ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

カテゴリ: 製図

今日は洋裁サークルの方に借りた本から、型紙を写してた。
次に会う時に出来たら、返したいから。
01
この本、すごく分かりやすくてイイね。
部分縫いが超分かりやすい。
Amazonでも評価が高いのに納得。

鎌倉スワニーの本なので、生地のセンスがすごく素敵なんだよね。
鎌倉スワニーには行ったことないんだけど、生地だけでなく店舗や内装もすごく素敵そうな気がする。


出掛けたついでにユザワヤとパーツクラブに行ってきた。
02
11号帆布は4割引きで買えたので、超お得だった。

キーホルダーっぽいのは、カラビナ付きバッグチャームだって。
こちらもお得なお値段だったので買ったんだけど。

使えるかしら。
在庫ならぬ罪庫になったら、いくらお得に買えても高いよね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
親戚のおばさんから、お中元に佐藤錦もらった!
ヤッター!
高いから、自分ではまず買わない。
03
私の方からは、お返しに洋服を作ってそれをお中元として、毎年送ってる。
頑張らなければ…

『なんで、作ってくれるの?』
って前に言われたけど。

私が作った洋服を喜んで着て貰えるのが、単純に嬉しい。
ま、高齢者の洋服作りの勉強にもなるしね。

希望のデザインを曖昧でしか言わないから、そこが少し大変だけど。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日、ユザワヤに行ったら、『ニッターズハイに出てくる作品が作れます』っていうコーナーがあった。

人気なのかしら。

1巻の1話が無料で読めたので、読んでみた。
初心者の男子高校生が、手芸部で編み物王子と編み物をやる漫画みたい。

ていうか、手芸部なら

縫い物は?
縫い物は?
縫い物はないんかい?

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は型紙作ってたよー。
ま、これだけではつまんないので。

こんな風に中途半端に残ったハトロン紙ってどうしてるー?
01
わざわざ言うまでもなく、やっている人、多いと思うんだけど。

私は大体、5㎝幅に切ってるよ。
主に型紙を修正するのに使ってる。
02
平行に1㎝ずつ出すとか、V字に切り開いた時に糊で貼って使う。
5㎝幅だと大体、間に合うんだよね。

もちろん、たまーに足りない時もあるけど。
5㎝幅に切ってあると、修正が楽なもんで。

---------------------------------

ダイソーの白いマスキングテープが便利!
イイよ!
03
何より安いし、修正液みたいに乾くのを待つこともないし。

蛍光ペンやボールペンで書いた文字などを消すのに使ってる。
こんな風()に使ってる。
05-01

---------------------------------

今日は主人のジャケットの研究してた。
内側に胸ポケットはよくあるじゃん。

けど、腰の部分にパッチポケットがあるのは珍しいな~っと。
補強で、スレキが裏布に付いてる。
06
反対側は小銭入れみたい。
07
胸ポケット。
08
このタイプの内ポケットは作ったことないんだよね。

このジャケットさ、背抜きでね。
裏側が引っ張り出して、見えるんだよね。

裏布に接着芯を全く貼ってないのよ。
口布に接着芯は貼ってるけど。
09
反対側を見ても裏布に接着芯は貼ってない。
10
裏布(本体)に接着芯を貼るやり方しか知らないんだよね。

どうやって、縫っているんですか?

ここのカンヌキが怪しいと思ってるんだけど。
『ちょっと甘くひっくり返して、カンヌキで誤魔化してる~⁉』みたいな。
11
ついでに後中心のイセを調べてみた。

なんと!2㎝もある!

私、1.5㎝入れる派だよ。
メンズは2㎝も入れるんだ。
12
そして、後中心の縫い代は『わ』になっていて、縫い代は2㎜ぐらいだった。
13
えー、『わ』だからって、2㎜でもいいんだ。
私は1.2㎝くらい入れてたかも。

又は、縫わない。そのまま。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

この前、洋裁サークルに行って、作りかけのジャケットを見せたら先生に褒められた。
『上手になったわねー。』
って!
ヤッホー!

先生、滅多に褒めないんだよね。

ま、先生に見てもらって、10年?くらいかな~。
そりゃ、上手にもなるよねー。

でも、10年くらい前もそれなりに上手だったと思うんだけど。
『そんなに変化あったのかぁ。』
とちょびっと悔しい。(笑)

それより、格段に製図が上手になっていると思うんだけど。
誰か褒めてー!

---------------------------------

最近、製図しかやってなくてね。
記事にしても地味なんだよね~。

大分前に修正方法を教えてもらったラグラン袖コートの型紙を作ってたよ。
01
ラグラン袖コートの修正方法を少し紹介。
ラグラン袖の修正方法って、あんまり本に載ってないんだよね。

載っている本があったら、誰か教えて。
プリーズ。

胸が張っていて、ちょっと赤い矢印()の辺りがキツイ。
これを何とかしたい。
02
教わった修正がこれ。
1㎝くらい重ねた。
『おぉー、なるほどー。』って。

いつも書くとき、ここ()は数ミリ開けるんだけどね。
胸の上部って、大抵の人は凹んでるからさ。
03
次は、袖を太くする方法。
ま、これは予想がつくかもだけど。

こんな風に修正()。
05
次は、身頃を太くする方法。
大抵、こんな風に身頃に平行に出すじゃん。
06
それで、これでも足りない時は、こうする。

直線を引いて、切り開く。
なるほどー!

大体、こういう修正のときは、平行に切り開くのが多いんだけど。

それでやると、襟ぐりや袖が変わっちゃうんだよね。

下記のところを平行に切り開くと、袖も平行に切り開くから、修正が大変なことになる。

じゃぁ、襟ぐりのところで、平行に切り開くよ。
と、今度は襟の修正があるから、こっちも大変になる。
08
そして、切り開いたから、さっきの修正したところをカット()したりする。
09
ちょっとは役に立った?

---------------------------------

洋裁サークルで先生が製図するのを見てたのね。
で、こんな風に製図してた。
10
赤い矢印()の後側の線が真っ直ぐ。
前側の線はカーブあり。

前後とも真っ直ぐか、前後ともカーブありはやったことあるけど。
前だけカーブ、後は真っ直ぐはやったことないんだよね。

やった事ある人いる?

ちょっと記憶があやふやなんだけど、

『後は真っ直ぐでもいいのよ。後はゆとりあった方がいいから。』

みたいなことを言っていたと思う。

多分だけど、私の勝手な解釈だけど。

腕が動くのは前なんだよね。
だから、前にゆとりはあんまり必要なくて、後の方にゆとりがあった方が良いっていう意味だと思う。

デザイン上、両方とも真っ直ぐだと、ずんぐりした印象の袖になるけど、片方でも くり が入っていたほうがスッキリした袖になるんだと思う。

今度、やってみようかな。
でも、両方 くり が入っている方がどうしても私は好きなんだよね。

うーーーん。

そうそう、オーバーサイズのブラウスの袖だったよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

製図のお話なので、興味ない方はスルーでお願いします。

今日は、こちらの本から衿にギャザーがよったタートルネックっぽいブラウス(チュニック)を製図してた。


今回、製図した洋服の原型操作。
やったことないんだよねー。

それで書いていて、ちょっと疑問に思ったので、文化の新原型(4分の1)の定規を使って調べてみることに。

新原型からダーツを畳んで、旧原型を作る。
02
今回、スタイルブックにある操作は、斜めになっている原型のウエストをウエストラインと水平()になるようにBPを拠点に動かす。

襟ぐりにギャザーを作りたい()から、こういう操作になったと思うんだけど。
03
この操作をすると脇の前後の差がなくなるんだよね。
傾きが丁度、脇の前後の差と同じだから。

つまり、いつもよくやる操作と同じでは⁈
ま、それを確かめたくて、ミニ原型操作をやってみるんだけどね。

---------------------------------

次は、いつもよくやる胸ぐせを衿ぐりに持ってくる原型操作をするよー。
前後の差を閉じて()、切り開いて()衿ぐりに胸ぐせを持ってくる。
05
脇線を真っ直ぐ引く。()
06
こっちの書き方の方が原型操作がずっと楽。
何故、こっちの操作でスタイルブックは書かなかったのかね~?

二つの操作結果を比べてみる。
脇線と前中心は合わせた。

赤いラインの方がスタイルブックに書いてあった操作した方。
07
ふむふむ、ネックポイントのところが少し、抜けて、前襟ぐりが上がるんだねー。
抜ける必要があるから、こっちなんだろうね。

私は抜けない方がいいから、前後の差を開く、いつものやり方の方が好きだなー。

※厳密に製図したら、結果は少し違うかもしれません。
4分の1サイズで簡易的に書いたものです。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

ジャケットの仮縫いが終わったので、昨日と今日で裏布の型紙を作ってた。

型紙の枚数がすごく多くてね。
過去一番、型紙が多いかも。

一応、型紙は書き終わったけどまだ切れてない。
結構、集中力が必要で疲れました

先生に
『ひょっとして、難しいですか?』
って聞いたら、
『難しいわよー。』
って言われた。

うーん、難しく…はないけど。

大変過ぎる!
ここまでくるのに大変だったから、縫うのはもっと大変かも(汗)

テーラードジャケットと同じく、前見返しは展開が必要。
面倒くさぁー。
(いつもは、写すだけ。)

文化の課題以来、久しぶりかも。
02
襟が小っちゃくてね。
そしたら、表襟で切り開くところは、1カ所なんだって。

襟の一部は前見返しについてる。
襟の一部というか、ラペルというか。
03
身頃の裏布なんだけど、急カーブがあったじゃん。
だから、恐る恐る。

『先生、身頃の裏布ってキセ入れますか?』
って聞いたら、
『キセ?そんなのナイナイ。合体するのよ。』
『え、先生、無理です!』
『合体するの!』

そんなわけで、裏布は合体しました。

出来ないと思ったけど、簡単に合体出来た。
全然、難しくなかったよ。
(難しくないって書いちゃったけど、出来上がってないから書かない方がいいかい⁉)


少々の誤差は無視で、カーブで隙間が出来たところはダーツに。

ちなみに下記は、上下の型紙同士で合体するんだけど。
5㎜程のふくらみは無視で大丈夫だそう。

『マジで?』って思ったけど。

大きいところは1㎝(↓・↑)の誤差がでるんだけど。
無視でいいらしい。
05
こんな風にウエストライン辺りで切ると、ひし形になるようなダーツが全部たたまれて、簡単に単純な形の裏布が出来たぜ!

『おぉー、すげー』
っと感動。
06
教科書とか本には書いてないと思うんだけど、今まで習った先生は『部分芯はバイアス。』って言うんだよね。
なので、私が作る時もバイアスなのよ。

で、裁断するとき、楽なように接着芯用の型紙も作ってる。
あんまり、作ってる人いないよね。
07
型紙は切り終わってないけど、ここまで出来たっ!
後は、ハサミで切るだけ。
08
書くだけで、2日もかかった。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
最近知った散歩コースにある和菓子屋さん。
通るたびに買っていて、何とか全種類を食べようと頑張ってる。

人気のある和菓子屋さんみたいで、種類が多いのよ。
今まで行った和菓子屋さんで一番種類が多いかも。
20
散歩コースは日によって変わるのでね。
毎日は買ってないよ。

で、柏餅が美味しくてね。
ビックリよ。

餅が全然甘くなくて、 餅本来の味だけ。
餅だけ食べても美味しい!

中身のあんが甘さ控えめで、餅との相性も良くて、本当に美味しい!

あぁ!美味しさを伝える語彙が足りない。
21
そして、昨日に引き続き今日も買った。
ついつい、美味しくて同じ柏餅も買った。
23
そしたら、昨日テレビの取材があったんだって!
凄い!

散歩系のテレビ番組だそう。

この辺りって、和菓子屋さんが3、4軒あるんだよね。
人気あるんだな~。

私もリピしてるのここだけだもんな。

ちょっと嬉しかったので報告。

---------------------------------

この前、洋裁サークルで仕付け糸(しろも)を貰った。
嬉しい

なんだかんだ使うもんね。
24
くれた方は、仮縫いしないのと市販品の縫い方をする方であまり使わないからくれたんだと思う。
使うのは、中綴じくらいだもんね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

疲れが溜まっていたので、簡単に出来ることをやってた。
この前の型紙のつながりを直すやつ。
01
えーっと、メインの記事は型紙ではなく、これ!
ダイソーでスマートフォンスタンドを買った。

ねこミシンさんのブログを見てね、欲しくなったのさ。
02
ミシンで縫う時、明かりがもう少し欲しい時にこうやって、スマートフォンの懐中電灯の灯りを使ってたのね。

でも、このやり方だと、生地が大きいと一緒にスマートフォンも動いちゃうんだよね。
ちょっと面倒くさい。
03
それで、このスタンドの出番ですよ!
スマートフォンを浮かす!
05
んー、何かね。
少ーし、離れるせいか灯りが弱くなる。

でも、たまーにしか使わないからなー。
専用の灯り買うのもなー。

様子見ます。

ちなみに、更にスマートフォンをマスキングテープや養生テープでミシンに固定すると安定して、良かったよ!

---------------------------------

画像に写ったから、書くけど。
赤い矢印のマジックカケね。

買ってから、ずっと使ってるけどいまいち分からない。

なんせ、あれから、太い糸を使ってないのでね。
06
---------------------------------

ネットでハトロン紙を100枚、買ったよ!
家の在庫が少なくなったのでね。

上が買った紙で、まだ箱から出してない。
下は家にあった紙。
07
コロナでの自粛が始まって間もなく100枚、買ったのよ。

つまり、2年間で100枚くらい使ったのね。
で、それでザックリ計算すると、1ヶ月に4枚くらいしか使ってないのよ!

もっと使ってるかと思った。
意外と使ってない。

紙1枚で、大体プルオーバーの前身頃、後身頃、袖が書ける。
残りの部分で襟が書けるかどうかって感じ。

んー。
ジャケットを作ったりするとさ。

製図する・・・1.5枚
型紙作る・・・1.5枚
仮縫いする
修正して製図する・・・1枚(0枚もある)
型紙を作る・・・3枚(裏布あり)

この位、使う。
7枚くらいかー。

本当に1か月あたり4枚しか使ってないの!?
ビックリ

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

母にお見舞いの品として、『きのう何食べた?』を買ったのね。
10

そして、私が読んでから持って行った。
そしたらさー、12巻で『七夕祭』の事が書いてあって、

なーんだ、阿佐ヶ谷じゃん!

荻窪か西荻窪あたりかと思ってたら。

それで、用事で阿佐ヶ谷に行くことがあったので、ついでに聖地巡礼してきた。

最初に行ったのは、『うさぎや』
多分、漫画には出てこないところなんだけど。

実家のご近所さんがね、
『阿佐ヶ谷に行ったら、必ず行く。』
って言ってたので行ってみた。

そしたら残念ながら、お休みでした。
11
めげずに てくてく歩いて、阿佐ヶ谷パールセンター入り口。
この中に、主人公がよく買い物に行くスーパーがあるはず。
13
スーパー見つけたっ!
多分、主人公が2番目によく行くスーパーだと思う。
14
更に奥の方に歩いていくと、あった!
アキダイ!
15
これを見るために頑張って、歩いた!

そして、アキダイのお向かいに床屋さん。
16
1巻で主人公と奥さんがスイカを半分こしようかと話していた時の背景にあった店。
面白かった~


多分、関東圏の人しか知らないと思うけど。
夕方のニュースによく出てくるスーパーはこの『アキダイ』だよ。

『今、キャベツの値段が高いんですけど、どのくらいですか?』
みたいなニュースに出てくるスーパー。

実際にニュースでテレビに出る店は、関町の方らしい。



帰りに美味しそうな焼き鳥屋さんを見つけたので買ってみた。
17
美味しゅうございました。
焦げ目がとても香ばしくて、レバーもあっさりして食べやすかったよ。

今、調べてみたら備長炭で焼いてるんだね。
そりゃ、香ばしいはずだ。
それで、1本130円くらいだったから、安いねー。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。


で、仮縫いしたら、ぶかぶかで前中心がおがむんだよね。
01
おがむの初めてなのよ。
初めてやる修正。

前中心のところが足りないらしい。
02
こうやって、直すらしい。
03
へー、面白い。

トルソーに着せたジャケットの脇を摘まんでみた。
(脇を摘まんで、ウエストのところで平行に出したら、同じ修正だから。)

おがまなくなったね。
05
面白い!
こうやって修正するのか-。

痩せたので、先生が遠慮なくザクザク、ウエストを削って修正してくれたのよ。
99
で、このジャケットって、均等な身頃の幅が美しいのね。
06
なので、ちょっと移動したりして、修正しながらもう一度製図。
あーもう、すっごい手間
07
そして、型紙を作った。
単純にほぼ写しただけ。

これから、型紙同士のつながりを修正していく。

このジャケットね。
繋がりを直さないとダメなんだよね。

チョットくらい型紙のつながりが悪くても縫えたりするじゃん!
でも、このジャケットは無理なんだよ。

特に裾の縫い代は4㎝じゃなくて、1㎝しかないしさ。
もう本当につながりの修正が多い。
08
残りの作業は、まだ捨てれない古いジャケットの型紙に×を付けた。
20
こんな簡単そうな作業でも5時間くらいかかってんのよ。


そうそう、もう一回、仮縫いするんだってー!

ま、痩せたしね。
面倒だけど、しょうがない。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
実はね、ピクミンブルームってゲームをやってます。
歩いて、位置(GPS)を使って遊ぶゲーム。

毎日7000歩くらいを目標に歩いていてね。
歩く以外では、特に制限をしてないんだけど痩せたのさ。

今日もなんだかんだ歩いたよ。
21
最初は、7000歩も歩くと疲れちゃってね。
30分位の昼寝が必要だったんだけど、今は昼寝しなくても大丈夫になった。

今日は、6000歩の散歩コースだったのね。
でも、大きい花を咲かせたいと思って、ぐるぐる余計なところを歩いたりして、結局たくさん歩きました。

昼寝はね、寝すぎないように床で寝てる。
体が痛くなって、起きれるように。

でも、最近は慣れちゃって、3時間くらい平気で床で寝れるようになってしまった。
良くないよね。

タイマー鳴らしても起きれないのよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
明日は、出かけるからブログはお休みします。

前身頃5枚、後身頃5枚もあるジャケットの型紙作りしてた。
ポケットじゃなくて、身頃の枚数ね。

プリンセスラインとパネルラインの合体したような身頃なので、枚数が多いのよー。

で、型紙を作るのが想像以上に大変だった。

型紙作りって、ほとんど製図から写すだけだから、そんなに大変じゃないと思ってたのに。
繋がりを滑らかにするために型紙を繋げて直す箇所が本当に多い。
01
いつも以上の時間をかけて、型紙出来上がりましたっ!
02
疲れた。

型紙作るのに大変ってことは、縫うのはもっと大変なわけで。
挫折しそう。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
yoca先生の記事を読んだ。

縫い代1㎝なのね。
ずっと1.5㎝にしてた。

文化の教科書だと、急カーブの時は、切り込みを入れるらしい。
入れたことないけど。
(そこまで急カーブじゃないから。)

そっかぁ。
1㎝ね。

今回の私の作るジャケットはステッチ(割って両方・片返しでない)入れる。
ちょっと考える。

でも、型紙直すの面倒だからな。
1.5㎝のままかな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今まで、時間を切り詰めて手まつりをしていたので、疲れがどっと出て放心中。
多分、明日も。

今日はね、型紙に使った生地を貼ったり、注意事項を書いたりしてた。
これを怠ると何の型紙か分からなくなるし、同じものが二度と作れなくなるのでね。

面倒だけど、大事な作業。

少し前に先生に教わった内容をメモからノートに写したりもしてた。
00

ここから先は、縫い方と製図のお話なので、興味ない人はごめんよー。

---------------------------------

昨日、書こうと思って、書き忘れたやつを書く。

ダブルフェイスなんだけど、下記のように粗ミシンをして、斜線部分を剥がすのね。
01
この斜めのところ。

表側の生地(0.5枚+0.5枚)を縫い合わせる時、楽に縫えるように斜めにはがすのね。
03
でも、この斜めのところ、あからさまに浮くんだよ。
剥がしているところは本当にもれなく浮く。

分かりづらいけど浮いてるの。
05
着ているとね、この浮きが気になってさ。
美しくないんだもん。

今回のコートは、ここを斜めにしないで、真っ直ぐのまま剥がした。
06
見事に浮かなくて、綺麗に出来ましたっ!
こっちの方が断然いい!

固い生地だと出来ないのかもしれないけど、柔らかい生地だと斜めに剥がさなくても出来るよ。

斜めに剥がせって本に書いてあるけど、無視してもいいのでは!?

---------------------------------

【袖のダーツどっちに倒すか問題】

今更、先生に聞いたのよ。
所説あるっぽいから、どっちに倒すかは書かないけど。

『ダーツは体の中心側に倒すのよー。』とだけ。

みんなはどっちに倒してますか?
07
そして、こっちのダーツも。
08
私は裏布付きが多かったので、割ってたわー。
割れるなら割る方がいいので。
09
この後、先生の補講?あったよ。

青い線を引いて、『2枚袖にする方がダーツより綺麗よー。』って。
20
そりゃそうだよね。
それに青い線は、とりあえず真っ直ぐ書いたけど、実際は少しカーブさせるし。

着物リメイクの2枚袖はこれにしてる。

なんと!
内袖が細くて、おくみの幅で取れるのよ。

そして、2枚袖にしないなら、
『ダーツを移動させた方がいいわよー。』って。
21
ピンクの線で開いて、ダーツを畳む。
22
ふむふむ。
勉強になるー。

こういうのがあるから、洋裁って面白くてやめられない
独学で洋裁をやるのもいいけど、習うのもすっごく楽しいよー。

あなたも洋裁を習ってみませんか?
洋裁人口を増やしたい。
先生方、もっと頑張って!

---------------------------------

この記事で、ドレメファッション造形講座7の袖のイセこみと肩のイセこみについて書いたのね。
覚えてる?

これについても先生に聞いた。

袖を普通に書いて、
24
1.5㎝、切り開く。

あうっ!
後側を切り開くところ、前側を切り開いてしまった。

見逃して。
25
切り開いたところを仕付け糸でぐし縫いして、アイロンでイセ込みするっていうの。
肩も1㎝のイセを入れて、同じように縫う。

これね、先生に聞いた。

イセがたくさん入る生地の古い縫い方らしい。
今は、工賃を安くするためにこの縫い方はほとんどしてないらしい。


そうだよね。
1.5㎝なら、ダーツが入るし。
その方が簡単だし。
(1㎝だと厳しいから、こういう時は1.2㎝にしちゃう。生地によるけど。)

でも、ダーツじゃなくて、イセの方がラインが綺麗だと思うんだよね。
特に袖。

ちなみに今の若い子達は細いので、袖山のイセがないトップスがあるらしい。
二の腕がぺしゃんこなんだって。

二の腕の膨らみを出すために袖山にイセを入れるからさ。

それで、誰でも袖ぐりを縫えるようにして、工賃を安くすませるんだって。

すげー。
進化してるね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

この前、作ったダブルフェイスのコートの残り生地でさっさとコートを作りたい。

裁断しておいて、手の空いたテレビの見ている時間に接結糸を剥がしたい。

次に作るのは、アウトポケットのコートではなく、
作ったことのないスラッシュポケットの付いたコートに挑戦してみようかと。

なので、上手く出来るか分かんない。
暖かく見守って下さい。

---------------------------------

タイトルの『ダブルフェイスで試したこと』やるよー。

1.5㎝のところに粗ミシンをかける。
20_1.5cm
生地をはがす。
21
剥がしたところを切り取る。
21-01
額縁縫いするために斜めに縫う。
22
割って、まつり縫い。
23
表側。
縫い代の厚みを出したくないので、やってみた。

まぁまぁ、上手くいったかな~。
24

縫い代1.5㎝で大丈夫そうなので、縫い代付きのコートの型紙を作る。
今度は裏布も付くよー。

ダブルフェイスで裏布がつくのは珍しいかも。

表裏、どうせ同じ色だし。
リバーシブルでは着ないし。

裏布があった方が着やすいしと思うし、暖かいかな~っと思って。
上手に出来るといいな~。
25
前に作ったコートの残布ね。
2メートル弱、余ったのよ。
26
でも、こんな感じで差し込み?で裁断できるので何とか取れそう。
27
全部は、裁断出来なかった。
28
しばらくはブログの方、休みがちになると思います。
ブログを書く時間で剥がしたり、まつり縫いをするから。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ