ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

カテゴリ: ブラウス


脇を縫って、袖を付けて、裾を縫う。
01
裾の縫い始めと、縫い終わりはテフロン紙と仕付けがないと縫えない
02
ボタンの位置を決めて、つける。
03
ブラウスの出来上がり
05
スリット付きだよ。
06
後はシンプル。
07
残り布で、スカーフも作ってみた。
10
いいじゃん!
素敵
11
スカーフは三角に折って、後ろで結ぶシンプルなやつね。
こちらのブラウスも完成
08
ボタンがあると締まって、見えるね。
ボタンは、おばさんのリクエストでボタンホールじゃなくて、ホックだよ。
09
おばさんに毎年、お中元に洋服を送っているんだけど、これで今年のお中元の洋服作りはようやっと終わり。

いつもなら、日暮里で夏用ニットを買って、ささっと夏のうちに縫っちゃっうんだけどね。
今年はコロナ禍で行けなかったんだよね。

お中元を贈るのに、いつもの倍以上の時間がかかってしまった

もうすぐ、お歳暮の時期になっちゃうね。
お歳暮の洋服、どうしようか。

まだ日暮里には行けそうにはないし、お菓子を送ってしまおうか。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日は予報に反して雨でなく、曇りだったので、今日もママチャリサイクリングに行ってきた
2日連続!
おばちゃんなのに頑張った!

18kmだって!
13
そうそう母は大分、回復したようで、今朝電話があった。
電話をかけられる場所まで、一人で移動できるようになったみたい。
良かった

病院にタオル等を持っていくときに途中で漫画(①~③)を買って、差し入れたのよ。
去年のお正月に一緒に見て、母が大爆笑してたドラマの原作ね。


具合が良くなって、読むことが出来て、すごく面白かったらしい。
ドラマの原作だとは全然気が付かなかったみたい。

美容師さんの役者さんは、漫画のまんまだと思うんだけど。
分かんないものかね。

演技、超うまいよね。

主人公の両親が出てきた話をしたら、盛り上がって、笑っていたので、本当に楽しく読んだみたい

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ランキングポイントが100越え!
なんと140!
クリックしてくれた方、ありがとうございます。

大分前に作ったスカーフマスクの残り生地で、昨日と同じブラウスを作ってたのよ。
同じデザインのブラウスを続けて作ると上手になるのでね
01
ローチャコが使えるか、切れ端で試す。
アイロンで消えるタイプのチャコね。
02
アイロンをかけたところ。
分かりづらいけど、跡が残るね

予想通りだけどさ。
絹とかキュプラとかこういう生地は綺麗に消えないんだよね。
シミみたいになるの。
03
チッ!
面倒くさいけど、仕付け糸で印を付ける。
04
まずは、短冊を付けていく。
05
2回連続で縫ったので、コツが分かってきて、上手に縫えたと思う。
06
肩を縫って、衿を付ける。
小さい衿は難しいね。

短冊あきのコツは分かったけど、小さい衿のコツは未だによく分かんない

そういえば、初心者のころ、洋裁の先生に小さい衿は止めるように言われたな。
綺麗に左右対称に作るのが難しいんだよね。
07
袖を作って、今日の作業は終わり。
08

明日から、雨だって予報が言っているので、
今日は久しぶりにママチャリサイクリングに行ってたのよ。

そんで、ついでに遠くのパンドラハウスに寄って、ブラウスのボタンをお買い物。
次に縫いたいと思っている生地の糸も買った。
09
相変わらず、シャッペスパンのカラーのミシン糸は半分以上が売り切れだった。
自分の欲しい色の糸が買えたのは、運が良かったな~

今日は、21.5Kmくらい運動したんだね。
中年なのに頑張った!
10
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

お久しぶりです。

母のお世話をしに実家に帰っていました。
入院になりまして、思ったより悪かったみたいです。

本当に前回の記事の時に電話しておいて、良かったです。
滅多に電話しないので。

コロナ対策のために入院日、手術日、退院日以外の面接は許可されてなくて、何も出来ないので、自宅に帰ってきました。

ま、心配だけど何にも出来ないので、とりあえず洋裁をすることに。

ちょっと前に親戚のおばさんに3着ほど、ブラウス()を作って送ってたのよ。
そしたら、下記のブラウス(③)が一番、気に入ったらしい。
05
なので、このデザインでちょっとお高めの生地で作ることに。
01
素敵な柄でしょう
ちょっと透ける。
02
生地を裁断している途中で、そういえば『袖が長い』って言ってたなー。
と思い出して、急遽型紙を折り畳んだの。

焦った~。
袖山部分をカットしてから、気づいたので。

ギリギリセーフ

ゴムが入っているから、大丈夫って言ってたんだけど。

畳んだのは、赤い矢印のところね。
03
短冊あきのデザインだよ。
前回も縫ったから、割と上手に出来たと思う。
07
参考にした本はこれ。
04
05
レディブティックにも縫い方載ってたんだけど、この本のやり方が縫い代部分をカットするやり方でね。
06
縫い代をカットする方が分厚くならずに、綺麗に出来るかな~と。
ちょっと複雑になるけど

そんでロックミシンをかけたり、
08
三つ折りで裾を縫ったりすると、
09
あっという間にブラウスがほぼ出来上がり。
ボタンがないから、そこは後でね。
10
袖口はゴム入り。
11
脇の裾はスリット入り。
12
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
やっぱり、柄が良いとすごく素敵な洋服になるね

昨日の続きの白大島のマスク作りから。

マスクゴムを通すところを縫って、
01
白大島マスク出来上がり
鳥が必ず、入るように作ってみた。
02

この前、ブラウスのボタンを買ったので、ブラウスを縫って、ホックとボタンを付ける。
04
ブラウスの完成
05
06
一応、身頃と袖の柄を合わせたんだけど、合ってる?
私には、合ってるように見えるんだけど。

ピッタリは合わないからね!
判定は甘くでお願いします!
07
柄合わせするときって、私の場合WL(ウエストライン)とEL(エルボーライン)を合わせてるんだけど。

ちなみにEL(エルボーライン)を出す計算式は、
袖丈÷2+2.5

今回、ドロップショルダーだったから、肩の一部分が袖になるんだよね。

なので、肩から出る部分の肩を袖丈に入れて、計算したの。
このやり方で、合っていると思うんだけど。
なにせ、ドロップショルダーの柄合わせ、初めてだからね

縫った結果を見ると合っているみたいだけど。

知っている人がいたら、コメントで教えて下さい。
お願いします。

胸元はこんな感じ。
初めて、短冊あきを縫ったので、温かい目で見てね。
難があっても見逃して。
08
今回はボタンホールはやめて、スナップボタンにしたの。
年寄りだしね、こっちの方が楽かな~と。

レディブティックに載っていたんだけど、年をとるとボタンの取り外しが大変になるらしい。
レディブティックでは、ボタンのサイズを大きくして、ボタンホールは斜めにしてた。

親戚のおばさんは、そこまで年じゃないけどね。


ブラウスを作り終わって、中途半端に時間が余ってしまった。
どうしようかな。

今回、ブラウスに使った生地って、追っかけ柄で生地の上下を入れ替えて裁断ってやつが出来ない生地でね。
生地の端15~20㎝位が歪んでいるから、生地の端は使いたくなくて。
柄合わせをしないなら、関係ないんだけど、したい性分だし。
09
ま、面倒な生地なのよ。
110㎝×2m位残ってるんだけど、もうこの生地で洋服作りたくなーい!

なので、スカーフを作ることに。
10
久しぶりに糸取物語を出して、変形巻きロック。
たまに動かさないとミシンの調子悪くなるからね。
12
衣縫人より糸取物語の方が巻きロックは綺麗らしいけど、あんまり違いは分からないな。
どっちも綺麗で美しい
13
出来上がったスカーフを装着
17
いいじゃん
素敵
おしゃれ
16
残りの生地は、巾着袋用に裁断して、ロックミシンで端処理。
18
もう、巾着袋たくさん作ってるんだよね。
残布処理で巾着袋、散々作ったからさ。

今回作る巾着袋もおばさんに送るけど、いらないって言われそう
いままで、たくさん作ってあげたからさ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日も暑いねーー!
朝から眩暈がしたので、今日は買い出しの予定だったけど、引きこもり決定。
午後2時くらいまで、読書してダラダラ過ごした後、このままではヤバイと思って、洋裁を始めた

この前、製図したブラウスを昨日あたりから、ぼちぼち作っていたので続きを縫ってたのよ。
試作品だから、激安生地で作った。
01
裁断している途中で、気づいたんだけど生地に余裕があるから、長袖に出来そう。
親戚のおばさんは、出来たら長袖でって言ってたのでね。

長袖の型紙を作る。
02
アイロン用の衿の型紙を厚紙で作る。
前準備終了。
03
縫って完成
じゃーん!
04
後側
05
ヨークのデザインが肩のダーツを上手に隠しているので綺麗で満足。
肩が丸い人は、ヨークにすると綺麗にデザインに隠せるんだね。

後衿はスナップで簡単に外せるようにした。
ループ紐はやめて欲しいと言っていたので。
06
袖口は、簡単に袖まくりが出来るようにゴム入り。
07
裾は、楽に脱ぎ着出来るようにスリット入り。
09
おばさんの要望を大分、詰め込んだブラウスが出来たけど、どうかね?
私的には、すごく素敵に可愛く出来たと思うんだけど
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

前にブラウスを作った残布で、昨日製図したブラウスを作ってたのよ。
作り終わらないと思ってたんだけど、夕飯後に何とか、作業して作り終わった

すごく頑張ったよ!

まずは、最初にブラウスの衿を型紙を直した。
一晩過ぎたら、丸衿より角衿の方がいいかなと思ったので。
01
生地を切っていくよー。
袖は生地が足りないので、縦地じゃなくて横地でとった。
02
糸はね、家にあるもので縫うことにした。
節約よ。
試作品だしね。
薄い生地だけど、普通地用の糸と針で縫った。
何故か110番の糸が2つもある
03
普通地用の糸で、意外と薄い生地も縫えたりするんだよ。
一度だけ生地がつれたけどね。

試作品だからね~。
ほら、縫い目も綺麗でしょう。
04
保証はしないから、大事な生地は薄地用の糸と針にした方がいいと思う。
リバティのタナローンは普通地用で大丈夫だよ。

何だかんだで、出来上がり
結構、素敵に出来たと思うのだけれど、どうでしょう?
05
後側
背中心には、タックをいれてみた。
06
コンシールファスナーを取り付けたので、脱ぎ着は楽なはず。
08
後衿はこんな感じなんだけど、衿が浮いているんだよね。
09
待ち針で少し衿を留めるとこんな感じに綺麗になる。
衿は型紙を直した方がいいみたい。
10
裾はスリット入り。
スリット入りの方が脱ぎ着が楽かな~と思って入れてみた。
P8100058
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
自分の作ったデザインに自信が持てなくて、作るモチベーションを上げ続けるのが大変だった
とんでもないものが出来たら、どうしようかと。
出来上がったブラウスを見ると、意外と素敵に出来たので、大満足

今日は、仲の良い高齢の親戚のおばさんの洋服のデザインして、製図をしていたの。
この前、電話でおばさんにデザインの要望を聞いたのでね。

『鉄は熱いうちに打て!』というし。
忘れないうちにという方が、正しいかも。

【おばさんの要望】
・衿ぐりをなるべく小さくして。
・タートルネック最高。
・ギャザーは、あんまり好きじゃない。
・でも、ゆったりデザインで楽々。
・デザイン性より、脱ぎ着が楽な方が優先。もう齢だし、一日に何回か着替えるから。
・ループ紐のボタンは、付けづらいからなしで。

【私の要望】(おばさんには言ってない)
・シンプルなデザインで、作るのが楽(すごく重要)
・150㎝幅3m又は、110㎝幅4mで2着作れる洋服。
(よく買う生地屋さんがこの単位で売っているため)

上記を考慮して、デザインを考えてみたの。

前開きファスナーのブラウスはどうかな?
ヨークは薄い生地だから、生地を2重にしないとダメそうだから却下かな。
生地は節約したいのでね。
01
後衿をホックで留めるブラウスはどう?
薄い生地で作るとホックが重くて、垂れ下がってくるかね
作ったことがないから、分からん。
02
いつもおばさんの洋服を作るときは、私の原型で作った後、サイズ調整していたんだけど、今回のデザインは、おばさん専用の型紙になりそうなので、原型から作ることに。

ほんのちょっぴり、背中の丸みを追加してみた。
03
そして、製図して型紙作り。
03-01
後身頃の肩部分のダーツは衿ぐりに移動した後、後中心のタックに移動してみた。
実は、後中心のタックに移動は、初めてなんだよね。
上手くいくかドキドキ
04
シーチングより安い生地で試作品を作ってみる。
失敗だったら、おばさんに謝るだけでいいしね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
やったことないデザインって、まだまだあるんだね。

今日も昨日の残り布で、ブラウス作ってたの。

テロテロしてるシフォン生地なのね。
すぐ生地の糸が解ける
急いで縫わないとっていう使命感?にかられる
05
後、こういう生地は、木綿とかと違って、裁断の時に地目をそろえるのが大変
ちょっと触っただけで、すぐ生地がズレるし。

生地の糸を1本抜いて、真っ直ぐに生地を置いているところ。
06
今回は、袖は縦地に置けた。
生地が斜めに置いてあるように見えるけど、地目はこれで、あってるんだよ。
07
バイアステープは、前回のブラウス作った残りがあるから、ラッキー
じゃなくて、計算して多めに裁断してたのよ。
04
今回は、生地の裏表を間違えなかったので、サクサク縫えた。
あっという間に完成
トルソー出すの面倒で、ハンガーでごめん。
08
胸元。
09
このブラウスのデザインは、作るのが比較的、楽で好きなんだよね。
何より可愛いし

後、シフォン生地で作ったブラウスって、すぐ乾くし、便利でいいよね。
嵩張らないし。

今は、行けないけど特に旅行とかね。
前日に洗って、干しておけば、翌日には着れるし。

全部で、4着作ったんだよね。
そろそろ、飽きてきたから、違うのが作りたいな。
10
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ランキングのINポイント、まさかの二日連続100!
クリックしてくれた方、本当に

この前、上手にブラウスが出来たので、今度はちょっとお高めの生地で同じブラウスを作ったの。
この透け透けシフォン生地。

高いけど、おしゃれな生地で素敵なブラウスが出来そうだな~と思ったので買った。
01
前回、バイアステープを切ったときに7㎝幅に切って、アイロンで延ばしたら5㎝幅になったのよね。
その後、3.8㎝幅のバイアステープに切ったんだけど、6㎝幅に切ってもいけるんじゃないかな~と。

けど、7㎝幅で切った。

型紙には7㎝幅で切るように指示があったし。

止めて正解
今回の布は伸ばしたら、4.5㎝幅になった。
6㎝幅に切ってたら、3.5㎝幅になってたかも

セーフ!
02
今回は、生地の裏表をちょくちょく間違えてね。
何回か解いて、縫いなおしたから、今日中に出来ないかな~と思ったんだけど。

夕飯の後に少し縫ったら、なんとか出来上がった!
よし!完成!
03
衿元。
04
柄がごちゃごちゃして、分かりづらいよね。
蝶々結びを解いてみたところ。
05
袖口はゴム入り。
06
手抜きしないで、ちゃんとスリットも入れたよ。
07
そうそう、この生地、アクセントに糸?みたいなのが付いているんだよね。
08
これ、肌に当たるとチクチクするので、この生地はマスクに出来ない。
つまり、洋服を作れないくらいの量の残布だったら、捨てられるということ。
ある意味、ラッキー!
もうマスク作り飽きたのよ。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日、ランキングポイントが100になってた。
クリックしてくれた方、どうも
明日もクリックしてね。

残布っていうのが正しいか分からないけど、この前縫ったブラウスの残りの生地でブラウスを縫ったの。
今度は母用ね。

袖の生地を切るのに縦地で取れないかなと頑張ってみたけど、どう頑張っても袖が縦地で取れなくて、横地でとった。
ま、母のだし、いいよね
01

バイアステープは、前回ブラウス作ったときのが残っていたので、それを利用した。
バイアステープを作らなくていいなんて、ラッキー
02
裾と袖口の処理は久しぶりに三ツ巻にしてみた。
03
うまくいって、良かった
三ツ巻を買うのなら、3㎜じゃなくて5㎜がいいよ。
3㎜だと細すぎる。
04
Youtube先生達の三ツ巻を見ていると、縫い始めをピンセットで巻いて、器用に縫ってるんだよね。
私には、ピンセットで巻いて縫うのは無理だー!
私はしつけしてから、縫ってる。
05
裾にはスリットを入れた。
06
あっという間に出来上がり
七分袖だよ。
07
このパターンの胸元の蝶々結びなしのブラウス、初めて作ったんだけど、すごく作るの楽になるんだね。

ちなみに衿ぐりは、前回よりやや大きめ。
高齢者がみんな、衿ぐり小さめが好きかっていうとそんなことないんだよね。
うちの母は少なくとも違う。
08
蝶々結び、面倒なんだってさ。
洗濯の時に解かずに、そのまま洗濯して、そのまま干せば良いんだよって言ったんだけどね。

それと、母は汗っかきなので、長袖よりアームカバーする方があってるんだよね。

肘の内側に汗疹(あせも)ができることもあるみたいだし。
それで、肘にハンカチよく巻いているしね。

着る人によって、カスタマイズできる洋裁いいよね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ