ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

カテゴリ: コート

コロナ禍でずっと洋裁サークルに行けなかったせいか、今更、冬物コートを作ってる。
出来れば、暖かい生地を触るのが嫌な季節になる前に作り終わりたい。

それが過ぎると来年の秋冬まで作らないで放置しちゃうんだよね。
そして、秋冬になっても作らずに罪庫になりがち(汗)

多分、買った時の作りたいって気持ちがなくなるんだと思う。

出来れば今日中に何とか、トワルを作りたかったので家事をさぼりまくって突貫で作ったよ。
ていうか、夕飯は昨日そのために多めに作ったし。

本当にトイレ掃除以外の家事やんなかったの。
トイレ掃除はね、今日、色々あってしょうがなく

使った生地はこちらの激安生地。
01
超、分厚いの。
生地を摘まんだところ。
4㎜か5㎜ある。
02
そして、本番で使う生地も分厚い。
厚い生地が2枚、糸で繋がってる。

無事に縫えるのかな?
自信がなくて、なるべく単純なデザインにしたつもりだけど。
10
後、パンツを縫った残り生地も片づけたくて使った。
残り生地って、捨て時が分からないよね。

このパンツの残り生地も使えるかもって取っておいたんだけどさ。
03
何とか、今日中に出来たっ!

オーバーサイズのコート。
もうトルソーを奥から出すの面倒だったから、ハンガーで許して。
05
なるべく簡単にってことで、後中心も縫わなくて済むようににした。
06
今日は疲れた

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日、歯医者だったんだよね。
無事に治療が終わった
次の検査の予約をして終わり

予約を取った後、先生に予約日の確認されたよ
多分、信用されてない
駄々をこねて、2か月後の検査日を3か月後に予約したことあったし。
真夏とか真冬とか避けたいじゃん

-----------------------------

残り生地で作ったコートが出来たよ。
ロングコートが1着出来たので、残り生地と呼んでいいか分からないけど。

スナップボタンをピンクのキュプラで包む。
ちまちま面倒だけど、しょうがない。
01
ピンクのボタン付け糸、買いたくなかったので頑張ってミシン糸2本どりでつけた。
02
何とか全部、スナップ付けたよ。
P3030341
スナップはめるの楽だね~。
年寄りにはいいかも。

気に入ってくれたらいいな。
33
第一ボタン、
付ける位置、間違えたような気がする。
でも、市販はこの位置だと思う。
03
今度、先生に聞いてみよう。
ぱっと見、どうせ違いは分かんないしね。
04
残った時間でポーチ作り。

実は、パンツ用のファスナーを買ったときに間違えてグレーの18cmファスナーを2本買っちゃたんだよね。
『買い物確定』ボタンを押した後の画面で、すぐに気が付いたんだけど。
注文を取り消して再度注文するのが面倒だったので、そのまま買ってしまった。
10
主人にペンケース要るか聞いたら、必要ないとおっしゃる。

うーん、何を作るかちょっと考えて、ぺたんこポーチにした。

いざとなれば、ペンケースにもなるし。
型紙は要らないかと思ったけど、一応作った。
11
パンツの残布と間違えて買ったファスナーで、裏布なしのぺたんこポーチ完成。
12
作ってる途中で気が付いたんだけど、これってマスクも入るね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
緊急事態宣言が延長になったね。
やだやだやだやだ。
頑張って、引きこもる予定だけどさ。
漁港の食堂に刺身定食を食べに行きたーい!
浜松で鰻も食べたーい!
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日のコートが出来たのよ。
出来たって言ってもまだ、ボタンがないので未完成だけど。

まぁ、ほぼ出来たってことで。
01
後側
肩ダーツがフレアになったので、フレアが肩甲骨あたりからすごい。
02
袖にダーツを入れたので、少し袖が曲がってる。
いいんじゃない。
03
ま、成功かどうかは母に着て貰わないと分からないんだけど。
前に作ったサイズを参考に製図したから、着れるは着れるはず。

緊急事態宣言が解除されたら、ボタンを買いに行くんだ。
早く解除されないかな。

幾度となくユザワヤに行きたい衝動に駆られるけど、ギリギリのところで我慢してる。

-----------------------

残りの時間で前にトワルを組んだ男性用パーカーを作っていく。
昨日、ファスナーが届いたので。

ポケットの型紙を作ってなかったので、作る。
05
今回使う大島紬はこれ。
柄合わせ必要ないよなーと預かった時からずっと思っていて。

でも、念のためにもう一度柄を見る。
着物の時点では、柄の高さは合わせてないみたい。

あーでも、やっぱり柄の高さは合わせた方が良さそうな気がする。
何か見た時に無意識下で、スッキリ感が増すような。
10
そしたら、思い出したのよ

こういうタイプの柄で大島紬でパーカー縫ったことある。
小さい四角形のところが花になってるやつ。
(花は反転してたりするけど。)

柄の高さを合わせた方が身頃はスッキリするね。
でも、袖は柄合わせしてもあんまり分からないと思う。

なので、結論はやっぱり柄の高さは合わせることにした。

-----------------------

柄の高さを合わせて接ぐ。
大体だよ。
きっちり合わないからね。
11
後身頃を裁断。
12
袖も裁断。

袖も接ぐ時は一応、柄の高さを合わせたんだけど。
でも、縫っちゃうと分かんないと思う。
13
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
病院で診断受けたわけではないのだけれど多分、花粉症なのね。
毎年、軽いから病院には行かないのだけれど。

ガッテンによると、ワセリンを鼻の穴に塗ると鼻水が止まるらしい。

NHKガッテン(https://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20190403/index.html)

14
丁度、家にワセリンがあったので、試してみた。

鼻水、止まるね。

2~3時間くらい効果があるかも。

私なりのワセリンの効率的な塗り方。
良かったら、参考に。

①鼻をかんで、ティッシュで鼻の穴を綺麗にふき取る。
②ワセリンを手の甲に適量取る。
③小指を使って、鼻の穴に塗る
④鼻の穴をつぶして、塗りたくる。
⑤鼻の穴からはみ出たワセリンを拭く。手は洗う。
(鼻水が付いてるワセリンを手に塗ったままにするのは汚いよね。)

お風呂に入っている時、本当に楽。

何かと本当に楽。

鼻水が出てきたら、また塗ると鼻水止まるよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

この時に作った型紙で、コート作りをしてた。

実は昨日から作ってたんだけど、表布の裁断だけしか出来なかったので、あんまり面白い記事にならないよなーと思って更新をさぼりました。

わざわざ見に来て下さった方、ごめんねー。

使った生地はこの時の残り生地ね。

時間の許す限り、出来るところまで縫った。
表布の完成。
02
シームポケットも付いてるよ。
04
ちゃんと縫い目みたいに見える。
05
裏布も縫ってく。
身頃ね、生地が足りないだろうから、別布で取ろうと思ってたんだけど、共布で取れた

なるべく生地を節約するように製図したかいがあった

節約するために袖は2枚袖じゃなくて、なんちゃって2枚袖にしたし。
(1枚袖でダーツのあるやつ。)

パネルラインもプリンセスラインもなし。
ダブルにしたかったけど、それもなし。

余計な装飾も全部なし。
衿とかベルトとか。
06
そして夕飯を作った後、表布と裏布を合体
中縫いが全然、終わってないけど。
07
自分で言うのもあれだけど、縫うの早くなったなー。

どうして早いかっていうと、気楽に縫ったからさ。

なぜなら、母のだしね。
適当に作ってもまぁまぁ上手に作れるようになったし。

鳥の巣(縫製ばぁさんのYoutube)だって、気にしなーい
予防しながら、縫わなかったし。

適当適当。
自動糸切りもじゃんじゃん使ったよー。

裏布が付くから、どうせ見えないし

工業用ミシンだと、自動糸切りで切った場合は、そのまま縫っても鳥の巣にならないって聞いたんだけど本当?
いいなー。
鳥の巣って結構、気を使うよね。
欲しい


今回のノーカラーコート。

衿がないから星止めをするところが少ないなーと思ってたのよ。
しめしめ、ヤッターって。

衿がある場合、前端と衿端にぐるっと星止めを手縫いで入れるからさ。

さっき気が付いた。
衿ぐりに星止めを入れなければならないことに。

いやー、入れなくてもいいんだけど、入れた方が落ち着いてより素敵なコートになるからさ。
しかも、衿端より衿ぐりに星止めを入れる方が大変。

ヒー
手を奥の方に突っ込まないといけないから。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ファスナーとボタン付け糸をネットで買った。
待ってたよー。
やっと届いたよ。
20
モロゾフのチョコレート買った
しばらくおやつが豪華になる
30
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、製図の勉強してた。
というか、結果的に勉強してたになったというか。

まずは、昨日やった作業から。

この時の男性用パーカーの仮縫いが終わって、修正箇所をメールで教えて頂いたので、修正。
袖だけ修正だった。
01
原型を写す。
母のコートを製図するための原型ね。
02

---------------------------------

ここからは、今日やった作業。

こちらの本から、
03
『H.ダーツを閉じて裾幅を広げる』ってやつをやってみようかな~と。

やった事ない原型操作なんだよね。
レディブティックやスタイルブックではあんまり見たことないな~。

こんな感じ。
04
それで、この本の製図を見ていて、思ったんだけどこのまま製図したら、野暮ったいデザインになるなーと。
デザインは好みで、人それぞれなので、私にとって野暮ったいデザインね。

だから、ちょっと変えた。
基本は、この通りに作ったけど。

後、こちらの本から、
このデザインのイメージでやっていこうかなー。
リバーシブルっぽいけど、リバーシブルではないコート。
06
表布を書いて、
07
裏布も書く。
まだ、切ってないけど。
08
今回ね、仮縫いした方がいいと思うんだよね。
でも、どうせ母のだし。

お金は貰えないし。

母にはこのご時世、会いに行くのもちょっとあれだし。
母に仮縫いを任せると、絶対に超適当だし。

ま、いっか。
『作っちゃおう!』思って、裏布の型紙作った。

それに何と言っても

お金は貰わないし。

適当でいいよね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

ここから先は製図の話。

--------------------------------

この製図を書いていて、思ったんだけど、
この本に載ってる『E.台形ライン』とあんまり変わらないんじゃないかと思ったんだよね。



あんまり変わらないんなら、『E.台形ライン』の方が書くの簡単だしさ。

そういう訳で、比較する。

4分の1サイズの原型を使う。
これ、便利だね。
10
まず、『H.ダーツを閉じて裾幅を広げる』を書く。

新原型を旧原型っぽくするためにちょっと操作。
前の胸ダーツは3分の1くらい畳んで、後の肩ダーツは半分畳んだ。(厳密には違う)

これやらないと、極端なデザインになると思うんだけど。
この辺、本に書いてないんだよね。

----2021/2/22追記 ここから----------------------------
書いてあった。
ごめん。
詳しくはこちら。
----2021/2/22追記 ここまで----------------------------

よく探したら、あったりするかもだけど。
隅々まで読んでないので。
11
後の肩ダーツを畳んで、裾を広げる。

ちなみにこれね、イセにしようと思って肩ダーツを5㎜残して畳んだら、裾が4㎝しか広がらなかった。
なので、今回のコートの製図は全部畳んだ。
12
胸ダーツを畳んで、同じサイズで裾を広げる。
胸ダーツは全部は畳んでないよ。

写真だと全部畳んでいるように見えるけど。
ほんのちょっぴり残ってる。

実寸だと、1㎝くらい残った。
13
全体を写すとこんな感じ。
『H.ダーツを閉じて裾幅を広げる』出来上がり。
14
次は『E.台形ライン』を書く。
こちらも同じように新原型を旧原型に直して写す。

そして『H.ダーツを閉じて裾幅を広げる』と同じだけ袖ぐりの胸ダーツを畳んで、脇にダーツを移動。
17台形
この『E.台形ライン』を別の紙に綺麗に写す。
19
そして、『H.ダーツを閉じて裾幅を広げる』を赤いペンで異なるところを写す。
20
『E.台形ライン』・・・黒いペン
『H.ダーツを閉じて裾幅を広げる』・・・赤いペン

【違うところ比較】
前身頃の胸ダーツ。
『H.ダーツを閉じて裾幅を広げる』・・・胸ダーツなし。
『E.台形ライン』・・・胸ダーツあり。
22
後身頃の肩ダーツ。
『H.ダーツを閉じて裾幅を広げる』・・・肩ダーツなし。肩のラインが少し上がる。脇も上がる。アームホールが0.3cm小さい。つまり、実寸だと1.2㎝くらい小さくなりそう。
『E.台形ライン』・・・肩ダーツあり。
24
裾は、多少違うけど、何とでもなるので、どうでもいいかなー。
23

肩のラインが上がると、先生にダメだしされて、『原型操作からやり直しして』と言われる可能性大なんだよね。
言われたことある。

アームホールって大きくするのに身頃の幅で調節又は、袖下を下げて調節することになるんだよね。
結局は、袖下を下げることになりそう。

そして、肩ダーツなんだけど、入れてもあんまり目立たないから消す必要があんまりないような気がするんだよね。
肩ダーツは、あってもいいような気がする。

この辺は人それぞれの感性だけど。

肩ダーツ入れた方が綺麗なラインになる人が多いような。
あのダーツを入れるとできる生地の膨らみが必要な気がする。

作ってみないと分からないけど、『H.ダーツを閉じて裾幅を広げる』って、どうなんだろう

なんか、ダーツが全くないよくあるチュニックのデザインと同じにも見える。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ぶっ通しで7時間くらいやったんだよね。
疲れた
明日は休憩かな。

長くやったのにあんまり進んでないような気がする

今日はバタバタ忙しくて、用事が終わって時計を見たら、17時だった
洋裁やるには疲れてるしで、特に作業もせず。

次に作りたいコートを考えた。
このコートを作った残り生地を処分したい。
13
そこで取り出したのが、このロングジャケット。
母にも同じのを作ったんだよね。

大分前に作ったやつ。
一度も着てなくて、シワシワ
01
この型紙を残り生地に乗せてみる。
02
何だか生地が足りそう。
作れるかな

後、これもコートを作った残り生地。
こっちは、カシミアとウールだったような気がする。
03
この白い生地とピンクの生地でロングコート作ってみようかな~。
ピンクの生地で色々、想像したんだけど、ロングが一番素敵なコートになるような気がするんだよね。

母がショート丈のコートを着るのは、想像つかないし。
なるべく生地の足りる範囲でロングにしたいな。

電話で母に聞いたら『多分、着るわよ』って言ってたので。
頑張って、作ろうっと。

ピンクの比翼コートは今冬、たくさん着たらしいよ。

大きさも丁度良く、下にたくさん着こめるのもいい!って言ってた。
ユニクロとかによく売ってるダウンベストを下に着れる!って喜んでた。

もうすぐ冬は終わるけど、作る、、、かな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日、買い物に行って、しゃぶしゃぶのゴマダレ買った。
やっぱり、食べたくて。

人形町今半のだって!
美味しそう。
04
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

依頼者様から、大島紬が届いたの。
おまけではがきが付いてきたんだけど。

すごく可愛い

こういう生地があったら、すごくいいね。
出来れば、厚めの生地でトートバッグがいい!
なんちゃって。
01
生地の折り目をみて、この大島紬に表裏の印を付けていく。
02
洗濯して、アイロンをかける。

アイロンをかけながら、避けられたら避けたいところに印を付ける。

縫い目のところなのかな?
ちょっと、柄がずれてるんだよね。
03
絶対に避けなきゃいけない所でもないんだけど。
せっかくの美品な着物だし、素敵な柄だし、避けられそうだしね。

脇とかにならきてもいいけど、前中心、後中心とか目立つところには持っていきたくないなーと。
04
着物の身頃を竿にかけてみて、柄を確認。
着物の状態の時は、柄合わせ特にしてなかったみたいだね。
05
ちなみに柄の高さを合わせるとこんな感じ。
06
残りもアイロンにかけて干す。
07

------------------------------

ラグラン袖コートの仕上げに入る。
裾の表布と裏布を縫い合わせて、
10
裾を折って、まつる。
11
裾を閉じる前に針の本数を確認。
コートの中に針が残っていたら、不味いからね。
12
裾をコの字でまつる。
実は5㎝くらいまで、ミシンで縫いなさいって、教わったけど15㎝位は残して、まつってる

生地の一部を外側に引っ張り出して縫って、内側に手をつっこんで裾をまつるって教わったんだけど。
あんまりしたくないな~と。

裾を折ってまつるときは、ヘム芯にまつりたいから、奥まつりにするし。
裾をまつるときは、絶対に表側にひびかないように丁寧にまつりたいよね。
13
ボタンホールの位置を決めて、
14
ボタンホールとボタンを付けて、
15
ラグラン袖コートの出来上がり

左右の衿の大きさも同じかな。
16
すごく頑張った!

という気はあんまりしないかな。
結構、サクサク縫えちゃったので。

初めてラグラン袖のコートを縫ったけど、セットインスリーブのコートと比べてそんなに難易度に差はないと思う。
肩パッド、袖の裏布の型紙の書き方、中綴じの仕方などなど違うけど。
17
今回、作り終わって思ったことは、しみじみと『上手になったなー』だった。

最初は、すごい初心者だったんだよ。
洋裁サークルに入ったばっかりの頃は、ミシンも持ってなくて。

家庭科の作品作りもほとんど母にやって貰ってたし。
何も出来なかったの。

前合わせのところのステッチも上手に合わさったな。
前端もガタガタにならず真っ直ぐになったし。
19
脇ポケットのところも
20
ちゃんと、縫い目みたいなシームポケットになってるし、
ステッチもちゃんと合ってる。
21

このコート作り何が大変って、製図と仮縫い後の修正だったね。
下記の赤い斜線部分を全部、型紙の時点で、畳んだり、切り替えたりしてカットしたんだよね。
22
単純なデザインだと思ってたから、ビックリしたわ。

先生が着てたコートを真似したから、ちょっと考えれば単純じゃないことは分かったはずなんだけどさ。
洋裁の先生が着ている服は『エレガントで体にフィットする』デザインばっかりなので。

この後、大島紬を畳んで、防虫剤を入れて、保管。
33
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日は、この本から

ガトーショコラ作り。
50
大分、イラストとは違うけど。
ラム酒入りで、美味しゅうございました

このケーキは初めて作った。
新しいことに挑戦すると、脳の老化が防げるらしい。
ケーキ作りでも防げるのだろうか

そして、頑張って白菜も消費する。
51
レシピはこれ
味付けが濃そうだったので、白菜多めで作ってみた。

これも美味しかった。
想像通りの味でした。

久しぶりにオイスターソースを使ったんだけど、6月で賞味期限が切れてた。
ま、気にせず使ったけど。
これも頑張って使い切らないと。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
そろそろ、溜まった家事などをやらないといけないのでブログの更新をお休みするかも。

今日は、ボタン付けからすることに。
01
そして、ボタン付けをした後、ボタンの位置が左右逆なことに気づく
このまま、左右逆にしようかな~と思ったけど、
着にくいんだよね。(はい、やったことあります。)

なので、ボタンホール作りをすることに。

ステッチを解いて、一部直さないといけない。
ステッチは返し縫いをしたくない。
なので、結んで誤魔化す

多分、革のハンドクラフトと同じやり方?
02
そして、出来上がったボタンホールをコの字でまつる。
03
なぜ、ボタン付けをしたかというと、肩パッドを仮付けして、肩パッドの位置を決めたいからなの。
前中心をいちいち待ち針で押さえるのが面倒だったもので。

人にやってあげるのは、良いけど自分でやるのは面倒なのよ。
待ち針、打ちづらいから。

無事に肩パッドの位置も決まったので、付けた。
04
ボタンホール作りをしたので、今日はここまで。
06
左衿を少し大きくしたんだけど。
無事に左右の衿がほぼ同じ大きさ?

まだ第一ボタンは付けてないから、あれだけど。
07
大成功になるか?

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今冬は白菜が豊作で、すごく美味しいらしいね。

今日、スーパーに行ったら、白菜がひと玉99円だったのよ。
4分の1や半分のサイズが売ってなくてね。

激安だったので、ついつい白菜ひと玉買ってしまった
安いとか〇割引きとか半額とかに弱い

頑張って、白菜料理を作ろーっと。
はい!買う時はそう思ってました。

玄関のドアを開けたら、作る気がなくなる。この不思議。
しかーし、頑張って茹でて、青じそドレッシングかけて、夕飯に食べましたよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

前回、裁断した生地で仮縫い用パーカーを組んでいく。

男性用トルソーがないので、吊るしで。
01
どうかな
02

---------------------------------
残りの時間で、コートを縫っていく。
袖を作ってく。
06
中綴じをするとき、一般的には『しろも2本どり』なんだよね。
洋裁の先生も教える時は、もちろん『しろも2本どり』

でも、洋裁の先生は自分で縫う時は、絹穴糸を使っているらしい。
左のやつは、糸にアイロンをかけて糸巻きに巻いたやつね。
07
2本どりだと、それぞれの糸のテンションが違っちゃうので、あんまり好きじゃないんだと。
確かにそうだ。

そこで、私も真似して絹穴糸を使ってみた。
出来上がりに差はないと思うんだけど。
06-02
あちこち縫い縫いして、
07-02
ここまで出来た。
中綴じ等、まだまだやってないけど。
とりあえず、ハンガーにかけられるところまで出来た。
08
今回、アイロンを掛ける時、袖万を使ったりして、バキュームアイロン台が使えなかったのね。

でも、アイロンを掛けた後、押さえるとバキュームアイロン台を使ったように綺麗にアイロンがかけら
れるとどこかで見た記憶があってね。

そこで、アイロンで縫い代を割った後、文鎮で押さえてみた。
09
おぉー、かなり綺麗にアイロンが入る

バキュームアイロン台を使うとなぜ綺麗に入るかというと冷やすから、らしいんだよね。

ヘアードライヤーと同じ理屈らしい。
熱風で癖を付けた後、冷風で冷やすじゃん。

アイロンの効きが悪かったりする時は、試してみる価値あり

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
昨日は、人間ドックだったんだよね。
主人と一緒に行くと色々楽で。

ついて行くだけ。
申し込みもしてくれるし。
メリットだらけ。

帰りの駅構内で小樽のLeTAOがあったので、買ってきた。
チョコレート三段重ねとチーズケーキ(ドゥーブルフロマージュ)。
10
小樽に行ったときに買ったなーと懐かしかった。

3段重ねは、主人用バレンタインチョコにした。
形だけ主人に渡して、9割以上私が食べるやつ。
11
スーパーでモロゾフのチョコを買おうかと思ってたんだけど。
モロゾフも好きだから、買っちゃおうかな。
美味しいよね

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、作業する前に依頼者様から預かっている着物を干す。
解いた着物の喪服から、洋服の喪服を作った残りね。

『何か作ってもらう。』と言われてから長い事、預かりっぱなし。

この時のやつだから、およそ1年前くらいだね。
振り返るのにブログってすごい便利
01
作業している間、干しっぱなしにしてた。
ついでに自分の着物の喪服から作った洋服の喪服も干した。

着物で洋服を作ると、こういうこともしないとなんだね~。
01-02
昨日、製図していた男性用パーカー。
4枚身頃(前身頃・前脇・後身頃・後脇)で製図したんだけど、2枚身頃(前身頃・後身頃)でもいけるんじゃないかと思って。

細身の男性の方なので、ひょっとしたら、着物の幅(36.5㎝)で作れるかな~と。

試しに製図。
縫い代をちょっと裾の方に付け足してみて。
05
おー。
なんとかギリギリ前身頃・後身頃で取れそう。

見たところ、4枚の身頃に見えるかもだけど、下の部分はつながっていて、ダーツになってるのよ。
ダーツだから、あんまりくびれは入れられないけど。

4枚身頃より、2枚身頃の方が生地が節約出来るのでね。
着物リメイクは、いかに生地を節約するかも大事なのさ。

----------------------------


この後、実は胃痛がしてきてね。
昼ごはんは食べられないけど、まぁ動けるくらい。

なので、自分のコート作りをすることに。
集中が続かないのでね。
自分の洋服は失敗してもいいし。

裏布の身頃を切って縫う。
06
表布を縫う。
07
こういうところは、決める。
今、習っている先生、滅多に褒めないんだよね。

厳しいの
マジで

ちょっと先生に褒められたいので。
頑張る

いつも自分の洋服を縫う時は、割と適当なんだけど。
でもでも、適当に縫っても割と上手よ。
08
シームポケットにかかるところをステッチしていく。
08-08
シームポケット完成。
09
重りを取ってみる。

ステッチ合ってる
許容範囲

ま、いっか。
10
そして、残りのところにも前身頃・後身頃に続けて、ステッチを入れる。
今回のコートで一番、難しいところって、このステッチだと思うの。

同じ幅でやらないと、見た目が悪くてすごく目立つ。
2本ずつステッチだし。
11
無事にボタンホールも出来たっぽい。

あぁ!ボタンに自分が写ってるーーーー!
恥ずかしい。
12
身頃はここまで出来た。
13
袖も縫えた。
14
最後に干していた着物の喪服を回収。

裏布や付属品(白いやつ)は干してないけど、いいよね。
多分、ゴミになるだけだと思うし。
30
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
製図に使っている定規と巾着袋。
02
前は、製図用の定規と裁断用に使う定規は同じにしてたの。

定規を入れてる巾着袋の内側ね。
結構、汚れるんだよね。

たまに洗うんだけど。
03
なので、ある時から製図用と裁断用の定規は分けてる。
こちらは、裁断用定規。
04
ま、たまに混ざっちゃうんだけどね。
許してチョ。

なので、白い生地を裁断するときは、かなーり気を付けてるよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ