ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

カテゴリ: ジャケット


送られてきたジャケットのサイズで作って欲しいとのことで。
ジャケットと対面してみた。

そして、一番最初に目に入った前端。
前端が歪んでる。。。

ひょっとして、素人が型紙作ってるかも。
如何せん、私もプロと素人の間にいるみたいな人なので大丈夫?とドキドキ。

ジャケットのデザインは素敵だし、縫製も丁寧なんだけど。。。

でもでも、製図だけは私みたいに先生(プロ)に見てもらってる可能性もある。

前中心って、ボタンの中央とボタンホールの前端の方から2㎜位の位置なのー。

前中心が、1.5㎝と2.0㎝で左右でバラバラ。
あー多分、洋裁を知らない素人の可能性大。

と、とりあえず簡単な型抜きをする。
01
借り物で着物なので、デリケートかもしれないので、テープを使わずに糸でウエストラインを印付け。
02
前身頃を平らに置くと、平らに置けるんだよね。

これって、胸の膨らみがほとんどないのでは。
胸がない人向けな気がする。
03
トルソーに着せてみる。
前裾(前中心)が右側ね。

前裾が完璧に上がってる。
2.5㎝位かな?

これを綺麗にトルソーに着せるなら、脇のところで2.5㎝胸ダーツを畳んで、前裾を2.5㎝ずつ出すんだよ。(丸みは尖るので綺麗に修正。)
胸が大きい人のよくある修正方法。(小さい人は逆。)

割と標準サイズのトルソーで2.5㎝位の胸ダーツを入れるって事は、やっぱり全然胸ダーツが入ってないと思う。

既製品だとOKかもだけど、洋裁だと入ったらOKって訳じゃないのよー!
でも、既製品は大体の人に合うように作られてるけど。

っと、ジャケットはピッタリサイズだから、難しいよね。
だから、紳士物はセミオーダーとかあるし。
04
胸の辺りの数値は全く参考に出来ない。(泣)

ここで気が付いた。
ウエストラインに印付けたけど、そういえば、あんまりウエストライン関係なかった。

ウエストはリボンで縛るからさ。
適度にギャザーが寄るようにウエストは絞りません。
07
胸の辺りがキツイって言われたので、くさびに開くことにした。

依頼者様は標準的な胸サイズなので、原型とあんまり変わらない気がする。
なので、胸ダーツは入れないことにしてみた。
06
ダーツで開くと肩幅が大きくなるので、修正したよ。
07
袖ぐりが大きくなるので、今回は脇をくさびにカットした。
脇をカット出来ない場合は、袖下を1㎝位上げて様子をみるといいよっ!
08
袖がちょっと短いということなので、1㎝ほど足してみた。
具体的な数字の指示がなかったので、とりあえず1㎝ほど。

今回、送られてきたジャケットと比べると5㎜差だったんだけど、5㎜だと分からない気がしたので。
09
仮縫いに使う生地はこれ。
前に買ったスレキの綾織り。
11
衿以外、裁断。
衿は修正なしだったので、要らないかな~っと。
12
今日はね、実は家事をさぼりまくったので、時間があるんだよね。
残りの時間で、ミシンの薄い生地用針板を普通の針板に交換。

ついでに掃除してミシン油を差した。
多分、コロナ前に油を差したから、1年以上ぶりだね。

サボり過ぎたかも
掃除はしてたよっ!
21
ミシン油がたくさん出てくるので、ドライバーにいったん油を垂らしてから差した。

私の手持ちのポケットとSenjyu工房さんのポケットを比較。
私の袋布も大概大きいね。
30
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は以前にトワルを組んだジャケットの再製図してた。
ちょっと大きすぎたらしくて、仮縫いのやり直し。

袖は1枚袖にダーツを入れて、2枚袖っぽくする予定。
スリムな方だと継ぎ接ぎがなくても着物の幅で袖が取れちゃうんだよね。

羨ましい~
01
製図のやり直しっていっても、ほぼ写したので時間が余ったんだよね。
残りの時間で、内ポケットの飾りの部分縫い練習の準備。

昨日と同じで適当に生地を切って、
02
縫い縫い。
03
次に練習したい飾りは出来上がった内ポケットに付ける予定。
そのうち練習する。
そのうち。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
そうそう、主人に昨日作った飾り付き内ポケットを見せたのね。
『飾り、いらね。』

だって。
やっぱり邪魔に思ったみたい。

レディース向けなのかね。

お久しぶりです。
色々あって、休んでました。
また、明日から洋裁やれるかな?

大島紬のジャケットを依頼されていたので、仮縫い準備でトワル組んでた。

使った生地は、シーチングより安い激安生地。
ジャケットやコートにいい感じの生地。
01
今回、作る衿なんだけど、ギャザーが入っていて、大島紬のように柔らかい生地でないとダメだと思うんだよね。
そこで、前にスカートの仮縫いで使ったシーチングを再利用。

勿体ないから、何となく取っておいたんだけど、まさか役に立つとは。
02
衿のギャザーは、こんな風。
出来上がると可愛い。
03
今回、依頼者様の仮縫いには立ち会えないのね。
立ち会える時は前中心をピンで留めるんだけど、出来ないのでボタンを付ける。

使うボタンは、主人の捨てた古スーツから取ったやつ。
色がまだらなのは、洗濯で色あせたからだよ。

本当に古いの。

仮縫いしたら、捨てちゃうからボタンは何でもいいしねー。
なんてったて、無料だし。
05
そんなこんなで、ジャケットのトワル出来上がり!

この写真を撮った時、へろへろでさ。
ちょっとうまくトルソーに着せれてない。
ごめん。
06
今回、ウエストラインとエルボーラインを白いチャコで入れてみたんだけど。
どうかな

一直線になっていると思うんだけど。
このラインで柄合わせをしたいなーと。
07
依頼者様が着た時に一直線になるといいんだけど。

柄合わせは袖付けや胸のところで合わせる場合もあるし、作る人によって様々なんだけど。

着物だし、ピッタリ合わせなくても、両袖、身頃それぞれが合っててもいいし。
今回、微妙に柄合わせ必要ない生地のような気もする。

依頼者様と相談して決めます。

後はリボンが付いていて、可愛いのよ。
ちょっと、リボンがシーチングの裁ち切りで、糸が出てきてあれだけど。

ヒモの長さのバランスとか、必要最低限が分かればいいからさ。
出来るところは手抜きで。
08
後衿は立つようにギャザー少な目にするんだって。
この衿を初めて、縫ったときに先生に教わった。

なるほどー。

09
そして、前衿のギャザーは多めだよ。
10
ちなみに衿ぐりの黒いこの部分。
無視してね。
11
仮縫いだから、しょうがないのよ。
衿を立たせるために縫い代を折って、縫い線のところに縫い付けてるの。

仮縫いの衿付けって、こうやるように教科書にも書いてあるのよー。
本当よ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ブログを休んでいる間にスライスチーズで作るスフレチーズケーキを作ってみた。
12
上の状態はオーブンから出した直後。
5㎝くらい膨らんでたの。

大成功だと思ったんだけど。

この後、3㎝にしぼんでただのチーズケーキになりました。
味は美味しかったよ。

初めて泡立てるタイプのチーズケーキを作ったんだけど、難しいね。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日は、珍しく主人がママチャリサイクリングに付き合ってくれるというので、ちょっと遠出してた。

川沿いがすごく気持ちよかった。
気温も丁度良くて。

10㎞近く、川沿い走ったかな。

ただ風は気持ち良かったけど、向かい風でね、つらかった。
01
20km越えは久しぶりで、ぐったりよ。
何とか、夕飯は作れたけど洋裁とブログはお休みしました。
02
ちなみに昨日の疲れがまだ、残ってるの
筋肉痛はないけど。

おばちゃんだから、回復に時間がかかる。

-------------------------------

今日は、大島紬のジャケットの型紙作ってた。
03
袖は一般的な2枚袖でなく、着物リメイク用?の2枚袖。
この2枚袖タイプだと効率的に生地が使える。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

久しぶりにパンドラハウスで買い物したのよ。
病院に行ったついでね。

買ったのは昨日なんだけどね。

写真に撮るのが疲れて、面倒でさ。
今日、写真を撮ったの。
01
生地は何を作るか決めないで衝動買い。
ポーチ系の小物用にいいかなーっと。

可愛くて、つい。

水玉の生地は分かりにくいけど、チョコミントアイスの色。
チョコミントの色の組み合わせ、すごく可愛いよね。
好き

アジサイっぽい、生地も可愛くて買ってしまった。
柄が大きいとあんまり、小物には合わないんだけど。
小さい花があるから、小物でもいいかな。

昨日、マスクケースに付けた銀色のスナップ。
金づちでガンガン打って、付けてるの。

金づちで付けるとうるさいんだよね。
もうちょっと静かに出来たらな―と思って、こちらのプライヤーを買ってみた。

黒のスナップはいずれ作りたい作品のために買った。
でも、忘れてただの在庫になりそうな予感。

-------------------------------

今日は、次に作る予定の大島紬のジャケットの製図をしてた。
02
何枚か依頼者様には洋服を作っているので、割と迷わずにサクサクと製図出来たと思う。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、久しぶりに貧血でダウンしてしまったので、洋裁も家事も進まなかった
鉄分、ビタミンCとか取らないとダメだね。

バランスの良い食事を取らないと
あ~、料理は苦手だ。

衿とか前端、裾などにステッチをする。
01
前見返しをダーツにまつる。
02
ボタンを主人に買ってきてもらったので付ける。
ジャケットの完成

衿も無事にかっこよく出来たと思う。
表衿の型紙、少し開いたし。
03
主人の希望通りに2つボタンで、ポケット大きめ。
気に入ったみたい。

ポケットやボタンのバランス変な気がしない?
でも、主人の手持ちのテーラードジャケットをほぼコピーして作ったんだよね。
市販品のバランスはこうらしい。

うーん。
紳士服って、難しい。

残り時間で、男性用パーカーの型紙作り。
04
やっと主人から、10年以上前に縫ったヘチマカラージャケットを廃棄しても良いとの許可が出た。

ヤッター!
やっとみすぼらしいジャケットが捨てられる。

主人曰く、新しいヘチマカラージャケットの出来が凄く良くて、着心地も良くて、古いのはもう着られないとのこと。

昔にすごく心を込めて、丁寧に作ったんだけどね。
今の腕で適当に作ったやつの方が、昔の丁寧に作ったやつより遥かに上手になったな~
生地の選定もね。
90
これ、ジャージで作ったんだよね。
ジャケット系はポンチニットで作った方がいいよ。
ロックミシン  メンズ (クライ・ムキのLaLaLa)
クライ・ムキ
日本ヴォーグ社
2008-06-27

この本でテーラードジャケットは、ジャージで作ってあったからさ。
表紙の左のやつね。

昔は、生地のことなんてほとんど知らなかったし。

Amazonのページを見ていたら、こんな表示が。
80
2012年9月25日に買ったらしい。
Amazonって、こんな機能があるんだね。

10年以上前というのは嘘でした。
記憶って当てになんない。
ごめんね

ちなみに捨てる前にボタンは外して取っておく人なのよ~。
91
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ランキングポイントが100越え!
クリックしてくれた方、ありがとうございます。

今日は、超手短に更新。
だって、歯医者に行ってきて、超ブルーで怠いから

歯医者に行く前に夕飯を作って、残り時間でジャケット作りね。
今日は、ここまで進んだ。
01
本体と見返しを合体する直前まで。

ロックミシンの作業が全部、終わったー
残りは職業用ミシンの作業だけ。

主人が会社から帰ってきて、縫いかけのジャケットを見て喜んでた。
ポケットが大きいのがお気に召したらしい。

今度は手抜きせずに作ってる。
主人が、会社で見せびらかしてもいいように。
ステッチも真面目にかけてますよ。

ていうか、割といい加減に作ったジャケット
会社の人に見せびらかしているらしい

恐ろしい
ヤメテー!

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
録画した『君の膵臓が食べたい』を見ながら?聞きながら縫っていたのね。
泣ける系は、ダメだね。
視界がぼやけて、作業が捗らない

さっさと片づけたい。
01-02
また、主人のジャケットを作ってみようかな~と。

衿とポケットを大きめに書き直す。
より主人の希望に沿うようにね。

失敗するかもだけど、勉強、勉強
01
生地が足りるか自信ないので、大雑把に生地に型紙を置いてみる。
うん、なんとかとれそう。
02
出来る範囲で、生地を裁断して接着芯、接着テープ、ヘム芯を貼っていく。
03
残り生地は、この位。

小物なら作れるかもだけど、もう捨てる。
キリがないから、捨ててもいいよね
04
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
明日は、歯医者だから更新はお休みかな。

ジャケット、やっと作り終わったのよー!
開放感がすごいー!

昨日は更新できなくて、ごめんなさい。
わざわざ見に来て下さった方、ありがとうございます。

昨日は疲れちゃって寝てしまった
今日も疲れているので、適当に更新。

やる気のないジャケット作りだったので、写真も少な目。

衿のところだけちょっと書く。
衿を縫って、
01
表衿の角をカット。
02
生地が分厚いから、2枚切らないとダメかな~と思ったけど
試しにひっくり返したら綺麗だった。
03
うん、キレイキレイ。
04
ポケットも縫って、
05
ちゃっちゃと縫っていく。
06
なんやかんやで残るはボタンホールだけ。
07
ボタンを4つにするか5つにするかで悩む。
08
うーん。
09
第一ボタンは外して着るデザインだよね。
10
うーん。
主人に確認する。
よく分からないって。

ヘチマカラージャケットの時は絶対2つボタンって主張してたから。
こだわりあるのかと思ったけど。
05
なんか、ジャケットの場合、
シングルは2つボタン。
ダブルは3つボタンなんだって。

悩んだ結果、4つボタンでいくことに決めた。
ジャケットの完成
11
第一ボタンを閉めたところ。
12
今回、自分で決めたとはいえステッチが多くて大変だった
縫い目、全部にステッチが入っているのでは

もちろん、袖ぐりにも入ってるよ。
13
表衿、展開しといて良かった。
綺麗に付けられたと思う。
14
今回、生地が分厚くて縫うの大変だった
ミシン押さえの下に中々、生地が入らない時があってね。

主人が帰宅して、ジャケットを見て早速、試着してた。
どうやら、とっても気に入ったらしい。

明日、会社に着て行くってよ。

そうなのー。
気に入ったのー。

いつもだったら、やり直すところとか無視してそのまま縫い進めた手抜きなんだけど
ま、いっか。
やっちまったもんは、しょうがない。

残りの時間で次に作る予定の男性のサイズにあった原型を写してた。
こちらの本に。
21
実物大男子原型が付いているので。
22
一番、近いサイズを写す。
私の場合、原型があった方が製図が楽なのよ~。
23

主人の同僚が、とても気に入ってくれたみたい。
というか、ずっと私の手作りマスクが欲しかったらしい。
03
手作りマスクをいくつか主人の会社の同僚に作ったことがあったのよ。
それで、主人とその同僚で手作りマスク談義をしているらしい。

それを聞いてたせいで、ずっと欲しかったみたい。
今は、売り物のマスクの方が素敵なのが多いと思うんだけどな

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、昨日のジャケット作りの続きね。

やる気スイッチが中々入らないし、作業もあんまり進まず。

なぜなら、作っても主人が着ない可能性が高いのよ。
今までの経験上、作った洋服の2着に1着しか着ないんだよね。

その代わり、気に入ったらハードに着てくれるけど。
そして、着ない服は捨てさせてくれないっていう

最悪

いい加減、ダッフルコート着てないから、捨ててもいいですかね
あれ、場所取るんですよ。

ニットの綿混ポンチでジャケットを作る予定。
01
ニットだから簡単に出来るだろうと思ってたんだけど、布帛のジャケットより接着芯と伸び止めテープを貼るのが大変なんだけど

予想より大変過ぎ

身頃を裁断して、伸び止めテープ、ヘム芯を貼る。
02
見返しは全面芯ね。
03
袖も裁断。
外袖の左側の伸び止めテープは、ステッチするからよ。
04
裏衿を大雑把に裁断。
接着芯はバイアスで。
05
洋裁本とか見ると書いてないんだけど、裏衿の接着芯をバイアスにするのはよくあるコツ?

今、習っている先生がそうするのが好きなんだよね。
よく先生がやるのが、ブラウスの衿の接着芯。

先生曰く、地目で貼るより、より綺麗に衿が返るらしい。
私は同じ生地、デザインで比較してた事ないけど。

接着芯を生地より少し小さめに切って貼る。
06
表衿と裏衿を裁断。
07
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ