ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

カテゴリ: パーカー

昨日、親知らずを抜いてまだ抜いた周辺が痛くてね。

眠いのと痛いのでちょっと文章が変かも。
許して。

昨日と今日で大島紬のパーカー縫ってたよ。
男性用パーカーの袖ぐりを縫って、襟ぐりをバイアステープで包んだよ。
01
男性用パーカー完成!
02
男性用のトルソー持ってないので、吊るしで。
03
もう一着のパーカーを縫っていくよ。

生地を切るのは怖いので、縫うだけ。
ちょっと生地を切る体力はない。

ポケットを縫って、
05
次はファスナー付け。

このファスナー付けがすごく緊張するんだよね。
あれだけ柄を慎重に合わせたつもりなのに。
06
前中心のところも柄の高さも両方合わせたつもり。
07
大島紬の柄合わせは、完璧には合わないのよ!
この大島紬は、特に柄の大きさがピッタリではなくてね。
これ以上の柄合わせは無理
イセ込みをちょっと入れたりしたけど、無理だった。

脇の柄は高さだけ合わせたよ。
08
万歳してる私の影が映ってる。
恥ずかしー。

ついでにスリットの額縁縫いもした。
09
フードを付けて、今日はここまで出来たよ。
10
ちょっと歯が痛くて、疲れていてね。
明日も袖を切るのは無理かな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
親知らずは前に抜いた時より予後が良くてね。
割と平気。

食べたり、触ったりすると痛いけど。
ずっと痛いってことはない。

前は血が止まらなくて、枕カバーに血が付いたり、3時間おきに激痛で目が覚めて痛み止めを飲んだりしたんだけど。
今回はぐっすり眠れたので、すごく楽。

前回より、今回の方が難しい手術って言われたんだけど。

前回は研修医の先生だったんだよね。
やっぱり腕の差なんだろうか。

歯を割るのも抜くのも縫合も早くて、家に帰ってからの疲労度も全然違った。
本当に楽だった。

まぁ、頬は腫れているし、話したり、食べたり触ると痛いんだけどね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日は裁断だけで終わった。

柄を合わせるのって、時間がかかるのよ。
失敗出来ないから、緊張もするし。


下記は上手に裁断出来たので、思わず写真を撮ってしまった。
差し込みだけど、柄の高さを合わせてるのに、ピッタリと前脇と後脇が取れたの。

すごくない!?
01
フードも切ったよ。
02
ロックミシンをかけられるところだけかけた。
03
バイアステープをアイロンで伸ばした。
結構、柄が伸びるね。

5㎝幅に切って、伸ばしたら、4㎝幅弱ぐらいになった。
05
バイアステープの完成。
06
フードが1㎝、1.5cmの三つ折りなのね。
カーブがあってさ。

見やすいようにアイロン定規をかませてるよ。
07
三つ折りのカーブのところにコバステッチをかけるのって、難しいよね。
浮いちゃうから。

外輪?っていうの?
余っちゃうんだよね。
イセ込みながらステッチするのも一苦労。

偉そうに言っているけど、Youtuber先生に教わった。
ブラウスを作っている動画で、特に三つ折りの縫い方とかの動画ではなかった。

アイロンで三つ折りした後、0.8㎜くらいのところに粗ミシンをかける。
08
特に粗ミシンをかけなくても、縮んでいる(イセ込まれている)ので、
そのまま、コバステッチする。
09
こんな風にカーブの三つ折りに綺麗にコバステッチ出来る。
09-01
フードが出来たぜっ!
09-02
前身頃も縫って、
10
後身頃も縫った。
11
後中心、柄を一つずらした方が良かったかも。
ちょっと後悔。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
明日は出かけるので、ブログはお休みします。

実は、いつも寝る前にブログを書いていてね。

もう眠くてね。
ちょっと日本語が変かも。
スルーして。

ちなみに昨日はブログを書く時間にまつり縫いをしていたので、更新はサボった。
わざわざ見に来てくれた方、ゴメンね。

出来たら、親知らずを抜く前に一区切り付けたいのよ。
急ぎらしいし。

---------------------------------

昨日と今日でやった事を書いていくよー。

ポケットを縫って、
01
フードを縫ったよ。
02
前身頃にファスナーを付ける。
何とか無事に左右の柄の高さがあったかな~。

いつも柄を合わせる時はドキドキ。
03
肩と脇を縫って、脇身頃も柄の高さを合わせてみた。

どうかな~?
合ってるよね。
06
裾は額縁仕立てだよっ!
05
袖は仕付けだけした。
これで袖を付け間違える心配はなくなった。
07
とりあえずここまでパーカーが出来た。
袖の縫い付けと衿ぐりを縁取るのはまだやってないよ。
08
後もう少し。
09
実は、もう一着パーカーを頼まれてるのね。
同じ大島紬で前身頃と後身頃を裁断。
10
余り生地が分かってきたので、袋布、袖山布、バイアステープを裁断。
11
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日の続きやってたよー。

袖を取りたいんだけど、生地幅が足りないので接いだ。
柄を優先させたので、生地端が合わなくてちょびっと縫いづらい。
01
袖が切れたよ。
どこで接いだか分かんないよね。

1枚の大きい布から切ったみたいに見える。
大成功!
02
細々したポケット類を切った。
03
まだ、バイアステープと袖山布は切ってない。
後で切る予定。

空ロックをかけられるところにロックをかける。
05
袖が出来たっ!
06
前身頃を縫って、
07
後身頃も縫う。
08
後身頃の後中心も柄が無事に合って、良かった。
(見えてないだけで、接着テープもちゃんと貼ってますよ。)

今日はここまで。
この後、歯医者に行ってきた。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日、歯医者に行ってこの前、削った歯に薬を入れてもらったのね。
で、ついでに歯の掃除と検診もして貰ったの。

1ヶ月ぶり。

いつも歯磨きは歯ブラシでして、夜だけフロスをしているんだけど。

1か月前の検診の時に夜だけ、下の前歯の裏側と右下の歯と歯肉の間のところが磨ききれてないので
ポイントブラシを使うように指導されてたのね。
で、その通りに磨いてたんだけど。

検診の結果。
下の前歯のところは歯石が付きやすいんだけど、付いてなくて改善出来たらしい。

右下の歯も改善したけど、他の歯も磨ききれてないので、全部の歯をポイントブラシをした方がいいらしい。

しかも朝昼晩、全部。



フロスも夜だけでなく朝昼晩
ま、でも昼は難しいと思うからやらなくてもいいって言われた。

それでも朝、晩のフロスか。

えーっ!
そこまでやるのかーー!

きっと歯医者さんと歯科衛生士さんは毎食やっているような気がする。
目で実際に見て、いろいろ知っているから。

そっか、歯磨きって大変なんだね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

お久~。
色々あったんだよ。

金曜日あたりからだんだんと右上の歯が痛くなってきてね。

月曜日にはご飯を食べるのにも難儀して。
左側で噛んでいるのに右側も痛い。

急遽、歯医者さんに電話したら、
『30分後に来てもイイ!』
ってすごく親切に言ってもらったので行ってきた。
ここの歯医者さんに通っていて良かった。
そしたら、歯が削れて金属の歯が高くなって、噛み合わせが悪くなって痛くなっていたらしい。

噛み合わせって大事なんだね。
今はまだ、右側も痛いけど、まぁ噛める。

実は左側の親知らずを数日後に抜くのでね。
抜いても大丈夫かドキドキだったんだけど、無事に抜けそう。

ま、抜いても大丈夫か診てもらうために明日もまた、歯医者さんに行く予定。


そんなわけで、疲れていたり、型紙を切っていたりしたのでね、ブログの更新が出来なかったのよ。
見に来てくれた方、ごめんねー。

---------------------------------

最近、やったことを書いていくよー。

もう一着パーカーを頼まれたので、型紙作ってた。
01
この時の型紙を使って、生地を切ってたよ。

下記の大島紬ね。
身頃を着物の時と同じように並べてみた。

追っかけ柄だね。
どっちかの身頃をひっくり返して裏を表にしてるね。
03
ま、このまま使っちゃうよ。

前身頃と後身頃を切った。
06
別の大島紬。
似ているけど、ちょっと違う。

分かりづらいけど、羽織かな。
前身頃の幅が少し小さいから。
02
前脇と後脇をね。
この大島紬で取りたい。
後脇は幅の狭い生地のところで取れた。

おくみかな~?
着物と羽織が混ざってる?
07
前脇は幅の狭い羽織の身頃のところでとったよ。
さずがにおくみの幅のところでは取れなかった。
08
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
この前、洋裁サークルに行ってきてね。
面白い雑誌を持ってきてくれた方がいて、貸してくれた。

じゃじゃーん!
ウーマンブティックだよっ!
30
講談社が発行してたレディブティックみたいな本。

私は知らなくてね。
もう廃刊になってるんだね。

98年の4月号。
良い本だよー。

載っている製図のほとんどがスーツ。
昔は作るといえば、ブラウスじゃなくてスーツだったらしい。

ブラウスっぽいのも載っているんだけど、ジャケットみたいに着てるね。
多分だけど、ニット(伸びる生地)は一切載ってない。

でも編み物は少し載ってる。
31
一部の製図だけなんだけど、文化式とドレメ式の両方の製図が載ってる。
すごく親切ー!
32
昔のアナウンサーや国会議員が着てそうなお洒落なスーツがたくさん載ってた。
作ってみたいけど、ちょっと着れないかな。

時代なんだけど、肩パッドの製図が大体のスーツに付いていてね。
昔は肩パッドは作ってたんだっ!
ビックリ!

肩パッドの製図をコレクションしてみた。
いろんな形があって面白い!
33
厚み2㎝とか厚いねー!
2㎝の肩パッドは、もう売ってないんじゃないかな。

あかぬけて見えるファッションの特集があった。
34
あかぬけているがもう死語に近いような古いような。

Beforeがサイズオーバーで丈の長いプルオーバーを着ていてるのね。
Afterが丈の短いぴったりめのブラウスを着ていてね。

Afterの方がお洒落でしょ!
って書いてある。

今は、Beforeのサイズオーバーで丈の長い方が流行ってるよね。
ファッションって面白い。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は出かけていて、帰ってから寝ていたのね。
それで、ついさっきまで まつり縫いしてた。
01
大島紬のメンズのパーカー完成!
男性物のトルソー持ってないので、吊るしで。

ポケットも柄が合っていて、あんまり目立たないかと。
02
後側。
追っかけ柄が美しいね。
03
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。 多古町のあじさい祭り(公式HP)に行ってた。

あじさい、綺麗だったよ。
川沿いにずらっと。
31
曇りでね。
そんなに暑くもなく最高の散歩日和だった。

お昼はあじさい祭りの側にあった『鶏大』(公式HP)で。

お店おすすめのつくね飯定食を食べた。
美味しかった
30
席に着いてから、料理が出てくるまで30分ほど待ったかな。
待っている間に小説の短編を読み終わった。

あじさい祭りでお客さんが通常よりも多くて、混んでるって感じ。
そんなところを含めて、旅行って感じで楽しかったよ。

いつも行くようなお店ではこういう風に時間がかかることはないしね。
観光地独特というか。
『久々の懐かしい待ち時間、イイね!』って思った。

主人はね、鶏白湯ラーメン定食を頼んでいてね。
少し、もらったのね。
こっちの方が好きだった。

私たちの後に来た人たちは鶏白湯ラーメンは売り切れで食べれなくてね。
人気みたい。
次に行くことがあれば、鶏白湯ラーメンを食べたいな。

あじさい祭りの会場のそばには多古町の道の駅(公式HP)があってね。
ランチに食べたお米が美味しかったので、お米(3合)買った。

多古町って、お米が有名らしい。
32
いつも親戚からお米を貰っていてね。
それが美味しくてね。

スーパーのお弁当のご飯とか定食のご飯とかあんまり美味しく感じないんだよね。
でも、多古米は美味しかった!

多古米、本当に美味しい。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。


脇を縫って、
01
袖の袖山に粗ミシンをかける。
02
粗ミシンの糸を引っ張ってイセて、アイロンで潰す。

鉄万を使ってやってるんだけど、すごく楽。
もっと早く買っていればよかった。
03
袖を縫い付けて、ロックミシンで処理。
05
次は額縁縫い。
脇がスリットになっていてね、角を額縁縫いしたい。

額縁縫いの印付けは待ち針を使ってる。
大島紬だとチャコが使えないからさ。
06
無事に額縁縫いが出来ましたっ!
07
ここまで出来たぜ!
後は手縫いでまつるだけ。
08
あともう少し。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
最近、パーカーのことをフーディー(Google検索)って言うらしいんだけど。
慣れない。
年か。

レギンス、スパッツ。
ベスト、ジレ、チョッキ。

ややこしい!
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は主人の本を代わりに返しに図書館に行って、ついでにちょっと手芸本を読んできた。
図書館の手芸本は自分が買わないような本も置いてあったりして、新たな視点やアイデアが生まれそうでいいよね。

そんなわけで、あんまり時間が取れなかったんだけど、その割には縫えたと思う。
縫うのが早くなっているのかね。

昨日、縫えなかったドキドキの柄合わせ箱ポケットから。

接着芯を縫い付けて、矢羽に切る。
01

ひっくり返してアイロンで接着。
02
袋布を口布にくっつけて、
03
口布を縫い付ける。
05
おぉー!
無事に柄が合ったのではないのでしょうか。
06
ダーツが入っているから、あれだけど。
私の中では合格点!

反対側のポケットも無事に柄が合ったと思う。
07
遠目でポケットのところを見ると割と綺麗な直線のデザインになってるね。
多少の柄のズレも気にならない⁉

柄合わせして、大正解だったね!
07-01
袋布を縫って、ロックミシンで処理。
08
ファスナーを付けて、肩線を縫う。
09
バイアステープを作る。
私のバイアステープはアイロンで伸ばすよー。

ネットで見ると伸ばす人は少ないみたいだけど、今まで教わった先生がみんな
『バイアステープは伸ばせ。』
って言うのでね。

面倒だけど、伸ばしてるよ。
10
ちなみに売っているバイアステープは伸びた状態で売っているらしいよ。
11
フードと身頃を縫い合わせて、縫い代をバイアステープで包む。
12
今日はここまで出来たっ!
脇はまだ縫ってない。
13
難しいところは縫い終わったので、後は気が楽だー。

ま、油断していると失敗するのでね。
油断せずに確実に縫うように頑張りますよー!

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日と今日でやった作業を書いていくよー。
昨日は出かけたのでね、あんまり進んでないんだけど。

前身頃、後身頃や袖、フードを縫ってた。
02
フードは袋縫いだよ。
05
小さいパーツをまだ切ってなくてね。

一番、難関のポケットの口布。
06
このパーカーを縫う時のポケットはいつも柄合わせしないんだけど。

今回はね、縦のラインが美しい柄なんだよね。

縦のラインだけでもなんとか合わせたいと。
細かい柄は合わなくても。

ダーツの入っているところの柄だから、そもそも柄はピッタリ合わないけど。
なんとなくでも柄が合わないかと。

この辺かな~?とあたりをつけて、接着芯を貼る。
接着芯の地目は生地に合わせてありますよー。
07
『柄が合いますように』と祈りながら、裁断。
08
袋布も裁断。
09
すぐにポケットを縫いたい衝動に駆られるけど、時間がないので今日はポケットを縫わない。
明日までおあずけか~!

ちゃんと柄が合ってますように。

バイアステープと袖山布も裁断。
10
袖山布を更に裁断。
11
これで、裁断の作業は終わったかな~。
明日からは縫いの作業に専念できるかな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
少しシワが出来たけど、あんまり出来なくて良かった。
布帛の麻100%は、すごーくシワが出来るからさ。
20
着心地は冷感で涼しくてゆるっとしたサイズで最高だったよ!
この生地は当たりだったかも。

---------------------------------

50万円のオーダーメイドのジャケットを見る機会があってね。

50万円よ!
50万円よ!
50万円よ!

ちょっと驚きすぎて、3回も書いてしまった。
値段的にはオーダーメイドっていうよりオートクチュールかな~?って気がする。

2mm幅のチェック柄だったのね。
2mmよ!
2mmなのよ!
わざわざ定規で計ったのよ。

なんと
なんと
なんと柄合わせがしてあるのよ!

私だったら、2㎜だったら、柄合わせしないと思う。
だって、2㎜だよ。

胸ポケットの箱ポケットがそりゃもう柄合わせがピッタリでね。
職人技にうっとりよ。
(↓箱ポケットって、こういうやつ)
20-01
ボタンホールが手縫いだった。
なんてったて、50万円だもんね。

すげー。

袖の開きみせのボタンホールも手縫いだった。
(↓袖の開きみせってこういうやつ。下記のにはボタンホールはない。)
21
裏布が半裏だったのね。
縫い代はすべてバイアステープで処理してあった。

後でお直しが出来るようにだと思うんだけど、身頃の縫い代が多く取ってあった。
1㎝じゃなくて、1.5㎝だったかも。
とにかく左右の縫い代の幅が違うから、縫うのが大変そう。

見るの忘れたけど、多分、袖の縫い代も2.5㎝にしてるず。
じゃないと、サイズアップ出来ないもんね。
22
後中心のところも縫い代が多めにとってあった。
ノーカラージャケットだったからね、後身頃の幅を後中心でサイズアップ出来るようにしてあった。
23
玉縁ポケットがウエストの部分にあってね。
ポケットの端にカンヌキがしてあってね。
25
カンヌキに力布が付いてた。
裏側に力布が付いているのは初めて見たかも。

そして、カンヌキを隠すために袋布にこういうパッチが共布でまつり縫いしてあった。
24
いちいち技が
スゲー。
凝ってるー!

---------------------------------

ちなみに使った写真のジャケットは家にある紳士物。
玉縁ポケットの裏側を見てみた。
30
前回のジャケットとは違って、身頃に接着芯が貼ってあった。
でも、あたりが出ないように簡単に剥がれるタイプの接着芯だった。

この接着芯、欲しいんだよね。
一般には売ってないよね。

これから縫うパーカーの箱ポケットを縫う時に使いたい。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

久しぶりに着物リメイクですよー。
このブログのタイトルにあるのにあんまり作ってないね。

大島紬でパーカーを頼まれたので、作ってた。
使った生地はこれ。

作る前に柄の観察。
着物だった頃のように身頃の生地を並べてみた。

追っかけ柄だね。
着物の時はとても素敵だったと思われる柄だ。

矢印(→←)みたいな柄あるじゃん。
01
この矢印みたいな柄、左右で逆になってるんだよね。
私、図形を回転させて考えるの苦手なんだけど。。。

これは、生地の表裏を返してるよね。
つまり、どっちかを裏側にしてるよね。

ま、解いた時の表裏で判別して作るけど。
03
うーん、このままの矢印の柄と追っかけを生かす。

着物リメイクで一番大事な後身頃を裁断。
追っかけのまま、矢印もそのままだよっ!
05

前身頃も同じように裁断。
06
袖を取るために接いだのね。
縫い代を割って、アイロン掛けたらあたりが出る!
分かりづらいけど、裏側の縫い代が表にひびいてる。
07
ガーン!

面倒だけど、カレンダーを細く切って、あたりが出ないようにアイロン掛けする。
大島紬はあたりが出るのと出ないのがあるんだよ。

今回のはあたりが出るやつだった。
08
袖も切ったよ。
09
大物だけ切った。
細かいやつはまだ。

かけられるところにロックミシンをかけて今日の作業は終わり。
10
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今回、パーカーを依頼されたとき、前に作った型紙でって言われてね。
どの型紙か分からなくて。

たくさん作ってるからさ。
そしたら、このパーカーの型紙らしい。

ジャーン!
いつも縫った型紙に切れ端をセロテープで貼ってるのね。
00
おぉ!過去の私GoodJob!
私って仕事出来る子?!

切れ端を貼っといて良かった。
(全部の型紙に貼っているから、超絶面倒よ。)

大島紬ってさ、特徴のある柄の方が珍しいような気がするのね。
そりゃ、割と大きい切れ端なら分かるけど。

細かいとどれも同じに見える。
特に龍郷柄なんて、どこを切っても同じに見える。

特徴のある柄の大島紬で助かった。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ