ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

カテゴリ: 小物

小学生がマスククリップ テリッパ(Google検索)を発明して、特許を取得したのよ。
すごいなー。

作ってみたいな~。

こんなん、ハンドクラフト好きなら、作ってみたくなるじゃないか。
気軽に洗えるという点では、ビニコがいいけど、革とか普通の生地とかフェルトでもいいし。

私は、可愛いビニールコーティングのリバティ生地で作るよ

ダイソーで強力マグネットを買ったぜ。
家にあった同型のマグネットも使う。
01
まずは、裏紙を使って、作ってみる。
型紙を作る。
02
ビニコ生地を切って、両面テープでペタペタ貼る。
03
このまま縫うと両面テープの粘着で針がダメになるのよ。
なので、シリコンオイルを使う。

これがぼちぼち高い。
買わずに針をダメにする覚悟で縫ってもいいと思う。
05
ここで問題発生!
指が入らない。

なんてこった!
06
面倒だけど、指通しを作り直し。
07
そして、出来たぜ!
マスククリップ。
09
ビニコの生地だから、縫いなおしはダメなんだけど。
自分で使うから、
『まっ、いっか』
でガシガシ縫いなおして、縫ったぜ。

裏側はあんまり綺麗ではない。
けど、見えないからいいの。
10
指に挟むとこんな感じ。
サイズ感は、丁度良い。

とてもパカパカしやすい。
11
こんな風に使用中のマスクを留めるのに使う。
13
裏側はこんな感じで、内側部分は洋服に触れないようにするよ。
15
コートやバッグにも付けられる。
16
便利だね~。

だが、しかーし。
マスクケース持ってるし。
私が着るコートには大抵、内ポケット付いてるからな。

マスククリップ、使うかな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日はこの後、コートの型紙を作ってました。
詳しくはまた今度書くかも。

昨日裁断した大島紬でファスナー付きティッシュケース作った。

一応、柄を考えて裁断したけど。
どうでしょう?

丸い数珠?が流れるように。
ちょっとでもごちゃごちゃ感がなくなるように。
01
裏側は綺麗な柄がドーンと出るようにしてみた。
02
どの柄をどの場所に出すかは好みなのでね。

難しい。

極意とかあったら、教えて欲しい。

---------------------------------

次は三度目の正直。
曲線のあるティッシュケース。

型紙を直して横着せずに裏紙で出来上がり曲線の確認。
いいんじゃないかな~。
00
手持ちの大島紬と八掛(正絹)を切って、
03
三ツ巻する。

今まで縫ってきたコットンと違って、正絹。
すごく三ツ巻しにくい。

すごく伸びづらくて、縮みにくい。
05
何とか頑張って、完成。
06
内側は黄緑の正絹だよっ。
07
これは大成功

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日、関東地方は雪が降るって予報で言ってたので。
しばらく引きこもるためにはしごして、買い物に行ってたのであんまり作業出来なかったんだよね。

ティッシュケースを頼まれたので、大島紬を切っただけ。

裏側に黒色の接着芯を貼った。
透けなければ、黒じゃなくてもいいんだけど。
(喪服のボタンホールの部分は黒がいいよ。)

大島紬はデリケートな素材なので、擦り切れたりすると接着芯が見えちゃったりすることがあるのよ。
なので、接着芯は黒に。
00
3つ分裁断。
一番左の生地は光っちゃってるけど、黄緑。

八掛なんだけど、正絹。
正絹の八掛って初めて使う。

八掛といえば、化繊だったもので。
01

---------------------------------

すごく良い本だったので、中古で買ってしまった。

表紙カバーはないけど。

最初、欲しいページだけコピーしようかと思ったんだけど、量が多くて買った方が早いような気がして。
03
表紙の裏側にこんなハンコが押してあった。

元生徒さんが売ったのかしら。
ほとんど使ってない綺麗な本なんだけど。
05
---------------------------------

こちらの本は図書館で借りました。

コートを縫おう。 (step up sewing)
かたやま ゆうこ
主婦と生活社
2018-08-31





『ダブルフェイスの縫い方が載っている本』の記事に『コートを縫おう。』追記しました。
良かったら、読んでね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日のブログで、書かないかもって宣言してだけど書くよー。

出かける前にちょこちょこっと昨日のティッシュケースの型紙を直して、縫ったのよ。

型紙を修正して、
01
生地をカット。
紺色の生地は薄い帆布。
家庭用ミシンでも縫えそう。
02
リバティ生地だけに接着芯を貼って、
03
三ツ巻。
急カーブで縫いにくい。
05
あんまり綺麗に縫えなかったな。
09
この後、ファスナーを付けたんだけど、スライダーが取れちゃった。
当たり前だけど、縫うの楽だね。

でも、スライダーを再び取り付けるのが面倒だから、あんまり取れて欲しくないな。
09-01
つり合いを見ながら、捨てミシン。
10
今の時点でティッシュを入れるとこんな感じ。
今のところ、いい感じ。
11
脇を縫って、ひっくり返して、曲線のあるティッシュケースの出来上がり。
13
ティッシュも出しやすい。
14
もちろん、ファスナー付き。
15
うーん。
曲線をもう少し、なだらかにしたい。

三ツ巻やりにくいし。
エレガントさがなくなった。

型紙、作り直しかな~。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
勝手にリンクで申し訳ないんだけど、ブログの紹介。
大物ブロガーさんです。


私が犬を飼っていた頃、よく見に行ってたんだよね。

今は、
『きなこさん(ブロガー)、元気かな~?』
の確認のためにたまに見に行ってる。

そこらのエッセイより楽しい文章なのよ。
社長(ポメラニアン)のファンだった

えっと、犬の紹介じゃなくて、久しぶりに見に行ったら、犬服を作っていたので。

その既製の犬服から型紙を作るのをやっていてね。
型抜きっていうんだけど、マスキングテープを使った斬新なやり方だったもので。

一番最初にやった人、天才!
私も是非、真似したいなーっと。
イセとかあったり、アイロンで伸ばしている洋服には使えないけど。
そうでない洋服や子供服、犬服には使えるよね。

大変だけど。
根気がいるけど。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日、裁断した白大島を縫ってファスナー付きティッシュケース作ってたよ。
01
じゃーん、裏側に大きな柄を持ってきた。
02
この花瓶の柄が特に好き
美しい
03

---------------------------------

Cherrybonbon洋裁店の動画を参考にしながら、カーブのあるティッシュケースを縫っていくよ。
勝手にリンクしてます。

動画はね、その場で先生に直接教わっている感じで臨場感があって、楽しい雰囲気で好き
もし、その場で教わっていたら、こんなに手元が綺麗に見れないし巻き戻しも出来ないので、マジでYoutube様様。

先生、ありがとうございます。

先生はね、ブログで色々失敗って言っているけど。
どこが?でしょう。

見ていて楽しい。

これに尽きる。

小難しいと見る気なくす人の方が多いと思う。
巻き寿司は美味しいし、問題ない。

だから、先生この路線でお願いします。

まだ収益化が出来てないらしいです。
チャンネル登録してない方は、是非登録してね。

動画で、特別な押さえなしで縫う5㎜の三ツ巻のやり方を教えてくれたのね。
早速、やってやんよー。
10
縦じゃなくて横!

って何回も先生が言ってくれるので、覚えた。
動画見れば、意味が分かる。

まだ見てない人は、
見て。
見て。
見て。(大事なので3回書いた。)

綺麗に縫えた。
先生の技、すごーい。

だって、カーブあるんだよ。
11
ちなみに5㎜の三ツ巻、持ってるんだよね。
要らないのか!?
不要なのか!?

4㎜は持ってない。
4㎜は必要なのかい!?
12
ファスナー付き曲線のあるティッシュケース。
あんまり上手いこといきませんでした。
13
ポケット口はどうしても開き気味になっちゃうらしいんだけど。

出来ればもう少し、閉じたい。
外側のポケット口と中身のポケットティッシュの口がズレてるので、それも直したい。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
多分、明日はブログをお休みします。

最近、出かけてたりバタバタして、あんまり洋裁出来てないのね。
で、まとめてやった事を書くよー。

まずは、この前作ったコートを元にまたコートの製図。
今度はノーカラーのダブル。

型紙を作る時、製図を切り取って型紙を作らなかったのね。
なので、その時の製図を利用して書いた。
01

---------------------------------

ティッシュケースを作るために依頼者様から、預かった白大島。
『どこが模様の主役かな~?』と考える。

この花瓶のところかな。
02
後、ここも綺麗な柄だと思う。
03
この辺りが綺麗に出るように裁断したつもり。
縫ってみないと分からないけど。

依頼者様の好みもあるけど。
素敵に出来るといいな。
05
次は多分、10年以上作ってみたかった曲線のあるティッシュケース。

作りたいと思った時、既にティッシュケースたくさん作って、持ってたんだよね。

そして、私の周りでもう欲しい人があんまりいなくてね。
目ぼしい人には上げたから。

ついでに作ってみようかな~っと。

やっと重い腰?を上げて、型紙を作ってみた。
持っているティッシュケースの型紙を利用したので、裏布の型紙は使いまわし。
06
試作品だし、上手に出来る自信はない。

型紙も適当。
ネットや本から引用した型紙ではない。

失敗したら、笑ってやって。
07

---------------------------------

タイトルにあるドレメファッション造形講座ね。
手元にあるこの本を時間が出来た時にちょくちょく読んでる。

洋裁サークルでは文化式を習ってるのね。
それと佐藤貴美枝先生のプロソーイング教室に通っていたこともある。

今まで習ってきた洋裁の縫い方ややり方とちょくちょく相違があってね。
面白いのよ。

他の洋裁の本には載ってない縫い方も載ってたり。
本当に面白い。

例えば、1枚袖の書き方なんだけど。
こんな風にひじのところを開いたりする。
11
こんな書き方、したことない。
作ったことない。

ドレメ式は、左側が前側で、右側が後側なのね。
文化とは逆ね。
慣れてないんだけど、ドレメ式っぽく書いてみた。

この袖で、なんかコートを作ってみたいな。

開いたところは、袖山にする方法と同じように縫っていくらしい。
仕付け糸でぐし縫いして、アイロンで押さえて縫うってやつ。

後、コートの胸ダーツなんだけど。

今、習っている先生にはダーツは
『上でも下でもいいよ。』
って教わったのね。

文化のコートの教科書を見ると、ダーツは載ってなくてね。
それで、ブラウスの教科書を見ると、下に倒せなのね。

ドレメでは、割るか上に倒せなのよ。

面白い。
楽しい。
10
上に倒すと、ゴミが入るとか説もあるらしいけど。
後、胸が大きくてダーツが大きい人は上に倒すと、袖ぐりにかかるっていうね、問題があるよね。

後々、肩なんだけど。
後の肩にダーツの代わりに『0.5㎜』イセをよく入れるんだけど。

ドレメだと『1cm』イセを入れててさ。
これも仕付け糸でイセ込みして、縫ってる。

面白い。
マジで面白い。

---------------------------------

毛皮の襟の作り方が載ってるんだよね。
フェイクじゃなくて、本物の。

倫理上あんまり、毛皮の襟は扱いたくないけど、勉強のために一度、作ってみたくなる。
この本以外で毛皮の扱い方が載っているのは見たことないね。

---------------------------------

テーラードカラーのボア襟の作り方が載ってるんだよね。
これも初めてみた。

襟と見返し(ラペル)の展開がのってる。

襟は、綿入りコートの襟の展開と似てるかな。
3か所で切り開く。

---------------------------------

これ以外でも相違がたくさんあってね。
ラペルのストレートテープに八刺しも星止めも直線ミシンもしないとか。
本当に細かいところがことごとく違う。

補正については一切載ってないね。
だから、仮縫いについても載ってない。

裏布の袖の展開も載ってないね。
表布の袖を裏布にのせて、縫い代を多めにして裏布を裁断するみたい。

ま、文化との違いは見れば見るほど出てきてね。
キリがないので、ここまでで。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。








書き忘れたから、最後に書く。
ドレメと文化の一番の違いは原型のゆとりが違うよね。

これは、常に頭に入れてないと、製図の時大変なことになる。
レディブティックを使っている人は特に。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日も白大島でティッシュケース作ってた。
残り生地は全部、ファスナー付きティッシュケースと言われていたのでね。

接着芯を貼って、
01
生地を切る。

裏布の色のチョイスは、
『違う色がいいんじゃないかな~』という気持ちと
『糸の色を変えるのが面倒』という気持ちが混ざってます。

全部、正絹の着物地だよ。
やっぱり、白大島が正絹なのでね、裏布も正絹がいいよね~っと。
02
縫って、
05
ファスナー付きティッシュケースの完成
残り生地で4つ出来ました

依頼者様には9個出来ますって言ったんだけど、10個出来ましたね
残り生地は、もう細切ればっかりに。
10
で、『本当に10個作ったの―?』ってなる?

じゃーん!

10個並べてみた。
多分、それぞれちょっとずつ柄が違う?
なるべく同じにならないようにしたつもり。
11

---------------------------------

今回、縫った白大島はもともとツーピースを作った残り生地なのね。
07
この残り生地で、ストールを作って、
14
マスクとマスクカバーを作って、
13
ティッシュケースを作って、白大島を使いきりました!
頑張った!

依頼者様も長い時間、よく待った!
本当に。

ありがとうございました。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

この時に切った白大島を使って、作っていくよー。
依頼者様に裏布は八掛または正絹の着物地でいいとOKが出たのでね。
01
裏布は正絹の色無地の着物の生地。
無地だけど、模様があって楽しい。
02
そして、縫い方を思い出すために念のために一個だけ作る。
ファスナー付きティッシュケースの出来上がり
縦の模様は合わせたよ。
03
内側は水色。
04
思い出したので、残りのティッシュケースも縫っていく。
今回、使ったファスナーはコレ。

使いたい長さに切るやつね。
05
ストッパー(下止、上止と言うらしい)がないので、こんな事が出来る。
お尻から、開くといいますか。

(右にスライダーを走らせて、左に走らせるとファスナーが閉まる。)
06
なので、ファスナー抑えのステッチがまぁまぁやりやすい。
ここは、みんなわりかし苦労するところだと思う。
07
けど、最後の方はやっぱり縫いにくいけど、ストッパーがあるよりマシ。
08
後、こういうストッパー(下止)があると非常にファスナーを縦に務歯を縫う時、縫いにくいんだけど。
ファスナーが開いていると綺麗に務歯が畳めるから、縫うとき楽!
知らなかった。
09
タイトルにあるティッシュケースの謎ね。
私が勝手に言ってるだけで、そんなに謎って訳でもないかもだけど。

私がティッシュケースを作る時は、必ず内側になる方の生地を少し引っ張り気味にするんだよね。
待ち針を刺しているところが少し、生地が出てるでしょう。
10
縫い終わると内側の生地が少し引っ張られているのが分かると思う。
11
これね、ひっくり返すと差分で外側の生地は少し多めに生地が欲しくなるんだよね。
この差分を防ぐために少し引っ張り気味で縫ってる。

ひっくり返して、ティッシュを入れたところ。

綺麗に収まっているでしょ!
ねっ!
ねっ!
12
洋裁やっていると、こういう差分は型紙でなく、縫う時に手加減でどうにかするみたいな事が多々あるんだよねー。
なので、何回かポケットティッシュケースを作った後は、こういう風に作るようになったのね。

それで、ネットにはティッシュケースの作り方がたくさん溢れているわけですよ。
でも、内側の布を少し控えるなんて事は、書いてあるのが見つけられなくてね。

やり方として、合ってるよね!?
大丈夫よね!?

自信なくなる。
私だけが気づいているなんて事は、ないはず。

いや、むしろこのやり方を広めたい!?
なんちゃって。

今日は、3つ作りました。
13
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

白大島の残りで小物を作るべく接着芯を貼っていたのね。
01
そして、裏布を何の生地にするか依頼者様に聞くの忘れてた。(大汗)
なので、ここで作業中断。

個人的には八掛や無地の着物の生地をお勧めしたい。

綺麗で私好みの色しか残してないんだけど。
青系、ピンク系、紫系の色しか残してない。
02

---------------------------------

切り替えて一昨日、製図してたタートルネックの型紙作り。
03
まだ、ハサミで切ってないけど。
型紙、出来上がり。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日、下記の大島紬のロングコートを着て散歩していたら、素敵なマダムに話しかけられたの。

『そちら大島紬ですか?
あまりに素敵で、
じっと見てたんですけど、
迷惑だと思うんですけど、
思わず声をかけてしまいました。』
って言われたの。

大事な事なので、太文字でピンクで書きました。

褒められたのよ!
褒められたのよ!
褒められたのよ!

わーい!
03
長い参道を歩いた後、境内の中で話しかけられたのね。
ずっと参道と境内でじっと見られていたのね。

照れる


今までは、スポーツクラブや洋裁サークルで褒められることはあったけど。
道端ではなかったのね。

大島紬の洋服を着る洋裁サークルの方々や私の依頼者様は、駅、電車、美術館等でよく褒められるらしい。
私は、なかったんだよね。

声かけずらいのかしらね。

ま、私も大島紬のバッグを持っている人がいても声かけないけどさ。
(ガン見はする。ごめん。)
大島紬の洋服を着ている方は、街中ではまだ会ったことない。


今日は、強風が吹いていてね。

スリットのあるコートなのね。
裾がめくれて、裏布にしてある無地の着物が見えて褒められた。

裏布が派手派手でとっても可愛いのよ

いいでしょー。(自慢)

表布も裏布も正絹でとても暖かい。
そして、さらにシンサレート(暖かい3Mの綿)を使っているので更に暖かいコートなの。

いいでしょー。(自慢)
05
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、昨日と同じ白大島でマスクカバー作ってた。

バイアステープは、ストールの残りで足りたぜ!
ラッキー

白い生地は新モス(綿100%)だよ。
01
で、いきなりマスクカバーの完成。
全部で2つ作った。
02
裏側はこんな風になってます。
03
不織布マスクを取り付けて、こんな風に使う。
05
裏側の口元にあたるところが綿なので、肌荒れしやすい人にいいと思う。
私は肌は割と強めな方なので、よく分からないんだけど。

長時間、不織布マスクを着けていると、内側が息で濡れてきて気持ち悪い。
マスクカバーをしているとそれが防げるので、便利。

だから、長い時間マスクをする時は、マスクカバー使うよ。
06
綿100%のところはアイロンがかけられなくてね。
一応、型崩れ防止のために矢印のところにコバステッチを入れたんだけど。
07
けど、このステッチ効いているんだか、型崩れ防止に役立っているのかよく分からない。
下記のマスクカバーは私のね。

綿のところは隠れるから、しわくちゃでも大丈夫よ。
08
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

この本を読んでいたら、シフォンケーキが無性に作りたくなってね。
内田春菊さんがよくかぼちゃのシフォンケーキを焼いているのよ。

で、焼いた。
ミルクティーシフォンケーキ。
99
内田春菊さんの日常のエッセイなのね。

すごく良いお母さん。

漫画なので、分かりやすく面白くするために詳しい事情は書いてないと思うんだけど。
色々な事情があると思うんだけど。

私ならキレたり、ヒスってるなーみたいな場面でも諭したり、冷静?にお子さんに接していて、本当にすごい。(たまにはキレてたよ。)

駅まで忘れ物を届けに行くとか、絶対無理。
内田春菊さんのお子さんに生まれたいくらい、本当に素敵なお母さん。

後、めちゃくちゃ才女。
漫画だけでなく、小説、女優、歌手、料理、お菓子、編み物、洋裁も!

洋裁もするのよ。
縫っているものも本格的。
工夫も素敵

ほとんど無料なので、良かったら読んでみてね。

ファザーファッカーみたいな衝撃的な展開はないけど。
まぁ『繁殖』なので性に触れてる。

苦手な人は苦手かも。
ファザーファッカーもエッセイだよ。

ファザーファッカー (文春文庫)
内田 春菊
文藝春秋
2018-11-09


↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ