを2回することって書いてあった。
2回はツラいよね。

私は2.5㎜のコの字まつりを1回しました。
12
コの字まつりが終わって、裾のところ。
13
これをアイロンで折って、毛抜き合わせにして、コの字にまつっていく。
これも私がコの字が好きなだけで、通常のまつり縫いでもいいかと。
14
粗ミシンを解いて、割り仕立ての出来上がりっ!
16
【縫ってみた感想】
表側も裏側も違いがほとんどない。
なので、リバーシブル仕立てに丁度良い縫い方。

片返し仕立てだと、裏側のまつり縫いが結構目立つ。
15
割り仕立て、いいと思う。

けど、けど。

【割り仕立て】
両方の生地の接結糸を解かなくてはならない。

割り仕立てはコの字まつりが出来るので、コの字まつりが大変。

【片返し仕立て】
挟み込まれる方の生地の接結糸は解かない。
片方の生地だけ解く。

多分、まつり縫いしか出来ない。
なので、自然に針が通る幅で大きく均等な幅で縫える。
コの字まつりと比べて、まつり縫いの方が早く縫える。


割り仕立て、比べると手間だね!

割り仕立てをデザインに選ばなくて、良かったよ。
本当に。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

最近、出かけてたりバタバタして、あんまり洋裁出来てないのね。
で、まとめてやった事を書くよー。

まずは、この前作ったコートを元にまたコートの製図。
今度はノーカラーのダブル。

型紙を作る時、製図を切り取って型紙を作らなかったのね。
なので、その時の製図を利用して書いた。
01

---------------------------------

ティッシュケースを作るために依頼者様から、預かった白大島。
『どこが模様の主役かな~?』と考える。

この花瓶のところかな。
02
後、ここも綺麗な柄だと思う。
03
この辺りが綺麗に出るように裁断したつもり。
縫ってみないと分からないけど。

依頼者様の好みもあるけど。
素敵に出来るといいな。
05
次は多分、10年以上作ってみたかった曲線のあるティッシュケース。

作りたいと思った時、既にティッシュケースたくさん作って、持ってたんだよね。

そして、私の周りでもう欲しい人があんまりいなくてね。
目ぼしい人には上げたから。

ついでに作ってみようかな~っと。

やっと重い腰?を上げて、型紙を作ってみた。
持っているティッシュケースの型紙を利用したので、裏布の型紙は使いまわし。
06
試作品だし、上手に出来る自信はない。

型紙も適当。
ネットや本から引用した型紙ではない。

失敗したら、笑ってやって。
07

---------------------------------

タイトルにあるドレメファッション造形講座ね。
手元にあるこの本を時間が出来た時にちょくちょく読んでる。

洋裁サークルでは文化式を習ってるのね。
それと佐藤貴美枝先生のプロソーイング教室に通っていたこともある。

今まで習ってきた洋裁の縫い方ややり方とちょくちょく相違があってね。
面白いのよ。

他の洋裁の本には載ってない縫い方も載ってたり。
本当に面白い。

例えば、1枚袖の書き方なんだけど。
こんな風にひじのところを開いたりする。
11
こんな書き方、したことない。
作ったことない。

ドレメ式は、左側が前側で、右側が後側なのね。
文化とは逆ね。
慣れてないんだけど、ドレメ式っぽく書いてみた。

この袖で、なんかコートを作ってみたいな。

開いたところは、袖山にする方法と同じように縫っていくらしい。
仕付け糸でぐし縫いして、アイロンで押さえて縫うってやつ。

後、コートの胸ダーツなんだけど。

今、習っている先生にはダーツは
『上でも下でもいいよ。』
って教わったのね。

文化のコートの教科書を見ると、ダーツは載ってなくてね。
それで、ブラウスの教科書を見ると、下に倒せなのね。

ドレメでは、割るか上に倒せなのよ。

面白い。
楽しい。
10
上に倒すと、ゴミが入るとか説もあるらしいけど。
後、胸が大きくてダーツが大きい人は上に倒すと、袖ぐりにかかるっていうね、問題があるよね。

後々、肩なんだけど。
後の肩にダーツの代わりに『0.5㎜』イセをよく入れるんだけど。

ドレメだと『1cm』イセを入れててさ。
これも仕付け糸でイセ込みして、縫ってる。

面白い。
マジで面白い。

---------------------------------

毛皮の襟の作り方が載ってるんだよね。
フェイクじゃなくて、本物の。

倫理上あんまり、毛皮の襟は扱いたくないけど、勉強のために一度、作ってみたくなる。
この本以外で毛皮の扱い方が載っているのは見たことないね。

---------------------------------

テーラードカラーのボア襟の作り方が載ってるんだよね。
これも初めてみた。

襟と見返し(ラペル)の展開がのってる。

襟は、綿入りコートの襟の展開と似てるかな。
3か所で切り開く。

---------------------------------

これ以外でも相違がたくさんあってね。
ラペルのストレートテープに八刺しも星止めも直線ミシンもしないとか。
本当に細かいところがことごとく違う。

補正については一切載ってないね。
だから、仮縫いについても載ってない。

裏布の袖の展開も載ってないね。
表布の袖を裏布にのせて、縫い代を多めにして裏布を裁断するみたい。

ま、文化との違いは見れば見るほど出てきてね。
キリがないので、ここまでで。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。








書き忘れたから、最後に書く。
ドレメと文化の一番の違いは原型のゆとりが違うよね。

これは、常に頭に入れてないと、製図の時大変なことになる。
レディブティックを使っている人は特に。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

ダブルフェイスの何が嫌ってね。
生地の接結糸を解くのが嫌なんだよね。

まつり縫いは、そんなに嫌ではない。
07-20分
そこでひらめいた!
私って、頭イイ?!天才?!

生地を糊で貼り合わせればいいんじゃない?
解くところには糊を塗らなければ、なんちゃってダブルフェイスが出来そう。

簡単にダブルフェイスの部分縫い練習が出来る!

ちょっと厚めの切れ端を使って、
01
糊で貼っていく。
02
粗ミシンをかける。

粗ミシンのところが剥がしたところね。
つまり、糊がないところ。

袋布も切る。
03
ポケット口の合印はこんな感じ。

ちょっと粗ミシンがはみ出てる。
でも、解くのは、合印のところまでらしい。
05
それで、こんな風に縫ったよー。
ってやつを載せようかと思ったんだけど、

失敗して、解いたりしているうちにどれが正解の画像か分からなくなってね。
ごめん。
(そして、眠い。更新している時間が夜遅いの。)
20
いきなり完成のシームポケット。
20-01
私の力量不足かもしれないけど。
ポケット口が手まつりなんだよね。

ちょっと不満。
ここは丈夫にするためにミシンで縫いたいなー。

私には無理だった。
21
そして、縫って気が付いた。
シームポケットの性質上仕方ないんだけど。

綺麗に凹凸が出来ない。
この綺麗な凹凸がダブルフェイスの魅力だと思う。

緑色のところがボコっと出て、赤いところが出ない。
右側が前身頃側ね。
22
そして、私の技術では後、2回ほどシームポケットの練習をしなければ、上手にならないと思う。

すっごく面倒くさい。。。
面倒になって、コートが出来上がらない方が怖い。。。

シームポケットは諦めることにした!

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日も昨日と同じ白大島でファスナー付きティッシュケース作るよー。

いつも通り接着芯を貼って、
14
生地を切る。
『裏布は色んな色がいいよなー。』と思って前回、全部違う色の裏布にしたんだけど。
ミシン糸を変えるのが面倒で。ゲフンゲフン。

今回の裏布は、正絹の紫の着物地。

紫。
いいよね!

紫の色無地の着物を使って裏布にして、大島紬の綿入りコート欲しいな。
15
縫い縫いして、
10
ファスナー付きポケットティッシュケースの出来上がり
11
3つ出来ましたよ。
柄はずらして、それぞれ違う柄になるようにしてみたんだけど、どうでしょう?
13
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ