ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

カテゴリ: チュニック

昨日と今日は大掃除をして、町内会の掃除をしてた。
ま、つまり疲れてるのよ。

寝る前にブログを書いていてね。
さっさと寝たい。
だから、簡単に書くよー。


チュニックの裾とスリットの始末だけ終わってなかったのでね。
カバーステッチミシンと直線ミシンで縫った。

今回の生地ね。
薄い2枚の生地が重なってたんだよね。

折ると2枚の生地の差が酷かったりしてね。
21
いつもは3本糸の2本針で縫うんだけど、今回は4本糸の3本針で縫った。
裏側が太くなるからね、誤魔化せるというか何というか。
20
シンプルなチュニックの完成!
01
素敵に出来たと思う。

今回のチュニックはダーツも衿もなくてね。
シンプルなチュニックだったので、デザインがつまんないなーって。
02
脇にスリットを入れてみた。
後の方が少し長め。
03

---------------------------------

次は残り布で手袋を作ってたよ。

柔らかくて、よく伸びる生地でね。
肌触りや着心地がすごくいいんだよね。

全部で3組作った。
05
手首のところが長めで評判がいいのよー。
06
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
昨日と今日と掃除で忙しくてね。
昼寝をせずに時間を作って、頑張って作った。
そのかわり、失敗しても大丈夫な物ばっかり作ってたけど。

何が言いたいかというと、
土日、頑張りましたっ!

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日は寝不足で、ブログを書かずにさっさと寝てしまった。
一日中眠くてね。
眠いと何をするのも怠いね。

それでは、昨日と今日やったことを書いていくよー。

カバーステッチミシンで裾と袖口の始末をしてたよ。
01
裏側の切ってあるところに一番左の針がきて欲しいのね。

溝をガイドに使って、裏側を見ながら縫っていく。
02
結構、難しくて面倒な使いづらいミシンだと思う。
私のやり方がまずいのか、よく針から糸が抜けるし!

小回りもききづらい。

押さえ金が大きいんだよね。
もうちょっと小さいのも欲しい。
03
3着のタートルネック完成!
頑張ったぜ!
05

---------------------------------

今日はユザワヤに赤いミシン糸を買いに行った。
ついでにバッグの持ち手が安かったので買った。

今、創業祭をやっていて色々安くなってるんだよね。
ちょっと得した気分。
06

---------------------------------

親戚のおばさんに毎年、お歳暮に洋服を贈っていてね。
例年ならニットのタートルネックのチュニックだったんだよね。

でもたくさんあるから、今年は襟なしでって言われた。
下記はチュニックの型紙の一部ね。
07
作ったチュニックの生地の切れ端を型紙に貼ってるんだよね。

7着も作ったのか。
そりゃあ、飽きるよね。

タートルネック、楽だったのに。
縫ったことある人なら、分かるよね。
ニットはタートルネックが一番楽!なはず。


この型紙を元に襟なしのチュニックの型紙を作った。
スリットを入れたり、あちこち変えたよ。
08
紫のジャガードニットの生地で作っていく。
09
襟は直線ミシンで縫うから、伸び止めテープを貼った。
10
右肩を縫って、ロックミシンで襟ぐりを縫ったよ。
11
直線ミシンで押さえる。
12
こんな風に襟ぐりが出来ましたっ!
13
今日はここまでやったよ。
裾と袖口の始末はまだ。
14
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日はね、体調があまり良くなくて座ったままで出来る作業をしてた。

製図と型紙作りだよー。
たまに立たないといけないんだけど、ほとんど座ったまま作業出来た。

こちらの本から、チュニックを書いてたよ。
レディブティック2018年11月号
ブティック社
2018-10-06


まぁ、ほとんど製図の数字は見なかった。
参考にした程度。

親戚のおばさんのチュニックなのでね。
前に作ったチュニックと同じサイズに製図した。
01-2019-112
アシンメトリーなんだよね。
身頃を半分だけ書くんじゃなくて、全部書くからさ。
型紙作るの大変だった。

実は親戚のおばさんにはタートルネックでなく襟なしでお願いされてたんだよね。
でも、買った生地がリバーシブルっぽくて。
02
どうしてもリバーシブルを生かしたデザインにしたかったんだよね。

こういう生地って、あんまり売ってないんだよ。
たまーにしかない。
せっかくだから、やってみたいじゃん!?

それでおばさんにお願いしたら、
『タートルネックでもいいよ~。』
ってお許しが出たので作ってみた。

ちょっと凝ったデザインでね。
縫うのは少し大変だった。

カバーステッチミシン、ロックミシン、直線縫いミシンと糸替えが大変だった。(大汗)
05
縫い縫いして、
アシンメトリーの素敵でお洒落なチュニックの完成!
07
裾と襟の部分は生地の裏側を使った。

脇はこんな感じ。
09
大変だったけど、素敵なチュニックが出来たんじゃな~い。
(自画自賛)
気に入ってくれたらいいな。


ちなみに裏側はこんな感じ。
花柄が内側にある。

もうね、縫う時頭がこんがらがるね。
10
ちなみに本では別布の切り替えは腰辺りからだったんだけど、私はウエストの5㎝位下からにしたよ。
丈も10㎝ほど短く作った。

斜め線(切り替え線)に5㎜程膨らみを入れました。
本では真っ直ぐだった。



実は買った時に残りが少なくてね。
残り全部買取だったんだよね。
おまけでこんなのが付いてきた。
03
そして、1メートル強くらい余った。
残布をどうしようかね。
11
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ネットで注文してたファスナーがきた。
そろそろ作り始めないと。
81

---------------------------------

【備忘録】
接着芯や接着テープを貼る時に使うクッキングシートを交換した。
もう焦げてね、穴が開いてしまったのよ。
生地にもくっつくしね。


どのくらい持つのかなーって疑問に思って。
ブログに記録してみた。
80
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日は汗ばむくらい暑くてね。
大掃除の予定では玄関のたたきを掃除する気はなかったんだけど。

頑張って掃除したーーーー!!

7,8年ぶりくらいかも。
90
昨日、掃除の動画を見ていたら、
『15分位で終わるよっ!』
って言ってたのね。

まぁ、終わらなかったね。
準備と後片付けを入れたら、そりゃあ、ね。

疲れたっ!

掃除して、良かったよ。
綺麗になったし、裸足で水に濡れても寒くないし。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
明日は4回目のワクチン接種です。
ブログは多分お休みします。
近々、実家に行くのでね。
打ちたくないけど、打った方がいいのかなーって。

今日は雨のため、一日中引きこもって洋裁してたよ。

昨日、作った型紙で洋服を作る。
使う生地はこれ。
01
シフォン生地に細い生地が丸に縫い付けてある。

この生地、ハッキリ言って縫うの嫌なんだよね~。
買ったときは、素敵!おしゃれ!って思ったんだけど。

それで、この手の生地は、2度と買わないと決めた。
と言っても、素敵過ぎたら買っちゃうかもだけど。(よくある)

この生地の嫌なところの一つ目
端っこの方に細い生地が縫い付けていないので、使えないところ。
10㎝位、使えないんじゃないかな。
02
前身頃を裁断した後、後身頃を裁断しようとして、気が付いた。
衿なしの場合は、肩ダーツじゃなくて、衿ぐりダーツの方が綺麗なシルエットになることに。
03
なので、型紙を直す。
肩ダーツを畳んで、衿ぐりを開く。
04
ダーツを畳んで衿ぐりを書く。
05
ダーツを畳んだまま、ハサミで余計な紙を切る。
これで、ダーツの移動の出来上がり!
06
よくある型紙操作。

この生地の嫌なところ二つ目
バイアステープを作る時は、細い生地を取るところ。
これが、面倒なんだ~
07
縫っている時に気が付いたんだけど、衿ぐりをバイアステープでなく、見返しにすれば良かったのでは
生地の端っこには細い生地が縫い付けてないわけで。

生地の端っこを使えば、細い生地を取る作業も少しで済んだような。
ま、今更だけど。

衿ぐりはバイアステープの端っこを処理しなくてもすむようにこんな風に縫った。
バイアステープを縫った後、残りの肩を縫って、ロックミシンをかければいいから、楽ちーん。
08
この生地の嫌なところ三つ目

三ツ巻がかけれないところ。
アイロンで三つ折りして、縫うしかない。
しかも、折りづらくて縫いにくい
09
シンプルなデザインにしたおかげで、いつもの洋服を縫うよりは楽に縫えたのは良かった
柄も生きたと思う。
10
衿ぐりのダーツは模様があるせいか、あんまり目立たないね。
11
こういう生地を使って洋服を作るのも大変だけど、生地を作る人も大変そうだな―と縫いながら思った。
専用のミシンがあるかもだけど細い生地を縫うのが特に大変そう。
『難あり』?のチェックする人も苦労が多そうだ

そのせいだと思うんだけど、値段もお高い生地でした。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
勘違いしてた。
明日こそ、忙しい。
明日は、多分、ブログはお休みします。

やっと作りたかったチュニックが完成
作りたいと思ってから、半年弱かかったかな

作業は昨日の続きで、残りの型紙作り。
01
生地を切って、縫ったら完成
02
後側
03
ちょっと心配だった裾も問題なくて、良かった。
04
今回、前身頃が大きくて、前身頃の裁断が大変だった
テーブルに置けないから、久しぶりに床に置いて裁断したの
やっぱり、テーブルに置いて生地を切った方が断然、楽だね。

このチュニック、一見地味だけど、体型隠しにすごくいいデザインなのよ。

洋裁サークルで、いろんな体型の人が試着したのね。
お腹が出ている人も、痩せている人も胸が大きい人もみんな似合うデザインなの。

タックが大きいからだと思う。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
新しいロックミシンを使って縫ったのよ。
古いのに比べると静かで、馬力もある気がする。
分厚い生地もガンガン縫えそう。
静かなのは、古い方のロックミシンは全く手入れをしてないせいで煩いだけだと思うんだけどね。

2週間くらい前にロックミシンの電源がうまく入らなくてね。
グリグリやったら、直ったんだけど。

使っているロックミシン(糸取物語)にちょっと不満を持っていたので、思い切って、ロックミシンを買ったの。

でも、ちょっと早まったかも
あれから、ロックミシンの調子がいいのよね。
第2波が来ているときに壊れるとすぐに買えないから、買って良かったのかもしれないけど。

今まで使っていたロックミシンはこちら。
10年以上は使ったよ。
01
糸取物語は糸調子が自動なのよ。
ずっと自分で調節したかったのよね。

もう一つの不満点は、針とメスの位置がちょっと遠いのよ。
これが遠いと内カーブがすごく縫いにくいの。
約2㎝かな。
02
糸取物語と衣縫人はこの針とメスの位置が遠いので昔は有名?だったのよね。
(とある洋裁教室でダメ押しされたことあり。)
今は改善された?っぽいよ。

洋裁サークルでロックミシンの糸が外れると取り付けて欲しいって、よくお願いされてたんだけど、すごく面倒なのよ。
ピンセットを使って、取扱説明書を見ながら『ああでもない。こうでもない。』と言いながら糸をかけるんだけど、すごく時間がかかるのよね。
ま、慣れたけど。

だから、糸通しをしなくて済むように自動糸通しが付いているロックミシンで、糸調子を自分で合わせられるということで、衣縫人を選択。
03
ちなみに針とメスの位置は少し、縮まった?
前よりは距離近いかな。
約1.8㎝くらい?
04
試し縫いはまだしてないので、また今度ね。
とっととやれーって感じだけど。
面倒になった

残りの時間で、ずっと縫いたかったチュニックの製図を。
前身頃だけね。
単純なデザインなんだけど、製図が超面倒でね。
ついつい後回しにしてしまった。

前身頃にタックの線を入れる。
10
型紙を写しながら、タックを展開する。
11
タックを畳むとこんな感じ。
切り替え線はバストポイントを通るようにしたの。(もちろん教わった)
その方が綺麗なラインになるよね。(さすが先生)
13
裾の処理をちょっと迷ったんだよね。
これ以外に方法はないと思うし、多分大丈夫だと思うんだけど。

洋裁サークルに行けたら、先生に聞くんだけどね。
ま、縫って確かめよう
14
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
洋裁って、習えば習うほど奥深くて、永遠に学習が終わらないような気がする。
私もいつか洋裁の先生になれる位の知識を得たり出来るのかしら?

実家用に作ったマスクを送るにあたって、マスクだけを送るのは送料が勿体ない気がして、一緒にチュニックも作って、送ろうかなと思ったの。
私、セコケチなのよ。
主婦はみんなセコケチだよね。

なので、昨日と今日でチュニック作りね。
最近、コロナの影響もあってかバタバタしていてね。
中々、洋裁の時間が取れなくてね、2日がかりでチュニックを作ったの。

前回作ったチュニックだと母の場合、袖丈が3㎝短いのでね、袖の型紙だけ書き直し。
01
縫ったら、完成。
前回作ったのと同じチュニックだけど、親戚のおばさんと母は絶対に会うことはないと思うから、お揃いでもいいの
この二人に作っている洋服は、度々お揃いなのよね。
02
通販で頼んでいた生地が届いたの。
和裁で使う新モスのAAね。
03
マスクを作るのに使えるかなと思って。
使えなくても、布巾としても使えるみたいだし。
物は試しね。

ていうか、洋裁って試しばっかりよね。
仮縫いも試しだし。
型紙が同じでも生地によって、着心地も違うし。
ポーチやバッグの小物類も試しに作って、使用してみて型紙を決めることが多いしね。
もちろんマスクも。

ちなみに失敗もいっぱいしているのよー!
実は見た目以上にお金がかかっていることもあるのよー。
ちゃちゃっと、ささっとできるわけじゃないのよね~。
トライアンドエラーばっかりよ。

100円均一でラッピング用のワイヤーも買ってみた。
これはマスクの鼻の部分のワイヤー部分に使えるかなと思って。
どうでしょう?
04
疲れたから、今日はもう寝る

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

この前、衿だけ仮縫いしたチュニック完成よ~
衿を付ける時、考えないと付けられないから、ちょっと作るの大変だった
頭悪いのかもね
使った生地は、昨日の届いた生地ね。
仮縫いに使った生地とは、厚さが違うからちょっと違うかもね。
01
今日、このチュニックと昨日作ったマスクを送ったのよ。
使い捨てマスクを洗って、使ってたらしくて、切羽詰まった感じだったので、急いで作ったのよね。

そして、別の親戚にメールしたら、こちらもマスクが欲しいと言われたので、裁断してたの。
明日、マスク縫えたらいいな。
02
急がなくていいと言われたけど、使い捨てマスクにティッシュを挟んで使っているらしいの。
やっぱり急いだほうがいいよね

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

大分前に洋裁の先生に見てもらったチュニックの製図。
『衿の仮縫いをしてね。』と言われてから、1年近く放っておいたの

衿のデザインはこれね。
身頃と袖は違うけど。
01
製図を型紙に書き直してたら、衿の製図が間違っていたのに気が付いて、それも直した。
左右対称のデザインじゃないから、難しいんだよ
多分。
02
仮縫いに使う生地は、中途半端に余ったやつね。
着分はないよ。
03
これまた、使わなさそうな適当な糸で縫ってみた。
05
中々、いい出来に見えるけど、ちょっと衿を動かすとこうなる。
肌が見えちゃうのよね。
06
アップにするとここ!
この穴は、致命的だよねぇ
07
でね、この穴をまつってみたの。
そしたら、大成功!
素敵な感じ!!
予想より良い衿になった。
後、衿の先をもう3㎝くらい伸ばした方がいいかな?
08
こういう衿の場合は、衿の身頃に付ける部分を3㎝短く衿を製図して、衿を伸ばし縫いにするんだって。
そうすると、衿が綺麗にひっくり返るのかな?
それとも綺麗に衿が立つのかな?
誰か知っている人いたら、教えてー!
多分、先生に聞いたけど忘れた

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
あぁ、日暮里に買い物に行きたいなー!

この時に買った生地なんだけど、2.5m~3m単位でしか生地が買えなくてね。

長袖のブラウスを作ったんだけど、結構、生地が余ったのよね。

手持ちの生地を減らしたいので、半そでのブラウスを作ったの

01

02

裾や袖の始末は三ツ巻ね。

こんな感じで縫っていくのよ。
アイロンをかけなくても勝手に三つ折りにして、縫ってくれるので楽なのよね。
特にこういうアイロンが効きづらい薄い生地の時は重宝する。
03

04

3mmと5mmの三ツ巻を持っているのだけれど、5mmばっかり使っているわ。
お奨めは5mmね。


次は、この残り生地を使って、竜毘紬と大島紬を使って、巾着袋を作ったのよ。
巾着袋って、ポーチよりかさばらないし、たくさん入るから、好きなのよね。

生地を切る。
11

縫う。
12

ヒモを通して、完成
13

14

ちょっとした小物や飴ちゃんを入れるのに丁度いいよね
上から触ると何が入っているか分かったりするのも巾着袋の良い所かも。


↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31

このページのトップヘ