ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

カテゴリ: コート

この前、作った型紙でラグラン袖のコートのトワルを組んだよー。
日暮里で買った激安生地だよ。

そして早速、依頼者様宅に仮縫いに行ってきた。
01
ピッタリサイズで良かった
それなりにゆとりがあるのに痩せて見えるサイズのコートだった。

こちらの依頼者様に仮縫いに行く時ね、電話して行く日時を決めるのね。

それで大体、

『今、時間空いてるの。』
『今から、行きます。(20分後)』

ってなることが多くてね。

大体、ケーキか野菜を頂くんだけど。
慌てて買いに行ってるんだよね。(多分)

依頼者様は、後期高齢者なんだよ。
もう心配で心配で。

慌てると怪我とかしそうで。
怖い

それで今日は
『何もいらないから、家で大人しく待っていて下さい。何なら寝ていてもOK。』
ってお願いしたのね。

そしたら、ケーキも野菜もなく、家で大人しく待っていてくれた。

心配するより、そっちの方が断然イイ!

是非、これからもそうして下さい。
次回も家にいてくれるようにお願いする。

でもでも、お土産?でジュース3本も頂きました。
ありがとうございます。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
昨夜はCherrybonbon洋裁店さんの動画を見てました。

先生が、
『宣伝して下さい。』
みたいなことをおしゃっていたので書きます。
私のブログは訪問者様が少ないので、影響力は微力だと思いますが。


講義を見ているようで、楽しかったです。
たまに横道にそれるのも楽しい。

動画の最後の方では皆さんご存じのSenjyu工房さんステラ洋裁店さんがコメントしてました。
仲良しでほのぼの~。

近いうちにSenjyu工房さんとCherrybonbon洋裁店さんがコラボ動画を作るそうです。
楽しみー

早く見たい!

『先生の部屋は癒される』みたいなコメントをした方がいてね。

なるほど!
そうかも!

背景の壁紙がピンクでね。
先生にすごく似合ってる。
あと、先生の洋服とか眼鏡も素敵なんだよね。
それで『徹子の部屋』みたいだなーって。
徹子の部屋も確か、徹子さん自身の部屋に見せるためにお気に入りの私物が置いてあるんだよね。



Youtuber先生はいろんな先生がいて、どの先生も特徴があっていい味を出してるよね。

活舌が良くて声が綺麗で愛にあふれてる先生。
テロップが出ていて、分かりやすくまとめてくれている先生。
アットホームな感じで可愛い部屋の先生。

いろいろあるよねー。
どの先生も大好きよー

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
毎年は買えないんだけど、今年は運よく安い小さい苺が買えたのよ!
150円よ!

超ラッキー!
90
あんまり煮込まないで、さらさらのままヨーグルトにかけて食べる予定。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

この前、洋裁サークルに行って、作りかけのジャケットを見せたら先生に褒められた。
『上手になったわねー。』
って!
ヤッホー!

先生、滅多に褒めないんだよね。

ま、先生に見てもらって、10年?くらいかな~。
そりゃ、上手にもなるよねー。

でも、10年くらい前もそれなりに上手だったと思うんだけど。
『そんなに変化あったのかぁ。』
とちょびっと悔しい。(笑)

それより、格段に製図が上手になっていると思うんだけど。
誰か褒めてー!

---------------------------------

最近、製図しかやってなくてね。
記事にしても地味なんだよね~。

大分前に修正方法を教えてもらったラグラン袖コートの型紙を作ってたよ。
01
ラグラン袖コートの修正方法を少し紹介。
ラグラン袖の修正方法って、あんまり本に載ってないんだよね。

載っている本があったら、誰か教えて。
プリーズ。

胸が張っていて、ちょっと赤い矢印()の辺りがキツイ。
これを何とかしたい。
02
教わった修正がこれ。
1㎝くらい重ねた。
『おぉー、なるほどー。』って。

いつも書くとき、ここ()は数ミリ開けるんだけどね。
胸の上部って、大抵の人は凹んでるからさ。
03
次は、袖を太くする方法。
ま、これは予想がつくかもだけど。

こんな風に修正()。
05
次は、身頃を太くする方法。
大抵、こんな風に身頃に平行に出すじゃん。
06
それで、これでも足りない時は、こうする。

直線を引いて、切り開く。
なるほどー!

大体、こういう修正のときは、平行に切り開くのが多いんだけど。

それでやると、襟ぐりや袖が変わっちゃうんだよね。

下記のところを平行に切り開くと、袖も平行に切り開くから、修正が大変なことになる。

じゃぁ、襟ぐりのところで、平行に切り開くよ。
と、今度は襟の修正があるから、こっちも大変になる。
08
そして、切り開いたから、さっきの修正したところをカット()したりする。
09
ちょっとは役に立った?

---------------------------------

洋裁サークルで先生が製図するのを見てたのね。
で、こんな風に製図してた。
10
赤い矢印()の後側の線が真っ直ぐ。
前側の線はカーブあり。

前後とも真っ直ぐか、前後ともカーブありはやったことあるけど。
前だけカーブ、後は真っ直ぐはやったことないんだよね。

やった事ある人いる?

ちょっと記憶があやふやなんだけど、

『後は真っ直ぐでもいいのよ。後はゆとりあった方がいいから。』

みたいなことを言っていたと思う。

多分だけど、私の勝手な解釈だけど。

腕が動くのは前なんだよね。
だから、前にゆとりはあんまり必要なくて、後の方にゆとりがあった方が良いっていう意味だと思う。

デザイン上、両方とも真っ直ぐだと、ずんぐりした印象の袖になるけど、片方でも くり が入っていたほうがスッキリした袖になるんだと思う。

今度、やってみようかな。
でも、両方 くり が入っている方がどうしても私は好きなんだよね。

うーーーん。

そうそう、オーバーサイズのブラウスの袖だったよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日は、東京電力から節電のお願いの速報があったので、エアコン止めてさっさと寝ちゃったんだよね。
だから、ブログの更新はお休みしました。

昨日は仮縫い用のコートを作っただけよ。
01
襟はね、既製品の襟の形に合わせているので、これが正解。

そして今日は、
『まん延防止が終わりになりそうなのでそろそろ仮縫いをしませんか?』
と連絡したら、今日仮縫いすることになってね。

ちょっとビックリしたけど、仮縫いに行ってきました。
そして、ケーキ貰った。

美味しかった
05
最近、甘い物ばっかり食べてる
ちょっとまずいな。



今日、アマゾンで頼んだものがきたの。
美味しそうなマカロン
02
じゃなくて、マカロン型のメンディングテープ。
前回の洋裁サークルで、先生にセロハンテープでなくてメンディングテープが欲しいと言われたので。

メンディングテープね、高くてちょっと買うの躊躇してたので、いいきっかけだった。



そして、貧血が治ったらいいなーっと思って買ったのが、鉄玉子。
薄型の丸い鉄
03
南部鉄器の やかん だと、私にはハードルが高くて。
管理できなさそうっていう。

これなら、みそ汁等を作る時に一緒に入れるだけで良いらしい。
(酢はダメ。)

ま、安いしね。
使いこなせなくても、そんなにショックはない。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

やっと、やっとダブルフェイスのコートが作り終わったのよー!
拍手!

二度ととは言わないが、当分ダブルフェイスのコートは作りたくない。
手まつりと接結糸を解く地獄だった。

---------------------------------

内ポケットにするパッチポケットを毛抜き合わせにまつり縫いしたよー。
01
そして、グログランリボンのところにスナップを付けていく。
02
これどうしてグログランリボンを土台にしたのかというとね。
私の縫ってたダブルフェイスは柔らかくてね。

剥がして0.5枚にするととっても やわい の。

どのくらいかというと、ツイードくらい。
これより弱いかも。

ファンシーじゃなくて、通常のツイードね。
通常って言い方であってるのか? 

接着芯のないツイードにデカいスナップを付けて着てたら、すぐにダメになるのが容易に想像が出来るかと。

表に響かないように0.5枚分のダブルフェイスにスナップを付けるわけだし。

なので、あえてグログランリボンを挟み込みました。
グログランリボンにスナップを付けて、生地を守る。

昨日、グログランリボンが割れるって騒いだけど、それって裏を返せば密で丈夫ってことだし。
ま、割れるのも悪くないかな。

スナップ付ければ目立たないし。

パッチポケットを袋布につけていくよー。
毛抜き合わせにした下の方じゃなくて、上の方でまつるよ。

市販品のダブルフェイスコートを見せてもらったら、こうやって縫ってた。
市販品の方は、もうちょっと手縫いが粗かったけど。

ちなみにそのコートの生地は固くて、あたりとか全く出なさそうな生地で、スナップも直接、生地に縫ってあったよ。
03
さっき、手まつりしたところを反対側(シームポケット向こう布・内側)から見たところ。

あたり が出そうだから、袋布のところに内ポケットを縫い付けたんだけど、やっぱり あたり が出たね。

本当に柔らかいダブルフェイスなんだよ。
05
内ポケット、付けられましたっ!
最後の手まつりも全て終わりました!

何メートル手まつりしたんだ!!
06
はぁ~。
疲れた。
4時間くらい手縫いしてた。

ダブルフェイスのコート完成
07
袖口、裾、前端、襟ぐりと接着テープを貼っているので、ピシッと決まったと思う。

胸元はこんな感じでアクセントになってるよー。
中々、素敵なデザインだと思う。
自画自賛。
08
オーバーサイズのラグラン袖で着やすいかと。
09-01
心配していたシームポケットも上手に出来たかな。
09-03
肩ダーツを後袖でたたんでいるので、中年以降の体型でもばっちり肩に沿って綺麗なラインになるかと。

ラグラン袖だと、肩ダーツがたためるので、やっぱりセットインスリーブのドロップショルダーよりラグラン袖の方がダブルフェイスにはいいんじゃないかな~と思う。
09
後中心は、縫うのを減らそうと思って、にしようとしたら、先生に

『ステッチがあった方がスッキリ見えるわよ。』
又は
『ステッチがあった方がほっそり見えるわよ。』
だったかな?

そう言われたので、じゃなくて、切ったよ!
あえて、面倒くさい方にしたよ!(泣)

裏布はこんな感じで付けました。
当然なんだけど、あった方が着やすいね。
12
今回、作るにあたって、前回やったことのないデザインで、かつ縫い方をしたのね。
その方が楽しいからなんだけど。

【違うところ】
シームポケットにした。
裏布付きにした。
接着テープを使った。(裾、ポケット口、前端、袖口、襟ぐり)
パッチポケットの付け方を変えた。
ボタンではなくスナップにした。

【同じところ】
割り仕立てでなく、片返しにした。

割り仕立てより片返しの方が好きだから。
その方がよりダブルフェイス独特のデザインが楽しめると思ったから。

【感想】
経験値がたっぷり溜まった気がする。
そして、レベルアップもした気がする。

素敵で丈夫そうなコートが出来たと思う
地獄だったのよ
褒めて!
クリックして!
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

最後にダブルフェイスコートに付いて思ったことをまとめるよー。
個人的な主観がたっぷり入ってます。

~ダブルフェイスコートのメリット・デメリットについて~
【メリット】
・ダブルフェイス独特のデザインが楽しめる。
・後付けで、内ポケットが付けられる。(あたりが出ちゃうかもしんないけど。)
・前身頃が驚くほど柔らかい。(生地によるが。)
・オーバーサイズが多いので、着ていて楽。着こめる。(洋裁はピッタリサイズ(仮縫いあり)で作るので、オーバーサイズでなくてもそもそも楽。)

【デメリット】
・裏布がない場合が多いので、スルッと着れない。
・無風だとメルトンのコートと暖かさは変わらない。
自転車で下り坂のスピードだと風が吹いて、前側が寒い!
本当に寒い。風をよく通す。
平地は平気だった。
(だから、今回はダブルにした。ちょっとでも寒さ軽減しようと思って。メルトンコートの接着芯と前見返し、裏布の大事さを痛感。)
・生地が厚いので、袖がダブつくような気がする。
ただし、オーバーサイズが多いのであまり気にならないかも。
・背中の生地もメルトンコートより厚いけど、気にはならない。
・オーバーサイズが多いので、細みの人は買ったサイズによってはブカブカ過ぎて、寒いかも。
・作るのは、接結糸を解くのと手縫いが多くて、地獄。マジ地獄。
・デザインは簡潔さが求められる。

【じゃ、メルトンでいいじゃないかと思った】
・無風だとメルトンコートと暖かさは変わらない。
・車移動の人はいいかも。電車通勤などはツラいかと。
・デメリット多すぎ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
デメリット多いねー。
頑張って作ったんだけどねー。
着道楽だねー。

疲れが溜まると頭痛がする体質なのね。
大抵、夕方以降に頭痛がしてくるのよ。

最近、忙しくてさ。
朝起きると疲れてるのか、起きた瞬間から、頭痛がしてね。

今朝もちょっと頭痛がしたんだけど。
やっとピークを越えたので、今日はリラックスと思って。

洋裁やってた。(笑)
ぶっ続けで6時間くらいかな~?

昼ごはん、抜きで。(笑)

洋裁バカ?

---------------------------------
今日やった作業を書くよー。

パッチポケットに粗ミシンをかけて、接結糸を解く。
01
ポケット口には8㎜のストレートテープを貼ってみた。
伸びたくないもんね。

これね、本によって貼ったり貼らなかったりなんだよね。

絶対、貼った方がいいと思う。

前回貼らなかったので、いまいちだった。

丸底は、粗ミシンをかけて厚紙で丸くした。

今回、厚紙を少し出来上がり線より、小さくしたんだけど。

大正解!

出来上がり線で厚紙を作ると2㎜位縫い代が小さくなるんだけど、それがなかった。
なんせ、8㎜しか縫い代がないからね。
03
ここまで出来たっ!
後は手まつりだね。
05
別のコート等を作ろうと思って買ったストライプのグレーのキュプラ。
06
これで、裏布を作ってみた。
これも手まつりで、表布に付けていく予定。
07

---------------------------------

今回、前端と裾に接着テープを貼ったのね。
前回のコートでは貼らなかった。

断然、貼った方がいいね!

表側だけに貼ったんだけど、ピシッとする。
10
裏側は貼ってないのね。
ちょっとふにゃっと柔らかい感じ。
11
まっ、写真だと分かりづらいんだけど。
ちょっとした感じの違いだけだし。

後は、着ていると生地が崩れてこのピシッとがいい仕事をしてくれそうな気がする。

ちなみに前端や裾に接着テープを貼るように書いてあったのはドレメファッション造形講座7だけだよ。

ダブルフェイスの縫い方が載っている本について書いてある記事はこちら

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

タイトルにあった『すごい!すご技!』ってやつ。
私がすごいわけではなく、私の大好きなねこミシンさんがすごいって話です。

ねこミシンさんね、とても洋裁が上手なんですよ。
そして、和裁も出来て多分、そちらも上手。

洋裁の誉め言葉として、
『市販品みたいに上手』
っていうのがあるんだけど。

ねこミシンさんのは、画面を通しても上手さが分かるというか。
仕事が丁寧と言いますか。

多分、市販品というのを超えて、職人技みたいな域に入る方かな~っと。
そこら辺のオーダーメイドしている方より、先生より技術もあったりする方だと思います。

そして、対面で会う人でしか受注していないという。
超貴重なお方。

そのねこミシンさんが和裁と洋裁の良いとこどりで作務衣を着物から作ったという話。
多分、依頼者様は分かってないよねー。

そんな事が出来る腕の良い人は、滅多にいない。

洋裁をやる人は、20人以上知っているけど、和裁も出来る人は3人位しかいなかったよ。
そして、和洋折衷で仕立てられるかっていうとどうでしょう?ってやつだし。



ねこミシンさんの凄いところはね。
基本があって、それを応用してさらに良いものを作ったり考え付いたりするところなんだよねー。

あ、簡単にするのもやってるよね。

そして、それを実行しちゃう。
この実行をやろうとすると結構、面倒だったり手間だったりするのよね。

私が習っている先生もこのパターン。

本当にすごいわー。

一生敵わないと思う。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

バタバタして、疲れが溜まってる。
変な時間に寝ちゃったりしてるのもあると思うけど。

洋裁やるまとまった時間が取れなくてね。
細切れの時間で、ダブルフェイスのコート縫ってた。

たくさん本を仕入れたのもあって、前回とは違う縫い方をしてみたいなーっと思って。
ちょっとだけ違うやり方を取り入れてみた。

ポケットも敢えて、やったことのないデザインで。

前回、ダブルフェイスのコートを作った時は、接着テープを貼らなかったのを今回は貼ってみた。

仕上がり線に接着テープがかからないように貼るのが定番らしくて、1.5㎝のハーフバイアステープを半分にして、貼ってみた。
01
こんな風に貼るらしい。
前端と衿ぐり、袖口に貼ったよ。
02
裾には 6゜ハーフバイアスがいいらしいんだけど。
持ってないんだよね。

プロ的にはアウトなのかもしれないけど、ホームソーイングなので作ってみることに。
だって、買っても使い切る自信ないし。

分度器を持ってないので、アプリをダウンロード。
大体の6゜を確認。
03
接着芯から8㎜の6゜接着テープを作ってみる。
ジャケットに使う接着芯にしてみた。
05
貼る。
貼った後に気づいたんだけど、前端も6゜テープが良かったかなーっと。

ま、いっか。
06
ポケット口はこんな風に捨てミシンをして、
07
接結糸を剥がした後、横棒?の粗ミシンを剥がした。
08
8㎜のストレートテープを持っているので、
09
ポケット口に貼ってみた。
やっぱりポケット口は伸びたくないよね。
09-01
袋布ね。
1.5㎝の粗ミシンをかけて、接結糸を剥がして、ハサミで切る。
10
折り曲げて、額縁縫いをして、まつり縫い。
これで袋布の出来上がり。

これね、裁ち切りのそのまんまの袋布でも良かったかなー。
少し後悔。

でも、裁ち切りに抵抗があってさ。
わざとこういう風にしたんだよね。
11
袋布を前身頃にステッチで留める。
12ステッチ
ポケット口を避けて前身頃と後身頃を縫う。
片返しなので、0.5枚(後身頃)と1枚(前身頃)を縫いあわせたよ。
13
縫い目キワキワまで、切り込みを入れる。
3枚くらいかな~。
切り込み入れたの。

ここを毛抜き合わせにするから、ここに切り込みを入れるとか、
分かるから、特にこの生地とか意識して、切り込み入れてないんだよね。

どの生地に切り込み入れたか分かんない。
ごめん。
14はさみ切り込み3枚
表に返すとこんな感じ。
矢印のところを毛抜き合わせにまつる。
16
矢印のところにアイロンをかけたところ。
17
毛抜き合わせのまつり縫いをして、
18
裏側も片返しのまつり縫いをして、
19
カンヌキを入れて、シームポケットの出来上がり。
20
意外とあっさり簡単に出来た。
失敗して、縫い直しもなかったぜ。

イェーイ。

参考にした本はこちら。

レディブティック2019年2月号
ブティック社
2019-01-07

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
8㎜のストレートテープさ、
全然使わない。

課題で使った後、初めて使ったかも。

この前、作ったダブルフェイスのコートの残り生地でさっさとコートを作りたい。

裁断しておいて、手の空いたテレビの見ている時間に接結糸を剥がしたい。

次に作るのは、アウトポケットのコートではなく、
作ったことのないスラッシュポケットの付いたコートに挑戦してみようかと。

なので、上手く出来るか分かんない。
暖かく見守って下さい。

---------------------------------

タイトルの『ダブルフェイスで試したこと』やるよー。

1.5㎝のところに粗ミシンをかける。
20_1.5cm
生地をはがす。
21
剥がしたところを切り取る。
21-01
額縁縫いするために斜めに縫う。
22
割って、まつり縫い。
23
表側。
縫い代の厚みを出したくないので、やってみた。

まぁまぁ、上手くいったかな~。
24

縫い代1.5㎝で大丈夫そうなので、縫い代付きのコートの型紙を作る。
今度は裏布も付くよー。

ダブルフェイスで裏布がつくのは珍しいかも。

表裏、どうせ同じ色だし。
リバーシブルでは着ないし。

裏布があった方が着やすいしと思うし、暖かいかな~っと思って。
上手に出来るといいな~。
25
前に作ったコートの残布ね。
2メートル弱、余ったのよ。
26
でも、こんな感じで差し込み?で裁断できるので何とか取れそう。
27
全部は、裁断出来なかった。
28
しばらくはブログの方、休みがちになると思います。
ブログを書く時間で剥がしたり、まつり縫いをするから。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

苦労?したダブルフェイスのコートがやっとやっと出来たのよー。
これで、今冬着られる。
ヤッホー!

嬉しくて、つい。
テンション上がってます。

第一ボタンを外して、着るので第二ボタンの位置を決める。
この辺かね~。
01
ボタンを並べてみる。
いいんじゃな~い。

第一ボタンと第二ボタンの間は少し、狭めにした。

ポケット位置、歪んでるね。
気にしないことにする。

直すの嫌になって、途中で放り出しそうだし。
みんな、そんなに人のコート見ないよね⁉

見ないよね!?
見るなよ。
02
ところで今回、この生地を買った時に、ステッチ用に太いミシン糸を一緒に買ったんだよね。
ステッチを全然しなかったので、使わなかったんだけどさ。
03
これで、ボタンホールをしたらどうなるのかな~?とふと思って。
試してみた。

下糸は全部『#60』だよ!
05
一番右側の上糸#30下糸#60で縫ったボタンホール。
中々、いいと思わん!?

ありだね!

というわけで、ボタンホールは#30で縫った。

ダブルフェイスのコート完成
06
ポケットがダブルフェイスの扱い方がよく分からなかった時に作ったやつなので、下手くそだけど。
07
ポケット以外は、まぁまぁ上手に出来たのではないでしょうか。
08
早速、試着してみた。
袖がね。
生地が厚いのでダブつくような気がする。

でも、前身頃は接着芯を貼ってないので、とっても柔らかくてね。
あぁ、これがダブルフェイスの良いところかぁと。

明日か明後日あたり、これを着て出かけて暖かさを体験してくる。
ダブルフェイスのコートって、初めて着るんだよね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

生地を減らそうと思って、ダブルフェイスのコートを縫ってるのね。

でもでも、冬物生地半額セールがやってたので、買いに行ってしまった。
自転車で行ける距離だし。

紺色の方は、ジャケットやパンツに丁度いい生地。
01
鎖の方は夏物。
透け透け。
夏物も安かった。
02
Amazonではこちらを買った。
生地や接着芯の整理整頓に丁度良い。

靴も入るデカサイズ。
03
ダブルフェイスのコートは、やっとここまで出来たっ!
後は、数メートルのまつり縫いとボタンだね。

数メートルのまつり縫い。
大変そう。。。
05
ここまで出来て、試着したのね。
生地が厚いせいか、袖がゴワゴワする感じがあってさ。

オーバーサイズのダブルフェイスのコートが多く売っているのすっごく納得した。
ピッタリサイズはツラいかも。

ちなみに作っているコートもオーバーサイズ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

ブログの書いている時間って、夕飯の片付けが終わって、お風呂も入ってミシンの使えない夜遅い時間なのね。

で、この時間って、ダブルフェイスには付き物のまつり縫いとか生地を剥がしたりするのに丁度良くてね。
最近はブログをさぼって、コートの作業してた。

---------------------------------

今日は、最近やったこと書くよー。

生地を切った。
生地が厚いからカッターが使えなくて、ハサミで手が疲れた。
01
そして、生地が2メートル弱残った。
何か微妙な残布。

ダブルフェイスは身頃が不要なので、衿なしならコートが作れるかも?!
02

---------------------------------

ポケットがどうしても4つ欲しいんだよね。
散歩の時に手ぶらで歩きたいから。

ポケット2つには手袋が入るでしょう。
ポケットをパンパンにするのは嫌なのでね。

そして、小銭入れ、ビニール袋、携帯電話等々を入れたいのよ。

考えた苦肉の策。

前に練習した生地を解く。
03
粗ミシンをして、
05
前身頃の裏側に縫い付ける。

袋布にたるみは入れなかった。
内側になるから、大丈夫かと。

内カーブになるといいますか。
06
縫い代?を避けて
07
前身頃の表側から手加減で出っ張りを確認しながらポケットを縫いつける。

こちらは、外カーブになるので、袋布にたるみを少し入れたよ。
08
内ポケットをまつり縫い。
毛抜き合わせで。
09まつり縫い
外ポケットは目に入りやすいので、頑張って コの字まつり にしてみた。
面倒くさい。
10コの字まつり
ポケット口の強度が不安で。
ツイードっぽいような弱そうな生地でね。

矢印のところのポチッとした糸だけで、ポケット口は支えられないような気がして。
20
念のためにここら辺りを細かく縦まつり。
21縦まつり
内ポケット出来たっ!
手縫いが多いので、ピシッと出来上がらないのが不満。
超不満。
12内側
外ポケットも出来た!
13外側
まだもう片方のポケットは全然、出来てない。
ポケット如きで、一日使うって。

時間かかり過ぎ!

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ