ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

カテゴリ: チュニック

ブログは夜寝る前に書いているのね。
最近は疲れて、早くに寝てしまって全然更新が出来てない。
ちなみに今日は昼寝をしたのでちょっと元気。

それもこれも福島県のいわきまで桜を見に行ってたせいだと思う。
遊びだからね。
自業自得なんだよ。

---------------------------------

親戚のおば様の家にカシミアのコートを届けるついでにチュニックを作ってそれも持って行った。
12
グレーっぽく見えるけど、薄紫だよ。

ノーカラージャケットのトワルも組んだ。
ちょっとブカブカかも。
残り生地を使ったので、色がすごくちぐはぐだ。
13
ノーカラージャケットを作るのは久しぶり。
衿がないから作るの楽なんだよね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
主人の運転で水曜日におば様といわき方面に桜を見に行ってたよ。

北上して大正解!
ちょうど満開で見ごろだった。

まずは道の駅 よつくらでご飯。
平日なのに5割ほど席が埋まってた。
人気のレストランみたい。
01
写真はレストランから見た景色。

私は上ちらし寿司を頼んだ。
これが新鮮で具だくさんでとても美味しかった。
5分もせずに出てきたよ。

写真はなし。
撮る暇もなく食べちゃったから。

釜めしは25分待ちなんだよ。
注文があってから炊くみたい。

海鮮釜めしを少し食べさせてもらったのね。
それが美味しくてさ!
海鮮の出汁がご飯に染みてるの。

頼んでいる人が多いみたいで、カウンターに釜がずらりと並んでた。
待つ価値のある釜めしだった。


ちなみに握り寿司は20分待ちくらいだった。
急ぎの人は海鮮丼がいいかも。

---------------------------------

この道の駅で福島県産(多分)のお土産をたくさん買ったよ。
凍み餅は食べたことないから、楽しみ。
08-01

---------------------------------

松が岡公園に行って桜を見たよ。
雲ひとつない青空に満開の桜が映えて綺麗だった。

登らず駐車場から見る桜。
02
山の方を見たところ。
03
ここから頑張って登る。
誰でも登りやすい整備された階段だったよ。
4,5階分の階段はあった。
05
見事な桜。
06
桜いっぱい。
青空とのコントラストが美しいね。
08
山に登らずとも桜は楽しめるよ。
登れば1.5倍くらい桜が多くて更に楽しめるよ。
おすすめスポット。
街を見下ろせば、そちらも更にいい眺め。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ちなみにいわきに行く前の親戚のおば様の家のそばの桜並木が見事でね。
車に乗っていると丁度桜のトンネルでね。
とても幻想的で綺麗だった。

というかそこが一番美しい桜だった。

一昨日、散歩中に撮った写真。
結婚式の写真を撮ったりもする有名?な撮影場所かも。
少し葉桜になってたけども。
09法華経寺
参道も綺麗。
11
本堂を少し入れて。
10
素敵な写真が撮れて満足。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

お久ー。
実家関連で忙しくてブログの更新はサボってた。

年のせいか疲れてしまってね。
疲れが取れずらいというかね。

ブログは夜寝る前に更新しているんだけど連日、眠くて。
更新せずにさっさと寝てたよ。

ちなみに今日も眠いので日本語がおかしいのは見逃して。
さっさと書いて寝るぞ。

---------------------------------

今日は革を切って革漉きをやってた。

Youtubeのコメント欄を見てると革漉きにはみんな苦労しているみたいね。
Youtuber先生の返信を見ると『練習あるのみ』みたいなことが書いてあった。


む、無理。
そんな根気ない。
洋裁なら頑張るけど。

そこで革漉きが楽に出来そうな道具を見つけたので買ってみた。
ジャーン!
01
フレンチエッジャーだよ。

そして、すぐに切れ味が落ちるらしいので青棒も買う。
ダイソーにもあるらしいんだけど2軒回ったけどなかったんだよね。

なのでホームセンターで買ったよ。
回転刃か何かで研ぐのに使うらしい。
02
フレンチエッジャーに付いた余分な油を切れ端でふき取って、
03
早速、削ってみた。
05
固い革だとずずっと一気に削れるらしいんだけど、柔らかいと少しづつしか削れないみたい。
ま、漉き過ぎて穴が開くよりマシだけど大変なことに変わりはない

バッグみたいな大きいものだと漉くのが大変だね。
Youtuber先生の動画を見てると漉き機でバッグの一辺なんて5秒くらいで漉きが終るんだけどね。

残りの時間で革を切って今日の作業は終わり。
革にも難ってあるんだね。
ファスナーを付ける位置にしたから大丈夫だったけど。
06
切り終わった革は何十年も前に買ったクリーナー。
切れ端で試したところまだ使えそう。

塗ってみた。
少し艶が出るね。
07
家を漁って出てきたDIYの道具。
定規とドレッサー(やすり)は使った。
カンナは革全体を漉く時に使うみたいで出番はなかった。
02-01
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
母が入院することになったので、ついでに正月に会った時に頼まれたチュニックを縫ってたよ。
いい加減に縫わないとヤバそうだったので。

入院の手続きに行った時に無事に渡せました。
09
3着のうち2着は親戚のおば様達の分。
気に入って貰えたよう。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

眠い。
寝る前にブログを書いていてね。
さっさと書いて寝るよー。

日本語がおかしいところはスルーして。


昨日と今日でやってたことを書いていくよ。

親戚のおば様に送るチュニックを作ってた。
今回、ロックミシンの糸は全部紫のシャッペスパン。
紫糸の在庫がたくさんあったんだよ。
01
みんな紫好きだよねー。
私も好き。

紫好きの人に聞いたところ。
ピンクほど可愛くなくて、水色っぽいところがいいだったかな!?
ま、そんなに深く考えなくてもいいものはいいよね。

薄い紫も濃い紫も藤色も灰紫も古代紫もいい色だよねー。

親戚のおば様のチュニック出来たよー。
タートルネックのチュニックでポケットなしだから、あっという間に出来た。
一番、簡単に作れる型紙かも。
02
柄がいいから、単純なデザインの方がいいよね。
03

---------------------------------

お次は母の分だよー。
残り生地は1.3メートル(110㎝幅)だった。

チュニックは出来ないね。
ベストかプルオーバーかな~。

母に聞いたら、プルオーバーがいいとのこと。
『柄が素敵だから、タートルネックみたいな単純なデザインがいいよー』
って言って、タートルネックにしてもらった。

意外かもしれないけど、母には単純なタートルネックは作ったことがないんだよね。
型紙から作る。
05
身頃を切る時はギリギリで切って、なるべく裾を長くした。
06
いつも通り縫い縫いして、
07
プルオーバーの完成。
08
ちょっと裾が長め。
母は襟ぐりは大きめが好きなので大きめだよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
主人のいる会社は誕生日プレゼントとかバレンタインデーとか贈りあったりする文化があってさ。
今度、社内結婚する方がいてね。

主人が休日出勤だったり、高い酒を贈ったりしようとしていたので主人の代わりにプレゼントを買いに行ってきたよ。
(高い酒は本人が飲みたいだけ。)

無印良品のレトルト食品。
カレー、パスタ、フリーズドライスープの詰め合わせ。

ネットで見たんだけど。
買うと高いけど、美味しいから貰ったら嬉しい物らしい。
90
中身を出して、撮影するのが面倒だから中身を出した写真はなし。
すまんね。

リバティのキティちゃんの透明ポーチもつけた。
91
母子手帳、おくすり手帳、通帳などなど何でも入って便利なんだよね。
貰って喜んでた人が多かったから、いいかなって。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

最近、体調があまり良くなくてね。
ブログの更新はせずにさっさと寝てた。

洋裁もあんまり出来てないよー。
病院行った方がいいのかな。

未病みたいな状態なんだよね。

---------------------------------

大分前に作ったチュニックについて書くね。


親戚のおば様用だよ。
取り寄せをお願いしてたミシン糸が来た。
00
前回、会った時に襟は小さめが好きと聞いたので、襟ぐりを修正。
01
模様が黒なのでね。
黒紐でポケットを作ったよ。

ゴムでなく紐だとポケットを作るのが楽だね。
03
ポケットを付けるのがゴムに比べると格段に楽。
05
紫のチュニックが出来たよー。
柄が素敵過ぎるねー。

室内と太陽光の下とでは紫の色がちょっと違うんだよね。
店頭に飾ってあるのと室内で見たのでは色がちょっと違った。

太陽光の下の方が色が美しい。
06
ひも付きのポケットももちろん可愛い。
07
この生地、店員さんが言うにはとても人気があって『大ヒット商品』らしい。

『4反入れたんだけど、最後の1反だよ』って。
『他の色違いは1反しか入れてないんだけど、この紫の反よりずっと残ってる。』

それを聞いて、チュニックの要尺2着分を買うところを3着分(おば様・おば様・母)にしたんだよ。
私の中でチュニックの要尺は150㎝幅×1.4mなんだよね。

いざ作ろうとしたら、110㎝幅だったんだよ!
ちょっとちょっと!
4.2m買っといて良かった!!
本当に!

母の分はチュニックじゃなくて、ベストでもいいもんね。
最悪、作らなくてもいいし。

4.2m買った私、GoodJob!!!

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ブログの更新と洋裁はしばらくゆっくりペースになります。

お久ー。
出掛けて疲れたり、胃腸の調子が悪くて寝込んだりしてた。
洋裁はあんまりしてないね。


母用のチュニックを作ってたよ。
もう同じ形だから、見る人もつまらないよね。

袖の型紙は母用に書き直した。
というか、このチュニックのデザインで母用の長袖を作るのは初めて。

ニットなのでね、適当に袖の長さを決めてもいいんだけど。
これからもちょくちょく作りそうな予感だするので、袖は書いた。
01
襟ぐり大きめの母用のポケット付きチュニックが出来たよ。
02
このデザインのチュニック。
作るの面倒くさいんだよね。

でも、母もおば様達もお気に入りでね。
便利で可愛いもんね。
マスクなどのどうでもいい物を入れるのにとても便利らしい。

『服にポケットはなくてもイイ!』って言ってた母もポケットを使ってるらしい。

---------------------------------

この前、親戚のおば様のところで仮縫いをしたんだよ。
忘れないうちに修正。
03
胸ダーツはちょびっとあったので追加して修正。

あーあーボタンの位置を修正してないのに今、気が付いた。
比翼だから直さないと。

おかげで仮縫いが楽だった。

年取ると胸ダーツがなくなるんだね。
勉強になりました。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
週末は日帰りで埼玉の日光と呼ばれているところに行ってきた。
テレビのバスツアーで主人が見てね。
行ってみたいと。

私も行ってみたかったので行ってきたよ。
日光東照宮みたいに彫刻が素晴らしいお寺なのね。
05
無料で見れる彫刻はこんな感じ。
日光東照宮っぽいよね。
06
奥の方は有料(700円)でそりゃあ立派な彫刻が見れる。
画像を載せていいのかな~?


怒られるかもしれないから、載せないでおく。
本当に細工や彫刻が見事なので一見の価値はありだよ。

料理の写真は忘れたんだけど、道の駅めぬまのレストランの定食が美味しかった。
07
地元っぽい人しかお客さんにいなくてね。
実は隠れた安くて早くて美味しいランチが食べられるお店なのかも!?

私はサバ味噌定食にした。
美味しかったよ。

主人はカツカレーでカツが厚くて衣が薄くて美味しかったらしい。


この後は渋沢栄一記念館と生家(中の家)に行ってきた。
08
凄い人だよね。
電話などの便利な機械があんまりない中でたくさんの会社を興したり重要ポストにいたり。
ものすごいスピーディーだったのか、人を使うのが上手いのか、人徳がすごかったのか、人たらしか。

やった事が凄いっていうのは分かったんだけど、具体的にどう動いたりしてたのかっていうのが分からなかった。
そこが知りたかったな。
ドラマや本でってことかな。

帰りに寄った道の駅 おかべの深谷ネギ一本焼きがとても美味しかった。
まるごと1本焼いて、焦げた外側を剥いてハサミで切って食べる。
09
とてもジューシーでね。
ネギなんだけど私の知っているネギじゃない。

テレビでちょくちょく見てた1本焼きの深谷ネギが食べられて大満足

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

そろそろ親戚のおば様にお歳暮を送りたいのよ。
毎年、洋服などを作って送ってる。

今年はチュニックを送りたい。
ポケット付きの夏服を気に入ってくれたので、その冬服バージョンを。

身頃の型紙は母とおば様とで共通で使ってるんだよね。

おそらく、おば様は襟ぐりは小さめが好きだったような記憶があってね。
母はタートルネックの襟ぐりは大きめが好きなんだよね。

好みが分かれてるのよ。
型紙を書きなおすのは面倒くさい。

ということで。

えいっ!
前身頃の襟ぐりを小さくするためにマスキングテープで修正。
01
ビローン!
めくれば襟ぐりの大きい母用の型紙になる!
02
楽々修正。
一石二鳥の型紙。

柔らかい生地なので段差はPPバンドを使って縫い縫い。
03
ポケット付きのチュニック出来たよ。
05
一応、ゴム付きのポケットが付いてるよ。
このゴムで脇にギャザーを入れて、くびれを作ってる。
06
ゴムじゃなくてヒモの方が可愛いんだけどね。
生地の色に合うヒモがなかったんだよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
残ってたファスナーを使って透明ポーチを作ったよ。
07
近々、親戚のおば様のところに行く予定なので置いてくるつもり。
前回、渡したのをとても気に入ってくれたらしいので。

バッグもとても気に入ってくれたみたいよ。
Dカン付きが良かったって。
鍵をすぐ見つけられて楽らしい。
12
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ここ何日か、夜寝る前に手縫いのボタンホールの練習をしてる。
08
手縫いのボタンホールって、刺繍っぽいんだよね。
刺繍、苦手なんだよ。

中々上手にならなくてね。
09
やっと及第点になったかな⁉
10
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日と今日でやってたことを書いていくよー。

ヒモ付きのポケットが付いたチュニックが作りたい。
私の回りのおば様達に大人気なんだよ。

それでヒモを買ったんだけど。
壊滅的に色が合わない。
01
どうしよう。

うーん。
うーーん。
うーーーん。

よし!ヒモなしで作ろう!

私が今回作りたいおば様はスリムな方なのよ。
いままで作った型紙では太い。
袖の長さも違う。

それで袖だけは書き変えようかと。

身頃を見たら、後アームホールが26㎝超えてんだよね。
Sサイズに26㎝越えは大きい。

いくらブカブカが好きでもねぇ。
私の冬コート(Lサイズ)のアームホールと同じなんて!

なので身頃も書き直し。
00
これで冬物コートを着ても袖下あたりでチュニックの生地がダブつくことはないと思う。

裁断する生地を観察したら、チューリップが逆さになることがないんだよね。
生地に方向があるのかぁ。
気を付けて切らないと。
02
それでロックミシンで縫ったのよ。

そしたらクリップが壊れた。
1年ちょいで壊れるなんて、寿命短いんじゃないの⁉

まぁ、100円だしね。
しょうがない。


壊れたセリアのクリップはあんまり使ってない。
使い心地が悪いもんで。

赤い矢印のところがパキッと折れてた。
透明のはダイソーのクリップだよ。
05
よく使うクリップはこの順番。
クライムキ>クロバー≧ダイソー>セリア
それでセリアが一番に壊れた。

クライムキがクリップの強さが私には一番合ってる。
セリアは固すぎてね。
それにあまり開かなくて、生地が分厚いと使えない。

クライムキ(透明)とクロバー(赤)のクリップだよ。
06
セリアのクリップはもう買わない。

チュニックはロックミシンのところだけ縫った。
カバーステッチはまだしてないよ。
07
残った時間で大島紬のリボンを作ってたよ。
ちゃんと接着芯も貼った。
08
私の場合、角を出すときは目打ちじゃなくて壊れた太い針を使ってるよ。
09
リボンの完成!
10
依頼者様の希望で正方形に縫ったものも作った。
一応、リボンと同じ縫い方。
11
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日もスフレチーズケーキ作ってた。
やっぱり割れたね。
99
前回は温かい生地を40分冷蔵庫で寝かせたんだよね。
今回は2時間以上冷蔵庫で寝かせてみた。

でも相変わらず割れるね。
どうやったら割れなくなるのか。

調べたところ、卵白を泡立てすぎないようにするといいらしい。
うーん。
それなら割れてもいいかな⁉

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日、チュニックが完成したよ。

この前、会った親戚のおばさんのチュニックなのね。
おばさんはスリムで小柄な方なのよね。

母の型紙のままでは大きいと思われ。
サイズを変えないで、ゆったりで大きめがいいって言われたんだけどね。

こっそりサイズを小さくするよー。

型紙を書きなおすのが面倒くさい。

ニットなのでね。
割と適当でも大丈夫なはず。

型紙の縫い代部分を折る!
身頃は脇を1㎝平行に折る。
01
袖は袖口にかけて折るところがなくなるように折った。
01-01
ポケットは接着テープ貼りまくりー。
02
後は縫うだけ!
03
と思ったら、
穴ーーー!!!

難ありで穴があったのよ!
縫おうとして気が付いた。

身頃なんだよ。
うぅ、もう残布で身頃は切れない。
05
幸い、縫い代に近いので、接着芯で補強して、
大きく生地をカットしながら縫う。
06
縫い線の中に穴を無理矢理入れた。
07
力布を付けてポケットを付ける。
力布はバイアスだよー。
10
なんとかポケット付きチュニック完成!
11
相変わらずポケットのデザインが可愛い。
12
後の方の裾が長いのは年寄り向けになってるからだよー。
トルソーは若者体型になってるからね。
13
素敵な柄だねー。
UVカット加工されてるらしいよ。
14
今回、ブログをやっていて良かったーって思ったの。
この記事の写真を見せて、おばさんにどっちの生地が好みか聞くことが出来たから。

もともと母用に買ったんだけど。
言わなきゃ母には分からないしね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
一昨日あたり、ダイソーとセリアで爆買いしてた。

爆買いっていうと大袈裟かもだけど。
私にとっては爆買いなのよ。
90
洋裁に関係ない物もたくさん買った。
91
手芸屋さんでファスナーも買ったぜ。
そして、店員さんに顔を覚えられてることが判明。
99
昨日と今日でロングシャツを作ってた。

明日あたり書くよ。
多分。
99-01
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
難ありで売っていた生地ではなかったのよ。
だから、油断したんだけど。

国産タナローンで難ありにあたったことあるよ。
値段が高いからショックでね。
常に気を付けなきゃダメだね。

ここ2,3日、咳が出ていてね。
多分、咳喘息だと思う。
ちょっと洋裁を控えめにして休憩を多めに取った方がいいっぽい。

うーん、とことん洋裁だけをしていたいんだけどねぇ。
うまくいかないね。

---------------------------------

手芸屋さんに取り寄せをお願いしてたグレーのヒモがきたよー。
01
いちかばちかでこのヒモを買ってたんだよね。
生地に合わないんだよ。
02
この生地にはグレーのヒモの方がやっぱり合うね。
03
今日は昨日、縫い途中だったチュニックを縫ってたよ。

ポケットが付いてるやつね。
うう、縫いにくいんだよ。
05
最後にカバーステッチをして、
06
チュニックの完成だよー。
柄のせいでデザインが分かりづらいんだけど。
08
ポケットはこれ。
写真が上手に取れてない。
ごめーん。
09
夏用の綿100%の生地でサラサラしているのね。
着心地、良さそう。


今日はこっちの柄のチュニックも作ってた。

カバーステッチが面倒くさくて、ついでに縫ったのよ。
こっちは明日仕上げる予定。
07
---------------------------------

リバティのナイロンタフタを買ったよー。
リバティだとナイロンタフタって言わないで、ナイロンタスランタフタっていうらしい。

お、覚えられない。
長いよ。
10
ビックリしたことがあるんだけど。
なんと生地幅が110㎝でなく140㎝なのよ!

リバティって言ったら、110㎝じゃんって。
イギリスリバティっだったかな、綿ローンが140㎝だったけども。


まぁ、140㎝でビックリよ。

ライラックの柄、素敵ね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

お久ー。
疲れやすくてブログの更新さぼってました。

ここ最近のやってたことを書いていくよー。
ええと、面白い記事にならないと思うから、製図や型紙は書かないよ。

---------------------------------

このチュニックを作った生地が残ったんだよね。
何メートル買ったかは忘れたんだけど、要尺プラス50㎝余分に買ったんだよ。

何故かっていうと、アームカバーを作るためね。
頼まれていたわけではないんだけど、遅かれ早かれ頼まれると思ったので。

半袖なら、着分のチュニックが取れるくらい生地が残っちゃたんだよ。

えー。
そんなに大量のアームカバーは縫いたくない。
手袋と同じで縫ってもあんまり楽しくないんだよね。

なのでチュニックを作っちゃえーって!

このチュニックの袖の型紙だけ書いた。
01
ヒモはホツレーヌでしっかり固める。
02
前にこの洋服じゃないんだけど、先生と力布(接着芯)の話になったのね。
それで、力布はバイアスでって言われたんだよ。

えーっ!
そこまでやるのかー!

確かにバイアスの方が表にひびきにくいけどさ。
03
面倒だけど、先生に言われたことは一応やることにしているので、バイアスにしたぜっ!
05
いろいろ頑張って、チュニック出来たよー。
06
脇にポケットがあるんだよ。
ヒモで脇を絞ってるの。
08
後の方がポケットが下がってるでしょう。
これはトルソーの背中が丸くないからだよ。

年寄りが着ると後が上がって平行になるのよ。

上手に出来たんじゃないかな~。
09
襟はカバーステッチミシンで縫ったよ。

だから、襟ぐりが伸びるんだよね。
なので、襟ぐりは56㎝未満でも大丈夫。
10
残った生地で手袋を縫った。
生地が全然残らなくて、気持ちよく使い切った。
11

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
作った型紙はこういう20ポケットのクリアファイルに入れてるのね。
ニットは、1着に付き1ポケット。

ニットの8冊目のファイルがいっぱいになったんだよね。

手袋などの小物は入ってないよ。
全部、洋服。
12
つまり、単純に20着×8冊=160着になる。

型紙だけ作って縫ってないのもあるけど、1,2着くらいかな~。
記憶にないから。

何着も作ってる型紙はたくさんある。
袖だけ替えた場合は、まとめて1ポケットに入ってる。

数えてないけど、200着~250着くらいは作ってるんじゃないかな。

何が言いたいかというと。
最近、ニットを縫っていても新鮮味が薄れてきた。



趣味でニットを私よりもたくさん縫っている人がいると思うんだけど。
どうやってモチベーションを維持してるのかなーって。


需要があるから、縫うけどさ。
私も必要だから、縫うよ。
自分で作った方がピッタリで着心地いいもん。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ