ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

カテゴリ: ほどく 洗濯

ブログの更新は寝る前にやっていてね。
昨日は疲れすぎちゃって、ブログの更新が出来なかった。

というわけで、昨日と今日やったことを書いていくよー。
とは言っても、今日はちょっと大きい病院の口腔外科に行ってたので、あんまり作業はしてないんだけど。

---------------------------------

依頼者様から大島紬が届いたので、洗濯した。
この依頼者様は着物を解いていつも送って下さるので、大助かり!

最高!

折り目を見て、生地の表裏の印付けをする。
01
洗濯して、地直しをしながら、アイロンをかけて、念のために干す。
03
防虫剤を入れて保管。

この家紋みたいな模様の大島紬。
Tの字で織ってあって細かいねー。
美しいねー。

このTの字がはっきりくっきりしているから、柄が凄く綺麗。

ちなみにこのTの字は超細かい。
比較で針を置いてみた。
02
糸を染めてから、織ってるって信じられないよねー。
職人技だ。

---------------------------------

次に使うテープを水通しする。
06
この時の型紙を使って、念のために障子紙で仮縫い。
イメージが湧かなくてね。
これで正解なのかどうか分からなくてさ。
07
うーん。
やっぱり分かんない。

ま、いっか。

縫っちゃえ。
08
初めて挑戦してみたファスナー付きポケット。
いつも縫ってるのとは、ちょっと違う。
09
でも、こんな風にロックミシンの始末が見えるので、あんまり上等なファスナーポケットではない。
単純に私が縫ってみたかっただけ。
10
縫い方はこちらの本に載ってます。

このトートバッグね。
母に頼まれて縫っているのね。

多分、使わないと思うんだよね。
出掛ける時は必ずリュックにしていてね。
転んでも大丈夫なように両手が使えるようにしたいみたい。

家の中で物入れに使われると思う。

というわけで、内ポケットはおそらく使われない。
だから、試してみたかったファスナー付きポケットにしてみた。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

依頼者様から、大島紬が届いたの。
おまけではがきが付いてきたんだけど。

すごく可愛い

こういう生地があったら、すごくいいね。
出来れば、厚めの生地でトートバッグがいい!
なんちゃって。
01
生地の折り目をみて、この大島紬に表裏の印を付けていく。
02
洗濯して、アイロンをかける。

アイロンをかけながら、避けられたら避けたいところに印を付ける。

縫い目のところなのかな?
ちょっと、柄がずれてるんだよね。
03
絶対に避けなきゃいけない所でもないんだけど。
せっかくの美品な着物だし、素敵な柄だし、避けられそうだしね。

脇とかにならきてもいいけど、前中心、後中心とか目立つところには持っていきたくないなーと。
04
着物の身頃を竿にかけてみて、柄を確認。
着物の状態の時は、柄合わせ特にしてなかったみたいだね。
05
ちなみに柄の高さを合わせるとこんな感じ。
06
残りもアイロンにかけて干す。
07

------------------------------

ラグラン袖コートの仕上げに入る。
裾の表布と裏布を縫い合わせて、
10
裾を折って、まつる。
11
裾を閉じる前に針の本数を確認。
コートの中に針が残っていたら、不味いからね。
12
裾をコの字でまつる。
実は5㎝くらいまで、ミシンで縫いなさいって、教わったけど15㎝位は残して、まつってる

生地の一部を外側に引っ張り出して縫って、内側に手をつっこんで裾をまつるって教わったんだけど。
あんまりしたくないな~と。

裾を折ってまつるときは、ヘム芯にまつりたいから、奥まつりにするし。
裾をまつるときは、絶対に表側にひびかないように丁寧にまつりたいよね。
13
ボタンホールの位置を決めて、
14
ボタンホールとボタンを付けて、
15
ラグラン袖コートの出来上がり

左右の衿の大きさも同じかな。
16
すごく頑張った!

という気はあんまりしないかな。
結構、サクサク縫えちゃったので。

初めてラグラン袖のコートを縫ったけど、セットインスリーブのコートと比べてそんなに難易度に差はないと思う。
肩パッド、袖の裏布の型紙の書き方、中綴じの仕方などなど違うけど。
17
今回、作り終わって思ったことは、しみじみと『上手になったなー』だった。

最初は、すごい初心者だったんだよ。
洋裁サークルに入ったばっかりの頃は、ミシンも持ってなくて。

家庭科の作品作りもほとんど母にやって貰ってたし。
何も出来なかったの。

前合わせのところのステッチも上手に合わさったな。
前端もガタガタにならず真っ直ぐになったし。
19
脇ポケットのところも
20
ちゃんと、縫い目みたいなシームポケットになってるし、
ステッチもちゃんと合ってる。
21

このコート作り何が大変って、製図と仮縫い後の修正だったね。
下記の赤い斜線部分を全部、型紙の時点で、畳んだり、切り替えたりしてカットしたんだよね。
22
単純なデザインだと思ってたから、ビックリしたわ。

先生が着てたコートを真似したから、ちょっと考えれば単純じゃないことは分かったはずなんだけどさ。
洋裁の先生が着ている服は『エレガントで体にフィットする』デザインばっかりなので。

この後、大島紬を畳んで、防虫剤を入れて、保管。
33
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日は、この本から

ガトーショコラ作り。
50
大分、イラストとは違うけど。
ラム酒入りで、美味しゅうございました

このケーキは初めて作った。
新しいことに挑戦すると、脳の老化が防げるらしい。
ケーキ作りでも防げるのだろうか

そして、頑張って白菜も消費する。
51
レシピはこれ
味付けが濃そうだったので、白菜多めで作ってみた。

これも美味しかった。
想像通りの味でした。

久しぶりにオイスターソースを使ったんだけど、6月で賞味期限が切れてた。
ま、気にせず使ったけど。
これも頑張って使い切らないと。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
そろそろ、溜まった家事などをやらないといけないのでブログの更新をお休みするかも。

今日は歯医者で、あんまり洋裁をやる時間が取れなかったので洗濯だけ。

この前、宅急便で届いた大島紬だよ。
01
表裏の印を付ける。

この大島紬。
星?っていうか模様がはっきりとしていて、綺麗だなーと。
02
洗濯、アイロンして干す。
03
防虫剤を入れて、保管。
04
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
私の通っている歯医者は前日にメールが届くんだけど、何かの手違いでメールが来なかったのね。
案の定すっかり忘れていて、歯医者から電話が来て気づいた

徒歩3分くらいのところなので、すぐに行ったけど。
あーもう、油断大敵だね

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

わざわざ見に来て下さった方、ごめんね。
いやー、ブログの更新をさぼっていたわけではなく、洋裁を全くしていなかったので、書くネタがなかったのよ。

人に『毎日、洋裁やってるの?』って聞かれるけど、毎日やってないからね。
力強く否定しておきます

久しぶりの洋裁?やった。

こちらの色無地の着物。
綿入りコートの裏地に素敵かな~と思って買った。
01
牡丹色っていうのかな?
素敵な色
02
解くんだけど。
仕付け糸が付いてる。
大事にしてた証拠だと思うんだけど、解くとなると面倒なのよね。
03
頑張って、解いて。
04
洗濯して、アイロンして干す。
裏布と八掛。
05
表布も。
06
ビニール袋に入れて、防虫剤を入れなかった。
防虫剤が必要ないくらい、早く綿入りコートを作ってしまおうかと。
出来るといいな。
07
ピアノの森を見ながら、着物を解いてたの。
先生と主人公がピアノをやっていくと決めたエピソードのところで涙腺崩壊
目が見えなくて、作業が止まる止まる

Amazonで買わなくてもマガポケで無料で読めるよ。
いやーでも、漫画だとお母さんの職業がリアル過ぎてね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日は、ティラミス作ってた。
最初はクリームチーズを使って、ティラミスを作ろうと思ってたんだけど。

マスカルポーネチーズ、普通にスーパーに売ってるのね。
ビックリ!
いい時代だ。

なので、マスカルポーネチーズでティラミスを作った。

最初にスポンジを焼いた。
紙はコピー用紙で。
10
クリームとサンドイッチして、ココアをまぶす。
小分けにしたのは、冷凍するためね。
11
クリームが圧倒的に足りない。
カステラが余った。
12
レシピだとマスカルポーネ200グラムだったんだけど、300グラムがいいね。

すごく美味しゅうございました
レシピにないラム酒を入れたのがすごく良かった。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

久しぶりに大島紬を買ったの。
綿入りコートを作りたいと思って。
01
八掛が地味な色だな~と。
02
模様を見せたいんだけど、分かりづらいね。
03
着物を解いて、
04
洗濯、アイロン。
念のためにしばらく干した。
05
裏布も洗濯、アイロン。
06
八掛も一応、洗濯、アイロン。
使わないと思うんだけど。
07
防虫剤を入れて、保管。
10
曲線に手縫いのステッチをしたら、素敵な柄になりそうじゃないと思ったんだよね
どんなの出来るかお楽しみにー。
08
今日も懲りずにリンゴケーキを作った。
この前作ったリンゴケーキの卵液なしで、190℃30分で焼いた。
90
うーん
美味しい。
懐かしい味だった。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

大分前から預かっていた大島紬。
ずっと放置していたので、洗濯しなければと思ってたの。
出来れば年内に。

龍郷柄の素敵な大島紬ね。
解いて送ってくれたんだけど、折り目がすっかり綺麗になくなっていて、表裏の見分けがつかない

依頼者様は気にしないって、言ってたな。
ま、いっかーと。
01
生地がかなり薄くなっているので、洗濯はやめて、水に30分ほど浸けて、
02
1分だけ脱水して、アイロン。
03
念のためにしばらく干した後、防虫剤を入れて保管。
04
3着分の八掛の生地も預かっていたのよ。
10
これは化繊ね。
なので、おしゃれ着コースで洗濯して、アイロンして、しばらく干して、防虫剤を入れて保管。
17
ちなみに保管用の袋は再利用。
17-01
こちらの大島紬の反物と新品の八掛も預かりもの。
18
こちらは、水通ししなければまだ着物に出来るんだよね。
怖くて、水通し出来ない

依頼者様の気が変わるかもしれないし、
作る直前に水通しでもOK?

なので、引き続き防虫剤を入れて保管。
19

--------------------------
少しづつ作っていたマスク。
もうすぐ出来そうだったので、残り時間でマスク作り。
30
マスク完成。
31
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ずっと欲しかった本。
買ってしまった。

この前、アマゾンのリンクを貼ったらどうやら復刻しているらしいと知ったので。

ヤッホー!
90

中身は、昭和チックなイラストと文字が満載。
その代わり、ケーキのレシピがみっちりたくさん載ってる。
91
写真付きでないと作れない人には向かないけど。

この本で、初めてシュークリーム作ったんだよね。
懐かしー

なので、いつもシュークリームを作るときは、このイラストが頭に浮かぶ。
97
ついでに前から欲しかった本も買ってしまった。
文化の教科書ね。
92
読むだけで、作ったりはしないかもだけど。
どんなのか読んでみたかったのよ。
高いから、ちょっと買うの迷ってたの。







-------------------------------

今日はこの後、ママチャリサイクリングに行ってきた。
途中で新鮮な野菜も買えて、満足。
96
つ、疲れた。
23km。
98
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

依頼者様からリメイク用の着物が送られてきたので、開封して洗濯してたの。
素敵な白大島よ
01
解いてもらって、洗濯しないで送ってもらったので、着物の折り目を見て、裏表を見分けるための印を生地に付けていく。
02
ところどころ、シミもチェックする。
洗濯で落ちるといいんだけど。
大抵は落ちないかな。
03
アイロンして、念のためにさらに乾かす。
04
そして、後中心は『着物の命?要?』って教わったんだけど、それらしきところで後中心の柄を見る。
いつも、着物を解く前に写真を撮ってるんだけど、こういう理由があるのよ。(参考)

予想通り、柄がある程度、互い違いになるようになればいいみたい。
05
そして、ファスナーを注文するためにどのシャッペスパンの色が近いか調査。
いつもファスナーを買っているお店は、シャッペスパンの番号を表記してくれているのでね。
06
衿(長い方)に青いチャコが付いていたので、チャコ落としで落とそうかな~と思ったんだけど、時間がなくなったのと、疲れたので今日は終了。
続きは明日ね。
07
とりあえず、防虫剤を入れて保管。
99
依頼者様から、飴が一緒に送られてきたので、早速食べる。
美味しい~
甘さ控えめだね。
09
べにふうき茶って、何だろうって調べてみたら、花粉症に効くらしい緑茶なのね。
知らなかった。
ま、花粉症の季節がくる前に食べ終わるけど。
10
一つ食べ終わったところで、もう一袋荷物から出てきた
写真が。。。
早く食べ過ぎたね
11
今日はママチャリサイクリングで行くときに発見したケーキ屋さんでケーキを買ってみた。
店内にいつも2,3組のお客さんがいるケーキ屋さんでね、
地元の人たちに大人気みたい。

気になって、とうとう買ってしまった。
誰かの誕生日とか、特別な日とかじゃないんだけど。
22
上からマンゴープリン、モンブラン、もものショートケーキ、シフォンケーキ(オレンジ、紅茶)ね。
消費期限が今日までだけど、明日、明後日で食べる予定。
ケーキ屋さんから、ママチャリで40分ほど漕いで帰って来たんだけど、ケーキがほぼ無傷で良かった

夕飯後にもものショートケーキを食べたの。
もちろん、美味しかったよ

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
本当はね、電車で買いに行くケーキ屋さんのが食べたいんだけど、今は無理だからね。
1年以上食べるの我慢しないとダメかね。

コートの制作を依頼されたので、その作業をしていたのよ。
掲載許可を頂いたので、載せるね。

解いた大島紬を送っていただいたの。
今はもう作られていない貴重な龍郷柄よ
01
模様ひとつひとつが、はっきりしていて本当に美しいのよ。
アップにすると分かるかな?
風車(一元式)みたいなのがたくさんあって、これが本当に綺麗。
02
糸を染めてから、織るので熟練の技が必要なのよね。
その染めも泥を使って、丹念に染めるらしい。
凄い手間がかかっていてね、ロマンがあるよね。

全部、ネットで調べたんだけど。

呉服屋さんに聞いたんだけど、今は一元式も作られていないらしい。
一元式も貴重になるみたい。

解かれていた大島紬の汚れをチェックしながら、折り目をみて表裏を判定して、印を付けていく。
03
洗濯して、アイロン。
04
白いチャコの印がちょこちょこあってね。
消してみようかなと。
表と裏どちらも印があるし、避けて裁断も厳しい位置なのよ。

一応、生地の端で、試してみる。
06
ひいぃぃぃーーー!
下に敷いたタオルに色が落ちてる
07
で、でも生地の方は、色落ちしてるの分からない
なので、完璧じゃなくて少しだけ落とす。
『少し白いのは気のせいかな?』になるくらいに。

青い糸の上に薄っすらある白いチャコを消す。
08
1,2回なぞってみた。
き、消えた?
ちょっと白い?
09
ま、こんな感じで15か所くらい消した。

洗い張り(着物を解いて水洗い)や仕立て直しすることもあるんだから、消えないチャコじゃなくて、切りじつけ(糸で印を付ける)にして欲しいよね。

たまにチャコで印を付けてる着物あって、困るんだよね。
和裁士さんには和裁士さんの言い分があると思うんだけど。

防虫剤を入れて、保管。
10
文化の新原型から製図するのが得意でね。
レディブティックの囲み製図もわざわざ新原型を使って書くことが多いの。

なので、依頼された方のサイズを教えて頂いたので、一番近い原型を写す。
いつかのスタイルブックの付録ね。
11

14
原型操作しやすいようにダーツの先は穴を開ける。
15
前身頃の脇、約3㎝のところに赤線で印。
原型操作したとき胸ダーツの目安にするのよ。
文化式の先生が共通で教えてくれるところだと思う。
16
新原型(後身頃)を旧原型にするときに肩ダーツをちょっと畳むんだけど、その目安の線も袖ぐりに赤線で入れる。(これは先生によって違うと思う)
17
今日は、ここまで。

大島紬と一緒に飴をいただいたの。
花粉症だから、助かる
美味しいです。
18

主人がね、バレンタインデーの時にチョコを貰ってきたので、私が代わりにホワイトデーのお返しの買い物に行っていたの。
本当は主人が買いに行く予定だったんだけど、行けなかったのでね。
ま、頂いたチョコはほとんど私が食べたんだけど
怖くて、遠出出来ないので、スーパーのお菓子なんだけどね。
ちなみに一つは、自分用。
20
ゴディバよりMaryの方が好きなの

昨日、新原型を見つけるために他のレディブティックやスタイルブックもパラパラ見てて、作りたい服が出てきたから、コピーしたの。
作るか分からないけど。

これがあるから、怖くて断捨離出来ない。
要するにどんどん、雑誌が増えていくのよね
恐ろしい
19
これは、さずがにもう古すぎて私の趣味じゃないし、1年寝かしてみて大丈夫だったら、捨てようと思ったレディブティックがあったの。
そしたら、1年以内にこんな感じの洋服を作ってって言われたのが、そのレディブティックに載っていたのをちょっと改変して、今風にしたのだったの。
そういうことがあったから、ますます捨てられない

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

灰紫の着物を買ったので、解いたのよ。
この色の着物は人気なのか高いんだけど、好きな色だから買っちゃうのよね。
コートの裏布にしちゃうから、あんまり見えないんだけど。
01

02
仕付け糸がみっちり付いていて、大事に着ていたのかな~
03
家紋って、印刷してあることが多いの。
この着物の家紋は金糸で刺繍がしてあって、とってもおしゃれ
04-01
残り布がついてた。
絹100%との表示があるね。
05
解いて、
06
洗濯して、アイロン
08
防虫剤を入れて、保管。
09

今日は、おせちを買ってきて、お雑煮などを作っていたのよ。
帰省の関係で元旦におせちを食べられなさそうなので、今晩から少しづつおせちを食べてるの
一足先に食卓だけ、お正月ね。

人参しりしりとポークソテーも作ったの。
おせちより普段食べているものの方が美味しいく感じる

昨日、出来上がったパンツをはいて、買い物に行ったの。
ウエストがずり落ちてこないから、快適。
けど、ご馳走をたくさん食べられないから、帰省のときはいつもはいているウエスト緩々のくたびれたパンツで帰ることになりそう

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は大島紬を解いて、洗濯、アイロンしていたのよ。
植物柄でね、こういう柄好きなのよね。
綿入りコートにすると、可愛いかなと思うの
作るかは、分からないけど。
01

02

柄のアップ
03

解いて、
04

洗濯、アイロン。
05

八掛と裏布も。
06

防虫剤を入れて、保管。
07

残った時間で、この時のパンツの製図から、仮縫い用の型紙を作っていたの。
ウエストのところは、ベルトじゃなくて、ヨークにする予定。
ベルトのパンツより、ヨークの方が体にぴったりあって、着ていて楽だよね。
私の履くパンツは、ヨークばっかりよ
08

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ