ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

カテゴリ: ほどく 洗濯

大島紬を買ったので、解いて、洗濯、アイロンをしたのよ。

龍郷柄の大島紬よ。

綿入りコートにしようかなと思ってね。

龍郷柄、本当に好きなのよ。

コートにする場合、ほとんどの生地を使うので、美品を買うのよ。
(基本的に美品ばっかり買うのだけれど。)

そうするとすっごく高くなっちゃうんだけどね。

買っちゃったのよね

01

02

柄のアップね。

柄が細かくて、ひとつひとつの柄がとっても綺麗でくっきりしているのよね。

03

龍郷柄って、もう生産されていないらしい。
すごく貴重なのよ

04


ほどく。
05

洗濯して、アイロン。

06

虫よけを入れて、保管。
07



今日は、薄いテロテロの生地を買いに行っていたのよ。
08

在庫を頑張って、減らしたのに増えてしまった

実は、おばあちゃんに洋服何着かとアームカバーを贈ったら、お礼にブドウをくれたのよ。

大振りで大粒で美味しいブドウなのよね

ちょっとこの辺りのスーパーでは買えないのよ。

デパートで買ったら、超高いやつね。

貰い過ぎかなと思ってね。

お礼に洋服を縫うことにしたのよ。

リクエストを貰ったし、何着か作る予定



↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

灰水色の生地に少し緑色が入った色無地の着物をほどいて、洗濯していたのよ。

すごく眠いから、手短に更新するね。



この着物をほどいたの。

1

2

綺麗な色でね。

夏用の洋服にしようかなと思っているの。


ほどいて、
3

洗濯、アイロン。
4

5

表と裏の見分けがしづらいので、一応表裏の印もつけたのよ。

6

じゃ、おやすみー



↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

浴衣の反物を買ったので、水にしばらく漬けてから洗濯ね。

浴衣1

木綿じゃなくて、テトロンなのよ。

可愛い柄よね

表裏の印もちゃんとつける。

浴衣2

洗濯して、アイロン。

浴衣3


洗濯しても、あんまりシワが出来なかったの。

洋服にしたら、洗濯が楽そう



次は、ずっとやろうと思っていた椅子の座面の張り替えね。

張り替え前の椅子
before

使う道具はこれね。

用具

【使う道具一覧】
マイナスドライバー
プラスドライバー又は六角レンチ(椅子から座面を外すのに使う。椅子によって異なる。)
ペンチ
ミニタッカ
洋裁用ハサミ(よく切れるカッターでも大丈夫)

座面のクッション素材はこれを使う。
クッション

白いタイプの座面用クッションだとすぐにヘタっちゃうのよね。

この高耐久性ウレタンはおすすめ。

張り替える生地はモアレね。
モアレ

生地を引っ張るので、目が詰まっている生地か合皮がおすすめ。


座面を椅子から外して、黒い不織布を取ったところ。

01

タッカーで留めてあるので、マイナスドライバーをタッカーの芯にひっかけて取る。

完全には取れないので、ペンチで残りのタッカーの芯を抜く。


座面より5mmほど大きくクッションを切る。

少し大きく切った方が座った時に座面の木の部分が膝裏に当たらなくて、座り心地が良い。

02

座面をのせてみる。

03

5mmほどクッションの方を大きくしてみた。

04

生地を座面より大き目に切る。

05

生地を引っ張りながら、タッカーで生地を留めていく。

二人でやった方が楽だと思う。

一人が生地を引っ張って、もう一人がタッカーで生地を留めていく方がいい。

私は一人でやったけど、結構大変だし、怪我もしやすいよね。

まずは、四か所とめる。

大丈夫そうだったら、座面の上に乗りながら、やると楽かも。

膝で座面を押さえながらね。

06

拡大

07


辺にタッカーを留めていく。

08

最後に角を留める。

09

余分な生地を切り取る。

ねじの部分の穴を開ける。

10

元々貼ってあった黒い不織布を貼る。

11

椅子に取りつけて、完成

after

座り心地がとても良くなって、綺麗になった





今日は、2脚も張り替えしたので、疲れた


↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

まずは、バネ口金ポーチの作製ね。

生地がもったいないけど、お花の模様のところに接着芯を貼る。

01

上記の生地と、合皮、裏布を裁断。

裏布に使用した生地は、これね

02

縫ったら、あっという間に出来上がりね

03

04

ちょっと前に買った浴衣の反物ね。

柄に一目ぼれしたのよね

05

裏と表の見分けがつきにくいのよね。

だから一応、裏表の印もつけたのよ。

06

かろうじて、裏側の方が模様が少し不鮮明かな~

こちらは、水にしばらく漬けてから、洗濯、アイロンね。

07

残りの時間で、製図ね。

今日、ラジオを聞いていたら、夏物のクリアランスセールがもう始まっているらしいのよ。

人に夏服を上げるんなら、早くしないと思ってね

夏服の製図よ。

最近、洋裁のサークルでは、自分の作業があんまり出来なくてね。

ボタンホールとか頼まれるので。

家である程度、製図していかないとなとと思ったのよ。


製図したのはこちら。

08

袖口がギャザーになっているのが暑そうだなと思ったので、袖口はギャザーをよせない予定ね。

胸元は、バイアステープのリボンで結んであるのよ。

09


出来上がるかな

製図しただけで、やっぱり作るのやめたり、

仮縫いしたら、満足したってのも多いから、作品にならないときもあるのよ。




↓良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

今日は、白打掛を解いて、洗濯、アイロンしていたのよ。

文化服装学院(通信課)に提出する作品に使う予定なの。

作ったことのないデザインなので、ちゃんと出来るか心配なんだけど。

01

02

裾には、綿がたっぷり入っているのね。

03

柄は、鶴と雲で素敵な柄よ。

好き

04

解いて、

05

洗濯、アイロンね。

06

今回の白打掛は、手縫いじゃなくて、ミシンで縫ってあったので、解くのが大変だった



次は、シーチングの洗濯ね。

シーチングで仮縫いがしたくて、買ったんだけど、糊が付いているから、生地が固いみたい。

それで、仮縫いの前に洗濯をしなさいって、先生に言われたので、洗濯したのよ。


洗濯して、干す。

92

アイロンをかける。

91

洗濯前も洗濯後も生地の固さがあんまり変わらない気がするのよ



段々、暑くなってきたわね。

↓良かったら、応援クリックお願いします。
youhuku88_31

ヤフーブログから、引っ越ししました。

こちらのブログでもよろしくお願いします。



昨日の洋裁サークルで、疲れが残っていてね

頭をあんまり使わない作業をしようということで、大島紬をほどいていたのよ。

01

02

柄のアップ
03

やっぱり、植物系の柄が好きなのよね

解いて

04

洗濯、アイロン

05

06

防虫剤を入れて、保管ね
07


次は、同じ柄のアンサンブルの羽織を解く。

21

22

解いて、

25

洗濯、アイロン
24

防虫剤を入れて、保管ね。



今日は、昼寝も久しぶりにしたのよ。

まだ、眠い

ヤフーブログと違って、絵文字(こういう奴)があんまり種類がないのね




↓良かったら、応援クリックお願いします。
youhuku88_31

今日は、大島紬を買ったので、解いて、洗濯、アイロンをしていたのよ。

泥染めで、好きな柄なのよね

イメージ 1

八掛は、あずき色ね。

素敵な色

イメージ 2


しつけ糸付きだった。

イメージ 3

柄のアップ。

T字模様なので、多分カタス式だと思う。

イメージ 4

解いて、

イメージ 5

洗濯、アイロン。

イメージ 6

イメージ 7

防虫剤を入れて、保管。

イメージ 8



このパーカーなんだけど、Sサイズを作って欲しいとの要望が、結構多いのよね。

でも、Sサイズは身近な人にいなくてね。

売れ残った場合、困るのよ

というわけで、Mサイズのパーカーを作ることにしたの。

Sサイズの方も、パーカーならちょっと大きめでも大丈夫よね

赤い線のところを縮めて、身頃を補整。

後は、ダーツやポケットの位置を少しずらしたり、肩線を直して、衿ぐりもちょっと直したりしてね。

イメージ 9

袖丈もちょっとMサイズの方向けに短くしてね。

イメージ 10


今日も涼しくて、過ごしやすい一日だったわね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。
イメージ 11

今日は、やたらと眠くてね

少々、眠くても出来る作業をと思って、着物を解いて、洗濯、アイロンね。

こちらの大島紬ね。

イメージ 1

八掛はアズキ色ね。

イメージ 2

カタス式だと思うんだけど。

イメージ 3

解いて、

イメージ 4

表と裏の印もちゃんとつけてね。

イメージ 5

洗濯、アイロン。

イメージ 6

イメージ 7

防虫剤を入れて、保管。

イメージ 8


今日は、さっさと寝ようっと。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。
イメージ 9

母が着た振袖をもらったので、何にリメイクするか決まっていないけど、解いたの。

イメージ 1

イメージ 2

着物に詳しい方によると、昔、流行った柄らしい。

解いて、
イメージ 3

洗濯、アイロン。

イメージ 4

手洗いしたんだけど、水が汚れてね。結構、汚れているのね



今日は、疲れていてね、昼寝しちゃったのよね。

今日の作業はこれだけ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。
イメージ 5

今日は、大島紬を解いて、洗濯、アイロンね。

毎度、毎度、退屈な作業なんだけど、省略できない作業なのよね

この一目ぼれした泥大島ね

ちょっと高かったんだけど、買っちゃたのよね

届いてみたら、写真で見るよりずっと素敵な柄だった

イメージ 1

イメージ 2

私が撮ると着物の良さがあんまり伝わらない

着物専用のハンガーが欲しくなるわね。

柄のアップ

イメージ 3

証紙つき。

イメージ 4

しつけ糸がみっちり付いてた。

イメージ 5

襟の部分には、たいていホックが付いているのだけれど、今回の着物のホックは包みホックだった。

初めて見たので、思わず写真を撮ってしまった。

イメージ 6

解いた時の写真、撮り忘れた

ごめん。

洗濯、アイロン。

イメージ 7

イメージ 8

防虫剤を入れて、保管。

イメージ 9

今日はね、口金ポーチも縫ったんだけど、完成品の写真を撮り忘れた

今日は、撮り忘ればっかり。

疲れてるのかな。

イメージ 10


↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。
イメージ 11

このページのトップヘ