ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

カテゴリ:着物 > 大島紬

つ、疲れた。
力尽きた。


予想通りかな
ポケットのデザイン変更が依頼者様よりありました。

ポケット口のバイアスを取り外す。
01
ポケット全面に大島紬を使うことになったのね。
それで出来たら、ステッチでポケットを付けるより、ステッチなしのポケットがいいかなーっと。

問題はステッチなしのポケットは1回しか作ったことないのよね。
課題でアウトポケット付きのジャケットを縫っただけ。

練習せねば。(大汗)
記憶の中では、そんなに難しくなかったはず。

ところがすっごい失敗しまくったぜ

練習して良かった。

丸角でないと縫えないので生地を切る。
水色の生地が白大島のつもり。
02
ポケット口には一応、ヘム芯を貼る。
03
それで、縫ったんだけど。
早速、縫うの失敗。
角をもう少し丸くカットする。
05
そして、上手く縫えないこと数回。

ようやく気づく。

裏布にしてあるボアが見えた方が可愛いから、控えてなかったんだよね。

裏布を控えないと上手に縫えないことに気づく。

ポケットを解いて、裏布(ボア)を控えて縫う。
10控えて縫う
上糸と下糸の色を目立つ色に変更。
粗ミシンで崖っぷち(0.8~1.0mm)ステッチ。

(ポイント:論理的?に考えると1.0㎜以上控える事。)
11
分かりづらいけど、色のついたちょんちょんの縫い目(崖っぷちステッチ)のところとポケットを縫い合わせたミシン糸の間を表布側から、縫っていく。

裏布をちゃんと控えたから、
まぁとっても縫いやすいくて綺麗。(感動)
12
縫い縫いして、ここまで出来たぜ!
あっ、崖っぷちステッチは解いたよ。
13
ポケット口をコの字縫い。
14
土台がちょっと歪んでるけど、なんとか
ステッチなしポケットの完成
15
もう、やり直す元気がないので、ここまで。
ポケット口から裏布のボアが見えてるの可愛くない

可愛いよね、ね

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

11月11日って、1年で一番記念日が多いらしいね。
最近、読んだ漫画で知ったんだけど、養老孟司先生の誕生日だって。

----------------------------------

昨日作ったバイアステープをグルっと縫い付ける。
01
巻き込まれた毛を出す。
02
ここまで出来た。
03
ポケットも作ってみる。
04
待ち針で止めて、ポケットの位置を決める。
この辺りがいいんじゃね
05
ポケットの角なんだけど、丸の方が可愛い。
好みだけど。
07
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

白大島のツーピースを作った残り生地で小物作りを頼まれたの。

それで残布はこのくらい。
依頼者様がスリムだから、ツーピースを作ったのにこんなに残布があるの。
01
おくみや衿の細いところはたくさん残ってる。
02
それで、先日買ったテープメーカーを使う。

説明書をなくしても大丈夫なようにメモ。
この数字さえわかれば、説明書は不要なのよ。
04
早速、48㎜でバイアステープを切る。
って、したいところだけど。

少し太め(50㎜)で切って、
05
アイロンで少し伸ばした。
06
バイアステープを作る時って、いつも太めに作って、アイロンで伸ばして希望の太さに切ってたんだけど。
このやり方だと、無駄になる生地が多くなっちゃうんだよね。

なので、苦肉の策?で太めに切って、少しだけ伸ばした。
全然、延ばさないよりマシだろうと。

大量のバイアステープ出来ましたっ!
07
この前買ったプードルボアを線を引いて、カット。
07-01
角はポケットメーカーを使って、ざくざく切っていく。
08
ボアの宿命なんだけど、ふわふわのゴミがすごい出る。
08-01
リバーシブルだし、毛足は短いし、毛を切らずに裁断って出来ないよねー。

布端をロックミシンで始末。
この生地、横にすごい伸びるんだよね。

すごくストレッチが入ってる。

なので、縮み縫い。
09

99
このプードルボア。
リバーシブルなのね。

けど、よく見ると表と裏で毛の量が違う。
表の方がやや多い。

表と裏を混ぜないように気を付けないと

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日は、歯医者と病院に行っていたので、あんまり手芸が出来なかった
忙しかったな~。

眠いけど、頑張って更新しちゃうぜ!
なんてったって、白大島のツーピースが出来上がったんだから!

ジャケットのボタンがなくて、ジャケットが出来てなかったんだよね。
ボタンを買ったので、ボタンホールを開ける。

粗ミシンでボタンホールの位置を決める。
分かりづらいけど、薄グレーのミシン糸で印付けしてあるよ。
01粗ミシン
残布に接着芯を貼る。
02
そして、試し縫い。
生成とベージュの糸のどっちがいいか試したくてね。

ベージュのがいいかな~。
ベージュに決めた。
03
ボタンホールは失敗がほとんど許されないから、やっぱり緊張する。

私はボタンホールは2度縫い派。
2度縫い中の写真だよっ。
05
ボタンを付けて、ツーピース完成。

LサイズのトルソーにSサイズを着せているので、ピチピチなの。
許して。
07
裾のところが開いているのが分かる?
本当にピチピチなのよ。
09
胸のところのシワもキツイからだと思う。
07-01
横から。
腕の模様が美しい。
09-01
後から。
リボンが可愛すぎる。
11
ついつい出来上がったのが嬉しくて、写真が多くなる。
斜めも。
10
衿元。
衿の桜の柄が可愛すぎる。
12
前スカート。
前中心に桜の柄がくるようにしてみた。
13
後スカート。
後中心に桜の柄がくるようにしてみたけど、分からないね。
14
頑張ったので、ブログランキングにクリックを!

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
昨日と一昨日、誕生日が近かったので、主人とデートしてた。
誕生日だからって、デートしたことはなかったので、コロナが落ち着いたから出かけたかったっていうだけだと思う。

カニ会席を食べて、
99
みそかつを食べて、
20
ケーキ三昧。
21
後は、本屋とユザワヤ、デパ地下をブラブラ。

下手なプレゼントより大満足
欲しいものは必要なものだったりするし、プレゼントじゃなくても買うしね。


久しぶりに外食して驚いたのはね。

食事が来るまではマスクをして、おしゃべりして、料理が来たら小声で最小限しか話さないのね。
店内のお客さん達みんな。

調理場の音だけが響いてるんだよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、白大島のフレアスカートを縫ってた。
部分縫い練習を何度もしたフレアスカートやっとやっと

完成したぜ!

ゴムを一部入れるベルトがね、難しくてさ。
縫い方が分かれば、簡単なんだけどね。

そこに辿り着くまでがね。
大変だった

ベルトを裁断して、ベルト芯を貼って、スカート本体とベルトを縫う。
01
ゴム切らないで長いままベルトに入れておいて、落としミシン。
これが恐怖なのよ~。
02
無事に落としミシン出来た。
一安心。
03
ベルト芯のところも縫って、無事に縫えた。

ベルトのところに綺麗な柄がくるようにしてみた。
どうでしょう?!

どこが綺麗かっていう美意識の差もあると思うけど。
05
ホックを付ける。
06
裾をまつる。
07
ここで、裏布と表布をループで繋ごうとして、問題発生

裏布が長すぎる。
ついつい普通?(タイトスカート等)のスカートを作る要領で裏布の型紙を書いていたみたい。

フレアスカートって、着ていて裏布が出てきやすいんだよね。
(経験者は知っている。失敗したことある。)

脇がバイアスっぽくなって、生地が伸びるせいなのかな~?
うーん、分からん。
08
三つ折りのところをカット。
09
再び、三つ折りして縫い縫い。
10
今度こそ、糸ループして
11
フレアスカートの完成!
13
後側にはゴムが入ってますよ。
14
左脇はファスナーで、
15
右脇はシームポケット。
16
頑張りました!
綺麗に出来たと思う。
(自画自賛)

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日はブログをさぼって、星止めしてました。
わざわざ見に来てくれた方、ごめんね。

それでは、昨日やった作業。

薄い肩パッドをつける。

薄いから、肩パッドが付いているのは、分かんないよ。
肩の形がすごく綺麗になるから、いかり肩以外は付けた方がいいと思う。
01
表布と裏布を合体。
02
ここまで出来た。
03
それでこの後、昨日はブログの更新をさぼって、前端の星止めしてた。
簡単にミシンで陰コバステッチでもいいんだけど、時間がかかってもいいから、手縫いで星止めの方が綺麗で好きなんだよね。
04
袖口を縫う。
05
袖口をまつる。
06
あちこち中綴じする。
07
袖下の中綴じはミシンで。
これが、すごく縫いにくい
08
裾を縫って、返し口をまつる。
09
縦まつりと千鳥がけ。
10
白大島のジャケット、やっとやっと出来たぜ!
完成!完成!完成!


依頼者様も待ち疲れたよね。
お待たせして、すみません

あーでも、ボタンがないので、ボタンとボタンホールはまだだけど。

柄も左右対称で美しいね
綺麗、綺麗。(自画自賛)
11
※Lサイズのトワルに無理矢理Sサイズを着せてるので、ちょっとピチピチ。
仕上げアイロンもまだしてないので、そこは許して。

袖も綺麗に少しだけ前傾してる。
1枚袖だけど、2枚袖に見えるようにダーツ入ってる。

この方、スリムだから袖は継ぎ接ぎなしで、着物の幅(約38㎝)で袖が取れちゃったのよね。
スリムって凄い!
12
後側はリボンがあって可愛いよ。
こちらも柄は左右対称にした。
13
個人的に可愛いと思ったのが後衿。
桜の柄が可愛く縫えてる。

これは、たまたまなんだけど。
ここで以外、裁断するのは不可だったし。
15
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日はねー、色々さぼってボーっと過ごしてしまったんだよね。
なので、ちょっとしか洋裁出来なかったんだけど。

あんまり書くことない。(汗)

----------------------------------

ジャケットの衿をぐし縫い。
ギャザーを寄せるためのぐし縫いは大抵、粗ミシンでやっちゃうんだけど。
衿は生地2枚重ねだし、念のために丁寧にやりたかったので、仕付け糸でやった。
01
ジャケットに衿を仮止め。
02

----------------------------------

スカートを筒状に縫って、
00
裏布にファスナーを付ける。
03
ファスナー付け、いつも緊張するんだよね。

今回も緊張した。
部分縫いでたくさん練習したにもかかわらず。


何故なら、ハサミで切り込みを入れながら縫うから。
失敗が許されない。
04
まぁまぁ上手に出来たかな?
05
ファスナーを表布に付けていく。

表布に付けるのも緊張するね。
ステッチが綺麗になるようにしないといけないから。
06
何とか無事に綺麗にファスナー付けられたかな。
07
だが、しかし、桜の花が左右で高さが違う。

ガーン!
ショック!

スカートの中央辺りは高さは同じなのよー。
(真ん中、辺りで柄合わせしたから。)

大島紬だから、そもそも模様が均等じゃないのよ。
本当だよー!


ここまでスカート縫えた。
次はベルト付け。
08
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日、裁断したスカート本体に空ロックミシンをかける。
バイアスっぽくなっているところは、1.3で縮縫い。
01
そして、スカート本体の三角部分を縫い合わせ。

1枚の大きい布から、スカート本体を切ったように見えるよね。

地目が変って、昨日のブログに書いたけど、1枚の大きいスカート本体と見れば、至って普通の一般的な地目だね。
柄の高さを合わせたから、尚更そう見える。
02
この白大島のメインはこの桜っぽい柄だと思うのね。

で、一応前中心にこの柄がくるようにしてみたんだけど、どうかね
03
スカートの左脇はファスナーがくるのね。
そして、右脇には何がくるかというと、そう!

シームポケット!

シームポケット縫った。

何回も縫っているからチョロい?かな?
スカートの縫い代は割ってるよー。
05
シームポケットの出来上がり。
06
そして、裏布を縫う。

スカートの裏布の裾のカーブの三つ折りって、綺麗に縫うのって難易度高いよね。
って思ってた。

でも、Youtube先生がやっていた縫い方をすると楽に綺麗にカーブの三つ折り出来るよー。
こちら(1分22秒あたりから)

【綺麗な三つ折りのやり方】(大雑把な説明)
①0.8㎝あたりに粗ミシン。
②粗ミシンの糸を引っ張って、カーブを調節。
③三つ折りにアイロン。
④コバステッチ。
07
綺麗な三つ折りの完成。
08



↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

久しぶりにヤフオクで生地を落札した。
ヤフオクはね、当たりはずれがあるよね。

今回は、当たりかな
当たりだといいな。
01
ウール100%杢調紺3メートル、ウール紺ピンクベージュのニット3メートル。
何を作ろうかな~

何となく決まってるんだけど。

----------------------------------

昨日のジャケットに袖付けてた。
02
袖山をふっくらさせるためにユキ綿を付けたぜ。
03
スカート本体の生地を裁断。

やっぱり、裁断は緊張するね。
失敗が許されないから。


フレアスカート本体の三角形の生地。

着物リメイクをしたことない人は、信じられないかもしれないけど、着物リメイクは生地が少ないので、こんな風に裁断したりもする。

通常は、1枚しか取れないところを無理矢理、2枚裁断する。

ビックリするよねー。
最初は私もビックリした
04
ベルト以外を裁断して今日は終わり。
05
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

初めてユザワヤ通販を利用してみた。
一定額以上買うと、送料無料なんだね。

余計なものを買わなくて済むのはいいかも。
実店舗だと、ついつい予定にないものを買っちゃうんだよね。
エコバッグにする予定。

親戚のおばさんがね、
身に付けてるバッグ、小物、洋服を見た知人に

『あら、いいわね。それどうしたの?』
『いいなー。いいなー。』
とよく言われるらしい。

それでこの前、友達4人が家に遊びに来た時に
『エコバッグ、たくさん持ってるよね?!』
って言われて、2つ上げちゃったらしい。

それで追加でもう2つエコバッグが欲しいんだってさ。


ちなみに
『私が作った洋服で着ないのは捨ててね。』
って言ってるのね。

それで捨てずに取ってあった着ない洋服も上げたらしい。
(着古したのは捨てたみたいだけど。)

衿ぐりが狭くて、ゆったりしていて、長めの半袖の洋服は中々売ってないらしく、古着なのにみんな喜んで持って帰ったらしい。

売ってると思うんだけど。
ま、古着なのに需要があるのは、制作者冥利に尽きる。

単純に嬉しい

----------------------------------

今日は、昨日裁断した白大島を縫ってた。

後中心を縫ったところ。
柄合わせは出来なかったけど、一応左右の柄の高さは合わせた。

柄の高さを合わせるだけでも、スッキリすると思う。
1枚の大きい布に見えるよね。
02
すごく綺麗な柄だよね。
こういうカラフルな色が入ってないシンプルなデザイン好き

袖も柄の高さを合わせてみた。
03
前身頃ももちろん柄の高さを合わせたぜ。
04
ここまで、縫えた。
05
表布を縫うのを中断して、裏布を裁断して縫った。
06
今日も家事をさぼりまくったおかげで、結構進んだ。

ここまで縫ったら、後はひたすら縫うだけ。
後少し。

明日はさすがに食料品の買い物に行かねば。
そろそろ掃除も

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
最近、ブログランキング(洋服)の参加者が増えたような気がする。
洋裁人口が減っている中、増えるのは嬉しいな。
私の順位は下がるけど

このページのトップヘ