ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

カテゴリ: コート

去年かな~。
日暮里で買ったダブルフェイス生地。

ダブルフェイスって縫うのがすごく面倒でね。
放置してた生地。

リバーシブルになっていて、2枚の布が貼り合わせてある。
厚さは2枚重ねで5㎜くらいかな。
03-01
この生地を買う時、店員さんと齟齬があってね。
3メートルのところ、3.7メートル買っちゃたんだよね。

店員さんはおまけしてくれるって、言ったんだけど。
3.7メートルの値段で買ったのね。

これはもう
『練習せよ。』
との天啓だったりして。

おおげさ?

表と裏は同じ色なのね。
一応、表と裏があるらしい。
店員さんが貼ってくれた。
03
実は、ダブルフェイスは縫ったことないんだよね。
レディブティック 2019年2月号の
01-2019-02
縫い方を参照にしようと思ってる。
02
後、これに載ってない縫い方がこちらの本にも載っていて、


こちらも参考にする予定。

ダブルフェイスではなくツーフェイスって名前で載ってるよ。

下記の内容がレディブティックには載ってない縫い方だった。
①縁取り仕立てA~C。(手縫いでなくミシンだけで縫う方法。)
②割り仕立て。(割って、縫う方法)
③折り伏せ仕立て。(手縫いではなくミシンだけで縫う方法。)
④ダーツの縫い方。(両面割り・片返し)
05
ただ、実践的な縫い方は、レディブティックの方がとても丁寧に載っているので、どっちがいいかっていうとレディブティックの方があった方がいいと思う。

2019年発行だから、ギリギリ図書館でも借りられそうだし。
今のうちに借りて、コピーだけでもするのをお勧めする。

ダブルフェイスでシームポケットが縫いたい人は特に。
スリットの縫い方も載ってるし。

文化のコートの教科書にもダブルフェイスの縫い方は、載ってないよ。

マジで。
借りて、今のうちにコピーだけでも。

ついでに洋裁百科も借りてコピーするといいよ。


---------------------------------


まずは小さめの四角い生地で練習。
1.8㎝のところに粗ミシンをかける。
06
目打ちとハサミで生地をはがしていく。
07
慣れてないからかもだけど。
90分でこの位しか剥がせない。

映画1本、見終わったんだけど。
07-20分
地目に沿って、接結糸があるみたいでね。
縦は剥がすの楽。
08
アイロンで折り癖をつけるとは書いてなかったんだけど。
アイロンで折った。
09
角の始末は、こんな風にするらしい。
『縦先横後』って教室で教わったので、その法則で折り畳んだ。

こういう細かいやり方は洋裁百科には載ってなくて、レディブティックに載ってた。
20
次はアイロンでなく、両面テープ使ってみた。

アイロンで十分かな。
ウールで毛羽立っているせいか、あんまり接着具合がよろしくない。
21
まつり縫いする。

後、生地の間をぐし縫いも試してみた。

早く縫えるけど、あんまり綺麗には出来ない。
アイロンをかけて落ち着かせると まつり縫い と変わらないけど。

洋裁百科だと細かく渡しまつりで縫えって書いてあるのね。

やってられるか!

って思ったので、やってない。

コの字まつりでなく、返し縫いが入っている方の縫い方ね。
こんな面倒くさい縫い方、一度もやったことないよ。

洋裁百科を持っている人は204ページだよ。
ネットで検索すると 渡しまつり って書いてあるのに コの字まつり しか見つからない。
22まつる
2日かかって、ここまで縫えた。
23
練習。
大事だね。
いろいろ分かりました。

面倒くさ過ぎて、いきなり本番を縫いたい。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ダブルフェイス生地を買った時ね。
店員さんに顔を一日中、覚えられてさ。

顔を合わす度に、
『おまけするから、何か買えって。』
言われ続けた。

値引きしてもらった方が良かったかもね。

---------------------------------

今日、週末だけ営業の行列してるお店屋さんでカレーをテイクアウトした。
テイクアウトは、そこまで並んでないのでね。
99
美味しかった。
エビが一番好き。
美味しいって、幸せ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

レディブティック2019年2月号
ブティック社
2019-01-07

今日は 買い物したり、バタバタしていてね。
あんまり作業が出来なかった。

この型紙の縫い代を0.8㎝に書き換えてた。
01
ダブルフェイスの生地で作りたいんだよね。

ダブルフェイスの場合、0.8㎝の縫い代がいいらしい。
生地の厚さによって、縫い代も変わるらしいけど。

何せ、縫ったことないんでね。
よく分からない。
00
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

---------------------------------

私は セコくて、ケチ 節約家なのね。
ま、ぼちぼちだけど。

それで、ハンドクリームを振って頑張っても中身が出てこなくてさ。
半分に切った。
02
そしたら、20回分以上のクリームが残っていたのでビックリして。

『こんなに残ってるか―?』

って予想外だったので。
03
頑張れば、閉められるけど、
05
大変なので、私はラップ派。
06
これね。
ひとつ弱点があってさ。

歯磨き粉とか洗顔料でもやるんだけど。
家族に捨てられやすい。

ケチくさいのか、使ってないと思われるのか。
後、洗顔料はカピカピになって非常に使いにくくなります。

頑張って使ってるよ!

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

この時に作った型紙でトワルを組む。

襟を本番と同じように縫いたい。
なので、裏襟の型紙から表襟の型紙を作る。
01
接着芯を貼って、生地を切って、
02
縫って、アイロンかけて、
03
襟の完成
05
これに預かっている毛皮の襟を付けてみて、サイズが合うか確認。

こういう作業をする時、本当にトワルを持っていて良かったと思う


個人的には、もうちょっと襟先が鋭角の方が好きなんだけど、預かった毛皮の襟先がこれだったんだよね。
その当時の流行りのデザインだったのかね。

襟のサイズがピッタリ(やや小さめ)だったので、他の部分も裁断して、仮縫い用のコートを作る。
06
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
出来たら、コロナが収まっている間に仮縫いを済ませてしまいたい。

コートに付いていた毛皮の襟だけを預かったのね。
コートは着倒して、処分して襟だけ取っておいたらしいのよ。

その毛皮の襟を使って、ラグラン袖の比翼コートを頼まれた。

【イメージ図】(下手くそでゴメン)
01
で、先生に製図を見てもらったので、型紙を作る。

肩ダーツを畳みたかったんだけど、肩ダーツがちょっと大きかったのね。

それで、
『衿ぐりにもダーツを作って分散させた方がいい。』
と先生に言われた。

肩のところがカクカクになるからね。

これを聞いた時、
『先生、頭イイ!天才!さすが!』
って思ったけど、割と定番の直し方なのかしら。

初めてやった操作だから、分かんない。
まだまだ知らない事、たくさんあるな。
02
よく仕組みが分からなかったので、ミニミニ原型を使って確認。

このミニミニ原型、便利なのよねー。
ノートを作る時なんか特に。
03
ちなみに肩ダーツは先生の指示通り、3分の2ほど畳んで、残りは衿ぐりダーツに移動。

襟のある洋服の時は、衿ぐりダーツを畳むのはあんまり、よろしくないから衿ぐりダーツは少な目で。

そして、後襟ぐりを襟より少し大きくしてイセ込むことにした。
イセを入れると少し背中のラインが丸くなるから。

毛皮付きの襟にしたい。
思い切って?毛皮の襟から表襟を作って、更に裏襟を作るっていう荒業をしてみた。

表襟から裏襟を作るのって、初めて。

新鮮だった
普通はしないもんね。
03-01

----------------------------------

ところで、私が作る型紙は縫い代付き。
総裏の時、縫い代は直角にしてる。

この直角で生地を合わせると綺麗に縫えるから、楽ってやつ。

この直角なんだけど、先に縫う方のライン(青い矢印)を延長して、直角にするのね。
それで、ラグラン袖のコートの縫い方、まだ覚えてなくてさ。
05
いちいち、教科書を確認しながら縫い代をつけてた。

まだ、一回しかラグラン袖コートって縫ったことないのよ
縫うのは、そんなに難しくないんだけどね。
05-01
まだハサミで型紙を切ってないけど、ラグラン袖コートの型紙できました。
06

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
昔はね、縫い代なしの型紙で作ってたんだけど、縫い代ありの楽さや間違いの少なさ、正確さを考えたら、縫い代なしの型紙は考えられなくなってしまった。

このコートの裏布なしを作れって言われたら、縫い代が変わってしまうので、型紙から作り直すと思う。
いや、でも、自分のコートだったら、作り直さないかも。

今日は久しぶりに他人様の仮縫いをして、楽しかった

コロナになっちゃってね、ずっと仮縫いが出来なかったんだよね。
ジャンパースカートの仮縫いで、この記事(製図トワル)のやつだね。



仮縫いするには、やっぱり家に上がらないとってなるしね。
姿見があった方がいいし。

それで、お互いにワクチン接種して、2週間経ったので、やっと会えたってわけさ。
玄関先(外)で、ちょこちょこ挨拶とかはしてたんだけど。
01
この方、高齢者でね。
何かあったら怖いから、私が会うのを拒否してたのよね。

そして、高齢者なので前ファスナーがいいよって、アピールした。
通販のパンフレットを取っておいて。
05
フロントファスナー流行ってるよって。
06
ん、まぁ言わなかったけど。
高齢者向けの洋服屋さんで特に流行ってるよね

そして、見せたパンフレットのワンピースは喪服だ。

若い人からお年寄りが行く洋服屋さんで前ファスナーのワンピース見かけたし(汗)

全く嘘ではないはず。

※レディブティックでは、まだ見かけたことないけど
あったかもしれんが。

背中の丸みは、修正なしだった。
ポケット位置、スカート丈などなど細かい修正だけだったな。

予想した背中の丸みで大丈夫だったので、ちょっと嬉しかった

----------------------------------

もうすぐ洋裁サークルなので、先生に製図を見てもらうべく、型紙を写してた。
こちらの本から、
レディブティック2021年秋号
ブティック社
2021-09-07


型紙付きのロングジャケット。
ちょっとデザインは変える。
01

02
節約でね。
ハトロン紙を使いまわししたの。

消しゴムで一所懸命に消したら、紙が破れた。
洋裁あるある?
03
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
仮縫いに行ったら、きんつば貰った。
きんつば、美味しいよね。

甘さ控えめで美味しゅうございました
08
そうそう、次に作って欲しい洋服の打ち合わせもした。
こういうコートが欲しいんだそう。

出来れば、今冬に間に合わせたいよね。
07
カシミアかウールがいいらしい。

ていうか、着物まだまだ何着も預かってるんだけど
出来れば、縫う直前に預かりたい。

そして、デザインも決まってない。
全部、縫い終わるのか

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

コロナ禍でずっと洋裁サークルに行けなかったせいか、今更、冬物コートを作ってる。
出来れば、暖かい生地を触るのが嫌な季節になる前に作り終わりたい。

それが過ぎると来年の秋冬まで作らないで放置しちゃうんだよね。
そして、秋冬になっても作らずに罪庫になりがち(汗)

多分、買った時の作りたいって気持ちがなくなるんだと思う。

出来れば今日中に何とか、トワルを作りたかったので家事をさぼりまくって突貫で作ったよ。
ていうか、夕飯は昨日そのために多めに作ったし。

本当にトイレ掃除以外の家事やんなかったの。
トイレ掃除はね、今日、色々あってしょうがなく

使った生地はこちらの激安生地。
01
超、分厚いの。
生地を摘まんだところ。
4㎜か5㎜ある。
02
そして、本番で使う生地も分厚い。
厚い生地が2枚、糸で繋がってる。

無事に縫えるのかな?
自信がなくて、なるべく単純なデザインにしたつもりだけど。
10
後、パンツを縫った残り生地も片づけたくて使った。
残り生地って、捨て時が分からないよね。

このパンツの残り生地も使えるかもって取っておいたんだけどさ。
03
何とか、今日中に出来たっ!

オーバーサイズのコート。
もうトルソーを奥から出すの面倒だったから、ハンガーで許して。
05
なるべく簡単にってことで、後中心も縫わなくて済むようににした。
06
今日は疲れた

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日、歯医者だったんだよね。
無事に治療が終わった
次の検査の予約をして終わり

予約を取った後、先生に予約日の確認されたよ
多分、信用されてない
駄々をこねて、2か月後の検査日を3か月後に予約したことあったし。
真夏とか真冬とか避けたいじゃん

-----------------------------

残り生地で作ったコートが出来たよ。
ロングコートが1着出来たので、残り生地と呼んでいいか分からないけど。

スナップボタンをピンクのキュプラで包む。
ちまちま面倒だけど、しょうがない。
01
ピンクのボタン付け糸、買いたくなかったので頑張ってミシン糸2本どりでつけた。
02
何とか全部、スナップ付けたよ。
P3030341
スナップはめるの楽だね~。
年寄りにはいいかも。

気に入ってくれたらいいな。
33
第一ボタン、
付ける位置、間違えたような気がする。
でも、市販はこの位置だと思う。
03
今度、先生に聞いてみよう。
ぱっと見、どうせ違いは分かんないしね。
04
残った時間でポーチ作り。

実は、パンツ用のファスナーを買ったときに間違えてグレーの18cmファスナーを2本買っちゃたんだよね。
『買い物確定』ボタンを押した後の画面で、すぐに気が付いたんだけど。
注文を取り消して再度注文するのが面倒だったので、そのまま買ってしまった。
10
主人にペンケース要るか聞いたら、必要ないとおっしゃる。

うーん、何を作るかちょっと考えて、ぺたんこポーチにした。

いざとなれば、ペンケースにもなるし。
型紙は要らないかと思ったけど、一応作った。
11
パンツの残布と間違えて買ったファスナーで、裏布なしのぺたんこポーチ完成。
12
作ってる途中で気が付いたんだけど、これってマスクも入るね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
緊急事態宣言が延長になったね。
やだやだやだやだ。
頑張って、引きこもる予定だけどさ。
漁港の食堂に刺身定食を食べに行きたーい!
浜松で鰻も食べたーい!
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日のコートが出来たのよ。
出来たって言ってもまだ、ボタンがないので未完成だけど。

まぁ、ほぼ出来たってことで。
01
後側
肩ダーツがフレアになったので、フレアが肩甲骨あたりからすごい。
02
袖にダーツを入れたので、少し袖が曲がってる。
いいんじゃない。
03
ま、成功かどうかは母に着て貰わないと分からないんだけど。
前に作ったサイズを参考に製図したから、着れるは着れるはず。

緊急事態宣言が解除されたら、ボタンを買いに行くんだ。
早く解除されないかな。

幾度となくユザワヤに行きたい衝動に駆られるけど、ギリギリのところで我慢してる。

-----------------------

残りの時間で前にトワルを組んだ男性用パーカーを作っていく。
昨日、ファスナーが届いたので。

ポケットの型紙を作ってなかったので、作る。
05
今回使う大島紬はこれ。
柄合わせ必要ないよなーと預かった時からずっと思っていて。

でも、念のためにもう一度柄を見る。
着物の時点では、柄の高さは合わせてないみたい。

あーでも、やっぱり柄の高さは合わせた方が良さそうな気がする。
何か見た時に無意識下で、スッキリ感が増すような。
10
そしたら、思い出したのよ

こういうタイプの柄で大島紬でパーカー縫ったことある。
小さい四角形のところが花になってるやつ。
(花は反転してたりするけど。)

柄の高さを合わせた方が身頃はスッキリするね。
でも、袖は柄合わせしてもあんまり分からないと思う。

なので、結論はやっぱり柄の高さは合わせることにした。

-----------------------

柄の高さを合わせて接ぐ。
大体だよ。
きっちり合わないからね。
11
後身頃を裁断。
12
袖も裁断。

袖も接ぐ時は一応、柄の高さを合わせたんだけど。
でも、縫っちゃうと分かんないと思う。
13
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
病院で診断受けたわけではないのだけれど多分、花粉症なのね。
毎年、軽いから病院には行かないのだけれど。

ガッテンによると、ワセリンを鼻の穴に塗ると鼻水が止まるらしい。

NHKガッテン(https://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20190403/index.html)

14
丁度、家にワセリンがあったので、試してみた。

鼻水、止まるね。

2~3時間くらい効果があるかも。

私なりのワセリンの効率的な塗り方。
良かったら、参考に。

①鼻をかんで、ティッシュで鼻の穴を綺麗にふき取る。
②ワセリンを手の甲に適量取る。
③小指を使って、鼻の穴に塗る
④鼻の穴をつぶして、塗りたくる。
⑤鼻の穴からはみ出たワセリンを拭く。手は洗う。
(鼻水が付いてるワセリンを手に塗ったままにするのは汚いよね。)

お風呂に入っている時、本当に楽。

何かと本当に楽。

鼻水が出てきたら、また塗ると鼻水止まるよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

この時に作った型紙で、コート作りをしてた。

実は昨日から作ってたんだけど、表布の裁断だけしか出来なかったので、あんまり面白い記事にならないよなーと思って更新をさぼりました。

わざわざ見に来て下さった方、ごめんねー。

使った生地はこの時の残り生地ね。

時間の許す限り、出来るところまで縫った。
表布の完成。
02
シームポケットも付いてるよ。
04
ちゃんと縫い目みたいに見える。
05
裏布も縫ってく。
身頃ね、生地が足りないだろうから、別布で取ろうと思ってたんだけど、共布で取れた

なるべく生地を節約するように製図したかいがあった

節約するために袖は2枚袖じゃなくて、なんちゃって2枚袖にしたし。
(1枚袖でダーツのあるやつ。)

パネルラインもプリンセスラインもなし。
ダブルにしたかったけど、それもなし。

余計な装飾も全部なし。
衿とかベルトとか。
06
そして夕飯を作った後、表布と裏布を合体
中縫いが全然、終わってないけど。
07
自分で言うのもあれだけど、縫うの早くなったなー。

どうして早いかっていうと、気楽に縫ったからさ。

なぜなら、母のだしね。
適当に作ってもまぁまぁ上手に作れるようになったし。

鳥の巣(縫製ばぁさんのYoutube)だって、気にしなーい
予防しながら、縫わなかったし。

適当適当。
自動糸切りもじゃんじゃん使ったよー。

裏布が付くから、どうせ見えないし

工業用ミシンだと、自動糸切りで切った場合は、そのまま縫っても鳥の巣にならないって聞いたんだけど本当?
いいなー。
鳥の巣って結構、気を使うよね。
欲しい


今回のノーカラーコート。

衿がないから星止めをするところが少ないなーと思ってたのよ。
しめしめ、ヤッターって。

衿がある場合、前端と衿端にぐるっと星止めを手縫いで入れるからさ。

さっき気が付いた。
衿ぐりに星止めを入れなければならないことに。

いやー、入れなくてもいいんだけど、入れた方が落ち着いてより素敵なコートになるからさ。
しかも、衿端より衿ぐりに星止めを入れる方が大変。

ヒー
手を奥の方に突っ込まないといけないから。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ファスナーとボタン付け糸をネットで買った。
待ってたよー。
やっと届いたよ。
20
モロゾフのチョコレート買った
しばらくおやつが豪華になる
30
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、製図の勉強してた。
というか、結果的に勉強してたになったというか。

まずは、昨日やった作業から。

この時の男性用パーカーの仮縫いが終わって、修正箇所をメールで教えて頂いたので、修正。
袖だけ修正だった。
01
原型を写す。
母のコートを製図するための原型ね。
02

---------------------------------

ここからは、今日やった作業。

こちらの本から、
03
『H.ダーツを閉じて裾幅を広げる』ってやつをやってみようかな~と。

やった事ない原型操作なんだよね。
レディブティックやスタイルブックではあんまり見たことないな~。

こんな感じ。
04
それで、この本の製図を見ていて、思ったんだけどこのまま製図したら、野暮ったいデザインになるなーと。
デザインは好みで、人それぞれなので、私にとって野暮ったいデザインね。

だから、ちょっと変えた。
基本は、この通りに作ったけど。

後、こちらの本から、
このデザインのイメージでやっていこうかなー。
リバーシブルっぽいけど、リバーシブルではないコート。
06
表布を書いて、
07
裏布も書く。
まだ、切ってないけど。
08
今回ね、仮縫いした方がいいと思うんだよね。
でも、どうせ母のだし。

お金は貰えないし。

母にはこのご時世、会いに行くのもちょっとあれだし。
母に仮縫いを任せると、絶対に超適当だし。

ま、いっか。
『作っちゃおう!』思って、裏布の型紙作った。

それに何と言っても

お金は貰わないし。

適当でいいよね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

ここから先は製図の話。

--------------------------------

この製図を書いていて、思ったんだけど、
この本に載ってる『E.台形ライン』とあんまり変わらないんじゃないかと思ったんだよね。



あんまり変わらないんなら、『E.台形ライン』の方が書くの簡単だしさ。

そういう訳で、比較する。

4分の1サイズの原型を使う。
これ、便利だね。
10
まず、『H.ダーツを閉じて裾幅を広げる』を書く。

新原型を旧原型っぽくするためにちょっと操作。
前の胸ダーツは3分の1くらい畳んで、後の肩ダーツは半分畳んだ。(厳密には違う)

これやらないと、極端なデザインになると思うんだけど。
この辺、本に書いてないんだよね。

----2021/2/22追記 ここから----------------------------
書いてあった。
ごめん。
詳しくはこちら。
----2021/2/22追記 ここまで----------------------------

よく探したら、あったりするかもだけど。
隅々まで読んでないので。
11
後の肩ダーツを畳んで、裾を広げる。

ちなみにこれね、イセにしようと思って肩ダーツを5㎜残して畳んだら、裾が4㎝しか広がらなかった。
なので、今回のコートの製図は全部畳んだ。
12
胸ダーツを畳んで、同じサイズで裾を広げる。
胸ダーツは全部は畳んでないよ。

写真だと全部畳んでいるように見えるけど。
ほんのちょっぴり残ってる。

実寸だと、1㎝くらい残った。
13
全体を写すとこんな感じ。
『H.ダーツを閉じて裾幅を広げる』出来上がり。
14
次は『E.台形ライン』を書く。
こちらも同じように新原型を旧原型に直して写す。

そして『H.ダーツを閉じて裾幅を広げる』と同じだけ袖ぐりの胸ダーツを畳んで、脇にダーツを移動。
17台形
この『E.台形ライン』を別の紙に綺麗に写す。
19
そして、『H.ダーツを閉じて裾幅を広げる』を赤いペンで異なるところを写す。
20
『E.台形ライン』・・・黒いペン
『H.ダーツを閉じて裾幅を広げる』・・・赤いペン

【違うところ比較】
前身頃の胸ダーツ。
『H.ダーツを閉じて裾幅を広げる』・・・胸ダーツなし。
『E.台形ライン』・・・胸ダーツあり。
22
後身頃の肩ダーツ。
『H.ダーツを閉じて裾幅を広げる』・・・肩ダーツなし。肩のラインが少し上がる。脇も上がる。アームホールが0.3cm小さい。つまり、実寸だと1.2㎝くらい小さくなりそう。
『E.台形ライン』・・・肩ダーツあり。
24
裾は、多少違うけど、何とでもなるので、どうでもいいかなー。
23

肩のラインが上がると、先生にダメだしされて、『原型操作からやり直しして』と言われる可能性大なんだよね。
言われたことある。

アームホールって大きくするのに身頃の幅で調節又は、袖下を下げて調節することになるんだよね。
結局は、袖下を下げることになりそう。

そして、肩ダーツなんだけど、入れてもあんまり目立たないから消す必要があんまりないような気がするんだよね。
肩ダーツは、あってもいいような気がする。

この辺は人それぞれの感性だけど。

肩ダーツ入れた方が綺麗なラインになる人が多いような。
あのダーツを入れるとできる生地の膨らみが必要な気がする。

作ってみないと分からないけど、『H.ダーツを閉じて裾幅を広げる』って、どうなんだろう

なんか、ダーツが全くないよくあるチュニックのデザインと同じにも見える。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ぶっ通しで7時間くらいやったんだよね。
疲れた
明日は休憩かな。

長くやったのにあんまり進んでないような気がする

このページのトップヘ